FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの雑誌です。

3月も今日で終わりですね。私にとっては「色々と考えていながらも、予定通りに行動できなかった」と言うこの1ヶ月だったかなと・・・


それはいいとして。


相変わらず、発売日には購入していたけど、記事にするのが遅れてしまった雑誌1冊


[雑誌]COMIC快楽天2013年5月号

【COMIC快楽天 2013年5月号】
巻頭カラー本誌初登場大空若葉さん。
最初のページで「足を舐める」と言う行為でその後の展開に不安があったけど、変な方向にならなくて一安心でした(汗)。作画もバランスが良くて安定しているので、今後もこの雑誌で掲載を続けて欲しいですね。

ホムンクルスさんの作品。
付き合い方が不慣れでちょっと不思議系女の子のお話かな。
雑誌で色々と調べるけど、初めてが図書室でと言うのはね。。その後も色々な場所で(汗)。最後のオチが面白かったです(笑)

もじゃりんさんの作品。
今回は胸の大きさも少し控えめでカワイイ子だったのでお気に入り。

カトチンさんの作品。
女の子が二重人格で、いざHな事をしようとするとちょっと強気な性格の子に入れ替わって残念な結果になってしまうと言う・・・。男の子の誕生日の時にも入れ替わっちゃうけど、押し切って無事に・・・(汗)


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
お嬢様のお戯れな告白 / 大空若葉
えろひいき / 八尋ぽち
沈黙姫 / ホムンクルス
ご延長! / ひげなむち
トナリの花子ちゃん / もじゃりん
発情イッポン! / ドウモウ
カーテンのすきまから / いちまつ
性感シェアリング / ぼっしぃ
従姉妹のカラダ / すがいし
One Chance Lovers / もず
大家ちゃんの本能 / みさぎ和
スイッチ / 江口ジョーズ
マルチな彼女 / カトチン
--------------------------------------------------------------------------------------------


今回のお気に入りキャラクター。

COMIC快楽天2013年5月号_お気に入りキャラクター

左から。()内は作者の名前です。

[名前設定なし](大空若葉さん)
あんずちゃん(八尋ぽちさん)
雪ちゃん(ホムンクルスさん)
花子ちゃん(もじゃりんさん)
理奈ちゃん(江口ジョーズさん)
鏡[恐]花ちゃん(カトチンさん)



購入は以上です。



さて・・・

記事更新も色々とあったり、他にも遊びたい事もあったりで、考えるだけで疲れてしまいそうです・・・(汗)

まぁね、「やらなければいけない事」を優先すべきなんだろうけど、「やりたい(遊びたい)事」もすぐにしたいわけで・・・・・・



ではでは。

早くも(?)、32作品目を・・・

31作品目「アップルパイ プリンセス」)から約1ヶ月が経ちましたが、今週の初め(25日)から32作品目を作成しています。

とは言っても、この数日間は別の事(記事更新アニメ関連PSP等のゲーム関連)を優先していて全く手をつけていない為に、「ほとんど作成していない状態」と言っても過言ではないですが・・・(汗)

月末と言う事もあって記事更新が大変になるんだけど、29日(金曜日)のから再開しようかなと思っています。。



作品の内容(?)をほんの少し。

BPMは【166】だったかな。
23作品目「夏色えがおで1,2,Jump!」【171】なので、あの作品よりも少し遅い感じです。


ダンスキャラクターは由香ちゃん
ソロ動画の予定なので、21作品目「好吃スマイル◎」以来になりますね。4姉妹綾奈ちゃん由香ちゃん美未ちゃん莉乃ちゃん)の中では一番のお気に入りなだけにこの子で多く作成したいんだけど、なかなか曲とのイメージが合わなくてね・・・。まぁ、今回も合うのかと言えば、微妙かもしれないんだけど・・・・・・


は以前に予定していたものとは別です。
また、あらかじめ作成開始前にYouTubeの方へ実際に使用する曲をテストアップして大丈夫だったので、今回は普通に公開する事ができそう。。ただ、少し前の時点の事だからね、、もしかしたら現在はダメになっているかもしれないし、もう一度アップして確認してみようかな・・・。

動画の方は確認の為のものなので、すぐに削除しています・・・(汗)

ちなみに、以前は「恋の手ほどきお願いします!」と言うで作成しようと思っていました。
(TVアニメ)【この中に1人、妹がいる!】(国立)凛香ちゃん[CV:竹達彩奈さん]のキャラクターソングですね。良い曲だったのでそれでも良かったんだけど、今回の曲の方が楽しい感じなので、そちらを優先です(汗)。今後、この曲で作成するかは未定・・・・・・


「モーション」に関して。
マイクを持たせるようにするので、31作品目「アップルパイ プリンセス」)とほとんど同じになると思います。


簡単になので、この辺で。


動画ではしないポーズの予定だけど、1枚

【Dance×Mixer】32作品目_由香ちゃん



ではでは。

また交換です。他、現在の状況。

PSP「○ボタン」の押し具合に違和感を感じたので確認してみたら、案の定、3分の1ほど切れていました。


一応、部品はあらかじめ購入しておいたので、すぐに交換は終了です。

これで3回目の交換になりますね。
前回交換した時期が2012年9月頃なので、その時に購入・交換した部品は約7ヶ月でダメになってしまったと言う事に・・・。

徐々に交換サイクルが短くなってきているのが気になります。。
確かに、毎日遊んではいるものの、ボタンを強く押す等はしていないし、単純に購入した部品の品質の問題なのかなぁ・・・

まぁ、ダメになったら、また交換すればいいだけですからね。
自分での交換は少しだけ手間(部品購入・交換など)はかかるけど、これまでにかかった金額に関してはメーカー修理料金の1回分6,300円)の半額にも満たしていないし。純正品でさえ約10ヶ月でダメになった事を考えると、コストパフォーマンスはかなり良いので、最低でも半年持てば御の字でしょうか。


「○ボタン」の交換に関してはここまで。


今度は遊んでいるソフトの状況について簡単に。


【Shining Ark -シャイニング・アーク-】
未だにクリアしていないけど、、すでに「8章:世界に響く愛」に突入していて、マナ収集のイベントをやっている途中。メインストーリークリアまであと少しと言ったところかな。


この8章からパニスちゃんを完全に自由に動かせるようになるんですね。
今までは命令しても言う事を聞いてくれない事があっただけに、今後は「しっかりとした戦力」として操作できるようになったのは嬉しいです。
あとは、フリード君と手を繋いで一緒に行動しなくなった点も良いかも(汗)。残念なのは、記憶を取り戻した為に子供っぽい印象(言動)が無くなってしまった事かな。。あの無邪気な言動が見れないと思うと・・・


ヴァイオラちゃんも戦闘を経て仲間に。
ただね、、戦闘では「セラフィムver.」で戦ってくれたのに、仲間になると元に戻ってしまうのは・・・。あそこまで姿を見せておきながら、実際に使う場合には別商品を購入しないといけないのはちょっとね。
また、仲間になった時、アイマスクが無いのはホッとしたけど、あの帽子も取ってほしかったかな。。「きれいなポニーテールがよく見えませんよ。。」と・・・・・・

ちなみに、彼女との戦闘は少し苦戦したぐらい。戦闘メンバーLvは以下。

-------------------------------
シャノンちゃん : Lv54
キルマリアちゃん : Lv54
ベルベットさん : Lv51
パニスちゃん : Lv51
-------------------------------



ヴァイオラちゃんと戦闘している時、改めて思った事として。
味方の迎撃、この場合はシャノンちゃんの弓による迎撃」が該当するけど、これは「敵が移動している時」にしか発生しないのに対して、敵の迎撃は「射程距離に入ったらどんな状態であろうと発生」するんですよね。
さすがにコマンド選択肢を出している時には迎撃はしてこないけど、なぜ違った仕様にしたのか理解できない感じ。普通のモンスタークラスはともかく、キャラクタークラスを相手にしていると違和感があって嫌です。


そう言えば、【Shining Blade -シャイニング・ブレイド-】を含めてだけど、このシリーズで「苦戦らしい苦戦」と言うのを初めて経験しました。

「7章:あなたを寛く受け容れたい」のボスである、異形の天使との戦いの時です。
まぁ、「苦戦」とは言っても、HP回復を真面目に考えながら戦闘する」と言ったレベルの事であって、全滅をしてゲームオーバーになってしまう」のような展開になる気配は無かったですけどね・・・(汗)

また、後から気づいた事だけど、調子に乗って「リング」を徹底的に倒してから本体を倒していた為に、相手の能力が上がっていって終盤は厳しくなったと言うのもあるみたい。なんにしても、少しは手応えのある敵と戦えたのは良かったかなと。。


とまぁ、こんな感じ。


最後に、キャプチャ画像。

7章_ヴァイオラ戦_A 7章_ヴァイオラ戦_B
7章_ヴァイオラ戦_C 7章_ヴァイオラ戦_D
7章_ヴァイオラ戦_E 7章_ヴァイオラ戦_F
7章_ヴァイオラ戦_G 7章_ヴァイオラ戦_H



ではでは。

【結果】2013年 F1 第2戦「マレーシアGP」の感想。

開幕から2連戦2週連続開催)のF1ですね(汗)

本当はすぐに記事更新をしたいんだけど、(基本的に趣味関連だけど・・・)色々とやる事があって思うように出来ず、週の中頃になってしまいました。。


と言う事で、第2戦【マレーシアGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
「結果だけ」を見れば「ポール・トゥー・ウィン」で完璧だとは思うんだけど、、決勝レースの終盤でちょっとした問題を起こしてしまいましたね・・・(汗)

ウェバー:1位、ベッテル:2位」「現状維持」と言う指示があったのにもかかわらずに、ベッテルがバトルを仕掛けて順位が逆転してしまったとか。
指示関連は詳しく分からないんだけど、その問題があったのは、まだ約10週を残しての事だったような。そもそも、残り週回数が十分にある中での「現状維持」と言う、チーム側の戦略にも問題があるんじゃないのかな。


マーク・ウェバー
予選/5位 決勝2位
今回のスタートはしっかりと出来て何よりです。
今シーズン初優勝も見えていたのに、まさかのチームメイトの逆襲(?)にあって勝利がこぼれ落ちたと言う結末に・・・・・・


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選3位 決勝/リタイア)
スタート後にベッテル(レッドブル)と接触してフロントウイングが破損(片方が地面を擦っているレベル)しているのに、「大丈夫」と判断した彼やチームって・・・。私でもすぐにピットインして交換させますよ・・・(汗)

結局、これが原因で早々にリタイア。


フェリペ・マッサ
予選2位 決勝/5位)
上位4台が異次元的だっただけで、5位と言う結果は完璧に近かったと思います。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/7位 決勝/17位)
36週目のタイヤ交換で、右フロントタイヤがしっかりと装着出来ていなく、そのままピットアウトした為に大幅なタイムロスに・・・。最後はポイント獲得が無理と判断してのピットガレージ直行でしょうか。。

今回は5位を充分に狙えたかもしれないだけに残念ですね。。
ただ、この1週間で目に見えて進歩してきたので、ヨーロッパラウンドになる頃にはかなり期待は出来そう・・・?まぁ、単にこのコースと相性が良かっただけなのかもしれないけど、このチームのファンとしては期待したいです。


セルジオ・ペレス
予選/9位 決勝/9位)
このチームに移籍しての初ポイント2P)が獲得できたのは良かったと思います。また、レース前半では、ライコネン(ロータス)を数週にわたって押さえ込んだ点も良かったです。

ファイナルラップ。
ピットインしてタイヤ交換したのは「ありえない・・・」と思ったけど、10位との差もあって安全を考えての事かな(汗)

でも、チームメイトの走りを考えると、この順位はちょっと不甲斐ないかなぁと。。
とは言え、まだ移籍後2レース目。もう少し様子見でしょうか。チーム側もいきなり上位を期待しているわけではなく、長期的に見ているんだろうと思いますし・・・(汗)


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/10位 決勝/7位)
開幕戦の勢いが全く感じられなかった感じ。
レース終盤にはフロントウイングの脱落があり、全体的に良いところの無かったレースだけど、ポイント(6P)はしっかりと獲得。


ロメ・グロジャン
予選/11位 決勝/6位)
マッサ(フェラーリ)と同様、上位4台の事を考えれば、この順位は良かったのかなと。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/6位 決勝/4位)
終盤はチームメイトのハミルトンと激しいバトルを展開していましたね(汗)
最終的にはハミルトンを前」と言う指示があって従った感じだけど、速さは十分にあったので前に出たかったでしょうね。。ましては表彰台に乗るか乗らないかの争いですし・・・

チーム側とすればヒヤヒヤものだけど、観ている側としては楽しかったです。


ルイス・ハミルトン
予選/4位 決勝3位
早くも表彰台に。

なんとなくチームがハミルトンを優先しているように感じるんだけど(汗)、とりあえずは移籍後の初表彰台に「おめでとう」です。

そう言えば、1回目のピットイン時に去年まで在籍していたマクラーレンのピットレーンに行ってしまったと言う、珍事がありましたね(笑)
確か、数年前にもバトン(マクラーレン)が同じ行為をした事が・・・(汗)


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/12位 決勝/8位)
ライコネン(ロータス)には負けてしまったけれど、ペレス(マクラーレン)に対しては最後に逆転をしていたし、なかなか良かったと思います。


エステバン・グティエレス
予選/14位 決勝/12位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/15位 決勝/リタイア)


エイドリアン・スーティル
予選/8位 決勝/リタイア)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/15位 決勝/リタイア)
このレースも「いた」ようで「いなかった」ような・・・。コースアウトして自滅している気がします・・・・・・


バルテリ・ボッタス
予選/18位 決勝/11位)
コツコツと頑張っている印象がありますね。今回はポイント獲得まであと僅かな差でしたし。


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/17位 決勝/10位)
ポイントが獲得できたのは良い事ですが。
1回目のピットアウト時にピック(ケータハム)と衝突してしまったのはね。まぁ、ロリポップの判断ミスでしょう。。この件については「レース後に審議」みたいだけど、前半での出来事だったのだからレース中に決議できないの・・・?


ダニエル・リチャルド
予選/13位 決勝/18位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/20位 決勝/14位)
ピットイン時の衝突はどうしようもないですね・・・


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/22位 決勝/15位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/13位)


マックス・チルトン
予選/21位 決勝/16位)




私はBSフジで鑑賞しているんだけど、今年の解説は右京さんのみなのかな・・・?
日本人ドライバーが参戦していないので、執拗な発言が無くなって特に嫌と言うわけではなくなったけど、森脇さん今宮さん川井さんの方が良いです。特に森脇さんの解説は凄く分かりやすいので・・・


そう言えば、このレースの実況は馬場(鉄志)アナウンサーだったけど、酷いですね。
レース中の順位を間違えたり、バトルしている時のドライバーの名前を何度も間違えたりと。タチが悪い事に、「訂正を1度もしない」と言うね。

簡単に観返して、確認できたのは以下。

◆ 22週目バトン(マクラーレン)のピットインなのにハミルトン(メルセデスAMG)と発言。
◆ 38週目。「ライコネン(ロータス) vs ヒュルケンベルグ(ザウバー)」がバトルしているのに、ヒュルケンベルグペレス(マクラーレン)と発言。
◆ 38週目(?)ロータス勢のリプレイ映像時に、ライコネン(ロータス)の事をペレス(マクラーレン)と発言。
◆ 42週目。「ライコネン(ロータス) vs ヒュルケンベルグ(ザウバー)」のバトル時、ライコネンのはずなのにハミルトン(メルセデスAMG)イン(側)です」と発言。
◆ 53週目。最終コーナーでの「マッサ(フェラーリ) vs グロジャン(ロータス)」のバトルに対して、グロジャンライコネン(ロータス)と発言。
◆ ニキ・ラウダ氏が映し出された時、チーム名を「メルセデス」ではなく「マクラーレン」と発言。

他にもあったかな?。とりあえず、確認できたのはこのぐらい。


別に間違える事自体は仕方がないと思います。
ただね、「間違えたら訂正してよ!」と。一度も訂正した事がありませんでしたね。不愉快でした。まぁ、映像等を観てすぐに発言するのは大変だとは思うけど、それがお仕事なわけですから。



さて、次戦は少し間があって3週間後、【中国GP】です。



最後に。

「マレーシアGPのリザルト」「マレーシアGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。

「ドライバーズランキング」は、このように「そのグランプリ終了時点の順位」が一目で分かるようにしていきますので。



◆ マレーシアGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  マーク・ウェバー
3位  ルイス・ハミルトン
4位  ニコ・ロズベルグ
5位  フェリペ・マッサ
6位  ロメ・グロジャン
7位  キミ・ライコネン
8位  ニコ・ヒュルケンベルグ
9位  セルジオ・ペレス
10位  ジャン・エリック・ベルニュ
11位  バルテリ・ボッタス
12位  エステバン・グティエレス
13位  ジュール・ビアンキ
14位  シャルル・ピック
15位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
16位  マックス・チルトン
17位  ジェンソン・バトン
18位  ダニエル・リチャルド
R  パストール・マルドナード
R  エイドリアン・スーティル
R  ポール・ディ・レスタ
R  フェルナンド・アロンソ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 40 15 25 - - - - - - - - - - - - - - - - -
2位  キミ・ライコネン 31 25 6 - - - - - - - - - - - - - - - - -
3位  マーク・ウェバー 26 8 18 - - - - - - - - - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 25 10 15 - - - - - - - - - - - - - - - - -
5位  フェリペ・マッサ 22 12 10 - - - - - - - - - - - - - - - - -
6位  フェルナンド・アロンソ 18 18 R - - - - - - - - - - - - - - - - -
7位  ニコ・ロズベルグ 12 R 12 - - - - - - - - - - - - - - - - -
8位  ロメ・グロジャン 9 1 8 - - - - - - - - - - - - - - - - -
9位  エイドリアン・スーティル 6 6 R - - - - - - - - - - - - - - - - -
10位  ポール・ディ・レスタ 4 4 R - - - - - - - - - - - - - - - - -
11位  ニコ・ヒュルケンベルグ 4 R 4 - - - - - - - - - - - - - - - - -
12位  セルジオ・ペレス 2 0 2 - - - - - - - - - - - - - - - - -
13位  ジェンソン・バトン 2 2 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
14位  ジャン・エリック・ベルニュ 1 0 1 - - - - - - - - - - - - - - - - -
15位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
16位  エステバン・グティエレス 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
17位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
18位  シャルル・ピック 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
19位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
20位  マックス・チルトン 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
21位  ダニエル・リチャルド 0 R 0 - - - - - - - - - - - - - - - - -
22位  パストール・マルドナード 0 R R - - - - - - - - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

「作品」の切り抜きも整理しないと。

少し前に【ポプリクラブ】【コミックPフラート】の表紙の保存について少し書きましたが、今回は掲載されている作品について。


基本的に「お気に入り作品」も切り抜きして残してあります(汗)

雑誌のまま残しておくと嵩張って(かさばって)しまいますからね。。
それに、溜まっていくと読みたい作品を探すのに苦労したり、【ポプリクラブ】系は表紙を切り抜くので、その他の部分(作品掲載部)をそのままにしておくと汚いし・・・


[雑誌]作品切抜き_約80作品_20130325

【ポプリクラブ】【コミックPフラート】【漫画ばんがいち】【COMIC快楽天】【COMIC快楽天BEAST】【COMIC失楽天】「2013年1月号 ~ 現在(2013/3/25時点)まで発売されている号」「お気に入り作品」を切り抜いたものです。

これで約80作品かな。

「雑誌の種類」「雑誌内で掲載されている場所(巻頭・中間など)」が関係するので、「(横)幅」が違うのが分かりますね。。


それはいいとして。

結構前までは「このまま保存しておいてもいいかな」と思っていたんだけど。
「雑誌の種類のよって材質が違う」「サイズが違う」などで読みづらかったり、何度か読んでいるうちに傷んでしまう心配があったりしたので、この後はプリンター「スキャン」の作業をしています。


基本的には1作品「スキャン」約5分かな。作品によってページ数が違っていたり、作業ペースも均一ではないので、おおよその時間です。

さすがに「スキャン」だけを延々とするとPCフリーズしてしまうので、数作品毎ファイル化
ファイル化自体は「バッチ処理」でまとめてできるから苦労は無いんだけど、「スキャン」の方は1枚ずつやっていくので面倒・・・。でも、それで保管の問題がなくなるならいいかなと(汗)


今回は作業が終わるまでにどのくらいかかるんだろ。。

「スキャン」だけで「80(作品) × 5分 = 400分(6時間40分)

5作品毎ファイル化など(名称変更や休憩)をやるとして、1回約5分と考えると、合計で「16(80作品÷5作品) × 5分 = 80分(1時間20分)

全体で約8時間かぁ・・・
まぁ、短期間(1日・2日)でやろうとするから大変に思うわけで、今週中に終わるようにすればそれほど大変ではないかな。。各日約1時間半頑張ればいいわけだしね。

また、切り抜きしたものは後で処分してしまいます・・・(汗)



とまぁ、本来ならば「これで良し」となるんだけど・・・

これだとPCを起動していないと読めない事になって面倒なので、「何度も読みたい作品」「プリントアウト」しています。


[雑誌]自作_個人観賞用

一番左は切り抜きしたままのものです。

その他の2枚「プリントアウト」したもの。
大きさは「A4サイズ」の半分で、成年コミックと同じ「A5サイズ」。これだけだと大きさの統一感はあってもバラバラになってしまうので、穴を開けて通常はバインダーに保存しています。

一番右の作品成沢空さんの「恋愛☆グラビティ」ですね。
【ポプリクラブ 2011年12月号】に掲載されていた作品で懐かしいです。この方のように、掲載作品数が少なく単行本化が怪しい作品をすぐに読めるようになっているのは便利(汗)

また、色々と傷んできても、再び「プリントアウト」して差し替えすれば問題無しです。


ちなみに、「PCに取り込んだもの」「プリントアウトしたもの」は、あくまでも「個人観賞用」です。



最後に。

単行本が発売されれば、それはそれでしっかりと購入します。「別モノ」と言う事ですね(汗)



ではでは。

アイテム確保の為に、もう1キャラクターで。

特に遊ぶ必要もなかったんだけど、別のキャラクターで「ハイリジェネレート50本」は貰っておこうかなと思ったので。

「ゴールドコイン1枚」もできればと思っていたけど、24ポイントになるまで参戦し続けるのは疲れるので・・・



戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  5戦 3勝 2敗(攻撃側:2 防衛側:3)
敗 北エルソード vs カセドリア

勝 利攻撃側)【カセドリア vs ネツァワル

敗 北ゲブランド vs ネツァワル

勝 利エルソード vs カセドリア

勝 利攻撃側)【ホルデイン vs ネツァワル



さすがに【防衛側】ばかりに参戦していたのでは10ポイント獲得するまでどのくらい時間がかかるか分からないので、【攻撃側】にも参戦して楽しました。



1週間(2013/3/18 ~ 2013/3/24)の戦績表。

18戦 8勝 10敗 (攻撃側:2 防衛側:16)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  7戦 3勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:7)
敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 勝 利 → 勝 利 → 勝 利

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 2勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:6)
勝 利 → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 勝 利

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  5戦 3勝 2敗(攻撃側:2 防衛側:3)
敗 北 → 勝 利攻撃側) → 敗 北 → 勝 利 → 勝 利攻撃側



とりあえず、イベントが無い限りはログインはしないかな。



ではでは。

予想通り増殖してた。

ファンタジーアースゼロでは、またイベントが開催中との事で。

FEZ_OBELISK DIVER ASSAULT_20130322_banner
(※ 画像クリックで、特設サイトが開きます。)


なんとなく「嫌な予感」がしつつも、とりあえず2日間は遊んでみました。


戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  7戦 3勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:7)
敗 北ネツァワル vs カセドリア

敗 北エルソード vs ホルデイン

敗 北カセドリア vs ネツァワル

敗 北ネツァワル vs ホルデイン

勝 利ネツァワル vs ホルデイン

勝 利ゲブランド vs ホルデイン

勝 利エルソード vs ホルデイン

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 2勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:6)
勝 利ゲブランド vs ホルデイン

敗 北ゲブランド vs カセドリア

敗 北エルソード vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル

敗 北ホルデイン vs カセドリア

勝 利ゲブランド vs ホルデイン



イベントの仕様で「デッドダメージがゼロ」の為なのか、デッドを恐れる事がないので全体的に短剣スカウトが増殖してやりたい放題でしたね。

特にカセドリアはキモチワルイです・・・(汗)
まぁ、この国は以前も増殖していた事があるからね。基本的に対戦相手にしなければ良かったんだけど、イベントでなかなか戦場に入る事ができないので仕方がなく・・・
相手にすると苛立つだけですが、まぁ、イベントを楽しんで良いとは思いますけどね(汗)



【防衛側】が~・・・、【攻撃側】が~・・・」と言うのは分かりきっていた事なので。

【攻撃側】が勝ちやすい感じです。
短剣スカウトの増殖率が高いカセドリア【防衛側】になれば「話になりません」状態だし、まともな戦い方をするエルソードも今回は愕然とするレベルだしね。。

その中でも、ホルデインは圧倒的に酷いかな。
戦績がそれを物語っていますね。
「デッドダメージがゼロ」と言う事で、単純に歩兵戦だけを楽しんでいるみたい。オベが重要だって言うのに完全無視で意味不明な場所を押し込んで優越感を味わっていたり、オベがあって押し込んだのに折らないと言う肝心な事をやらなかったり。まぁ、必ずしもと言うわけではないので。



さて。

24日日曜日)はどうしようかな・・・

イベントの雰囲気は味わう事ができたので、ログインしない可能性が高いです。



ではでは。

初購入時からずっと残してあるもの。

いつもの事ながら、、発売日には購入していたけど、記事にしていないものがあったので・・・


[雑誌]COMIC失楽天2013年4月号

【COMIC失楽天 2013年4月号】
まぁ・・・、表紙は・・・ね・・・・・・。

表紙のような「特徴」のキャラクターの描き方が多くなる傾向の為か、この雑誌での「お気に入り作品」は少なくなりがちですね。。

さよりさんの作品。
フルカラー漫画で読めるのは嬉しいんだけど、ページ数が少ないんですよね(汗)。作画はお気に入りな感じなので、もう少し長めの作品が読んでみたいです。

にの子さんの作品。
若干、胸が大きくて気になるところだけど、キャラクターがカワイイので。
同人誌の方では意外と控えめに描いていると思うので、そんな感じの漫画も読んでみたいですね。

燵成さんの作品。
問題があって家を出てしまった女の子、通りかかった男の人と旅館で一晩・・・みたいな。最後はまさかの展開でした(汗)


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
Idol on LIVE! / さより
発情スイッチ / にの子
ゆのはな / 燵成
--------------------------------------------------------------------------------------------


購入はこの1冊のみなので。



さて、時間があったので(本当は無いんだけど・・・)、今までに購入してきた【ポプリクラブ】の表紙を残してあるので、撮ってみました。

[表紙]1_ポプリクラブ_2009年11月号~2010年8月号[表紙]2_ポプリクラブ_2010年9月号~2011年6月号
[表紙]3_ポプリクラブ_2011年7月号~2012年4月号[表紙]4_ポプリクラブ_2012年5月号~2013年4月号

内訳としては、

左上:「2009年11月号~2010年8月号」  右上:「2010年9月号~2011年6月号」
左下:「2011年7月号~2012年4月号」  右下:「2012年5月号~2013年4月号」

となっています。

画像が小さかったり、表紙を重ねて撮影しているので分かり難いですが、、まぁ、何となく分かればいいかな・・・(汗)

ちなみに、表紙の状態は最近のものと変わらない感じで、保存状態は良かったかなと。


【2009年11月号】の)初購入時の記事を検索してみたんだけど、記事自体を作成していなかったみたいです・・・
ただ、【2009年12月号】は記事を作成していました。まぁ、、「購入しましたよ」と言った程度の記事ですが。。今もあまり変わらないけどね・・・

こちら → http://minatoprincess.blog51.fc2.com/blog-entry-714.html


詳しく検索していないので分からないけれど、その後も作成したりしなかったりが続いているのかな。いつから真面目に購入した証拠の記事を書くようになったんだろ・・・(汗)


もしかしたら、【ポプリクラブ】【2009年11月号】初めての購入じゃないかもしれない・・・?それより少し前から購入があって・・・

でも、それはありえない感じかなぁ。。

と言うよりも、【コミックPフラート Vol.1】の購入をきっかけに【ポプリクラブ】メイン雑誌と言うのを知って、継続購入を始めたような気がするんですよね。何かそんな印象が記憶の片隅に残っているような・・・(汗)

発売時期的にも【コミックPフラート Vol.1】の方が【ポプリクラブ 2009年11月号】よりも約1ヵ月半早い事を考えると、やっぱり【ポプリクラブ 2009年11月号】初購入なのかもしれない。


う~ん・・・、気になるけど、どうしようもないですね・・・。「記事作成は大切だなぁ・・・」と感じました。



ではでは。

【結果】2013年 F1 第1戦(開幕戦)「オーストラリアGP」の感想。

F12013年シーズンが開幕しましたね。


さて、今年も去年同様に毎レース私的感想を書いていこうと思っています。


そう言えば、この記事関連(F1関連)も今年で4年目になるんですよね。このBlog6年目開始時期2007年12月頃)に突入している事を考えると、頑張って書いているなぁと(汗)


それはいいとして。

今回からは、記事の最下部「グランプリ毎のリザルト」と、その時点での「ドライバーズランキング」の表を追加する事にしました。
F1の関連サイトを見ればすぐに分かる事なんだけどね。。「この記事を見ただけですぐに分かるようにしたい」と言う気持ちがあったので。それに「ドライバーズランキング」は大体が最新の状態を掲載しているので、各グランプリ終了時点での順位が分かり難かったし・・・・・・


その一方で、「テンプレート」があるとは言え、表作成は結構大変なので、私的感想が控えめになる可能性がありますので・・・・・・。


と言う事で、第1戦(開幕戦)【オーストラリアGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝3位
決勝レースではライコネン(ロータス)アロンソ(フェラーリ)に追いつける速さが無かったけれど、表彰台に登れた点は良かったと思います。がらみとは言え、予選では速さをみせていたので、今後にも期待はありそうですしね。


マーク・ウェバー
予選2位 決勝/6位)
相変わらず、スタートを失敗していますね。。そろそろ、その「癖」(笑)は治した方がいいんじゃないかな・・・・・・


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/5位 決勝2位
スタートは完璧、ピットのタイミングでベッテル(レッドブル)を抜いて「このまま優勝かな・・・」と思っていたんだけど、ピット戦略が違う為に終盤にならないと確実な差が分からない相手がいましたね・・・。


フェリペ・マッサ
予選/4位 決勝/4位)
調子が良いですね。スタート後にはチームメイトのアロンソにバトルを仕掛けていましたし。その後はタイヤ交換のタイミングなどで表彰台の可能性はなくなってしまった感じでしょうか。

今年はチャンピオン争いに加われるかもしれないけど、このチームの体制を考えると・・・?


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/10位 決勝/9位)
タイヤ交換が他のドライバーより早かったので、「得意の戦略!?」と期待していたんだけど、単純にタイヤがダメだったとかね。。

まぁ・・・、マシンの能力相応の順位かなと・・・・・・
去年のマシンを改良せずに、新たに「別モノ」として製作してしまったのが疑問だけど、このチームはどんな時でも諦めずに這い上がってきましたからね。。数レースは私的にテンションが上がらないかもしれないけど、頑張って欲しいです。
むしろ、去年のように最初から期待させて最後はガッカリするよりも、最後に嬉しくなる方がいいのかも(汗)


セルジオ・ペレス
予選/15位 決勝/11位)
予選ではタイヤ選択のミスで大失敗・・・。
なぜ「スーパーソフトタイヤ」で・・・。アレはチームのミスなのかな・・・?

決勝レース。
ポイントを獲得できなかったので批判する人もいるかもしれないけど、マシンの能力を考えると及第点だと思います。逆に移籍をしてきたのにもかかわらず、チームメイトとほぼ同じタイムで走り終えたのは評価できるんじゃないかなと。

欲を言えば、グダグダだったグロジャン(ロータス)は抜いてポイントを獲得して欲しかったですね(汗)


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/7位 決勝優勝
「虎視眈々」と言った感じで、終わってみれば余裕のある勝利だったかなぁと。終盤のアロンソ(フェラーリ)の追い上げにも全く動じずに余裕な感じでしたからね(汗)

タイヤにも優しく速さもある今年のこのチームのマシン、もしかしたらチャンピオン候補の筆頭は彼かもしれませんね・・・


ロメ・グロジャン
予選/8位 決勝/9位)
トラブルを抱えていたのか分からないけれど、とりあえずポイントは獲得できたし、去年のような失態(例:ミサイル行為)はないみたいなので、開幕戦としては良しと言ったところでしょうか・・・


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/6位 決勝/リタイア)
予選決勝レース共にハミルトンの後ろでレースをしていたけれど、まぁ、この1戦だけでは「どちらが・・・」と言うのは分かりませんね。リタイアもしてしまったし。


ルイス・ハミルトン
予選/3位 決勝/5位)
予選順位より下位でのフィニッシュでしたが、「移籍後初レース」「開幕戦」と言う事を考えれば、充分な成績ではないかなと。

また、このチームは序盤戦は良くても中盤以降は酷くなりがちなので、今後どうなるかですね・・・


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/11位 決勝/リタイア)


エステバン・グティエレス
予選/18位 決勝/13位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/9位 決勝/8位)
チームメイトの走りが印象的過ぎて目立たなかった感じ(汗)。でもしっかりとポイントを獲得(4P)していますね。


エイドリアン・スーティル
予選/12位 決勝/7位)
終盤に差し掛かる頃までベッテル(レッドブル)アロンソ(フェラーリ)を押さえ込んでいた走りは凄かったです。ビックリな展開で楽しかったですが、彼がトップ走行中に後続を抑えきれていなかったら、どんな結果になっていたんでしょうか・・・

彼はドライバーとしては速くていいんだけどね、、レース外では色々と問題を起こすから・・・・・・・


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/17位 決勝/リタイア)
「いた」ようで「いなかった」このレース・・・


バルテリ・ボッタス
予選/16位 決勝/14位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/13位 決勝/12位)
今年も「なかよしこよし」な順位のこの2人ですね(汗)。まぁ、今回は予選だけですけど。。


ダニエル・リチャルド
予選/14位 決勝/リタイア)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/22位 決勝/16位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/21位 決勝/18位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/15位)


マックス・チルトン
予選/20位 決勝/17位)




そう言えば、フェラーリからの八百長話」を暴露した事でペレス(マクラーレン)を批判している方もいるようだけど。
確かにね、この件に限らず彼の「口の軽さ」はどうかなと思うけど、上記の件については逆にフェラーリを批判するべきじゃないのかなと思いました。

「お金の力でマクラーレンに移籍できたんだ。」とか、「某日本人ドライバーはF1に残留できなかったのに。」などの「妬み」だけで批判しているようにしか思えないんですよね。実際はどうなのか分かりませんけど・・・


それにしても、、「クラッシュゲートの件」「スパイ行為の件」「八百長話の件」など、アロンソが関係している事が多いですね・・・・・・



さて、次戦は連戦となるので1週間後、【マレーシアGP】です。



最後に、冒頭でも書いた「グランプリ毎のリザルト」「ドライバーズランキング」です。

人によっては見辛いかもしれませんが、、今年は作成していこうと思っていますので。。




◆ オーストラリアGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  キミ・ライコネン
2位  フェルナンド・アロンソ
3位  セバスチャン・ベッテル
4位  フェリペ・マッサ
5位  ルイス・ハミルトン
6位  マーク・ウェバー
7位  エイドリアン・スーティル
8位  ポール・ディ・レスタ
9位  ジェンソン・バトン
10位  ロメ・グロジャン
11位  セルジオ・ペレス
12位  ジャン・エリック・ベルニュ
13位  エステバン・グティエレス
14位  バルテリ・ボッタス
15位  ジュール・ビアンキ
16位  シャルル・ピック
17位  マックス・チルトン
18位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
R  ダニエル・リチャルド
R  ニコ・ロズベルグ
R  パストール・マルドナード
R  ニコ・ヒュルケンベルグ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  キミ・ライコネン 25 25 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 18 18 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3位  セバスチャン・ベッテル 15 15 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4位  フェリペ・マッサ 12 12 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
5位  ルイス・ハミルトン 10 10 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
6位  マーク・ウェバー 8 8 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
7位  エイドリアン・スーティル 6 6 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
8位  ポール・ディ・レスタ 4 4 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
9位  ジェンソン・バトン 2 2 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
10位  ロメ・グロジャン 1 1 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
11位  セルジオ・ペレス 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
12位  ジャン・エリック・ベルニュ 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
13位  エステバン・グティエレス 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
14位  バルテリ・ボッタス 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
15位  ジュール・ビアンキ 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
16位  シャルル・ピック 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
17位  マックス・チルトン 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
18位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 - - - - - - - - - - - - - - - - - -
19位  ダニエル・リチャルド 0 R - - - - - - - - - - - - - - - - - -
20位  ニコ・ロズベルグ 0 R - - - - - - - - - - - - - - - - - -
21位  パストール・マルドナード 0 R - - - - - - - - - - - - - - - - - -
22位  ニコ・ヒュルケンベルグ 0 R - - - - - - - - - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

前作よりも改善されている部分はあるけれど。

約1ヶ月ぶりPSP関連の記事です。


その期間での状況みたいなものを簡単に。


【アンチェインブレイズ エクシヴ】
「無限のアーク」6回登頂した時点で飽きが来てしまいました・・・(汗)
さすがに同じ敵と何度も戦い続けるのはね・・・。。確かに数回登頂毎に変化はするけど、結局はメインストーリー時に登場した敵の強化版だし。新たな敵が登場していたら、もう少し楽しめたかもしれません。

また、メインストーリーの時には行けなかった場所も「鍵」を入手する事によって行けるようになって、新たな敵(ボス)と戦う事ができるんだけどね。。ただ、そこまでの道のり(「無限のアーク」を何度も登頂)が長過ぎてモチベーションが保てなかったです・・・

合成について。
クリア後に極端なステータスの装備品等を作成できるようになるわけでもなく、「回復系アイテム」の作成だけに利用していたぐらい。「遊び心」と言えばいいのかなぁ、もう少しそう言うのがあっても良かったと思います。

キャラクターについて。
私の場合はメインストーリー時と同じく、リュウガ君ヒルダちゃんディアーネさんソフィアちゃん4人で固定のままでした。
ディアーネさんの欠点である素早さの無さも、アイテムによる底上げの結果、他のメンバーと同じぐらいになって欠点がなくなっちゃったしね。さらに、後衛でありながら前衛並みの攻撃力があってボス戦でも充分に活躍できる為に、ミントちゃんの出番がなくなった感じ。

とりえあず、メインストーリーは既にクリアしているので、このゲームはこの辺でいいかな(汗)

アンチェインブレイブエクシヴ_ステータス_ミルズ(リュウガ) アンチェインブレイブエクシヴ_ステータス_ライカ(ヒルダ)
アンチェインブレイブエクシヴ_ステータス_レフィルナ(ディアーネ) アンチェインブレイブエクシヴ_ステータス_フリアエ(ソフィア)



さて、【ダンジョントラベラーズ2 -王立図書館とマモノの封印-】2013年3月28日に発売予定なので、しばらく攻略できるソフトが無いと思っていたんだけど。

2月下旬に発売したソフトの中で、遊びたい作品が一つあったんですよね(汗)

Shining Ark_banner
(※ 画像クリックで、公式サイトが開きます。)

【Shining Ark -シャイニング・アーク-】
前作【Shining Blade -シャイニング・ブレイド-】とは関連性はない物語かな。某キャラクターが交易商人として登場するけどね(汗)


「システム」関連。

操作キャラクターについて。
「メーカー予約特典」プロダクトコードによる追加キャラクター([ローナ]ムラサメちゃん)を除くと全部で9人かな?水樹奈々さんの「9th Album:ROCKBOUND NEIGHBORS」の方のプロダクトコードで使用可能になるセラフィムちゃんは、ヴァイオラちゃんの別モードだしね(汗)

それはいいとして。

9人と言うのは「少ない」ですね。。前作と比べると半分以下ですし・・・。逆に前作が多過ぎたのかな?このシリーズは過去に【Shining Blade -シャイニング・ブレイド-】しかやった事が無いので、その辺がどうなのか分かりませんが。。この点については前作よりも劣っている」と感じるかな。

ただ、少ないだけに、それぞれのキャラクターの魅力がしっかりと伝わっていいかも。
「ジャスティス娘(笑)」キルマリア(・アイディーン)ちゃんは面白い子で一番のお気に入りです♪この子が絡んでくるイベントは思わず笑ってしまいますね(笑)
あと、戦闘での出撃では選択をしなくなっちゃったけど、イベント時のジンガさんはなかなか面白い方です。真面目にツッコミを入れてみたり、他のキャラクターと共にひやかしを言ってみたりと。

逆に主人公のフリード君が普通過ぎて面白くない・・・。
真面目過ぎるのかなぁと。同じ真面目でもジンガさんにはユーモアがあるからね。。あと、ずっとパニスちゃんと手を繋いでいるし(汗)。まぁ、これは仕様だけど・・・・・・
そんな事もあり、戦闘面では編成が出来るようになった時点で控えに回りました。主人公なだけに結構強いし、特殊能力「時元超過駆動(オーヴァームーヴ)」も魅力的ではあるけれど、私的には使う気にはならないかなぁと・・・。

余談だけど、、「海賊」がキーワードの一つとしてあるのだから、前作からミスティちゃんが登場して欲しかったかも。。あの子も海賊だったし。。


戦闘について。
前作からの変更点は、「敵・味方のターンバトル制」から「キャラクター毎のバトル制」になった事でしょうか。まぁ、あまり変わらないかも(汗)

参戦人数は4人
ただ、パニスちゃん強制出撃。さらに自由に行動をさせる事ができず、指示型で操作するしかないと言う。しかも、時々言う事を聞いてくれなくて、全く違った行動をしたり動く気がなかったりと・・・。ある時なんかは、敵陣の真っ只中に突撃して何も攻撃しない時がありましたからね・・・。パンによる気分の変化である程度は行動が制御できるみたいだけど、なんかね・・・・・・
この点を考えると、実質は3人と思った方がいいかもしれません。

「ダッシュ」「ガード」と言った新たな動きもあるけど、正直、そんな事を考慮して動くよりも攻撃をした方がいい感じ・・・。「リンクアタック」は引き続きありますね。今回は可能なキャラクターは強制的に攻撃するようになっています。「チェイン」に関しては、、意識した事がありません・・・(汗)

「パーソナリティ」の存在も「ある」ようで「ない」感じかも。
若干の優劣はあるのかもしれないけど、極端にキャラクターに影響があるとは思えないんですよね・・・。この点については前作から思っている事です。


村での行動について。
色々とあるので、メインストーリーよりもこちらがメインになっているような気が・・・(汗)
「釣り・農園」「パン工房」「鍛冶屋」「酒場(フリークエスト)」「スタンプカード」などなど。前作では1度クリアしたら再度挑戦しなかった「フリークエスト」だけど、今回は「鍛冶屋」での武器生産・強化等や「釣り・農園」でアイテムが必要になってGold(お金)がいくらあっても足りない状況になりやすいので、頻繁に利用するようになりました。

また、交易商人としてラナちゃんが登場するんですよね。
今回唯一の前作に登場したキャラクターになるかな?嬉しい事だけど、操作キャラクターとしてではないのが残念なところ。。



「難易度」関連。
前作よりは上がったようには思えるけど、私的にはまだまだ「イージーモード」と言ったところかな(汗)
戦闘参戦キャラクターも4人になってターゲットとしての負担は多くなったり、敵の迎撃頻度(味方操作時の敵の攻撃)が上がって被弾もしやすくなったりして、ダメージがあるのは明らかになったと思います。ただ、相変わらずこちらの1回の攻撃で敵を倒してしまうのは、物足りない部分がありますね。。

ボス戦にしても、前よりは僅かに強いと感じる程度かなぁ。
異形の怪物たちは無駄に大きいだけと感じてしまいます(汗)。難易度に関係はないけど、視点によってはキャラクターの攻撃している姿が全く見えなかったり・・・

逆に海賊戦(海賊船)での戦闘は意外と苦戦しています。
ほぼ無かった「キャラクターが倒れる」と言う場面が何度かあったし(汗)。この辺は「味方が海上戦に慣れていない」と言う設定が上手く生かされていて、面白いと感じてします。


一応、難易度変更はいつでもできるみたい。
「カジュアル」(初心者向けの難易度)「スタンダード」(通常の難易度のバランス)2種類があるけど、「難しい難易度」が無いのは不満かなぁ・・・。敵の強さと言う意味でも、もっと楽しみたいので。。
ちなみに、私はもちろん「スタンダード」でやっています。


その他として。
キャラクターでは触れていなかったけど、シャノンちゃんによる迎撃」がほとんどなくなった感じですね。
行動の速い敵に対しては、迎撃準備に入った時には既に相手の動き(移動)がもう終わっているので、迎撃無しに終わるようです。とは言え、動きの遅い敵にはしっかり迎撃できているけど。

これについては、前作から修正されたとみていいのかな?前回は迎撃だけで敵を次々倒していた事があるしね・・・(汗)

まぁ、今回は迎撃能力のある弓装備のキャラクターはシャノンちゃんだけ(セラフィムちゃんは例外)なのでそんな事態にはならないんだけど、それでも迎撃が成功すれば敵を瀕死レベルにしてしまうかなぁと。下手すると倒してしまいます。

ちなみに、ここで言う「敵」「特定部位の無いレベルのモンスター」の事です。



と、色々と書いてみたけど、文字ばかりで見辛くなった感じなので、今回はこのぐらいにしておきます・・・。

他にも書きたい事ができたら次回にでも。。



現在(2013/3/17)の進行状況は「5章:弱きもの」に入ったばかりです。

今回のこの記事は、その時点のものですので(汗)
また、あくまでも私がプレイして思っている事なので、他の方はまた違った感想になるかもしれません。



PTメンバーは完全固定中で、「ACE(エース)」にはシャノンちゃん、他はキルマリアちゃんベルベットさんパニスちゃんと言った編成です。

今後はジンガさんは気分的に使う事があるかも。

フリード君a-DAM(アダム)、まだ未加入のレヴィンさんは使う予定はなし(汗)
まぁ、「クエスト」等による強制参戦は仕方がないですね。。その時は、おそらく他のメンバーのみで意地でもクリアすると思います(汗)。ただ、メンバーが上記3人だけの組み合わせがあった場合は・・・

もう1人の未加入キャラクターであるヴァイオラちゃんは、加入後にベルベットさんとチェンジになるかなぁと。



適当にキャプチャ。

5章時_ステータス_シャノン 5章時_ステータス_キルマリア
5章時_ステータス_ベルベット 5章時_ステータス_パニス

「ジャスティス少女」キルマリアちゃん(笑) シャノンちゃん_ジト目
キルマリア・アイディーン[Kilmaria Aideen] ベルベット・バトラス[Velvet Batrass]

ジンガ・キルマリア・ラナ_センスコント_A ジンガ・キルマリア・ラナ_センスコント_B
ジンガ・キルマリア・ラナ_センスコント_C ジンガ・キルマリア・ラナ_センスコント_D



最後に宣伝も込めて(汗)

【ダンジョントラベラーズ2 -王立図書館とマモノの封印-】の公式サイトにある「キャラクター相性診断」

私もやってみたけど、(コネット・)サントノーレちゃんになりました。


選択肢は以下のように。

(※ ピンク色が選択した項目です。)
「RPGではどんな役割が好き?」
[敵をなぎ倒す攻撃役] [仲間を癒す回復役] [玄人好みな強化弱体役]

「とうやって敵を苛めてあげよう?」
[スリップダメージで・・・] [状態異常で・・・] [味方を強化して・・・]

「強敵と遭遇!そんな時・・・」
[助けを呼ぶ] [不利になったら逃げる]

「世話を焼くほう?焼かれるほう?」
[焼いちゃう] [焼かれちゃう]

「おやつは何にしよう?」
[新鮮なバナナ型生物] [話題のスィーツ]


◆ 【ダンジョントラベラーズ2 -王立図書館とマモノの封印-】 公式HP ◆
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS


それでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

どう見ても違和感があるけれど。

木曜日(14日)には購入していたんだけど、その日のうちに記事に出来ないこの頃です・・・


と言う事で、雑誌2冊


[雑誌]漫画ばんがいち2013年5月号+COMIC快楽天BEAST2013年4月号

【漫画ばんがいち 2013年5月号】
音乃夏さんは約半年ぶりの掲載になるのかな?キャラクターの描き方はお気に入りなだけに、もう少し胸の大きさが控えめになってもらえると、私的には良いかなといつも思います(汗)

Ricoさんの作品。
作品タイトルが凄いけど、胸の大きい女の子のお話です(汗)


知らない方が半分以上だった為か、今月号はお気に入り作品が少ない感じでした。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
ふたりよがり / 音乃夏
おっぱい いっぱい ゆめいっぱい / Rico
抱きしめなさいっ! / 青木幹治
サクラ咲く。 / 六堂真稀
--------------------------------------------------------------------------------------------



【COMIC快楽天BEAST 2013年4月号】
表紙はHisasiさんが担当ですね。
今回の漫画に出てくる女の子2人だけど、メインは右側の真希さんです。左側の紗南ちゃんの出番はあまりなかった。。妄想で少しだけどHなシーンあり。私としては紗南ちゃんがメインの方が良かったかな。。

Hamaoさんの作品。
藍子ちゃんが非常にカワイイですね。髪はずっと縛ったままだったけど、解いても良かったかも。

小鳩ねねこさんの作品。
男性キャラクターが酷い事をするけど、女の子も満更ではないような・・・。内容(行為)的には微妙だったけど、女の子の由香ちゃんはカワイイので(汗)

夏桜さんは商業誌デビューかな。
絵の雰囲気的にはポプリクラブ系で掲載されるような感じですね。胸の描き方は確かに大きく描かれているんだけど、バランスがいいので特に違和感は感じませんでした。今後も期待したい方の1人になりそう。

他、智弘カイさんやCuvieさんなどの作品が読めたし、全体的にお気に入り作品が多い今月号でした。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
恋さかり / Hamao
それゆけ!迷探偵!! / 一色英心
Eyes of Strangers / 智弘カイ
恋を終わりにできなくて / 小鳩ねねこ
不意に愛 / Hisasi
開花宣言 / ねこまたなおみ
快感!マイルストーン / 稲戸せれれ
電車デビュー / Cuvie
LOVE ME ナース / オクモト悠太
ひまり 観察日記 / 夏桜
サラつや系幼馴染 / あーる。
--------------------------------------------------------------------------------------------


今回のお気に入りキャラクター。

COMIC快楽天BEAST2013年4月号_お気に入りキャラクター
左から。()内は作者の名前です。

藍子ちゃん(Hamaoさん)
愛美ちゃん(智弘カイさん)
由香ちゃん(小鳩ねねこさん)
若葉ちゃん(ねこまたなおみさん)
ひまりちゃん(夏桜さん)
文華ちゃん(あーる。さん)



今回の購入は以上です。



ではでは。

イベント装備品は無事に入手できたので。

「PRINCESS DAYS」のイベントが開催中のファンタジーアースゼロなので、「プエラセット」入手の為に頑張っている今週です。


未掲載の戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  2戦 1勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:2)
勝 利ゲブランド vs ホルデイン

敗 北ホルデイン vs ネツァワル

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  6戦 4勝 2敗(攻撃側:4 防衛側:2)
勝 利攻撃側)【ネツァワル vs ホルデイン

勝 利攻撃側)【ネツァワル vs エルソード

敗 北エルソード vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル

勝 利攻撃側)【ネツァワル vs カセドリア

勝 利攻撃側)【ネツァワル vs エルソード

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  4戦 4勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:4)
勝 利エルソード vs ネツァワル

勝 利ネツァワル vs ホルデイン

勝 利ネツァワル vs ホルデイン

勝 利ネツァワル vs エルソード

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  4戦 3勝 1敗(攻撃側:2 防衛側:2)
敗 北ネツァワル vs エルソード

勝 利攻撃側)【ホルデイン vs エルソード

勝 利ネツァワル vs カセドリア

勝 利攻撃側)【ゲブランド vs ネツァワル

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  4戦 3勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:4)
勝 利ネツァワル vs エルソード

勝 利エルソード vs ホルデイン

敗 北ネツァワル vs ホルデイン

勝 利ネツァワル vs ホルデイン



4キャラゲブランド:2キャラ、ネツァワル:2キャラ)で貰えるように頑張ってみたので、数日かかってしまいました・・・

とりあえず、「プエラセット」の方の「上下の衣装」(体部・脚部)と「ティアラ」(頭部)はみんな入手できたし、今回のイベントはここまで。ポイントによるアイテム交換の方を忘れちゃったので、土曜日に交換作業の為にログインしないと・・・

あと、今後はどのくらい遊ぶか分からないけれど、150セットほど「ヒメアラレちゃん」の方は買い溜めしておきました(汗)



1週間(2013/3/11 ~ 2013/3/17)の戦績表。

20戦 15勝 5敗 (攻撃側:6 防衛側:14)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  2戦 1勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:2)
勝 利 → 敗 北

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  6戦 4勝 2敗(攻撃側:4 防衛側:2)
勝 利攻撃側) → 勝 利攻撃側) → 敗 北 → 敗 北 → 勝 利攻撃側) → 勝 利攻撃側

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  4戦 4勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:4)
勝 利 → 勝 利 → 勝 利 → 勝 利

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  4戦 3勝 1敗(攻撃側:2 防衛側:2)
敗 北 → 勝 利攻撃側) → 勝 利 → 勝 利攻撃側

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  4戦 3勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:4)
勝 利 → 勝 利 → 敗 北 → 勝 利

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
アイテム入手の為にログインのみの予定

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず



火曜日12日)が【防衛側】で勝てなくて酷かったけど、それ以降はなかなかの戦績になったので、気分の良い状態でログインを控える事ができそうで一安心です。



ではでは。

またイベント開催かぁ・・・

何気に先週末はファンタジーアースゼロで遊んでしまった私です。。


戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  2戦 1勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:2)
勝 利ゲブランド vs カセドリア

敗 北エルソード vs ネツァワル

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北カセドリア vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル

勝 利カセドリア vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル

勝 利攻撃側)【ホルデイン vs エルソード

勝 利カセドリア vs ホルデイン

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  2戦 1勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:2)
敗 北エルソード vs カセドリア

勝 利エルソード vs ネツァワル



この週では「クラスチェンジ・スキルリセット無料」でしたね。
スコア関連による恩恵は特にないので、先週よりはまともな戦場が多かったように思えました。逆に「勝敗」によるポイント獲得の差のみになったので、そちらにこだわるプレイが多くなったかなと。



1週間(2013/3/4 ~ 2013/3/10)の戦績表。

10戦 5勝 5敗 (攻撃側:1 防衛側:9)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  2戦 1勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:2)
勝 利 → 敗 北

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北 → 敗 北 → 勝 利 → 敗 北 → 勝 利攻撃側) → 勝 利

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  2戦 1勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:2)
敗 北 → 勝 利




さて。

今週からは、また別の「イベント」が開催になりますね。


FEZ_ORINCESS DAYS_20130311_banner
(※ 画像クリックで、特設サイトが開きます。)

ポイントによるアイテム獲得はともかく、装備品の「プエラセット」は欲しいですね。

あとは「ヒメアラレちゃん」も買い溜めしておかないと。去年購入したのがまだあるけど、さすがに今後の1年分と言うには少ないし(汗)


とりあえず、メインキャラが「プエラセット」を獲得できるまではログインしないと・・・



ではでは。

同人誌を2冊。

購入を予定していたものを含め、同人誌2冊購入してきました。


[同人誌]Imitation Kitten2+ぼくのペットが少女になって。Rabbit!

【ImitationKitten2】
作者:もとみやみつきさん。
今回はネコミミ少女ですね。「ふにゃぁ♪」と可愛かったです。

【ぼくのペットが少女になって。-Rabbit!-】
作者:桜はんぺんさん。
こちらはウサ耳娘です。Hな展開のその後に子供が生まれんだけど、が数匹とかね(笑)。まぁ、女の子も元はなわけだから・・・(汗)。この方は最後にオチみたいなものもある感じなので面白いです。



購入は以上の2冊のみ。


メロンブックス様ではフェアも結構開催していますね。

Melon Week 2013_3月


条件を満たしていたので、今月も貰う事ができました。


Melon Week 2013_3月(+その他)

左側あずまゆきさんのイラストの「A4サイズの特製クリアシート」が今回貰ってきたもの。

右側のは2月の時に貰ったものです。
記事での紹介はしていなかったと思うので(汗)。ちなみに、イラスト担当はすめらぎ琥珀さんです。

真ん中1月の時のもの。
こちらは以前に記事で紹介しましたね。館川まこさんがイラスト担当。お気に入りの方なので、この他にもう1枚持っています(汗)



最後に、いつものチラシ。

20130310_チラシ

SMEE様はやっと新作ですね。発売日はまだ決定していないけど、前作の【同棲ラブラブル】から既に1年以上経っているので、なるべく早く発売になってほしいと思います(汗)。また、今作はREIさんも参加しているので、かなり楽しみ。

peassoft様の【執事が姫を選ぶとき】5月24日発売日変更になっていますね(汗)。当月(発売日の月)になって発売延期がありそうな予感がします・・・・・・



ではでは。

物語はいよいよ終盤だと言うのに・・・?

簡単に状況を書くだけですが、約1ヶ月ぶりアニメ鑑賞の記事になります。



【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】
4話~8話を鑑賞。
(秋篠)姫香ちゃん(冬海)愛衣ちゃんの出番も多くなって、雰囲気的に楽しくなってきたのは良い感じかも。

7話8話は楽しくて個人的には好きです。
愛衣ちゃんの言動が面白かったし(笑)。それにしても、彼女の言動はどう見ても(季堂)鋭太君の事が好きです。」と言っているようなものだと気づくと思うけど・・・。まぁ、それを言ってしまったら作品が成り立ちませんね(汗)

ちなみに、私は愛衣ちゃん派。他の女の子に負けないように応援したくなります。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (1) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (2) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (3)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (4) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (5) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (6)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (7) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (8) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (9)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (10) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (11) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (12)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (13) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (14) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4-8 cap (15)



【D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~】
1話~4話を鑑賞。
【Ⅱ】とは作画が色々と違うので、シリーズ作品としては少し違和感を感じますね(汗)
作画的にはカワイイ感じで良いと思いますが、時々、作画崩れがあるのが気になるかな。。「目の大きさ」とか「体の全体的なバランス」など、全体を通してもう少し統一感があって欲しいです。。

各話毎にメインとなるキャラクターがいて話が進んでいく感じですね。
私が鑑賞したところまででは、「2話(芳野)シャルルちゃん」・「3話さくらちゃん」・「4話(葛木)姫乃ちゃん」かな。1話は全体的にでしょうか(汗)。(森園)立夏ちゃんとも思ったけど、メインヒロインはもう少し後になりそうな気がするしね。5話では(瑠川)さらちゃんですね。まだ観ていないけど。。

2話ではシャルルちゃん4話では姫乃ちゃんのサービスシーンがあったけど、規制もなくあったのはちょっと意外。
特に、シャルルちゃんのお風呂でのシーンは湯気等で規制してもおかしくない感じですしね(汗)。まぁ、まだ予定とは言え、18禁化で発売が決定(4月26日発売予定)している作品なので、その辺も考慮しているのかな・・・?

特に気にする事ではないのかもしれないけど、姫乃ちゃんは結局「右利き」なのかなぁと。
以前、別記事で書いただけど、PCゲームの一場面では左手で動作」しているシーンがあったんですよね。

詳しくはこちらの記事で。 → http://minatoprincess.blog51.fc2.com/blog-entry-1768.html

確かにアニメでも一瞬だけ左手で動作」しているシーンがありました。
2話3話か忘れちゃったけど、街中で1人で聞き込みをしようとしているんだけど、オロオロとしているシーン。最初は左手でペンを持っていたんだけど、体勢が逆方向になると持つ方も逆になると言う・・・。描画のバランスの問題でしょうか。。4話の授業の風景では完全に右手だったしね。細かい部分だけど、バランス云々に関係なく統一して欲しいかも。

そう言えば、18禁化と言う事は、やっぱり声優の方々は変更になるんでしょうか。さすがに一般の声優の方がHシーンを担当するのはまずいでしょうからね・・・(汗)

D.C.Ⅲ 1-3 cap (1) D.C.Ⅲ 1-3 cap (2) D.C.Ⅲ 1-3 cap (3)
D.C.Ⅲ 1-3 cap (4) D.C.Ⅲ 1-3 cap (5) D.C.Ⅲ 1-3 cap (6)
D.C.Ⅲ 1-3 cap (7) D.C.Ⅲ 1-3 cap (8) D.C.Ⅲ 1-3 cap (9)



【問題児たちが異世界から来るそうですよ?】
4話・5話を鑑賞。

4話。
黒ウサギちゃんレティシアちゃんやコミュニティの為に犠牲になる(他のコミュニティに行く)と言う気持ちは分からなくもないです。
ただ、いつも思うんだけど、「助けられた方や他の人のその後の気持ちを考えているのかな・・・?」と思いますね(汗)。こう言う行為ってよくありますよね。例えば、「最愛の人を守る(助ける)為に自分が犠牲になる」といった展開もその一つ。本人は満足で逝ってしまうのかもしれないけど、残された方は「なんで・・・」と言うね。この話ではそんな事にならないで良かったです。

5話。
(逆廻)十六夜君って常に強気な態度だけど、私は嫌いじゃないです。何て言うかな、「しっかりとその後を考えた上での事」で安心できるところがいいんですよね。

あと、デタラメな強さだけど、それがまた良いです(汗)
ただ、もう少し暴れた感じが観たいかも。。ルイオスとの対決の時も「まだまだかなぁ」と言った感じだったし。迫力はあったけどね。

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (1) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (2) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (3)
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (4) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (5) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (6)
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (7) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (8) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (9)
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (10) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (11) 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 4-5 cap (12)



【GJ部】
2話~6話を鑑賞。

2話。
「缶コーヒーでの間接キスの件の時」「ツイスターでの恥ずかしい姿を想像した時」(皇)紫音さんが可愛かったです。

3話。
後半の「男ってのはいつでも誰でもどんな時でも、自分がモテる事を疑わないって本当」のお話2連発が面白かったです(笑)。単純に(四之宮)京夜君[キョロ君]が騙されやすいのか、、(天使)真央ちゃん達が上手に騙しているのか・・・

4話。
京夜君[キョロ君]と同じく、紫音さんのメイド姿が見れると思って期待していたけど、まさかの執事姿でちょっと残念でした・・・(汗)

6話。
「妹」を題材にしたお話。
そんなわけで、妹のいない紫音さんはいつもより出番が少なかったですね。。
真央ちゃん「妹キャラ」として目立っているし。京夜君[キョロ君]の妹の(四之宮)霞ちゃんはブラコン気味・・・?綺羅々(バーンシュタイン)ちゃんの妹は姉とは逆の性格なのかな。天使姉妹の妹の(天使)聖羅ちゃんは・・・、本音がダダ漏れ状態で面白い(笑)

霞ちゃんの声を担当しているのは木戸衣吹さん。
既に放送は終わっているけど、某作品でもブラコン妹の役をやっていましたね。まぁ、向こうは「異常な(極度な)」が追加されますけど・・・(汗)

(天使)恵ちゃんが髪を下ろしている姿は少し大人な感じでキレイでした。

GJ部 2-6 cap (1) GJ部 2-6 cap (2) GJ部 2-6 cap (3)
GJ部 2-6 cap (4) GJ部 2-6 cap (5) GJ部 2-6 cap (6)
GJ部 2-6 cap (7) GJ部 2-6 cap (8) GJ部 2-6 cap (9)
GJ部 2-6 cap (10) GJ部 2-6 cap (11) GJ部 2-6 cap (12)
GJ部 2-6 cap (13) GJ部 2-6 cap (14) GJ部 2-6 cap (15)



【ささみさん@がんばらない】
6話・7話を鑑賞。
前半は(月読)鎖々美ちゃんやお母さん、邪神三姉妹の楽しい雰囲気だったけど、後半は一変・・・。。
鎖々美ちゃんのピンチに駆けつけた(邪神)つるぎちゃん「根の国」に堕とされちゃうし、(邪神)かがみちゃんは為す術なく倒されてしまうし。。肝心な時にお兄ちゃんの(月読)神臣さんはいないんですね・・・(汗)

7話。
お兄ちゃんが助けに来たみたいだけど、門前でボコボコにされたとか・・・?
その後、鎖々美ちゃんの所へ到着できて、外に連れ出す事に成功したけど、頼りになるのかならないのか・・・(汗)。シリアスな雰囲気なのに意外と面白い場面があって、お兄ちゃんらしい一場面でした(笑)

気になる事があるとすれば、縛られていた時のシーンですね。
神臣さん「バケモノ(?)」だとか、彼に対するお母さんの「兄上」発言とか。その後は触れていないけど、もの凄く気になります・・・

今回は(邪神)たまちゃんが活躍でしたね。
精神的には幼いとは言え、さすがは次世代神と言ったところでしょうか。それにしても、、月読神社に行くのにどんな道順を進んでいるんでしょうね(笑)

ささみさん@がんばらない 6-7 cap (1) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (2) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (3)
ささみさん@がんばらない 6-7 cap (4) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (5) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (6)
ささみさん@がんばらない 6-7 cap (7) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (8) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (9)
ささみさん@がんばらない 6-7 cap (10) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (11) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (12)
ささみさん@がんばらない 6-7 cap (13) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (14) ささみさん@がんばらない 6-7 cap (15)



【みなみけ ただいま】
6話~8話を鑑賞。
6話。
前半。(南)夏奈ちゃん美少女化。でも、凄く違和感がありますね。。それにしても、フジオカ君「好き」と言う気持ちは夏奈ちゃんに伝わる日は来るのでしょうか・・・
後半。(内田)ユカちゃんの水着で思ったんだけど、どう見ても「胸パッド」がはみ出ているようにしか見えなかったです(汗)。おそらく、あのような水着の「デザイン」なんだろうけどね・・・

7話。
この話に限った事じゃないけど、この時期に「夏」の話題が・・・

8話。
保坂先輩がメインのようなお話(笑)
(南)千秋ちゃんはスーパーで保坂先輩を見かけて僅かではあるものの、「カレーライスの歌」が流れたのは懐かしかったです。

みなみけ ただいま 6-8 cap (1) みなみけ ただいま 6-8 cap (2) みなみけ ただいま 6-8 cap (3)
みなみけ ただいま 6-8 cap (4) みなみけ ただいま 6-8 cap (5) みなみけ ただいま 6-8 cap (6)
みなみけ ただいま 6-8 cap (7) みなみけ ただいま 6-8 cap (8) みなみけ ただいま 6-8 cap (9)



鑑賞は以上です。



以下、未鑑賞の状況。

--------------------------------------------------------------------
【Another】 : 1話~12話
【日常】 : 1話~26話
--------------------------------------------------------------------
【貧乏神が!】 : 1話~13話
--------------------------------------------------------------------
【さくら荘のペットな彼女】 : 6話~20話
【To LOVEる-とらぶる-ダークネス】 : 1話~12話
--------------------------------------------------------------------
【俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる】 : 9話
【D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~】 : 5話~9話
【問題児たちが異世界から来るそうですよ?】 : 6話~8話
【ラブライブ!】 : 1話~9話
【GJ部】 : 7話~9話
【ささみさん@がんばらない】 : 8話・9話
【僕は友達が少ないNEXT】 : 1話~9話
【みなみけ ただいま】 : 9話
【ビビッドレッド・オペレーション】 : 1話~9話
【生徒会の一存 Lv.2】 : 0話~8話
--------------------------------------------------------------------
【咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A】 : 13話・14話
--------------------------------------------------------------------
(OVA)【星空へ架かる橋】「架かるか?学園祭に恋の橋」
【緋弾のアリア】(第13弾)「武偵が来たりて温泉研修」
(OVA)【生徒会役員共】(14話~18話)
【乃木坂春香の秘密ふぃな~れ】 : 1話~4話
(OVA)【C3 -シーキューブ-】
(OVA)【僕は友達が少ない あどおんでぃすく】
--------------------------------------------------------------------
(※2013/3/9時点での状況です)

結局、今までと同じような感じで記事作成をしてしまいました・・・(汗)


そんな事はいいとして。

さすがに鑑賞状況が危機的です。。

ファンタジーアースゼロもログインを控えているので時間はあるはずなんだけど、なぜか「集中的にアニメ鑑賞をしたい気分になれない」と言う・・・。。特に【ラブライブ!】【僕は友達が少ないNEXT】【生徒会の一存 Lv.2】なんかは凄く楽しみにしていたはずなのに、未だに1話も観ていない状況だし・・・・・・。

まぁ、少しの間、気分的にまったりしたいと言うのがあります(汗)
【Dance×Mixer】では作品作成やアップロードの件(音源関連でブロック)などで色々考えた事もあり、【ファンタジーアースゼロ】では精神的な部分で疲れ切った事もあるし、アニメ鑑賞をすると少なからず記事作成の事を考えちゃうので、ただ漠然と過ごしたい時間帯が少しは欲しかったり。。

例えば、過去に作成した【Dance×Mixer】の作品を何度も観たり、後で記事にするけど【PSP】のゲームの進行に少し集中してみたりね。


今週はそんな感じで過ごしていて、もう少しゆっくりしていたいんだけど、そういうわけにもいかない状況なんですよね。

そろそろ「PC内のデータ整理」をしないといけないし、「アニメ作品のブルーレイディスク化もしないとダメだし。
なによりも、もうすぐ「F1」が開幕すると言う(汗)。ただでさえ、アニメを録画して未鑑賞作品がいっぱいあってDVD・ブルーレイレコーダーの残量が少なくなりがちなのに、「F1」を録画なんて事になったら・・・・・・


そんなわけで、「F1」が開幕するまでの約1週間「すべての作品を最新話まで観る」と言う強行スケジュールを頑張ろうと思います。。
無理と言うわけではないんですよね。過去にはその日のうちに10話分を鑑賞していたり、1作品を一気鑑賞していた時もあったくらいですし・・・

まぁ、最低でも「今期放送中のアニメ」はなんとかしようかなと。むしろ、DVD・ブルーレイレコーダーに残っているのはそういった作品なので、そちらを最優先に鑑賞しないとダメですけどね(汗)


記事作成については、、鑑賞話数が膨大になるし、あまり考えたくないです・・・・・・



最後に。

余談ですが、【劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH】「特に観なくても良いかな」と思ったので除外しました。



ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

同人誌を1冊だけ。

欲しかった同人誌が発売になったので、購入してきました。


[同人誌]アイドルミックス2_いずみゆひな

【アイドルミックス 2】
作者:いずみゆひなさん。
表紙では(安部)菜々ちゃんはメイド服だったので中身の方でも期待していたんだけど、残念ながら違っていました。。でも、大胆で可愛らしい衣装だったので特に問題なし(汗)。(前川)みくちゃんの方は、表紙の衣装のような感じでした。



と言う事で、今回はこの1冊のみです。


今後の予定としては、中旬頃に発売予定となっているもとみやみつきさんの「ImitationKitten2」の購入が決定しているぐらいかな。



簡単ですが、この辺で。

月始め購入雑誌。同人誌が歪んだ感じに。

1日(金曜日)には購入していたんだけど、記事が今頃になってしまいました。。


ポプリクラブ2013年4月号

【ポプリクラブ 2013年4月号】
(2013年)5月初単行本が発売予定の佐倉はなつみさんが巻頭カラー漫画を担当。
卒業式の日に色々と「卒業」した、ちょっとHなカワイイ女の子でした。

emilyさん。
2ヶ月連続の作品掲載ですね。
「今回の作品はHシーン多め」となっているけど、ほとんどのページがそうなってます(汗)
あと、来月号にも作品掲載予定で、この方を推していますね。私としてはお気に入りの方なので嬉しいです。

天羽真理さんの作品。
今回は美人系女の子で良かったです。単行本「恋する女の子」に登場していた舞ちゃんみたいな感じかな。可愛かったです。

ShAKeさんの作品。
「以心伝診」の2話目。予想通り、妹がメインのお話でした。終盤はお姉ちゃんも混ざっていたけど。。
このお話は3話目はあるのかな?単行本を考えるともう1話あった方が良い感じだけど、まぁ、読み切り作品でもいいのかぁ。。と、私が言う事ではありませんね(汗)


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
ホレロホレハレロ / 佐倉はなつみ
新婚・ベビードール / emily
ミラクル軒の奇跡 / こりす
見せたがり症候群 / とけーうさぎ
リトルおねえさん / チサト
ナース天国★ / 魚肉ん
おそってほしいの / 天羽真理
以心伝診 Karte.2 / ShAKe
--------------------------------------------------------------------------------------------


今回のお気に入りキャラクター。

ポプリクラブ2013年4月号_お気に入りキャラクター

左から。()内は作者の名前です。

凉子ちゃん(佐倉はなつみさん)
はるかちゃん(emilyさん)
清香ちゃん(こりすさん)
沙希ちゃん(チサトさん)
千歌ちゃん(天羽真理さん)
桜子ちゃん(ShAKeさん)



さて。

今頃ですが、C83(コミックマーケット83)同人誌をその他のと同じ収納スペースに入れようとしていたんだけど・・・

同人誌の歪み_A_20130228 同人誌の歪み_B_20130228

画像左側はC83同人誌、右側は10日ほど前に購入した同人誌です。

寒暖の差が原因なのかなぁ、、どちらも波を打ったような感じになっていますよね。。

過去に購入した同人誌とは収納した本棚の「列」が違うだけで、基本的には同じ部屋にあったんだけど、最近の同人誌だけがこんな風になっていました。。


どうやって綺麗に矯正しようか考え中だけど、丁寧に押し潰すような感じでやっていけば大丈夫かな・・・?



ではでは。

今までの中で一番酷い内容。

今週の戦績から。


(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
敗 北ネツァワル vs エルソード

勝 利ネツァワル vs ホルデイン

勝 利ネツァワル vs カセドリア

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  6戦 2勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:6)
敗 北ネツァワル vs カセドリア

敗 北ゲブランド vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル

敗 北ホルデイン vs カセドリア

勝 利ホルデイン vs カセドリア

勝 利エルソード vs ネツァワル

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  5戦 4勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:5)
勝 利カセドリア vs エルソード

勝 利エルソード vs ネツァワル

勝 利カセドリア vs エルソード

敗 北カセドリア vs ネツァワル

勝 利エルソード vs ネツァワル

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  5戦 3勝 2敗(攻撃側:1 防衛側:4)
敗 北エルソード vs ネツァワル

敗 北カセドリア vs ネツァワル

勝 利カセドリア vs ネツァワル

勝 利攻撃側)【カセドリア vs エルソード

勝 利ホルデイン vs ネツァワル

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  5戦 1勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:5)
敗 北カセドリア vs ネツァワル

勝 利ホルデイン vs ネツァワル

敗 北ゲブランド vs カセドリア

敗 北カセドリア vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル



火曜日
1戦目。
想像をはるかに超える酷さでした。
「バッシュ」した相手の追撃に味方ヲリ集団がいるのに、何でソーサラー中級魔法が飛んでくるのか意味不明とかね。致命的なダメージにならないので、スタン耐性を持った相手ヲリ片手ヲリを恐れずに特攻し放題。


水曜日
この日もとにかく酷かったです。
相変わらずだけど、エルソード以外で【防衛側】で勝てる気が全くしなかったですし。

1戦目。
「無駄にバッシュし過ぎ、倒しきれていない上に耐性持ってドラテ特攻され放題だよ」と言った方がいました。

でも、「無駄にバッシュし過ぎ」は見当違いですよ。
むしろ、片手ヲリがやった「バッシュ」そのものが無駄と言うよりも、味方のその後の行為が結果的に「バッシュ」を無駄にしていると言った方が的確です。

と言う事で、問題は追撃にあります。
「バッシュ」してヲリがしっかり追撃できていれば倒せているはずなんです。ただ、なぜが中級魔法が飛んできてヲリ「ヘビスマ」はかき消される始末。下手すると「ライトニング」が飛んできますからね。最悪な時は「アローレイン」とか、愕然とします。

さらには、耐性持って特攻してくる相手ヲリに対して「ヘビスマ」を撃ち込むんだけど、これまた中級魔法が飛んできて、ヲリはただ被弾するだけと言う。

結局、そんな事が続いて、近接職は前線からいなくなって終了状態に。

まぁね、肝心のヲリ「ドラゴンテイル」「ソードランページ」のような範囲攻撃ばかりをする人もいるので、ソーサラースカウトだけが悪いと言うわけじゃないんだけど・・・

どの職業が発言したか分からないけど、「状況を理解していないでしょ」と思った一場面でした。


木曜日
4戦目。
ヲリがこちらの3倍以上いて負けたら、さすがに恥ずかしいですよね。5戦目もそんな感じだったんだけど、結果はご覧の通り。



1週間(2013/2/25 ~ 2013/3/3)の戦績表。

24戦 12勝 12敗 (攻撃側:1 防衛側:23)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
敗 北 → 勝 利 → 勝 利

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  6戦 2勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:6)
敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 勝 利 → 勝 利

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  5戦 4勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:5)
勝 利 → 勝 利 → 勝 利 → 敗 北 → 勝 利

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  5戦 3勝 2敗(攻撃側:1 防衛側:4)
敗 北 → 敗 北 → 勝 利 → 勝 利攻撃側) → 勝 利

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  5戦 1勝 4敗(攻撃側:0 防衛側:5)
敗 北 → 勝 利 → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず



日曜日3日)はまだなんだけど、ほとんどやる気がない感じなので。



さて、意外にも、数字上では「酷い」と言うわけではないこの1週間でした。

ですが、内容は今まで遊んできた中で一番酷い常態だと思います。
「スコア至上主義」で、相手を倒せようが倒せまいが関係なし。少しでも「PC与えダメージ」を稼ごうと、必死に攻撃しているように見えました。

そう言えば、土曜日の何戦目かは忘れちゃったけど、スタンの相手に「通常攻撃」と言う、目を疑ってしまうような事をしているプレイヤーがいましたね。


「イベント」「獲得リング1.5倍」も関係しているんだろうと思うけど、勝利よりもスコアを優先していて、真面目に勝とうとしているのが馬鹿らしくなってしまいました。


ではでは。

【2013年 3月】 H(18禁) PCGame 発売予定一覧

※※※ 更新日 2013/3/17 ※※※

◆◇◆ 更新情報 ◆◇◆
3月17日
【僕らの頭上(うえ)に星空(そら)は廻る】 マスターアップ!

3月13日
【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!! ~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】 マスターアップ!
【さくらさくら FESTIVAL!】 発売延期(4月26日へ)

3月12日
【向日葵の教会と長い夏休み】 マスターアップ!
【ちいさな彼女の小夜曲】 発売延期(6月28日へ)

3月11日
【祝祭の歌姫 -君と紡ぐ明日への歌-】 マスターアップ!

3月7日
【運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ】 マスターアップ!

2月27日
【流星☆キセキ -SHOOTING PROBE-】 マスターアップ!

2月26日
【ポケットに恋をつめて】 マスターアップ!

2月25日
【LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-】 マスターアップ!




 【注意!!】私がチェックしている作品のみです。
 ※ 新たに発売日等の情報(発売延期など)が分かり次第、更新していきます。
◆◇◆ 【2013年 3月】H(18禁) PCGame 発売予定一覧 ◆◇◆
マスターアップ
状況
タイトル 公式HP
15日(金曜日)
マスターアップ! ポケットに恋をつめて ポケットに恋をつめて 応援中!
22日(金曜日)
マスターアップ! LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた- 『LOVESICK PUPPIES』を応援しています!
29日(金曜日)
マスターアップ! 流星☆キセキ -SHOOTING PROBE- 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中!
マスターアップ! 運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ 運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ
マスターアップ! 向日葵の教会と長い夏休み 向日葵の教会と長い夏休み
発売延期
6月28日へ
ちいさな彼女の小夜曲 ちいさな彼女の小夜曲
マスターアップ! ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!! ~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~ 【ぜったい遵守☆子作り許可証ぱらだいす!!~嗚呼、素晴らしき孕ま世界~】2013年03月29日発売予定!!
マスターアップ! 僕らの頭上(うえ)に星空(そら)は廻る
マスターアップ! 祝祭の歌姫 -君と紡ぐ明日への歌- 祝祭の歌姫 -君と紡ぐ明日への歌-
発売延期
4月26日へ
さくらさくら FESTIVAL! さくらさくらFESTIVAL!

【2013年 3月】購入予定本一覧

※※※ 更新日 2013/3/2 ※※※

 【注意!!】 私がチェックしている作品のみです。
 ※ 基本的に成人向け(18禁)の雑誌等になります。
 ※ 新たに作品・発売日等の情報が分かり次第、更新していきます。
 ※ 発売日・タイトル・価格等の情報が正しいとは限らない事をご了承下さい。
◆◇◆ 2013年 【3月】購入予定本一覧 ◆◇◆
発売日 タイトル 作者等 価格(税込)
1日(金) ポプリクラブ 2013年4月号   390円
14日(木) COMIC快楽天BEAST 2013年4月号   390円
16日(土) COMIC失楽天 2013年4月号   390円
17日(日) 漫画ばんがいち 2013年4月号   390円
21日(木) トリプルお嬢様を差し押さえ! 著者 / 山口陽
illust / へるるん
700円
25日(月) Heavenly Cuvie 1400円
29日(金) COMIC快楽天 2013年5月号   390円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。