FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2010年 F1第10戦イギリスGPの感想。

第10戦【イギリスGP】の私的感想です。


◆◇◆ レッドブル ◆◇◆
マーク・ウェーバー
1コーナーのバトルを制して、その後しばらくはハミルトンマクラーレン)に攻められていたけど、それを凌いだ後は完璧なレースでしたね。
セーフティーカーアウト後のリスタートも、ハミルトンに隙を見せないスタートで上手かったと思います。
それにしても、、どうやらチームメイトのベッテルとはうまくいってないみたいですね。予選以降では、ウェバーに着けていた新ウイングを外されてベッテルに取り付けるといった事もあって。(ベッテルも着けていたけど破損。)

セバスチャン・ベッテル
1週目のタイヤパンクによって、このレースではポイントが無理と思われていたけど、セーフティーカー導入で助かりましたね。
終盤のスーティルフォースインディア)をオーバーテイクしたシーンはやりすぎじゃないかなと。接触してたし。ハミルトンのドライブが荒いとか言えないですよね・・・



◆◇◆ マクラーレン ◆◇◆
大幅なアップが期待されていたけど、失敗だったみたいで(汗)

ルイス・ハミルトン
母国GP。
2位が限界でしたね。序盤のバトルでウェーバーを抜けていたら・・・。中盤以降は付いていくのがやっとな感じみたいで。それでも、レッドブルについて行けるのはさすがかなぁと思います。

ジェンソン・バトン
予選ではまさかのQ2敗退。
でも、決勝では、ハミルトンのような速さは見られなかったものの、レース全体を見ての戦略で4位フィニッシュ。
他のドライバーが「ソフトタイヤ → ハードタイヤ」へと交換する中、ソフトタイヤで走り続ける選択をした場面には見事でした。



◆◇◆ フェラーリ ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
発言といい、レース中のドライブといい、なんか元王者らしくないですね・・・。強さというものはあるんですが、何か違った方向のような気がします・・・

フェリペ・マッサ
チームメイトとの接触もあって、災難続きでどうしようもない・・・?
昨年の大事故以降、勢いがなくなったように感じます。



◆◇◆ メルセデスGP ◆◇◆
ニコ・ロズベルク
久しぶりの3位表彰台。

ミハエル・シューマッハ
チームメイトが3位フィニッシュをしている中、9位で終えたのは、やはり衰えなのかもですね。



◆◇◆ ウィリアムズ ◆◇◆
最近は好調ですね。
今回もバリチェロが5位でフィニッシュ。チームメイトのヒュルケンブルグも10位でありながら、しっかりとポイントは獲得していますし。



◆◇◆ ザウバー ◆◇◆
ペドロ・デラロサ
リアウイングの横が破損・・・・・・、そして、リタイア。。

小林可夢偉
マシン性能的には非力なのに、6位でフィニッシュはやはり才能でしょうか!?



◆◇◆ フォースインディア ◆◇◆
ストレートスピードがある為に、他のチームはこのマシンをオーバーテイクするのは難しいみたいですね(汗)
終盤のスーティルベッテルレッドブル)を抑え続けたのには驚かされました。


今年からの新規参入チームの中には、未だにトラブルがでてレースできないチームがありますね・・・。もうシーズンも半分が過ぎているのに、トラブルが出てしまうのはどうなのでしょうか・・・


さて。
何度も書いているように、やっぱり「給油禁止」は解除した方がいいと思いました。
抜きにくいコースだと、さらに抜きにくくなって単調なレースに。燃料搭載量の違いは大きなアドバンテージで。これによって、下位チームがトップチームを抜く事ができる可能性だってあるんですよね。。



次戦も2週間後。【ドイツGP】です。



それでは~。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。