FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同質になりつつありますよ・・・

2日間(2日3日)の戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  3戦 0勝 3敗(攻撃側:0 防衛側:3)
敗 北エルソード vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル

敗 北ネツァワル vs ホルデイン

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  5戦 4勝 1敗(攻撃側:1 防衛側:4)
勝 利エルソード vs ネツァワル

勝 利カセドリア vs ネツァワル

勝 利カセドリア vs ネツァワル

敗 北カセドリア vs ゲブランド

勝 利攻撃側)【ゲブランド vs カセドリア


【日曜日】
久しぶりの全敗だった気がします。。

【月曜日】
近頃のネツァワルゲブランド化としているので、あまり参戦はしたくないですね・・・。とにかく力で押し切ろうとしているみたいで。味方見捨ても結構目に付いてきているし。
力押しに来るものだから、FBキマをノーガード(無警戒)で食らって負けてたのが1戦目。まぁ、私はエルソードの方に参戦の防衛側だったので勝ったけど。
関係ないけど、弓スカウトで「ブレイズショット」→「イーグルショット」という意味不明(?)のコンボをやってる人を初めて見かけました。。正直、何がしたいのか分からないです・・・。

2戦目。
ヲリの数が倍ぐらい違っていた戦場。
多国籍軍のメンバーとは言え、防衛側は連携がかなり上手かった気がします。数少ないヲリさんにしっかりと攻撃させつつ、遠距離職は的確に相手の後衛に攻撃して仕事をさせず。
相手側と言えば、最前列にトゥルーとかレインのような地味な攻撃をしている状態。もちろん相手側にはこちらよりも多いヲリが居たんですけど、連携なし・味方の被り攻撃で酷い状況。
あとは、こちら側に先出し攻撃(偏差撃ち含む)をしっかりと当てれる人たちが多かったのも凄かったなぁと。相手側は硬直を狙う人たちが非常に多かった感じ。やはり非エンダー職には、こういった技術は特に重要ですよね。
この戦争はやっていて楽しかったです。

戦争の終盤になる頃の状況。

20110104_2戦目

5戦目。
最前列レインで凍結を割りすぎです。まぁ、相手側(ゲブランド)での事だったので、私たちには大助かりでしたけど。


それでは、また。

テーマ : ファンタジーアース ゼロ - ジャンル : オンラインゲーム

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。