FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2012年 F1 第13戦 イタリアGPの感想。

今シーズンのヨーロッパでの開催も、これで最後のレースになりますね。



(※ 思い出しながらなので、誤字・脱字・間違い等があるかもしれません。その場合は確認出来次第、こっそり修正します。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第13戦【イタリアGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
リタイア。
中盤にあったアロンソ(フェラーリ)への幅寄せ行為はドライブスルーペナルティになったけど、ちょっと厳しい裁定かなと。確かに危ない行為だったと思うけど、ペナルティを出すほどではないと思います。まぁね、フェラーリの地元で相手がフェラーリドライバーだったのが運のつきでしたね。実際、ディ・レスタ(フォースインディア)が別のドライバーに対して同じような行為をしていたけど、なんのお咎め(ペナルティ)もなかったし。こういう部分が、フェラーリの嫌いなところです。

マーク・ウェバー
リタイア。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
リタイア。
1・2フィニッシュも充分可能だっただけに、トラブルでのリタイアは残念です・・・。

ルイス・ハミルトン
優勝
文句なしのレース展開だったかなと。
終盤のペレス(ザウバー)の追い上げは凄かったけど、ハミルトンは無理にアタックする必要はなく余裕があったようだし、抜かれると言う心配はなかったですね。
そう言えば、移籍の噂(特にメルセデスGP)があるみたいだけど、するべきではないですね。まぁ、アロンソ(フェラーリ)ライコネン(ロータス)とのトレードなら私的には嬉しい事だけど、どちらも契約がまだ残っているのでありえない・・・(汗)


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
3位表彰台。
優勝こそできなかったけど、チャンピオンシップを考えれば十分な結果だと思います。
ただね、、地元・チームびいきのベッテル(レッドブル)へのペナルティやチームメイト(マッサ)が順位を譲ると言うチームオーダーがあっての順位だと思うと・・・

フェリペ・マッサ
4位フィニッシュ。
順位はいいのかもしれないけど、バトン(マクラーレン)ベッテル(レッドブル)のリタイアがあったのにもかかわらず表彰台を獲得できないって・・・。この人も運がないのかなと。
「チームとしての働き」は良かったと思います。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
6位フィニッシュ。
タイヤに厳しいマシンの為に、ポイント獲得したチームの中で唯一の2ピットストップでしたね。

ニコ・ロズベルグ
7位フィニッシュ。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
5位フィニッシュ。
ドライバーズランキングも3位に浮上して安定感はあるんだけどね、、そろそろ表彰台の真ん中に立って欲しいかな。。

ジェローム・ダンブロシオロメ・グロジャンは出場停止)
13位フィニッシュ。
テストドライバーとは言え、いきなりレースで結果を出すのは無理でしたね・・・


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ ニコ・ヒュルケンベルグ


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
9位フィニッシュ。
チームメイトとの差は開くばかりですね。まぁ、こんなものなのかなと思います。

セルジオ・ペレス
2位表彰台。
終盤の追い上げは凄かったですね。
バトン(マクラーレン)ベッテル(レッドブル)がリタイアしてしまった為にマッサ(フェラーリ)の表彰台獲得になってしまうのかと思っていたけど、見事にオーバーテイクしてくれてちょっと嬉しかったり(汗)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド ジャン・エリック・ベルニュ


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード
合計10グリッド降格からの22番手スタートを考えれば、11位フィニッシュは頑張った方かなと。これを機会に変な暴走はしないようにして欲しいです。

ブルーノ・セナ


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック



このレースでの1・2フィニッシュは出来なかったけれど、再開後の2レースで優勝したマクラーレンに満足な私です。
「ドライバーズタイトル」はもちろんの事だけど、今年こそは「コンストラクターズタイトル」を獲得して欲しい。。現在1位レッドブルが苦しんでいる今がチャンスなので、2台とも確実にポイントを取っていけるように頑張って・・・・・・


次戦は2週間後。ナイトレースとなる【シンガポールGP】です。



それでは。

Comments

ティフォシ

みなとさん、こんばんは。
今回はペレスのGPだったかなという感想です。
フェラーリとしては表彰台の一角を占めただけで十分かと。
マクラーレンは・・・こんな展開の時こそやらかしてほしかったのですがw
前回に続いて今回も見事なピット作業でしたね。(今回はバトンがリタイアでしたがw)
ライコネンは精彩を欠いた感がありますね。(5位は立派な成績とは思いますが。。)
もうそろそろいい加減に優勝してもらわないとwww
ではまた。

良い意味でやらかして・・・

こんばんは~。

アロンソは無理して優勝を狙わなくても良い感じですしね。ドライバーズランキングで2位以下が互いに潰しあってくれていて、自分は表彰台にさえ登っていれば、自然とチャンピオンに・・・・・・(汗)

予想通り、マクラーレンは強かったですね。それだけに、バトンのリタイアは痛かったです・・・・・・。今回もピット作業は良かったけど、バトンの方で僅かなタイムロスがありましたね(汗)

ライコネンには早く優勝して欲しいですね(汗)
まぁ、マクラーレンファンの私としては、微妙な時期になってきましたけど・・・。できれば、アロンソリタイア時にマクラーレンのドライバー2人を従えて表彰台に登ってくれるのが理想かな・・・(汗)

ではでは~。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。