FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 F1開幕戦バーレーンGPの感想。

今年(2010年)もF1(Formula 1)ついにが始まりましたね。

第1戦(開幕戦)は【バーレーンGP】


結果は、フェラーリの1・2フィニッシュ。
レッドブルベッテルのマシントラブル(かな?)があったとは言え、マクラーレンハミルトンが3位で表彰台に。

レース内容は、初戦という事で慎重になっていたのかなぁ。オーバーテイクシーンが少なくて、何かインパクトがなかったです。。
まぁ、、毎回、初戦はこんな感じかなって(汗)


私の主なドライバーへの感想。

フェルナンド・アロンソ
「強い」その一言です(汗)
移籍後でいきなりの優勝はさすがと言うしかありません。。

フェリペ・マッサ
去年の大怪我からの復帰でこの順位は、最高の結果ではないでしょうか。

ルイス・ハミルトン
序盤で前を押さえられてしまったこと(かな?)が優勝争いに加われなかったのかなと。。
それでも、速さは充分にあったので、今後も期待できそう。

セバスチャン・ベッテル
終盤、トラブルを抱えながらも4位フィニッシュは、さすがと思いました。

ミハエル・シューマッハ
数年(4年?)のブランクがあるのにもかかわらず6位。
こちらもさすがだなぁと思いました。

ジェンソン・バトン
ハミルトン同様、前を押さえられた感じになってしまって(?)、見せ場はなかった感じかなぁ・・・(汗)
でも、移籍後の初戦としては、合格点の順位だと思います。
マシンに慣れてくれば、きっと優勝争いにもしっかりと絡んでくれるはず。。


新規参入の3チーム。
ん~・・・・・・。
既存チームとの差はやはりありましたね(汗)
結局、完走、と言うより、まともに走行できたのはロータスだけ・・・?
新規参入チーム、頑張って・・・。。



さて。

F1マシンのデザインですが。
年々、ダメになっていくのが残念ですね・・・。
ホイールベースがさらに長くなったんでしたっけ?今年のマシンは明らかに長く見えて変な感じがします。。

また、レース中の給油がなくなった為に、レースを少し面白くなくしてる感じがしないでも。序盤なんかは、ゆったりゆったりと走行しているみたいで(汗)
やっぱり、給油があってのピット戦略・燃料搭載差による序盤からのオーバーテイクシーンがないとね。。


とは言え、まだまだ初戦(第1戦)。色々と言うのは早いですね(汗)


ただ、ポイントシステムの変更はすごくいいですね。
去年までは優勝(1位:10P)と2位:8Pが2ポイントしか差がない為に、無理に優勝しなくてもと言う考えがどこかにあったかもしれないですし。

それに比べ、今年は1位:25P・2位:18Pと7ポイントの差があって、より価値のある優勝になったと思います。
でも、少しポイントが多すぎる気が(汗)
それに、参戦人数が多いとは言え、10位まで入賞はやり過ぎかもと思っています。入賞ってそんなに簡単でいいのかなぁと。


私の感想でした(汗)


ではでは。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008 f1開幕戦

盤石だったな〜!: ポニ萌えの部屋 F1開幕戦バーレーンGP。4季ぶり復帰のシューマッハーは6位。 35周目で、レッドブル抜いてからはうとうと来ちゃうほどの盤石レースでフェラーリの1、2フイニッシュでしたね〜! やっぱりHONDAが、関わらないF1は、い...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。