FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2010年 F1第18戦ブラジルGPの感想。

第18戦【ブラジルGP】の私的感想です。


タイトルに関連した事をメインに(汗)


このレース、すべてはレース開始直後のヒュルケンベルグウィリアムズ)を抜けるか抜けないかにかかっていたレースかなと。
アロンソフェラーリ)・ハミルトンマクラーレン)が抜いていれば、また違った結果になっていたのではと思います。


51週目のセーフティーカーで面白くなるかと思われたけれど、周回遅れが邪魔をしてしまって、結局は順位に変動はなく・・・
セーフティーカー導入時の周回遅れのマシンは、同一周回に戻す事はしないにしても、週回数の違うマシンを抜かせて後ろにするくらいの事はしてもいいと思います。。


そして、このレースで【コンストラクターズタイトル】が決定しましたね。
レッドブルが初タイトル獲得と言う結果に。まぁ、妥当な結果かなぁと。



◆◇◆ レッドブル ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
逆転のタイトル獲得に向けての、望みをつなぐ優勝でしたね。
ウェーバーレッドブル)がプレッシャーをそれほど与えなかった事もあって、楽な展開だったのではないでしょうか。

マーク・ウェーバー
2位で満足だった・・・のでしょうか?
ベッテルレッドブル)に対して脅威を与えるような走りをしていなかったように見えました。
そして、もう【コンストラクターズタイトル】は獲得したわけだから、最終戦は「チームの為」という走りは意味ないですよね。また、それを言い訳にもできないわけです。



◆◇◆ フェラーリ ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
3位表彰台。
ヒュルケンベルグウィリアムズ)に抑えられてしまったのが痛かったのかなと。。
それでも、終盤の追い上げは凄かったと思います。
最終戦は2位以上になれば、他のドライバーの結果に関わらずチャンピオンですね。

フェリペ・マッサ
ピットアウト時にバトンマクラーレン)に抜かれ、2週連続でピットインして、チャンピオン争いへのサポートはできず。
母国GPでありながら、ラスト数週では接触もあって、全然いいところなかったように思えました。
今シーズンのタイヤとの相性が云々言っているみたいだけど(?)、「プロ」であるわけだし17戦もしているのだから、対応できてもいいのではと思いますけどね・・・
また、トップ3のチームで唯一優勝できないとなると、かなりの屈辱だと思うけど・・・



◆◇◆ マクラーレン ◆◇◆
ルイス・ハミルトン
2週目はアロンソフェラーリ)のプレッシャーに焦ったかな。。抜かれちゃいましたね。。
ソフトタイヤ時。タイヤの状態が悪いとは言え、ストレートのマクラーレンウィリアムズを抜けないというのは・・・
アロンソ同様、ヒュルケンベルグウィリアムズ)をすぐに抜けなかった事が、致命的になってしまったレースだと思いました。
ほんの僅かなチャンスだけど、奇跡を信じて頑張ってほしいです。

ジェンソン・バトン
戦略で勝負するバトンなので、いち早くタイヤ交換をして、最終的には5位に。このレースはバトンらしさが見れたのではと思います。
しかし、チャンピオン争いからは脱落に。。
最終戦、ハミルトンマクラーレン)への全力のサポートに期待したいです。



◆◇◆ ウィリアムズ ◆◇◆
ニコ・ヒュルケンベルグ
ポールポジションからのスタートで、もう少し頑張れるかと思ったんだけど・・・。レッドブルの2台にあっさり抜かれて、ちょっと期待ハズレでした・・・。。
アロンソフェラーリ)・ハミルトンマクラーレン)に対しては良いバトルをしていたと言いたいところだけど、、チャンピオン争いに水をさした形になってしまいましたね。内心、「余計な事して・・・」と思いながら観ていました(汗)
まぁ、これもレース・・・



タイトル争いには関係ないけど、思った事を。

新規参入の3チームは、まるでGTレース「500クラス」「300クラス」を観ているみたいでした。同じコースは走っているけれど、カテゴリーが違うんだよと言われんばかりに・・・
「恥だ」と言われても仕方がない事かもしれないです・・・



次戦は連戦で1週間後、今シーズン最後のレース【アブダビGP】

ついにチャンピオンが決定します。



それでは~。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。