FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスタスの存在意義。

毎日遊んでいるので、記事がこちら関連ばかりになりつつありますね・・・(汗)

と言う事で、水曜日(11日)の戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  6戦 2勝 4敗(攻撃側:1 防衛側:5)
勝 利ネツァワル vs エルソード

勝 利攻撃側)【エルソード vs ネツァワル

敗 北ネツァワル vs カセドリア

敗 北ホルデイン vs エルソード

敗 北ネツァワル vs ゲブランド

敗 北ネツァワル vs カセドリア



「楽に」勝ちたいなら【攻撃側】に参戦した方がいいと言っても大袈裟ではなくなりましたね。


6戦目。
オベ折りをしていた時の事だけど。
セスタスがいれば折れる状況だったのに、オベを折りを諦めて一目散に逃げるのはどうかなと・・・。
セスタスの存在意義って、建築物の破壊(修復もだけど)が一番だと思うんですよね。その一番の役割をやめてまで自分の生還の方が大切なのかなぁと。まぁね、そのオベが折れたとしても勝てる状況ではなかったけど、意地を見せて負けたいですよね。「大差で負けて悔しくないんですか?」といつも思います。



では、この辺で。

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。