FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2011年 F1 第13戦 イタリアGPの感想。

第13戦【イタリアGP】の私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
前レースに引き続きポール・トゥ・ウィン
今年のチャンピオン争いはほぼ決定しちゃってますね・・・
序盤でアロンソ(フェラーリ)が抑え続ける事ができていれば、結果は違っていたのかもしれないですね。。

マーク・ウェバー
相変わらずのスタート失敗が・・・(汗)
マッサ(フェラーリ)との接触は不運としか言いようがないです。。何度か確認したけど、どう見てもマッサ(フェラーリ)に非がある感じだと私は思います。
それにしても、、リタイア直前の事だけど、フロントウイングが破損しているのにあのスピードでコーナーを曲がろうとしているのって、何を考えているの・・・?


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ルイス・ハミルトン
シューマッハ(メルセデスGP)とのバトルは良かったです。このレースの一番の見どころだったかもしれませんね。
セーフティーカーが外れた直後の再スタート、あれは完全に油断していた感じですね。。
また、ストレートの多いコースなので、ストレートスピードを重視したセッティングにしなかったのはちょっと意味不明・・・。。コーナーで追いつきストレート開始で並んだとしても、その後に伸びないんじゃ、抜けるどころか逆に抜き返されてしまいますしね・・・

ラスト数週の勢いは凄かったです。後2・3週あれば、もしかしたらアロンソ(フェラーリ)をオーバーテイクできていたかも・・・

ジェンソン・バトン
2位表彰台
スタートさえ上手くいっていれば優勝もありえたのかもしれませんね。
セッティングの違いがあるとは言え、ハミルトン(マクラーレン)が手こずっていたシューマッハ(メルセデスGP)を一発でオーバーテイクしたシーンは圧巻でした。

最近の彼は、色々な巧さ(タイヤマネージメントや戦略的)に加え速さも備わってきて、現在、一番勢いのあるドライバーだと思います。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
スタート直後の爆発的なトップ奪取は驚きです。
ただね、、その後、あっさりベッテル(レッドブル)にオーバーテイクされたのは残念です。どうしようもないマシン性能の差かなぁと・・・

フェリペ・マッサ
接触といい最終的な順位といい、いつものマッサですね。

ウェバー(レッドブル)との接触について。
「スペースを空ける必要ない」と言うコメントも見ますが、前には出ていなくとも、どう見てもウェバーは横に並んでいたし、空けなければ接触する事ぐらい分かるはず。それでインを閉めるっておかしくないですか?
あと、直前にあった幅寄せ(?)、露骨に寄せすぎな気もしますがどうなんでしょう?一歩間違えたら、タイヤ同士がぶつかるぐらいまで寄せてきていましたよね?

その後はいつもどおり。最終的にはトップから40秒以上遅れての6位フィニッシュ。
去年はトップ3のチームで唯一優勝できなかったドライバー、今年は唯一表彰台に登れなかったドライバーになるかもしれませんね。


◆◇◆ メルセデスGP - Mercedes GP Petronas Formula One Team - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
前レースに続いて5位フィニッシュ。
表彰台までもう少しなんですけどね。。序盤の勢いが保てないのが残念な感じです・・・

ハミルトン(マクラーレン)のバトルでブロック等に関する批判意見があるけれど、そこまで酷いものはなかったように感じます。まぁ、、16週目(だったかな?)のハミルトンを芝生に追いやってしまったのはやりすぎだけど・・・(汗)

ニコ・ロズベルグ
チームメイトが5位フィニッシュを考えると、もしかしたら表彰台も狙えていたかもしれないだけに、1コーナーでのクラッシュでリタイアは残念です。。予選の順位がもう少し良ければ避けられる事だけに、その辺も頑張って欲しいですね。


◆◇◆ ロータス・ルノーGP - Lotus Renault GP - ◆◇◆
ヴィタリー・ペトロフ
1コーナーのクラッシュでリタイア。あのクラッシュはどうしようもないですね・・・

ブルーノ・セナ
初ポイント(2ポイント)おめでとうございます。チームメイトが早々にリタイアの中、しっかりと獲得する事は凄く重要だと思います。


◆◇◆ AT&T ウィリアムズ - AT&T Williams - ◆◇◆
ポイント獲得まであと僅かなんですけどね。。テクニカルディレクターのサム・マイケル氏が来季からマクラーレンに移籍する事も発表されて、来年以降は大丈夫なの・・・?

ルーベンス・バリチェロ パストール・マルドナード


◆◇◆ ザウバーF1 - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉 セルジオ・ペレス


◆◇◆ フォースインディアF1 - Force India Formula One Team - ◆◇◆
エイドリアン・スーティル ポール・ディ・レスタ


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
セバスチャン・ブエミ ハイメ・アルグエルスアリ


◆◇◆ チーム・ロータス - Team Lotus - ◆◇◆
ヤルノ・トゥルーリ ヘイキ・コバライネン


◆◇◆ ヒスパニア・レーシング - Hispania Racing F1 Team - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド

ビタントニオ・リウッツィ
1コーナーのクラッシュを引き起こしたドライバーですね・・・(汗)
クラッシュ自体良くない事だけど、横からの衝突で良かったと思います。アレが万が一フロントからの突撃だったらと思うと突撃された方は・・・・・・。ちょっと想像したくもないですね。。


◆◇◆ マルシャ・ヴァージン・レーシング - Marussia Virgin Racing - ◆◇◆
ティモ・グロッグ ジェローム・ディ・アンブロシオ





次戦は2週間後。

【シンガポールGP】です。

ナイトレースになりますね。マクラーレン銀色に輝くマシンが見れると思うと、楽しみで仕方がありません♪

そして、もしかしたらベッテル(レッドブル)チャンピオン確定するかもしれないレース。

とにかく、他のチームの頑張りももちろんですが、基本的に同じマシンに乗るウェーバー(レッドブル)が頑張ってくれないと・・・。まぁ、今更感がありますけどね・・・・・・



それでは。

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。