FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2012年 F1 第10戦 ドイツGPの感想。

時が経つのは早いですね。。

F1も既にシーズンの半分となる10戦目になりました。どのレースも大切だと思うけど、ここからは重要度が増してくるのかなぁと思います。



(※ 思い出しながらなので、間違い等があるかもしれません。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第10戦【ドイツGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
本来ならば2位表彰台だったはずだけど、ペナルティ(レースタイムに20秒加算)により5位フィニッシュ。
対象は終盤のバトン(マクラーレン)をオーバーテイクしたシーンですね。確かにコース外に出て戻る際に抜いているようだけど、ちょっと厳しい裁定かなぁと。まぁ、バトルしていたバトンの方も抜かれた直後に無線で言うくらいなので、的確なペナルティなんでしょう(汗)
また、周回遅れのハミルトン(マクラーレン)がオーバーテイクしてきた事に非難があるみたいですね。
私としては別に問題ないと思います。
そもそも、抜かれるようなペースで走っているのが悪いんです。たとえ周回遅れだろうと、速ければオーバーテイクするのは構わないと思います。

マーク・ウェバー
8位フィニッシュ。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
2位表彰台。
久しぶりの表彰台ですね。レースペースも良かったし、これは復活と捉えてもいいのかな。
最後のピットアウト後の1・2週でアロンソ(フェラーリ)を抜けていれば、優勝もありえたかもしれませんね。タイヤが厳しくて、最後に抜き返される事もあったかもしれないけど。。
それにしても、ピットストップは最速だったらしいですね(汗)

ルイス・ハミルトン
リタイヤ。
100戦目と言う節目のレースだったけど、残念な結果に。このレース唯一のリタイヤになってしまいましたね。
確認したわけじゃないけど、スタート直後にマッサ(フェラーリ)がばら撒いた破片を踏んでタイヤがパンク&マシンに異常発生といった感じかな?彼にとって、マッサは本当に疫病神ですね・・・
その後も走り続けて、終盤に差し掛かる頃のベッテル(レッドブル)をオーバーテイクの場面。
上にも書いたように、全く問題はないと思いますね。周回遅れだろうと、速ければ抜いていくのは当然なわけで。現に審議の対象にもならなかったわけだから。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
優勝
今シーズン3勝目。強いですね・・・。。
最後のピットアウト後にバトン(マクラーレン)に抜かれなかった事で、勝負は決まったかなぁと思います。

フェリペ・マッサ
12位フィニッシュ。
はい。いつもの彼が戻ってきました。おかえりなさい。バトン(マクラーレン)から「病気」を返してもらったかな?
スタート直後の接触はどう見てもあなたのミスでしょう。スタート直後は何が起こるか分からないんだから、急減速等を予測して挑むべき。中段以降のグリッドからのスタートならば尚更です。
逆に「何、追突してるの?」ですよ。追突された方は「何してんの!?」な心境です。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
7位フィニッシュ。
母国GP。3番手スタートなのは良かったですが、レースが始まると表彰台争いに加われるほどの速さがなかった感じかなぁと。チームとしても母国GPとなったレース、これでは不甲斐ないでしょう・・・

ニコ・ロズベルグ
10位フィニッシュ。
ペナルティ等もあって21番手からのスタート。最終的にはポイントを獲得できた事を考えれば、悪くは無い・・・かな・・・?


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
3位表彰台。
色々とありつつも、いつの間にか表彰台争いに加わってくるところが凄いですね。ただ、、相変わらずスパートをかけるタイミングが少し遅いので、優勝できないと言うね。。

ロメ・グロジャン
18位フィニッシュ。
コースアウトが目立っていたかなぁと(汗)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ ニコ・ヒュルケンベルグ

オーバーテイクされるシーンが多かった感じで、それしか印象に残っていませんでした(汗)
ヒュルケンベルグは4番手からのスタートだったけど、そんなシーンが多かった為なのか、最終的には9位フィニッシュ。。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
4位フィニッシュ。
自己最高位を更新。表彰台までは後一歩ですね。

セルジオ・ペレス
6位フィニッシュ。


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド
前レースと同じく13位フィニッシュ。

ジャン・エリック・ベルニュ
こちらも前レースと同じで、14位フィニッシュ。
相変わらずの「仲良しこよしフィニッシュ」(笑)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード ブルーノ・セナ


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック





前レースに続いて、○京さんが解説の1人に。
今回は可夢偉」発言が多くなかったように感じました。このぐらいなら不快には感じないかなと。



次戦は連戦なので1週間後。【ハンガリーGP】です。


それでは。

Comments

折り返し

みなとさん、こんばんは。F1も前半終了ですねw
アロンソ3勝目・・・シーズン序盤はマシンの仕上がりに苦労してたようですが、ここに来てセッティングは上々ですね。
でもまだタイヤとの相性には苦しめられそうですけど。。
バトンが2位・・・いつもは笑わせてくれるマクラーレンのピットクルーですけど今回はネ申技でしたねw
ハミルトンが序盤で脱落したから気合いが入ってたのかもしれませんww
ベッテルは・・・コースの外で抜いちゃダメですね。自分のほうが速いならバトンを先に行かせて抜き返せばよかったのに。
チームからその指示が無かったのも不思議です。それ以前にコースレイアウトに問題があるのでは? 外のほうが速いってw
ライコネンは3位・・・シーズンはまだ半分残ってるとは言え、そろそろ勝つためのレースをしてほしいものです。
ポイントを稼ぐのも大事ですが、やはり優勝しないとね。レース序盤ではアグレッシブな走りも見られましたが。。
4位は可夢偉・・・この日インディでは琢磨が2位だったとか。F1に戻ってきてほしいな・・・。
ペレスが6位とザウバーの調子も良いようなので、可夢偉の表彰台も近いのかも。
シューマッハはこれと言った見せ場がありませんでしたね。。。まあ、まだこれからです。
ではまた。

他のドライバーの巻き返しに。

こんばんは~。

アロンソは序盤の酷い時でもポイントはしっかり取ってきましたよね。そんな彼がタイヤ関連を克服してしまったら、誰も敵わなくなってしまうかも・・・

コースレイアウトはね。。
あのティルケ氏が関わってしまいましたから。。ドイツGPは森の中へと続くストレートのコースに戻って欲しいです・・・

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。