FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2011年 F1 第2戦 マレーシアGPの感想。

第2戦【マレーシアGP】の私的感想です。


全体的にはオーバーテイクシーンが多く見られたレースだった思います。

そして、タイヤのパフォーマンス状況に大きく翻弄されたレースでもあるかなと。
磨耗状況で1週につき1秒2秒も差が出てくるとか、マシン性能なんて関係なくなってるじゃないですか・・・・・・

タイヤの磨耗が早い為にピットインの回数は増えて、その度に順位が変動して、こんな雰囲気のレースをファンの方は望んでいないと思います・・・
また、終盤のコース上、タイヤのカスで凄く汚いですよ。。オーバーテイクするのにそういった場所を走る事になるので、かなり危ないですよね・・・

あと、レース終了後に順位が変動するようなシステムは、いい加減に辞めてほしいです。
ハミルトン(マクラーレン)蛇行運転にしても、アロンソ(フェラーリ)の接触にしてもすぐにチェックはできるんだし、レース中に審議をしてペナルティを科すべきです。
スチュワードはもっとしっかりしてほしいですね。




◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
2戦連続のポール・トゥ・ウィン。
現時点でライバルがいない為に、このままだと独走しちゃうんじゃないかな・・・

マーク・ウェバー
前半のグダグダは酷かったかなと。可夢偉(ザウバー)とのバトルもあって、見ごたえはありましたけどね(汗)
後半の持ち直しは良かったと思います。



◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ルイス・ハミルトン
終盤のアロンソ(フェラーリ)とのバトルの時は、彼の悪い癖(複数回の進路変更)がでてしまって・・・。それによって、レース終了後の審議でペナルティ(20秒加算)が下って8位に降格。。
接触についてはアロンソのミスですね。
「たられば」なんだけど、接触後にアロンソと同じようにピットストップ(ハミルトンの場合はタイヤ交換)していたら、(ペナルティはあったとしても)違った順位になっていたのかもしれない・・・

ジェンソン・バトン
バトンらしいレース展開だったと思います。
やはりタイヤのマネージメントに関して上手いと思いました。
ハミルトンのようなアグレッシブな走りの勝負も良いけど、バトンのような「速さ(力任せとか)」だけではない「戦略(とかマネージメント)」による勝負はもっと好きですね。コース上でのオーバーテイク自体は少なくても、観ている側としては楽しいです。
タイヤ状況が大きくレース展開を変える今年、ベッテル(レッドブル)連勝を止めるのは彼!?



◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
因縁のハミルトン(マクラーレン)とのバトルだっただけに、少しヒートアップし過ぎたのでしょうか(汗)

フェリペ・マッサ
このレースでは強さを発揮しましたね。



◆◇◆ メルセデスGP - Mercedes GP Petronas Formula One Team - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
相変わらず可夢偉(ザウバー)とのバトルが多いです(汗)
ポイントは取れたものの上位に進出できないのは、彼の実力と言うよりもマシンの強さがないんでしょう・・・

ニコ・ロズベルグ
このレースではいいところがなかった感じかな。。



◆◇◆ ロータス・ルノーGP - Lotus Renault GP - ◆◇◆
ヴィタリー・ペトロフ
終盤、コースオフ時にずいぶんと跳ねていましたね(汗)。そのままリタイヤしたけど。。

ニック・ハイドフェルド
スタート直後のジャンプアップには驚きました。
そして、3位表彰台おめでとうございます。
今年のルノーは何かが違う気がします。



◆◇◆ AT&T ウィリアムズ - AT&T Williams - ◆◇◆
このレースでは2台ともリタイヤ。
以前までの強さが全く見れなくなってしまって残念です。。「優勝」や「表彰台」争いは無理でも、その一歩手前(4位・5位)の争いには加われるようになって欲しいかな。。

ルーベンス・バリチェロ パストール・マルドナード



◆◇◆ ザウバーF1 - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
決して戦闘力のあるマシンではないのに、序盤ではウェバー(レッドブル)とのオーバーテイク合戦、そして、終始行われていたシューマッハ(メルセデスGP)とのバトルは凄かったです。

セルジオ・ペレス



◆◇◆ フォースインディアF1 - Force India Formula One Team - ◆◇◆
特になし

エイドリアン・スーティル ポール・ディ・レスタ



◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
特になし

セバスチャン・ブエミ ハイメ・アルグエルスアリ



◆◇◆ チーム・ロータス - Team Lotus - ◆◇◆
僅かずつとはいえ、既存チームとの差が埋まってきている感じ!?

ヤルノ・トゥルーリ ヘイキ・コバライネン



◆◇◆ ヒスパニア・レーシング - Hispania Racing F1 Team - ◆◇◆
前回は「107%ルール」によって決勝レースには出れなかったので、これが「開幕戦」ですね(汗)
と、決勝レースには出れたものの、両方ともリタイヤしてるんじゃ意味ないわけで・・・

ナレイン・カーティケヤン ビタントニオ・リウッツィ



◆◇◆ マルシャ・ヴァージン・レーシング - Marussia Virgin Racing - ◆◇◆
ん~・・・
特にコメントなし(汗)

ティモ・グロッグ ジェローム・ディ・アンブロシオ






次戦は1週間後、連戦の【中国GP】

去年はマクラーレン1・2フィニッシュをしたグランプリなので、今年もそうなって欲しいです。



それでは。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。