FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2011年 F1 第3戦 中国GPの感想。

第3戦【中国GP】の私的感想です。
(※ 思い出しながらの記事作成なので、間違っているかもしれません。。気付き次第、修正します。)

まずは。
今回もですが、終盤のコース上、タイヤのカスで凄く汚いです。

このレースでもタイヤによる影響があまりにも大き過ぎでしたね。
磨耗が進んだ時のラップタイムの落ちが異常なので、マシンの性能差に関係なくあっさり抜かれるのはどうかなと思いました。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
予選では3戦連続のポール、また、そのタイムも他を圧倒していましたね。
ですが、決勝レースではタイヤ戦略・ピット回数ミス・無線等のトラブルもあって2位フィニッシュ。優勝こそできなかったものの2位表彰台という結果なのは、改めて強いなぁと思いました。
そして、今のところ唯一の弱点は「KERS」関連ですね。スタート直後、あっさりとマクラーレン2台に先を行かれましたし。

マーク・ウェバー
予選ではまさかのQ1敗退。
このレースもダメかなぁと思っていたら、最終的には3位表彰台・・・。タイヤの選択・状況の違いがあったとは言え、終盤の追い上げが驚異的でした。
まだまだ序盤戦。やはり侮れない存在です。



◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ルイス・ハミルトン
今季の初優勝、おめでとうございます。
タイヤのマネージメントで色々と批判があるようだけど、労わって走るのは彼のスタイルではないですよね。
そして、決勝レース直前にあった「燃料漏れ」のトラブルをしっかりと対処したマクラーレンのチーム力、さすがでした。

あと、スタート時にベッテル(レッドブル)をあっさり抜いたマクラーレン2台が、あまりにもカッコ良すぎました。。
2009年「KERS」搭載がしっかりと今、結果に出ていますね。

ジェンソン・バトン
1回目のピットストップ(汗)
レッドブルの方へ入った時はビックリしましたよ・・・。。色々とボタンなどを操作していた為に起こったミスだそうですね。。ドライバーの皆さんは本当に大変だと思いました。
あと、フジテレビで観ていた私だけど、解説者の方々、その光景を見て全く気づかないって・・・。可夢偉(ザウバー)の事ばかりではなく、もっと的確に解説して下さい。
まぁ、それはいいとして。
最終的には4位だったけど、このミスがなければ、もしかしたらマクラーレンの1・2フィッシュもありえたかもしれないですね。



◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
ピットストップ2回は完全に失敗でしたね。
近年のフェラーリは戦略がダメな感じがします。去年もそうでしたし。
それとは別で、シューマッハ(メルセデスGP)とのバトルは見ていて面白かったです。

フェリペ・マッサ
表彰台も見えていたかもしれない中盤戦、やはり2ピット作戦だった為に最終的には6位に。
そして、2回目のピットアウト時でしたっけ?明らかに「白線」をオーバーしていましたよね?あれって違反のはずです。白線オーバー後に戻ってもダメなものはダメなんですよ?ペナルティがないのは納得いきません。今回のスチュワードは誰が担当したんですか。



◆◇◆ メルセデスGP - Mercedes GP Petronas Formula One Team - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
このレースからマシンが良くなって、しっかりとバトルもできてよかったと思います。
あとはもう少しチームが頑張ってくれれば、、表彰台争いに加われるかも。。

ニコ・ロズベルグ
上位陣の1回目のピットアウト後、1位を走行していたのはビックリでした(汗)
その後も順調で初優勝かと思われていたのに、タイヤの状況が悪くなったのかな、、優勝争いから脱落してしまったのは残念でした。。



◆◇◆ ロータス・ルノーGP - Lotus Renault GP - ◆◇◆
ヴィタリー・ペトロフ
今回は良いところがなかったように感じました。
なんか、去年までのフォースインディアを見ているようです・・・(汗)
(得意・不得意コースがはっきりしていると言う意味でね)

ニック・ハイドフェルド
2戦目の3位表彰台とは対照的な結果に・・・


◆◇◆ AT&T ウィリアムズ - AT&T Williams - ◆◇◆
「ガンバレ~・・・」の一言です。。

ルーベンス・バリチェロ パストール・マルドナード



◆◇◆ ザウバーF1 - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
マシンにダメージがあったとは言え、ポイントを取るところは凄いですね。

セルジオ・ペレス



◆◇◆ フォースインディアF1 - Force India Formula One Team - ◆◇◆
今回も特になし

エイドリアン・スーティル ポール・ディ・レスタ



◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
セバスチャン・ブエミ

ハイメ・アルグエルスアリ
唯一のリタイヤに。
しかもその原因がピット作業関連なのだから、やりきれない気持ちではないのでしょうか・・・



◆◇◆ チーム・ロータス - Team Lotus - ◆◇◆
ヤルノ・トゥルーリ

ヘイキ・コバライネン
16位フィニッシュではあるけれど、ペレスザウバー)やマルドナードウィリアムズ)よりも上の順位だったのは、かなりの高評価ではと思います。
やはり既存チームと最初に争えるようになるのは、このチームかも。


◆◇◆ ヒスパニア・レーシング - Hispania Racing F1 Team - ◆◇◆
特にコメントなし。

ナレイン・カーティケヤン ビタントニオ・リウッツィ



◆◇◆ マルシャ・ヴァージン・レーシング - Marussia Virgin Racing - ◆◇◆
特にコメントなし。

ティモ・グロッグ ジェローム・ディ・アンブロシオ






次戦は3週間後になりますね。

【トルコGP】

舞台はヨーロッパ。果たして、どんな構図になっていくのでしょうか?


それでは。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。