FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2011年 F1 第10戦 ドイツGPの感想。

第10戦【ドイツGP】の私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
予選では今季初のフロントローを逃し、決勝では今季初の表彰台を逃す結果に。
結果は4位と、母国GPでの勝利は難しい事を思わされましたね・・・
リアブレーキにトラブルを抱えていた為なのかな、、これまでの強さが全く見れなかったように思えました。

ファイナルラップのマッサ(フェラーリ)との順位入れ替えは、ピットクルーのおかげですね(汗)

ついに他チーム(ドライバー)に捉えられちゃったかなぁ。。

マーク・ウェバー
3位表彰台・・・。
これで4戦連続ですね。「ブロンズ(3位)コレクター」にでもなるんでしょうか・・・(汗)
アロンソ(フェラーリ)ハミルトン(マクラーレン)とのバトルは観ていて面白かったです。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ルイス・ハミルトン
今季2勝目おめでとうございます♪
(最終コーナーから)ホームストレートでのウェバー(レッドブル)との抜かれ抜き返しのバトル、アロンソ(フェラーリ)のタイヤ交換直後の迷いのないオーバーテイクは凄かったです。これが彼の走りですよね。

レッドブルとのマシンの差もついになくなった感じ!?

ジェンソン・バトン
マシントラブルでリタイヤでしたね・・・
上位陣では戦略が違っていただけに、結果を楽しみにしていたけど、マシントラブルじゃどうしようもないですよね。。
私の感覚だけど、、もし完走していたらウェーバー(レッドブル)ベッテル(レッドブル)の中間ぐらいの距離でフィニッシュ(結果的に4位)していたんじゃ・・・

あとは、、予選でもう少し前にいけるといいですね(汗)


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
2位表彰台。
やっぱり強いですね。彼が迫ってくるといつもヒヤヒヤしますよ(汗)
レッドブルとのマシンの差はまだ少しはあると思います。ただ、そこはドライバーの実力で埋めていますね。

そう言えば、「燃料が足りないかもしれないから、万一に備えてコース脇にマシンを止めた」といったような事を言っているけど、レギュレーションでレース後は直接パルクフェルメに戻らなければならないってなっているんだから、この行為はどうなんでしょうか・・・

その後、検査で問題なしだったみたいだけど、、なんか怪しいです。。
これ、しっかりと検査したの?「止まった地点」から「パルクフェルメ」までの走行分の燃料を差し引いて、それでも問題なかったのとか。
止まった地点のマシンをレッカー等で移動させてそのまま燃料計算とか、そんなありえない事はしていませんよね?
せっかくの好レース(バトル)だったのに、なんだかね・・・

フェリペ・マッサ
ベッテル(レッドブル)とのバトルは見応えがありました。最後はピットレベルの差でしょう(汗)。約1秒も遅いんじゃどうしようもないですね。。
また、表彰台に登った3人からはかなりの差があるところを見ると、まだまだでしょう。


◆◇◆ メルセデスGP - Mercedes GP Petronas Formula One Team - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
母国GPでしたが、、マシンのレベルがね・・・

ニコ・ロズベルグ



◆◇◆ ロータス・ルノーGP - Lotus Renault GP - ◆◇◆
ヴィタリー・ペトロフ
バトン(マクラーレン)を抑え続けたのは評価できるけど、最終的には10位の結果に。序盤戦の勢いが完全にないように思えます・・・

ニック・ハイドフェルド
母国GPでのリタイヤ。。
原因となったブエミ(トロロッソ)との接触は危なかったですね・・・


◆◇◆ AT&T ウィリアムズ - AT&T Williams - ◆◇◆
ルーベンス・バリチェロ パストール・マルドナード


◆◇◆ ザウバーF1 - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉 セルジオ・ペレス


◆◇◆ フォースインディアF1 - Force India Formula One Team - ◆◇◆
エイドリアン・スーティル ポール・ディ・レスタ


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
セバスチャン・ブエミ
ハイドフェルド(ルノー)とのバトルは、どう見ても進路をなくした彼の過失でしょう。
彼は反論しているみたいですけど、誰がどう観ても彼が幅を寄せてぶつかったように見えますよ・・・

レース後に、「次戦でのスタート時5グリッド降格処分」になったみたいですね。

ハイメ・アルグエルスアリ


◆◇◆ チーム・ロータス - Team Lotus - ◆◇◆
カルン・チャンドック ヘイキ・コバライネン


◆◇◆ ヒスパニア・レーシング - Hispania Racing F1 Team - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド ビタントニオ・リウッツィ


◆◇◆ マルシャ・ヴァージン・レーシング - Marussia Virgin Racing - ◆◇◆
ティモ・グロッグ ジェローム・ディ・アンブロシオ





さて。

まずは関係ないけど、ハッキネンがガレージにいましたね♪ただ、メルセデスGPの方だった気がする・・・。マクラーレンとの関係はもうないのかな・・・?

ロン・デニス氏も来ていたので、ツーショットが観たかったですね。。


今回は右京さんが解説だったので、「可夢偉」「可夢偉」「可夢偉」とうるさかったです。アナウンサー(?)も執拗に話題に出さないで欲しいですね。
忘れたけど、間違った事を伝えている(言っている)部分もあった気がします。

なんで(国際)映像に移ってもいない時まで、彼の事を言ってるんでしょうね。後半はそれほどでもなかったけれど、序盤~中盤は非常にうるさくて不愉快でした。

あと、ロズベルグ(メルセデスGP)とのバトルでしたっけ?
私は録画終了後に観たんだけど、「うるさくなるんだろうなぁ」と思って、その部分は早送りしましたよ・・・

はぁ・・・、、解説は森脇さんがいいなぁ・・・



次戦は連戦(1週間後)で、【ハンガリーGP】です。


バトン(マクラーレン)にとっては200戦目となる節目のレース、そして、初優勝したGPでもあるので、頑張って欲しいです。



それでは。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。