FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2010年 F1第4戦中国GPの感想。

第4戦【中国GP】の私的感想です。


レース内容
簡単に。
今回のレースも、によってめまぐるしく順位が変化した展開でしたね。それによるオーバーテイクシーン・駆け引き等は観ていて面白かったです。
そんな中。
マクラーレン、1・2フィニッシュおめでと~♪観ていて嬉しかったです。色々な意味でも目立っていましたね(汗)
今回のレッドブルは若干精彩を欠いた感じでしょうか。フェラーリは元気がなかった・・・?メルセデスGPの2人は、明暗がくっきり出てしまいましたね。

新規参入チームも頑張っている感じかな。レースペースはまだまだではあるけれど、徐々にレースができるようになってきたのはいい事だと思います。



各ドライバーの私的感想。

ジェンソン・バトン
もう見事と言うしかありません。
速いだけではなく、判断の凄さを兼ね備えていて。さすがはチャンピオンと言うレース展開をした気がします。

ルイス・ハミルトン
もう少しで今季初優勝でしたが、2位でも充分なほど素晴らしい走りをしたと思います。
若干、無謀(暴走?)かと思う場面もあって批判もあるみたいだけど、それが彼の特徴だと思うのでいいと思いますよ。
ベッテルとのピットレーン進入時の出来事は特に問題はないように思えました。フェラーリの2台も同じような事をやっていましたね(汗)
タイヤ交換後は、、ペナルティあるかと思ったけど、警告のみで一安心。。

ニコ・ロズベルク
優勝もありえた展開でしたね。惜しかったです。

フェルナンド・アロンソ
目立ったシーンはなかったものの(?)、4位の結果には満足ではないでしょうか。
記事にもなっているけれど、マッサとはなんか確執ができ始めている感じがするような・・・?否定はしているけれどね。。
マクラーレンの時を思い出してきそうで。。

ロバート・クビサ
毎回、目立ったシーンはないものの、いつの間にか上位にいてビックリです。
やはり、ルノーのマシンはタイヤにやさしい気がしますね。

セバスチャン・ベッテル
ハミルトンとのバトルシーンは凄かったですね。でも、チャンピオン経験・未経験の差が少し出た感じかな。

ミハエル・シューマッハ
厳しかったですね。
次々と抜かれていくシーンは特にね。。
マシンの性能はほぼ同じだと思うけど、チームメイトとの差もはっきりとでてしまって・・・
以前までの闘争心がないように見えて、、やはりもう限界なのでしょうか・・・?

小林可夢偉
今回もレースができていませんね。
不運とは言え、予選の段階でもう少し順位が上ならば、決勝でのクラッシュに巻き込まれることはないのにと思います。


某記事によると、マクラーレンは両ドライバーとも最後までしっかりと争わせる方針ですね。やはりそうでないとダメだと思います。
終盤追いついたのに、リスク(「共倒れ」や「マシンダメージ(エンジンに負担とかね)」)を避けてポジション維持なんて言われたらいい気分はしないでしょうし。
なんかレッドブルはあるとかないとか。前戦の【マレーシアGP】がそんな雰囲気だったし。


さて。

次戦は3週間後の【スペインGP】

このまま頑張ってマクラーレン


ではこの辺で。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。