FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2013年 F1 第7戦「カナダGP」の感想。

1戦だけの為にヨーロッパからアメリカ大陸へ移動すると言う、よく分からないF1です。。

コスト削減と言っているものの、輸送費用も馬鹿にならないと思うので、何か矛盾している気がするんですよね・・・・・・


第7戦【カナダGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
スタート直後から差を広げて得意の「先行逃切り」のパターンにして、文句なしの勝利だったように思えます。


マーク・ウェバー
予選/5位 決勝/4位)
目立った感じはなかったように思えるけど、、、ヴァン・デル・ガルデ(ケータハム)を周回遅れで抜く時に接触していましたね。。

何気にファステストラップを記録(汗)


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/6位 決勝2位
予選の順位がもう少し上だったら、優勝争いをしていたのかなぁと。


フェリペ・マッサ
予選/16位 決勝/8位)
予選順位を考えれば、ポイント獲得をできたのは良かったかな。最終ラップでライコネン(ロータス)をオーバーテイクしたのは大きかったと思います。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/14位 決勝/12位)
まぁ、、ドライバーがどうのこうのよりも、マシンがどうしようもないしね・・・。
でも、チームメイトより前でのフィニッシュをして欲しいです。。数年所属しているアドバンテージがあるんだし、彼好みのマシン設計にしてあるみたいなので・・・・・・

それにしても、、レース中盤頃で周回遅れになってしまうのは、名門チームとしては屈辱的だと思います・・・。


セルジオ・ペレス
予選/12位 決勝/11位)
最近、チームメイトよりも前で頑張っているのは良い事ですね。あとは、ドライビングテクニックが上達すれば・・・


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/10位 決勝/9位)
精彩を欠いていたレースだったのかなぁと。。タイヤが問題だったのかもしれないけど、速さがなかったですね。


ロメ・グロジャン
予選/22位 決勝/13位)
モナコGPでのクラッシュが原因で、「10グリッド降格」になってのスタート。

チームメイトのライコネンも苦戦していたぐらいなので、この順位が限界・・・?


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/4位 決勝/5位)
表彰台を狙う速さはなかった感じですね。

15週目に1回目のプットストップがあったけど、「スーパーハードタイヤ → スーパーハードタイヤ」への交換は私でさえ疑問に思いました。


ルイス・ハミルトン
予選2位 決勝3位
終盤のアロンソ(フェラーリ)とのバトルは見所があって良かったです。
抜かれてしまったのは残念ですね。。タイヤに厳しいマシンの性でしょうか・・・。それでも表彰台獲得は見事でした。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/9位 決勝/リタイア)


エステバン・グティエレス
予選/15位 決勝/20位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/17位 決勝/7位)
前のレース(モナコGP)と同じく、17番手からのスタート。
1回ピットストップ作戦が成功して、ポイント獲得まで来たのは凄いですね。


エイドリアン・スーティル
予選/8位 決勝/10位)
6週目にはボッタス(ウィリアムズ)と接触しそうになってスピンしたり、7週目にはマルドナード(ウィリアムズ)が追突してきたりと、ウィリアムズ勢に悩まされたレース・・・?

と言うか、色々な不幸はチームメイトよりもスーティルの方に来ている感じ・・・(汗)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/13位 決勝/16位)
マクラーレン同様、マシンがどうしようもないしね。。こちらも名門でありながら・・・・・・


バルテリ・ボッタス
予選3位 決勝/13位)
「予選3位はなんだったのか・・・」ですね。。まぁ、マシンが話にならない状態なので、仕方がないところですけど。。


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/7位 決勝/6位)
意外と調子が良くてビックリでした(汗)


ダニエル・リチャルド
予選/11位 決勝/15位)
チームメイトとは対照的で・・・・・・?


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/18位 決勝/18位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/21位 決勝/リタイア)
ウェバー(レッドブル)との接触はね。。
後ろから来るのを見ていなかった(?)のも悪いんだけど、ウェバーの抜き方も上手いとは言えないような・・・

この接触が原因で10秒ピットストップペナルティを受けて、その数週後にはヒュルケンベルグ(ザウバー)と接触してフロントウイングを壊してリタイア・・・


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/17位)


マックス・チルトン
予選/20位 決勝/19位)



正直なところ、あまりにものマクラーレンの競争力の無さに、鑑賞をする意欲があまり無いです・・・
ヨーロッパラウンド前までは、「もう少し開発等を頑張れば表彰台争いもできるかも・・・!?」と期待しながら観ていたけど、ますますトップチームとの差が開いちゃったしね・・・

チームとしての連続獲得ポイント64戦で途切れてしまったのは残念です。。

とは言うものの、好きなチームだし、どんなに状態が悪くても応援していきたい気持ちはあるので、鑑賞をしないと言う事にはなりませんけどね(汗)


さて、次戦は間が開いて3週間後、マクラーレンの本拠地である【イギリスGP】です。


最後に。

「カナダGPのリザルト」「カナダGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ カナダGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  フェルナンド・アロンソ
3位  ルイス・ハミルトン
4位  マーク・ウェバー
5位  ニコ・ロズベルグ
6位  ジャン・エリック・ベルニュ
7位  ポール・ディ・レスタ
8位  フェリペ・マッサ
9位  キミ・ライコネン
10位  エイドリアン・スーティル
11位  セルジオ・ペレス
12位  ジェンソン・バトン
13位  ロメ・グロジャン
14位  バルテリ・ボッタス
15位  ダニエル・リチャルド
16位  パストール・マルドナード
17位  ジュール・ビアンキ
18位  シャルル・ピック
19位  マックス・チルトン
20位  エステバン・グティエレス
R  ニコ・ヒュルケンベルグ
R  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 132 15 25 12 25 12 18 25 - - - - - - - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 96 18 R 25 4 25 6 18 - - - - - - - - - - - -
3位  キミ・ライコネン 88 25 6 18 18 18 1 2 - - - - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 77 10 15 15 10 0 12 15 - - - - - - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 69 8 18 R 6 10 15 12 - - - - - - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 57 R 12 R 2 8 25 10 - - - - - - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 49 12 10 8 0 15 R 4 - - - - - - - - - - - -
8位  ポール・ディ・レスタ 34 4 R 4 12 6 2 6 - - - - - - - - - - - -
9位  ロメ・グロジャン 26 1 8 2 15 R R 0 - - - - - - - - - - - -
10位  ジェンソン・バトン 25 2 0 10 1 4 8 0 - - - - - - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 17 6 R R 0 0 10 1 - - - - - - - - - - - -
12位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 - - - - - - - - - - - -
13位  セルジオ・ペレス 12 0 2 0 8 2 0 0 - - - - - - - - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 7 R 0 6 0 1 R 0 - - - - - - - - - - - -
15位  ニコ・ヒュルケンベルグ 5 R 4 1 0 0 0 R - - - - - - - - - - - -
16位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - -
18位  パストール・マルドナード 0 R R 0 0 0 R 0 - - - - - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 - - - - - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 - - - - - - - - - - - -
21位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - -
22位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R - - - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

Comments

UK

みなとさん、こんばんは。
ライコネンはブレーキにトラブルを抱えてたようですね。
周回遅れで最後はマッサにも抜かれましたが、連続入賞記録はシューマッハに並びました。
以前は6位までが入賞でしたから比較出来るものではありませんが、
マクラーレンの記録が途絶えたことを思えば価値のあるものだと思います。
イギリスGPからタイヤが改善されるとかされないとか。
バトンにとってもマクラーレンにとっても母国GPなので頑張ってほしいところです。
あまり長文になってもアレですのでこのへんで。
ではまた。

記録更新なるか!?

アズビスさん、こんばんは~。

何事も無ければ、ライコネン(ロータス)の記録更新は可能でしょうね~。
確かに過去のポイントシステムとは違ってはいますが、、それでも連続して入賞し続けるのは大変な事ですからね・・・(汗)

どうやら、タイヤに関しての変更は無いみたいですね。
チームによって有利・不利が出てくるのは分かるけど、、ドライバーの安全を考えると変更は必要だと思いますね・・・・・・

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。