FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2012年 F1 第8戦 ヨーロッパGPの感想。

【Dance×Mixer】新作作成がやっと終わったので、先延ばしにしていたこの記事に取り掛かる事ができました。


上記の事があって少し疲れ気味なので(汗)、今回は淡々とコメントします。


(※ 思い出しながらなので、間違い等があるかもしれません。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)


第8戦【ヨーロッパGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
マシントラブルによりリタイヤ。
序盤からリードを築いていっていたので、セーフティーカーがなければ圧勝していた可能性はありますね。
セーフティーカーが入った事によって、マシンの調子がおかしくなってリタイヤになったような事も言われているけど、どうなんでしょうか・・・。

マーク・ウェバー
4位フィニッシュ。
予選では「Q1」敗退だったんですよね。表彰台には届かなかったけど、定位置(笑)でのフィニッシュには驚きでした。という事で、今シーズン5度目(汗)。なんて言うかな、、地味に安定していますよね。ランキングも2位に浮上しましたし。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
8位フィニッシュ。
スタート失敗やその後も順位を上げられない状況で、チームメイト(ハミルトン)のセットアップを参考にしてもスランプから抜け出せませんね。。
このレースでも入賞は無理な感じだったけど、上位の相次ぐリタイヤでなんとかポイント(4P)は獲得。
次は母国GPだし、マシンのアップデートもあるみたいなので、意味不明(?)のスランプを脱出して欲しいです・・・
あと、今シーズンの彼の走りはタイヤへの負担が大きいのかな。どのレースにおいても、誰よりも早く交換をしているような気がします。

ルイス・ハミルトン
ラスト数週でマルドナード(ウィリアムズ)との接触が原因でリタイヤ。
順位を守りたい気持ちは分かるけど、今シーズンのタイヤではダメになったらどうしようもないので、無理な攻防はしない方がいいと思いました。これによって、開幕から継続していたポイント獲得も途切れちゃったし。
それにしても、このレースでも2回目のピット時にチームクルーがミスをしましたね・・・。いい加減にして欲しいと思います。はっきり言って、他よりも1秒遅くてもいいから確実にやって欲しいです。ミスして10秒以上かかるよりもいいですしね。あと、あの「九の字ジャッキアップ(?)」は見ていて不安になります・・・


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
優勝
ついに今シーズン2勝目のドライバーが誕生。ベッテル(レッドブル)のリタイヤがあっての事とは言え、運も持ち合わせているドライバーだなぁと。。
レース後、パクルフェルメに戻らずに途中でマシンを止めたりマーシャルの人たちがマシンを触るぐらいに祝福をしていたけど、あれはダメじゃないの?母国優勝して興奮していたとしてもアウトな気がします。なんとなく、彼だからとかフェラーリだからと言う事で、あの行為にお咎めなしのような感じがするかな。もし他のチーム(特にマクラーレン)だったら、何らかのペナルティがあったように思いました。

フェリペ・マッサ
16位フィニッシュ。
可夢偉(ザウバー)との接触で順位を落としたとは言え、いつもの彼でしたね。序盤は良くても、終盤になると表彰台争いから消える展開。
現時点で、トップ5チーム(レッドブルマクラーレンロータスフェラーリメルセデスAMG)の中で、表彰台に登れていないのは彼だけという状況。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
3位表彰台。
復帰後、ついに表彰台に手が届きましたね。上位陣の相次ぐリタイヤも関係しているけど、最後まで攻め続けたからこそでもあると思います。
レース中盤(だったかな?)の渋滞を作っていた時には思いもしなかったですね(汗)

ニコ・ロズベルグ
6位フィニッシュ。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
2位表彰台。
このレースに限った事ではないけれど、最後の仕掛け(アタック)のタイミングが少し遅いような気がします。タイヤなどが関係しているんだろうけど、もう少し早めの周回で仕掛ければもっと上の順位でフィニッシュできるんじゃないかな・・・

ロメ・グロジャン
リタイヤ。
ベッテル(レッドブル)と同じような感じのリタイヤ。。


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ
7位フィニッシュ。

ニコ・ヒュルケンベルグ
5位フィニッシュ。
このレースでは速さがあったように感じます。「マシンの開発状況」がどうのこうのよりも、「どのコースにマシンが合っているか」で調子が変わってくるチームのような気が・・・(汗)


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
マッサ(フェラーリ)との接触が原因でリタイヤ。次のレースでは「スタート順位の5グリッド降格」のペナルティが下されましたね。

セルジオ・ペレス


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド

ジャン・エリック・ベルニュ
コバライネン(ケーターハム)との接触でタイヤがバースト、タイヤカスの撒き散らし(?)行為でセーフティーカーが入る原因に。
接触のシーンも何度か観たけど、あの位置で寄って来るって何をしているんだろうと・・・


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード
終盤のハミルトン(マクラーレン)との接触で3位表彰台が不意に。ハミルトン(マクラーレン)はタイヤが完全に終わっているんだから、DRSゾーンで楽にオーバーテイクすればいいのに」と思いました。ロズベルグ(メルセデスAMG)同様、初優勝して少し調子に乗っているのかなぁと思ってしまいますね。
結局、20秒加算のペナルティを受けて、ポイントさえ獲得できなくなったし。

ブルーノ・セナ


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン
ベルニュ(トロロッソ)との接触は残念でしたね。。と言うより、トロロッソとしっかりバトルできているというのは驚きかも。ついに、「下位3チーム」と言う定位置から抜け出す時がきたのかな!?

ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック





次戦は2週間後、【イギリスGP】


それでは。

Comments

淡々と

みなとさん、こんばんは。
市街地コースなので抜けないレースになるかと思っていたのですが波乱の展開でしたね。
表彰台には歴代チャンピオン(3人ともフェラーリでw)が並ぶという結果になりました。
2勝目はベッテル有利かと思われましたが、地元バレンシアの風がアロンソに吹いたといったところでしょうか。

それにしてもマクラーレンのピットはw
ハミルトンは・・・まあ仕方ないですね。今宮さんの「こうなりますね」が全てを物語ってるように思います。
マルドナードもあんなところで仕掛けなくても・・・。
今回のレースが荒れた要因の半分は可夢偉かなと。完走出来れば表彰台もあっただろうに。

ライコネンに勝ってほしかったんですけどねww
グロジャンがリタイアした後はメイチで応援しましたよw
もう少し早くハミルトンを抜いてほしかったところです。
ロータスのほうがタイヤに余裕があると思っていたのですが・・・。

次戦はシルバーストーンですね。
イギリスに行った時に寄りたかったのですがロンドンから遠いような気がして・・・。
(この時にドニントン・パークという発想が無かったのが残念w)
その週はイタリアGPだったのですが、行くには行ってもロンドンまで帰ってくる自信がなかったので断念しましたw
シルバーストーンへは電車ですけどイタリアならヒコーキですからね。
イタリアに行けばイタリアGPが見れるという発想も甘かったような気もしますがww
ではまた。

海外。

アズビスさん、こんばんは~。

アロンソフェラーリでのチャンピオンはないですね(汗)。何かしらフェラーリに関係している3人が表彰台に登ったというところでしょうか。

マクラーレンのピットはどうしようもないですね・・・
人が作業をする以上、ミスがあるのは仕方がない事だけど、その回数が多過ぎです。道具を変更すれば何とかなるとか、そういう問題じゃない気がするんですよね・・・(汗)

可夢偉が半分・ベルニュが半分の割合で、このレースが荒れた要因かなと。

ハミルトンがリタイアした後は私もライコネンを応援していたけど、なんか仕掛けがいつも遅いんですよね。スペインGPの時もそうだったし。


海外に行けるのは羨ましいですね。。
ただ、、言語も地理も全く分からない場所へ行くのは、正直怖いです。。国内ならば、地理は分からなくても言語は分かるので何とかね(汗)

>イタリアに行けばイタリアGPが見れるという
なんと言う、安易な発想(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。