FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因が解明しました。

いくつか更新したい事はあるけど、まずはこれから。


以前にも書いた【TMPGEnc Authoring Works 4】で作業時のPCシャットダウン」の原因がしっかりと分かったので。


やっぱり「熱暴走」だったみたいです。

実際にCPUの温度を測ったところ、【TMPGEnc Authoring Works 4】の動作時で80℃以上まで上昇していました・・・
ここまで温度が上昇したら、危機を察して強制的シャットダウンするわけですよね。。ちなみに、毎日遊んでいる【ファンタシースターオンライン2 -PHANTASY STAR ONLINE2-】の起動時では約60℃まで上昇していて、ちょっと危ないなぁと・・・


PCのカーバを外して風を常に当てていても、ソフト起動時に温度が結構上昇してしまう状態になっていて。

ファンはしっかり回っている事を確認は出来ているので、熱を逃がす事ができていない原因は一つですね。

CPUファンの間に塗ってある「グリス」
確認してみたところ、「グリス」の残量がほぼ無い状態になっていたと言う・・・。思い返してみると、以前にファン周辺の埃等を掃除した時に、その部分も拭き掃除した記憶があったんですよね。。結局、原因は私自身が作っていたと言う事に・・・


そんなわけで、安物ではあるけれど「グリス」を購入して、しっかりと塗って温度の確認をしてみました。


すると・・・

【TMPGEnc Authoring Works 4】の動作時で約45℃【ファンタシースターオンライン2 -PHANTASY STAR ONLINE2-】の起動時では約35℃までしか上昇しなくなって、劇的な変化がありました(汗)


とりあえず、安心したと共に、「グリス」の重要性を感じたトラブル(?)だったかなぁと・・・



ではでは。

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。