FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2012年 F1 第20戦(最終戦) ブラジルGPの感想。

2012年F1もやっと最終戦を迎えますね。


(※ 思い出しながらなので、誤字・脱字・間違い等があるかもしれません。その場合は確認出来次第、こっそり修正します。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第20戦(最終戦)【ブラジルGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
オープニングラップでライコネン(ロータス)に接触されて反転した時には「これは・・・」と思ってしまったけど、その後もレースが出来て良かったですね。。
最終的には6位フィニッシュ。
これによってベッテルチャンピオンが決定。おめでとうございます。シューマッハ(当時フェラーリ)以来の「3連覇」になりますね。

レースの内容は、序盤では最後尾まで順位を落としたり、積極的なピットストップで順位を下げたり、一時はポイント獲得圏外までになったりと、チャンピオンになるのにここまで過酷な試練を課すの・・・?」と思えるぐらいでしたが、しっかりと乗り越えれたのは、マシンの性能やチームの頑張りだけでなくドライバーの実力でもあると思いますね。

マーク・ウェバー
4位フィニッシュ。
2週目、マッサ(フェラーリ)を抜こうそしてアウト側へ行ったのはいいけどアロンソ(フェラーリ)を前に出されたのでは、チームとしてはね・・・。数週後には可夢偉(ザウバー)に軽く接触して順位を落としチームメイトの援護は全くできずで、チームとしての彼の走りをして欲しかった感じはありました。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
優勝
荒れた天候のレースは本当に強いですね。続々とインターミディエイトタイヤに履き替える中、ドライタイヤ(ミディアムタイヤ)で大丈夫と判断したのは見事と言うしかないです・・・。
序盤や中盤のハミルトン(マクラーレン)のバトルも見応えがありました。観ている側としてはハラハラさせられる部分もあるけど、コンストラクターズ2位をかけてのとか、そんなものに関係なくバトルする事ができるマクラーレンが良いですね。もし逆の立場のフェラーリだったらそんな事ありえないだろうし・・・(汗)

ルイス・ハミルトン
リタイア。
マクラーレンでの最後のレースだっただけに残念な結果・・・。後にヒュルケンベルグ(フォースインディア)も謝ったみたいですし、仕方がないですね。
ヘルメットにあった「Thank You! McLaren」の文字が印象的でしたよ。このチームでの数年間、お疲れ様でした。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
2位表彰台。
正直なところ、色々な面で助けられた上での順位かなと思っています。
1回目(23週目)のセーフティーカー導入・マッサの順位譲渡は特にね。
23週目のセーフティーカーについては、確かに破片等があって危なかったとは思うけど、彼意外に指摘していたドライバーはいなかった感じだし。あまりにも対応が早過ぎて「またフェラーリびいき・・・?」と思うぐらいでしたから。

フェリペ・マッサ
3位表彰台。
本来ならば2位だったんだろうけど、まぁ、どうしようもないですね(汗)
このレースでもチームとしての彼の働きは文句のつけようがないと思います。2週目の1コーナーでのアロンソを前に出す動きは見事だったし、終盤の順位譲渡(チームオーダー)もしっかりとしたし、ポイントも取ってコンストラクターズ2位も決めたし。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
7位フィニッシュ。
引退レース。13番手スタートを考えればポイントを獲得できたし、自身のカーナンバーと同じ「7」で終える事ができたのも運命的なものを感じますね。
今後もこのチームに残るみたいだし(?)、今度はチーム側として上を目指して欲しいと思います。

ニコ・ロズベルグ
15位フィニッシュ。
ん~・・・。正直、「レースに参加していたの?」と思えるぐらいに存在感がなかったような気が・・・


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
10位フィニッシュ。
中盤、1コーナーからしばらくの間のシューマッハ(メルセデスAMG)とのバトルは魅せてくれました。あれ程のバトルで接触しないのがワールドチャンピオン経験者ですよね。
終盤にコースオフした際、行き止まりの場所へ行ってしまったのには面白かったですね(笑)。川井さんの解説も面白かったです。でも、チーム側が素早く無線で教えていれば、あんな事にはならなかったような気もする・・・

ロメ・グロジャン
リタイア。
とりあえず、誰も巻き込まずに自爆で終わったと言った感じでしょうか・・・(汗)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ
リタイア。
1コーナーでクラッシュしたわけだけど、何て言うかな・・・、、「色々と荒れたレース、最後はセーフティーカー導入でクールダウンして落ち着いた締め方に。」と思った私でした。まぁ、そんな意図は全くないんだろうけどね(汗)

ニコ・ヒュルケンベルグ
5位フィニッシュ。
バトン(マクラーレン)同様に序盤をドライタイヤで乗り切った事や、マクラーレン勢と同等にバトルできたのは凄いと思います。
ただ、55週目の1コーナーでハミルトン(マクラーレン)に接触してリタイアに追い込んでしまったのは残念です。レースペースやバックマーカーもいた事を考えると、あそこで仕掛けるよりもDRSゾーンで仕掛けた方が良かったかもしれませんね。結局、この接触でドライブスルーペナルティを受けて優勝がなくなってしまったようなものだし・・・


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
9位フィニッシュ。
アグレッシブとか挑戦的で良いと捉える方が多いのかもしれないけど、軽くとは言え、ウェバー(レッドブル)シューマッハ(メルセデスAMG)に接触したのは、単純に(天候やマシンの)状況を理解し切れていない証拠のではと思いました。

セルジオ・ペレス
リタイア。
まぁ、「何してるの?」と言うしかないですね。結局、マクラーレン移籍発表後はノーポイントで、調子に乗っているとしか思えないんですよね・・・。


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド ジャン・エリック・ベルニュ


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード ブルーノ・セナ
セナは1コーナーで終わったし、マルドナードはいつの間にか消えていた・・・。と言うより、マルドナード10グリッド降格になっていたんですね・・・


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック





これで今シーズンのF1も閉幕です。

と、その前に、フェラーリベッテル(レッドブル)に対して、イエローフラッグ区間での無視して追い抜いたみたいな事で何か言っているみたいですね。
別に抗議等が悪いと言うわけじゃないけど、フェラーリはこのような行動が多い気がしてなんかね・・・・・・。それに、フェラーリと言う事で抗議が通りそうで怖いです。
-追記-
調査の結果、特に問題ないようだったので一安心。


「ドライバーズ」
ドライバーズチャンピオンセバスチャン・ベッテル(レッドブル)
3連覇は凄いと思うと同時に、マクラーレンファンの私としては少し悔しい部分もあるかな。2000年ミカ・ハッキネン1998年1999年チャンピオン)、2007年フェルナンド・アロンソ([この2回はルノー]2005年2006年チャンピオン)が叶える事が出来なかった記録ですから・・・。

2位はフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
今シーズンのマシンは最初からかなり厳しかったにもかかわらずにこの順位。チームメイトに助けられた部分もあるとは言え、相応しいかなと思います。

3位は今年復帰したキミ・ライコネン(ロータス)
2年のブランクがあったとは思えないですね(汗)
完走率100%、ポイントも第3戦の【中国GP】を除いてすべて獲得(獲得率95%)と、抜群の安定感は圧巻でした。チームの判断力(タイヤ交換時期)やマシンのポテンシャルが高ければチャンピオンも充分に可能だったと思うけど、復帰1年目としては文句なしの結果かな。来年が楽しみです。

4位・5位にはマクラーレン勢の2人がランクイン。
速さなどに違いはあったけど、最終的にはほぼ同じポイント数と言う点に注目ですね。「速さ」ルイス・ハミルトン「巧さ」ジェンソン・バトン、タイプが違っても互角に渡り合えた良いチームメイト同士だったと思います。また、観ていて楽しかっただけに、最後までチャンピオン争いにいて欲しかった・・・


6位から10位は、いわゆる「セカンドドライバー」がランクインかな(汗)

6位にマーク・ウェバー(レッドブル)
前半は良かったけど、後半は失速で尻窄みに。今シーズンは4位が6回と「次点コレクター」でしたね・・・(汗)

7位にはフェリペ・マッサ(フェラーリ)
ウェバーとは逆な感じで、前半は全くダメ・後半は絶好調。自分自身と言うよりもチームメイトやチームに大きく貢献した今シーズンでしたね。

8位はミサイルこと「撃墜王」(笑)のロメ・グロジャン(ロータス)
速さはあると思うだけに、度重なるスタートでのミサイル行為がね~・・・。チームメイトにキミ・ライコネンと言うお手本になるドライバーがいただけに、今シーズン、そこから色々と学べなかった印象があったのは残念です。

9位にはニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)
第3戦優勝を含めて前半は良かったけれど、それ以降がね。。

10位はセルジオ・ペレス(ザウバー)
チャンスをものにした表彰台3回と言うのは評価できますね。内容はどうあれ、チームメイトよりもポイントを多く獲得して終えた辺りも。
ただ、マクラーレン移籍発表後、ノーポイントと言うのは「調子に乗ったおバカドライバー」としか・・・。来年も変わらないようなら、1年でマクラーレンをクビになる可能性もありますよ・・・。バトンから多くの事を学んでもらえればと思います。



「コンストラクターズ」
チャンピオンはレッドブル - Red Bull Racing -」
ドライバーズ同様、こちらも3連覇でしたね。ドライバーのまとまりとしては疑問があるけれど(汗)、チームとしてのまとまりは素晴らしかったと思います。

2位には最終戦で逆転した「フェラーリ - Scuderia Ferrari -」
マシン自体はダメだったけど、そこは序盤からのアロンソの頑張りや終盤のマッサの復調があってこそですね。
また、名門なのだから、クレーム・抗議による他チームの戦力ダウンや「プロモーション活動」と名したテストなどをせずに、純粋に決められた中での開発等で挑んでもらいたいものです。

3位は「マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes -」
序盤は順調だったけど、それ以降はどちらかにトラブル(接触等を含む)が起きていたと言う印象かなぁ・・・。マシン性能的には1・2フィニッシュも十分に可能だっただけに、1度も出来なかったのが残念でした。。
私は1998年からのファンなのでそれ以前は考慮しないけど、現在までに2位が7回と「シルバーコレクター」状態なので、いつまでもカラーリングと同じ順位ではなく、1998年以来のコンストラクターズチャンピオン獲得を見せて欲しいです(汗)



そう言えば、小林可夢偉は募金活動を始めたみたいですね。「実力で・・・」と言っていたのに、露骨に「お金」(金額の問題ではない)になっているし。



それでは。

単行本とか同人誌。

先週に購入していた単行本同人誌です。


[単行本]ぴゅあこい_上田リエコ

【ぴゅあこい】
上田リエコさんの初単行本です。

雑誌(ポプリクラブコミックPフラート)への初掲載の時から読んでいるので、内容は既に分かっているものばかりです(汗)。まぁ、「描き下ろし」は別ですけどね。。

その「描き下ろし」は、「ゆきこい。~大雪編~」のその後のお話でした。私としては「はつこい。~夏と約束編~」の続きを読んでみたかったかも。。まゆかちゃんが可愛かったので・・・(汗)

「イトコ系(姉・妹)」「幼なじみ系」と言ったジャンルが好きな方にはオススメかもですね。絵の雰囲気(中身の絵柄)としては、表紙やイラストカードが参考になるかなと。

絵の感じ的にはポプリクラブ系にぴったりなので、今後も作品掲載がされて欲しいと思う方です。



次に同人誌

[同人誌]えっちな女の子は好きですか?+いもうとカレンダー+KARORFUL MIX EX9+チョコミントな猫+妹は知らない

【えっちな女の子は好きですか?】
作者:瀬川さん。
この方の同人誌は初めてだけど、キャラクターの描き方が好みだったので(汗)。内容の一部に「お尻系」があるけど、、ページ数的にはそれほど多くないし、何気にそんなシーンもカワイイとかね(汗)

【おにいちゃんコントローラー】
作者:さいかわゆささん。
ごめんなさい、画像は裏側のものでした・・・。
詳しくはこちらを(汗) → (メロンブックス特設ページ)http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001055990_abgrund_onicon.php
女装男の娘がジャンル的に多い方みたいだけど、今回は男女(兄妹の関係だけどね)のものです(汗)

【KARORFUL MIX EX9】
作者:karoryさん。
とらのあな専売同人誌です。手数料等が痛かったけど、いづれ購入すると言う事で今回のタイミングで。この他には【妹は知らない】も一緒に頼みました。
1回目は防具を着けたまま、2回目は防具を外した展開になっています。次は何を題材にするんだろ。。結構、人気作品で描いている感じなので、【中ニ病でも恋がしたい】かな?

【チョコミントな猫】
作者:あめとゆきさん。
以前にもあったような「イラストノベル」形式になっています。文章と絵が別々になっているのでまだ少し違和感があるけど、別々で楽しめるのはいいかもです。

【妹は知らない】
作者:三上ミカさん。
発売日に店舗(メロンブックス様)に行ったけど、売っていなかったのでとらのあな様で購入しました。数日後、店舗に行ったら売っていたと言うオチです・・・(汗)
それはいいとして、、(血の繋がりはないけど)兄を想う柚菜ちゃんがカワイイです。



購入は以上です。


そう言えば、C83(コミックマーケット83)まで約1ヶ月となりましたね。

同人誌の予約も始まっている感じだけど、全然チェックしていない私です・・・(汗)。と言うよりも、予算を確保していないので、そこからどうにかしないと。さすがに働かないとダメかな・・・。アルバイトでもいいので、何か見つけないとね~・・・。



ではでは。

最終日に限って酷い結果に。

日曜日25日)の戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  6戦 1勝 5敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北ネツァワル vs エルソード

敗 北ネツァワル vs エルソード

敗 北ネツァワル vs エルソード

敗 北カセドリア vs ネツァワル

敗 北カセドリア vs ネツァワル

勝 利攻撃側)【ゲブランド vs ホルデイン



イベント最終日に限って酷い戦績になりました。

ネツァワルが弱いとかエルソードが強いとかじゃなくて、もう参戦側の問題ですね。実際、エルソード【防衛側】も酷いものですし。プレイを再開してから2週間、参戦の割合は違うけど、金曜日(再開11日目エルソード【防衛側】参戦6戦目)になってやっと勝てたぐらいですから。

どこの国にも言える事だけど、こう言う結果を見ると「もっと【防衛側】で勝てるように努力してよ!」と思ってしまいます。努力はしているんだと思うけどね・・・
でも、行動を見ていると、オベを折れるにもかかわらず歩兵ばかりを追いかけて、少ししたらカウンターで引き上げてくると言うマヌケな行動をしている事が多い状況。オベを折る人もほとんどいないので折れないとか、「何の為に押し上げたの?」と・・・・・・。

別にスコアにこだわっている私ではないけど、ソーサラーのキャラクターの時でも「建築与ダメージ[10,000]以上」とか、結構ありました。
ジャイで砲撃しているわけでもないし、無駄に他の建築物を攻撃しているわけでもありません。状況を見てしっかりとオベを折っているだけですからね。片手ヲリ(ハイブリ仕様だけど)の時なんかは1人で折った事もあるとか、「少しは手伝ってよ・・・」と言う・・・

結局、勝敗どうのこうのよりも「歩兵戦」が楽しみたいだけなんですよね。まぁ、どう楽しもうと人それぞれなので、強要等は出来ないですけど。



1週間(2012/11/19 ~ 2012/11/25)の戦績表。

35戦 17勝 18敗 (攻撃側:4 防衛側:31)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
敗 北 → 勝 利 → 勝 利

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
勝 利 → 敗 北 → 勝 利

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  5戦 1勝 4敗(攻撃側:1 防衛側:4)
敗 北 → 勝 利攻撃側) → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  6戦 5勝 1敗(攻撃側:1 防衛側:5)
勝 利 → 勝 利攻撃側) → 敗 北 → 勝 利 → 勝 利 → 勝 利

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北 → 敗 北 → 勝 利攻撃側) → 勝 利 → 勝 利 → 敗 北

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:0 防衛側:6)
敗 北 → 敗 北 → 勝 利 → 勝 利 → 勝 利 → 敗 北

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  6戦 1勝 5敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 勝 利攻撃側




さて、イベントも終わったので、アイテム受け取りの作業をしてファンタジーアースゼロで遊ぶのはしばらくないかなと思います。

今度はいつ遊ぶ事になるか分からないけれど、その時には少しでも「質」(言動やゲームの理解度など)が上がっている事を祈るのみですね・・・



では、この辺で。

続けています。でも日曜日まで。

と言う事で、ファンタジーアースゼロで遊ぶのを続けている私です・・・(汗)。まぁ、日曜日(の夜中)までだけどね。

未掲載の戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
敗 北ネツァワル vs エルソード

勝 利ネツァワル vs カセドリア

勝 利カセドリア vs ネツァワル

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
勝 利カセドリア vs ネツァワル

敗 北ネツァワル vs エルソード

勝 利ホルデイン vs カセドリア

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  5戦 1勝 4敗(攻撃側:1 防衛側:4)
敗 北エルソード vs ネツァワル

勝 利攻撃側)【カセドリア vs ネツァワル

敗 北カセドリア vs ホルデイン

敗 北ネツァワル vs エルソード

敗 北ネツァワル vs ゲブランド

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  6戦 5勝 1敗(攻撃側:1 防衛側:5)
勝 利ホルデイン vs エルソード

勝 利攻撃側)【エルソード vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ネツァワル

勝 利ネツァワル vs カセドリア

勝 利カセドリア vs ネツァワル

勝 利ホルデイン vs カセドリア

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北ホルデイン vs エルソード

敗 北カセドリア vs ゲブランド

勝 利攻撃側)【カセドリア vs ネツァワル

勝 利エルソード vs ホルデイン

勝 利エルソード vs ネツァワル

敗 北エルソード vs ゲブランド

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:0 防衛側:6)
敗 北カセドリア vs ホルデイン

敗 北ネツァワル vs カセドリア

勝 利カセドリア vs ネツァワル

勝 利ホルデイン vs カセドリア

勝 利ネツァワル vs カセドリア

敗 北カセドリア vs ネツァワル



水曜日以外は【防衛側】でもそれなりに勝てているんですよね。そんな事もあって、続けてしまっていると言うね・・・(汗)。まぁ、それもあと1日(日曜日の夜中のみ)だし。


[J鯖](B・C・D)の中央大陸の状況を3枚

2012/11/21 23:50頃
J鯖_201211212350頃の状況。

2012/11/23 00:00頃
J鯖_201211230000頃の状況。

2012/11/23 23:50頃
J鯖_201211232355頃の状況。


ではでは。

今期(2012年10月~)のアニメも話の半分が終わって。

1ヶ月ぶりのアニメ鑑賞関連の記事です。。



【ソードアート・オンライン】
16話~19話を鑑賞。
【アクセル・ワールド】と原作者が同じ為か、「キーワード」「セリフ」が似たような感じのものがありますね。例えば、「アインクラッド編」では「もっと速く・・・」と言うセリフを使っていたり、「フェアリィ・ダンス編」では「羽(飛行)」と言うのがキーワードになっていたりと。

19話。
キリト(和人)君がどの時点でリーファちゃん直葉ちゃんだと言う事に気づくのでしょうね。

バトルもそれなりにあるのはいいんだけど、なんかキリト君を特別扱いしているような設定でちょっと不満かなぁ・・・。
例えば、キリト(和人)君本人の特別能力なのかスプリガンと言う種族の特性なの分からないけれど、巨大なモンスター化したり移動速度が異常に速くなったりと。。「アインクラッド編」ではテスト時からのプレイと言う利点があったから別にいいけど、いくつかのデータが引き継がれているとは言え、「フェアリィ・ダンス編」ではね・・・・・・

ソードアートオンライン 16-19 cap (1) ソードアートオンライン 16-19 cap (2) ソードアートオンライン 16-19 cap (3)
ソードアートオンライン 16-19 cap (4) ソードアートオンライン 16-19 cap (5) ソードアートオンライン 16-19 cap (6)
ソードアートオンライン 16-19 cap (7) ソードアートオンライン 16-19 cap (8) ソードアートオンライン 16-19 cap (9)
ソードアートオンライン 16-19 cap (10) ソードアートオンライン 16-19 cap (11) ソードアートオンライン 16-19 cap (12)
ソードアートオンライン 16-19 cap (13) ソードアートオンライン 16-19 cap (14) ソードアートオンライン 16-19 cap (15)



【恋と選挙とチョコレート】
6話~12話(最終回)を鑑賞。
まずは、こういったアングルは規制にならないんですね。ある意味、こちらの方が危ない感じがするんだけど・・・。よく分かりません。。
恋と選挙とチョコレート_これは規制対象外?

10話の前半、裕樹君が事故にあった後の千里ちゃんの行動は、さすがにちょっと異常でしたね(汗)。過去にトラウマがあるとは言え、あそこまでしがみ付くのは・・・。。

選挙の行方は裕樹君が当選して会長になったと言う、「ベタな結果」にしたのは微妙かなぁと思いました。
(東雲)皐月ちゃんが会長で裕樹君が副会長でも良かったかも。ショッケン部(食品研究部)や他の部の問題については、裕樹君のその後の頑張りで円満解決と言う感じにしておけば(汗)

千里ちゃんはチョコレートを食べられるようになったり、東雲姉妹の家族問題も無事に解決しちゃったり、1話目で事故にあったカナちゃんも昏睡から目覚めた上に事件も解決と、何もかもが良い結果と言う出来過ぎだったので、「選挙」に関しては最良の結果にしなくてもね。。まぁ、悪くはない結末だったけど(汗)

恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (1) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (2) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (3)
恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (4) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (5) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (6)
恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (7) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (8) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (9)
恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (10) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (11) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (12)
恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (13) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (14) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (15)
恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (16) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (17) 恋と選挙とチョコレート 7-12 cap (18)



【この中に1人、妹がいる!】
1話~12話(最終回)を鑑賞。
原作は田口一(たぐちはじめ)さんが執筆ですね。私は「黒姫のユズハ」を読んだ事があります。

OP曲StylipSが担当。個人的には好きなグループだし、楽しい雰囲気が出ていて良いと思います。ED曲ヒロインメンバーが歌っていますね。

まずは「規制」に関してだけど、「ショーツはアウト」「胸の露出はある程度セーフ」と言うのが相変わらず意味不明。。入浴シーンやベッドシーンは規制がほとんどないのに、ショーツが見えるようなシーンでは黒く規制されると言うね。。

この中に1人、妹がいる! 規制? (1) この中に1人、妹がいる! 規制? (2) この中に1人、妹がいる! 規制? (3)


次回予告の時のキャラクターが可愛かったのは印象的でした。
凜香ネコはチョウチョを追いかけるのにクルクル回っていてカワイイし、雅ネコは存在自体がカワイイし。雅ネコが箱から転げ落ちるところが一番良いかも♪後半からは柚璃奈ネコも登場でしたね。


最終的には(神凪)雅ちゃん「妹」と言う事になったけど、私としては「幼なじみの雅ちゃんとして、主人公の将悟君と恋人同士になってほしかったです。

「妹」に焦点がある為だと思うけど、「お嫁さん」は誰が有力候補なのかなぁ・・・
(鶴眞)心乃枝ちゃんも血縁関係は未だに怪しい感じだし、(神凪)雅ちゃん「妹」なので候補としてはないし、(嵯峨良)芽依ちゃんは恋愛対象からは少し外れているような気がするし。。
となると、(国立)凜香ちゃんが良い感じかもですね。「3番目の電話の妹」を演じはしたけど、別に妹になりたがっていたわけではないし。

(天導)愛菜ちゃんもヒロインと言う設定だったみたいだけど、とてもそう思えないような扱いだったような・・・(汗)。凜香ちゃんの引き立て役みたいな感じでした・・・

6話では各ヒロインのメイド姿が見れたのは良かったけれど、肝心の雅ちゃんのメイド姿がないのは残念。。EDの時に観れるけど、物足りないです・・・

思う事として。
これを言ったら元も子もないんだけど、怪しいと思う子の「DNA鑑定」を最初からやっていれば、ややこしくなる事はなかったんじゃないかな。。まぁ、(宝生)柚璃奈ちゃんのような事もあるので、結果が出たからと言ってそれを完全に信じられるのかは問題があるけれどね。。

内容とは関係ないけど、生徒役として【アクセル・ワールド】黒雪姫ちゃん役の三澤紗千香さんや【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ】(姫小路)秋子ちゃん役の木戸衣吹さんが担当していて不思議な感じでした。

この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (1) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (2) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (3)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (4) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (5) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (6)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (7) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (8) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (9)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (10) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (11) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (12)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (13) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (14) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (15)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (16) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (17) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (18)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (19) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (20) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (21)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (22) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (23) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (24)
この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (25) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (26) この中に1人、妹がいる! 1-12 cap (27)



【中二病でも恋がしたい!】
1話~4話を鑑賞。
主人公である(富樫)勇太君の声を担当するのが福山潤さんと言うのが良いですね。この方と言うだけで面白さが増す感じです(笑)

1話。
(小鳥遊)六花ちゃん「オッドアイ」かと思っていたけど、カラーコンタクトですか。。本当に普通の「中二病」なんですね。年齢は少し違うけど、【僕は友達が少ない】小鳩ちゃんと同じかな。

3話。
公園でのお姉ちゃん(十花さん)との争いは、妄想では凄いんだけど実際は地味な争いで・・・(汗)

4話。
(丹生谷)森夏ちゃんに関連のあるお話。
最初は「男子生徒に人気のあるカワイイ子で今時の子なのかな」と私的には少し残念に感じていたけど、まさかの「元・中二病」で何か安心しました(汗)。普通の時のイメージも嫌いではないけど、六花ちゃん達(特に早苗ちゃん?)といる時の雰囲気の方が良い感じ。

それにしても、珍しい苗字が多いですね。
森夏ちゃん「丹生谷(にぶたに)」くみんちゃん「五月七日(つゆり)」早苗ちゃん「凸守(でこもり)」と。六花ちゃん「小鳥遊(たかなし)」と言うのは他のアニメでもそこそこ使われているかな。【パパの言う事を聞きなさい!】とか【WORKING】シリーズとか【BLACK★ROCK SHOOTER】とか。18禁PCゲーム「Clover Point」夜々ちゃん「小鳥遊」でしたね(汗)

中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (1) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (2) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (3)
中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (4) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (5) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (6)
中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (7) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (8) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (9)
中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (10) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (11) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (12)
中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (13) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (14) 中二病でも恋がしたい! 1-4 cap (15)



【ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU】
1話~7話を鑑賞。
鑑賞前に公式HPを観た時はガッカリするような作画だったけど、実際にアニメを観てみるとそれほど悪くはない感じかな(汗)。まぁ、2期と比べたら色々と違和感があってガッカリしちゃうけど。。

1話。
いきなりナギちゃんが砂漠にいるシーンから始まって。その後はその事に関しては触れていないけど、今後、どの時点でこのシーンと繋がるんでしょうか・・・(汗)
本編で(水蓮寺)ルカちゃんが演出のような感じで毎回登場する事になるけど、これは特に必要なのかな・・・?僅かとは言え、話の流れを切るようで微妙です。

3話。
(桂)ヒナギクちゃんの登場回。
今回は作画がガッカリで不安があったけど、ヒナギクちゃんでさらにガッカリした感じですね・・・。。登場キャラクターの中では一番酷い気がします・・・。頭の大きさの違和感はすべてのキャラクターに言える事だけど、ヒナギクちゃんはそれに加えて目の描き方(まつ毛の部分)が酷すぎます。。特に顔のアップ時はもう観るに耐えないかも・・・。
「自称ナギちゃんの妹」(ツグミ)ルリちゃんに関しては、新キャラクターで見慣れていない為か、違和感などはないですね(汗)。声優は井口裕香さんで、キャラクターのイメージにピッタリだと思います。

4話。
ナギちゃんと仲良くなる為に色々とゲームを買わされたルリちゃん。結局、ナギちゃんはすべてのゲームを持っている上にプレイ済みと予想通りのオチだったけど面白かったです。

5話。
学校になかなか行く事のないナギちゃんなので、制服姿に違和感を感じます(汗)
後半の「ファミレス飲食代:約46,000円」を誰が払うかと言うお話は面白かったかな。強盗は運が悪かったですね。。

6話。
この作品は原作を読んでいないし、アニメも2期からしか観ていないのでナギちゃんの家族関係が分からないんだけど、お母さんの方がお金持ちの家系と言う事なのかな?それで、お父さんがドロボウと(汗)

7話。
(西沢)歩ちゃん「ニューヨーク~ラスベガス」間が電車ですぐに行ける距離と思っているシーンは面白かったです。
その後の「アメリカ行くだけウルトラクイズ」も・・・(笑)
商品が「アメリカへの片道」と言うのはある意味酷いですね。。帰りは実費と言う事でしょ。。問題も色々と訳ありで面白かったです。

ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (1) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (2) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (3)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (4) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (5) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (6)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (7) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (8) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (9)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (10) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (11) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (12)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (13) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (14) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (15)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (16) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (17) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (18)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (19) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (20) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (21)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (22) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (23) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (24)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (25) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (26) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (27)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (28) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (29) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 1-6 cap (30)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 7 cap (1) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 7 cap (2) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 7 cap (3)
ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 7 cap (4) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 7 cap (5) ハヤテのごとく! Cant Take My Eyes Off You 7 cap (6)


一応、2期の時の作画。

ハヤテのごとく!!(2期)_作画 (1) ハヤテのごとく!!(2期)_作画 (2) ハヤテのごとく!!(2期)_作画 (3)
ハヤテのごとく!!(2期)_作画 (4) ハヤテのごとく!!(2期)_作画 (5) ハヤテのごとく!!(2期)_作画 (6)



【ひだまりスケッチ×ハニカム】
3話~7話を鑑賞。
3話ぐらいからかな、ヒロさんの声が妙に鼻にかかったような感じに聞こえるんですよね。。声優の後藤邑子さんは病気で入院していたみたいだけど、それの影響もあるのかな・・・?

6話。
宮子ちゃん「嘲笑してみて」と言われたゆのちゃん。その顔は、馬鹿にするような感じと言うよりも、何か変な事を企んでいる顔にしか見えなかったです・・・。。まぁ、可愛かったですけどね(汗)
友達2人(真実さん中山さん)が言っていた宮子ちゃんのあまり見た事のない表情」と言うのは、ゆのちゃん「カワイイ」とか「美人」と言われて照れている表情かな?後ろを向いていて表情の描画がなかったので残念。。

後半はヒロさんメインのお話。将来の夢は美術の先生みたいだけど、優しいし面倒見がいいのでピッタリかもですね。

ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (1) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (2) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (3)
ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (4) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (5) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (6)
ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (7) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (8) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (9)
ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (10) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (11) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (12)
ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (13) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (14) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (15)
ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (16) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (17) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (18)
ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (19) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (20) ひだまり×スケッチ ハニカム 3-6 cap (21)
ひだまり×スケッチ ハニカム 7 cap (1) ひだまり×スケッチ ハニカム 7 cap (2) ひだまり×スケッチ ハニカム 7 cap (3)



【俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版】 : 1話~3話
1話~7話まで鑑賞。
再放送だし、改めて書く必要はないかな(汗)。3話での桐乃ちゃんの趣味を認めてもらう為に父親に立ち向かう「妹と仲良くなれたと勘違いしちゃってるシスコン変態兄貴さん」(汗)の京介君は、相変わらずカッコ良かったです。

そう言えば、前回放送時には放送されていた、【(第7話に相当)俺の妹がこんなに小説家なわけがない】【第8話に相当)俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない】がカットされていますね。今回は「TRUE ROUTE」を放送する都合上、この話は特に必要ないと言う事なのかな。



鑑賞は以上です。


以下、未鑑賞の状況。

--------------------------------------------------------------------
【Another】 : 1話~12話
【日常】 : 1話~26話
--------------------------------------------------------------------
【ソードアート・オンライン】 : 20話
【貧乏神が!】 : 1話~13話
--------------------------------------------------------------------
【中二病でも恋がしたい!】 : 5話~7話
【ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU】 : 8話
【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ】 : 1話~7話
【ひだまりスケッチ×ハニカム】 : --話
【武装神姫】 : 1話~7話
【えびてん -公立海老栖川高校天悶部-】 : 1話~7話
【さくら荘のペットな彼女】 : 1話~6話
【俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版】 : --話
【To LOVEる-とらぶる-ダークネス】 : 1話~6話
--------------------------------------------------------------------
(OVA)【星空へ架かる橋】「架かるか?学園祭に恋の橋」
【緋弾のアリア】(第13弾)「武偵が来たりて温泉研修」
(OVA)【生徒会役員共】(14話~16話)
【映画 けいおん!】
【劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH】
【乃木坂春香の秘密ふぃな~れ】 : 1話~3話
--------------------------------------------------------------------
(※2012/11/21時点での状況です)

相変わらず、鑑賞状況がどうしようもないです・・・
【日常】「全26話」なので観ないままになっちゃうかもしれないし、【Another】も何となく怪しい。。【To LOVEる-とらぶる-ダークネス】も鑑賞予定にはしたけど、本当に観るかどうか・・・

「OVA・劇場版」関連もどうにかしないとね。
いづれ【ストライクウィッチーズ 劇場版】もリストに入る予定だから、その前に整理したいところ・・・・・・



さて。

来年以降の「2期~」シリーズの話題になりますが。

「2013年1月~」から【僕は友達が少ない NEXT】(2期)【みなみけ ただいま】(4期)【D.C.Ⅲ ~ダ・カーポⅢ~】が放送開始予定。【生徒会の一存 Lv.2】(2期)もこの時期での放送開始に決定しましたね。

「2013年4月~」からは【俺の妹がこんなに可愛いわけがない。】(2期)が放送開始予定。

他、【ロウきゅーぶ!SS】(2期)【とある科学の超電磁砲】(2期)【咲-Saki- 全国編】も製作決定。この辺の作品は、早くて「2013年10月~」かなと予想。
あとは、以前にも書いたけど、【ハイスクールD×D】【マケン姫っ!(新アニメ)】【這いよれ!ニャル子さん】もありますね。

忘れがちな【そらのおとしもの】3期はいつ放送になるのか気になるところです(汗)

そして、【緋弾のアリア】2期、話題もないし、もう期待できないかも・・・・・・
【電波女と青春男】も同じ時期(2011年4月~)に放送だったけど、こちらも続編の情報がない感じですね。。この時期は「ハズレ」だったのかな・・・


と、私のチェックしているアニメではこのぐらいかな。



では、この辺で。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

購入はしているけど、記事作成が遅くなりがち。

最近(と言うより、以前からだけど)・・・、記事の更新が遅くなりがちです。。

と言う事で、雑誌系3冊


[雑誌]COMIC快楽天BEART 2012年12月号+漫画ばんがいち 2013年1月号+COMIC失楽天 2012年12月号

【COMIC快楽天BEAST 2012年12月号】
カラー漫画水原優さん。この方の絵って以前と比べてかなり変わってしまいましたね。。私としては同人誌「Fetishism」シリーズの頃が一番好きなだけに、今の絵は何か残念な感じ・・・。最近の同人誌も購入しなくなっちゃったしね。。まぁ、好みの問題です。

吉飛雄馬さんは、胸の大きさ的にギリギリOKなレベルかな(汗)。キャラクターが美人系な為に、もう少し控えめな描き方だといいんですけどね。。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
せくしゃるパニッシュメント! / Hamao
Physical Networking Service / Cuvie
レッスンH / Hisasi
Abyss / 日吉ハナ
番長戦争 / さめだ小判
SpringUP! / 吉飛雄馬
ESCORT / 武将武
日陰ぼっこ / 綿貫ろん
--------------------------------------------------------------------------------------------



【漫画ばんがいち 2013年1月号】
小宮裕太さんが表紙を担当、そして、漫画もそれなりのページでしっかりあって良かったです。「前編」となっているので、間を開けるのではなく、連続掲載されて欲しいですね。

今月号の一番のお気に入りは鈴玉レンリさんの作品。内容も純愛系でいいし、キャラクターも可愛くて文句なしでした。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
コンタクトオーダー / 鈴玉レンリ
ぼくは今日も、図書室の -前編- / 小宮裕太
さわってみたい / 六堂真稀
The Great Escape Vol.40 / 尾崎未来
--------------------------------------------------------------------------------------------



【COMIC失楽天 2012年12月号】
八尋ぽちさんが表紙を担当。
カラー漫画も数ページあります。胸の大きさが異常で「う~ん・・・」な感じだけど、キャラクターの可愛さで何とか・・・ね・・・(汗)

この雑誌の特徴なのかもしれないけど、その「異常」が目立っている感じで、お気に入り作品が非常に少なかったかな。。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
プライドいじり / 八尋ぽち
Pシネマ / 燵成
--------------------------------------------------------------------------------------------



簡単だけど、この辺で。

【結果】2012年 F1 第19戦 アメリカGPの感想。

F1も残り2戦となりました。



(※ 思い出しながらなので、誤字・脱字・間違い等があるかもしれません。その場合は確認出来次第、こっそり修正します。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第19戦【アメリカGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
2位表彰台。
終盤にハミルトン(マクラーレン)に抜かれはしたけど、見応えのあるレースだったと思います。あと、抜かれた時に文句を言っていた感じだけど、特に問題ないような・・・?確かに、ギリギリ(真後ろで)で進路変更して抜いたように見えたけどね・・・
これでアロンソ(フェラーリ)とのポイントは13P差で最終戦へ。最終戦は「表彰台獲得」アロンソの順位に関係なくチャンピオン決定ですね。
追記。アロンソ優勝ベッテルが4位だとポイント数で並ぶ(285P)けど、優勝回数の差でベッテルチャンピオンになりますね。

マーク・ウェバー
リタイア。
スタートでハミルトン(マクラーレン)を抜けたところまでは良かったけれど、数週後にあっさり抜かれてしまったのは・・・。。
そして17週目にリタイア。マシントラブルなのでどうしようもないけど、チームメイトをサポートする為にもアロンソ(フェラーリ)の前でフィニッシュして欲しかったです。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
5位フィニッシュ。
予選さえ上手くいっていれば表彰台争いも十分に可能だっただけに、この順位は少し残念。
でもまぁ、ポイントも取れてコンストラクターズランキングを2位か3位に絞れたのは良かったですね。最終戦は、チームメイトはマシントラブルさえなければポイントは獲得してくると思うので、2位になれるかなれないかはバトン次第だと思います。。

ルイス・ハミルトン
優勝
今回の敵はベッテル(レッドブル)のみでしたね。2人だけが別次元のレースをしていたような感じですし。後続が全く相手にされていなかった(汗)
ここまで速いドライバーを手放さなければならないマクラーレンって・・・。もう少しチーム側がしっかりしないとね。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
3位表彰台。
前の2人が別次元の走りと言うだけで、この順位は上出来なのかなと。チームメイトにも助けられた感じ(わざとペナルティを受けて奇数グリッドになるように操作する)だしね。

フェリペ・マッサ
4位フィニッシュ。
予選後にはあえてペナルティを受けてアロンソを奇数グリッドでスタートさせるようにして、レースでは彼の後ろでフィニッシュし、万が一にも後続が接近するようならば抜かれないようなドライビングをすればいいしで、チームとしてはこれ以上にないほどの完璧なサポートだったでしょう。
ドライバーとしては複雑な心境だけど、どんな手段をも使ってくるのがフェラーリですから・・・。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ ニコ・ロズベルグ
恒例(?)の渋滞を作る原因になったチームと言う印象かな(汗)
来年はハミルトン(マクラーレン)が移籍してくるので、そんな事がないようにしないと・・・
また、シューマッハは次のレースが現役最後のレース。マシン的に表彰台はもう無理かもしれないけど、「良い意味での存在感」を示して欲しいです。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
6位フィニッシュ。
なんだかんだありつつもポイントは獲得してくるところが凄過ぎます(汗)。それ以上に「完走率100%」と言うね。。
マクラーレン勢やマッサ(フェラーリ)にはオーバーテイクされてしまったけれど、見ごたえがあって良かったです♪

ロメ・グロジャン
7位フィニッシュ。
まともに走行すれば、こうやって結果も付いてくるんです。それだけに、これまでの「ミサイル攻撃」が・・・・・・


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ

ニコ・ヒュルケンベルグ
8位フィニッシュ。
序盤は存在感があったように思えたけど、後半はパッとしなかったのかな。。でも、ポイント獲得は良かったと思います。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉 セルジオ・ペレス


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド ジャン・エリック・ベルニュ


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード ブルーノ・セナ
両方ともポイントを取れた事はいいけど、、チームメイト同士の接触しそうなくらい(実は接触あり?)のバトルは、チーム側としてはヒヤヒヤものだったんじゃないかな・・・


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック




抜けないコースと言われていたのかな?
実際はそんな事はなかったですね。オーバーテイクシーンはそれなりにあったと思います。マクラーレン勢が魅せて(見せて)いたのは私的に嬉しいです。でも、そんなシーンを多く見せるよりは、楽な展開を見せてほしいかも・・・(汗)



次戦は1週間後。いよいよ最終戦の【ブラジルGP】です。

天候が荒れるみたいなので、「2008年」のように最終コーナーまで分からない展開になるのか、(GPは違うけど)「2010年」のように大逆転劇になるのか、楽しみです。


私の予想としてはベッテル(レッドブル)かなぁと思います。
無理に優勝を狙わなくてもいいし、最低限でもアロンソ(フェラーリ)の近くの順位でレースを終えればいいわけだしね。唯一の不安があるとすれば、今回のウェバー(レッドブル)のリタイアの原因にもなった「オルタネーター」かな・・・。

逆にアロンソの方は「表彰台獲得」が絶対条件。

なんとなく、マクラーレン勢が鍵を握っているような気がします(汗)
チームとしてはフェラーリとコンストラクターズの2位をかけての最終決戦でもあるし。14ポイントのビハインドがあるので、なんとしてでも前でのフィニッシュを狙ってくるだろうしね。

そんなことを含め、私の理想としては、
優勝ジェンソン・バトン(マクラーレン)
2位:ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
3位:セバスチャン・ベッテル(レッドブル)

と言った感じで。
最終戦ぐらいは1・2フィニッシュを見せて欲しいです。(今シーズンはレッドブルが1回)。また、ハミルトンの置き土産の優勝もいいけど、来年に向けてバトンで締めくくっても良いかなと(汗)



それでは。

この辺で終わりにしようかな・・・

戦績から。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
敗 北ネツァワル vs カセドリア

勝 利ネツァワル vs エルソード

勝 利ネツァワル vs エルソード

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  5戦 2勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:4)
敗 北ネツァワル vs エルソード

勝 利攻撃側)【カセドリア vs ネツァワル

敗 北ネツァワル vs カセドリア

勝 利カセドリア vs ネツァワル

敗 北カセドリア vs エルソード

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 2勝 4敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北カセドリア vs ホルデイン

敗 北エルソード vs ホルデイン

勝 利カセドリア vs ネツァワル

敗 北カセドリア vs ホルデイン

敗 北攻撃側)【ホルデイン vs ネツァワル

勝 利ネツァワル vs エルソード

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  4戦 2勝 2敗(攻撃側:2 防衛側:2)
敗 北ホルデイン vs エルソード

勝 利攻撃側)【カセドリア vs ネツァワル

勝 利攻撃側)【ゲブランド vs ホルデイン

敗 北ネツァワル vs カセドリア


土曜日5戦目では【攻撃側】に参戦して負けちゃったけど、必ずしも勝てるわけではないしね。



1週間(2012/11/12 ~ 2012/11/18)の戦績表。

28戦 12勝 16敗 (攻撃側:5 防衛側:23)

◆◇◆ 月曜日 ◆◇◆  0戦 0勝 0敗(攻撃側:0 防衛側:0)
ログインせず

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:0 防衛側:6)
敗 北 → 敗 北 → 勝 利 → 勝 利 → 敗 北 → 勝 利

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  4戦 1勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:3)
敗 北 → 敗 北 → 敗 北 → 勝 利攻撃側

◆◇◆ 木曜日 ◆◇◆  3戦 2勝 1敗(攻撃側:0 防衛側:3)
敗 北 → 勝 利 → 勝 利

◆◇◆ 金曜日 ◆◇◆  5戦 2勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:4)
敗 北 → 勝 利攻撃側) → 敗 北 → 勝 利 → 敗 北

◆◇◆ 土曜日 ◆◇◆  6戦 2勝 4敗(攻撃側:1 防衛側:5)
敗 北 → 敗 北 → 勝 利 → 敗 北 → 敗 北攻撃側) → 勝 利

◆◇◆ 日曜日 ◆◇◆  4戦 2勝 2敗(攻撃側:2 防衛側:2)
敗 北 → 勝 利攻撃側) → 勝 利攻撃側) → 敗 北


こうやって表にしてみると分かるけど、【攻撃側】が勝ちやすいと言う状況は変わっていないんですね。

内容で変わった事と言えば、歩兵の質(?)かな。
遠距離職(特にソーサラーでランス系を撃つプレイヤー)に多いんだけど、こちらの攻撃後(硬直状態)にしか攻撃してこない人が目立つような気がします。つまり、「相手の動きを予測して先に攻撃を仕掛けない(偏差撃ちが出来ない)」と言うね。スキを狙うのも戦術と言えばそうなんだけど。この辺のレベルが下がったかなと感じています。



さて、先週頃から遊びを再開したけれど、この辺で再び終わりにしようか考え中です・・・。。

最初は毎日貰えるアイテムが良かったので遊んでいたけど。
面倒になったと言う事もあり、戦争の質の低下で以前よりも面白さを感じなくなった事もありで・・・。ゲームのシステム等は他のオンラインゲームにはないタイプで楽しいだけに、プレイヤーの質等の低下が酷いのが残念なところ。



[J鯖](B・C・D)の中央大陸の状況を2枚

2012/11/17 23:40頃
J鯖_201211172340頃の状況。

2012/11/18 23:50頃
J鯖_201211182350頃の状況。


おまけで1枚。

滅多にない(?)、【防衛側】での1ゲージ差の圧勝

土曜日6戦目です。滅多にない、【防衛側】での1ゲージ差をつけての圧勝した戦場でした。


では、この辺で。

今月は遊ぼうかな。

PC内の動画ファイルを少し整理していたら、過去の自分のプレイ動画があって遊びたくなったので、13日(火曜日)の夜から再び遊び始めています(汗)

あと、イベントも開催中なんですね。とは言っても、直接ゲーム内で何かが変わっているわけではないけど・・・・・・

FEZイベント_OVERMISSION_20121112
(※ 画像クリックで、特設サイトが開きます。)


戦績。

(※ 基本的に左側の国【防衛側】に参戦となります。 【攻撃側】とある場合、右側の国への参戦となります。)

◆◇◆ 火曜日 ◆◇◆  6戦 3勝 3敗(攻撃側:0 防衛側:6)
敗 北ネツァワル vs カセドリア

敗 北エルソード vs ホルデイン

勝 利ネツァワル vs カセドリア

勝 利ネツァワル vs カセドリア

敗 北ホルデイン vs カセドリア

勝 利ネツァワル vs エルソード

◆◇◆ 水曜日 ◆◇◆  4戦 1勝 3敗(攻撃側:1 防衛側:3)
敗 北ホルデイン vs ネツァワル

敗 北ネツァワル vs カセドリア

敗 北エルソード vs ゲブランド

勝 利攻撃側)【カセドリア vs ネツァワル




[J鯖](B・C・D)の中央大陸の状況を2枚

2012/11/13 23:20頃
J鯖_201211132320頃の状況。

2012/11/15 0:30頃
J鯖_201211150030頃の状況。


最後に遊んでから約1ヵ月半が経過したけど、あれから比べるとゲブランドの衰退が凄いですね。

何があったのか分からないけど、今までホルデインを相手にいい思いばかりしてきたし、考え直すにはいい状況ではないでしょうか。



ではでは。

ストーリーはOK。戦闘システム関連でもう少し改善できれば。

しばらくの間、「ゲーム」の方で書いていなかったので、少し書いてみようかなと。

調べてみたら、約6ヶ月前【Shining Blade-シャイニング・ブレイド-】で書いて以来とか・・・(汗)


と言う事で、今回は【アガレスト戦記 mariage(マリアージュ)】と言うソフトのプレイ日記(?)です。

余談ですが、「Xbox360」の本体を持っていた時に購入しようか悩んでいたソフト(Xbox360版では【アガレスト戦記 リアピアランス】)なんですよね。「ソウルブリード」システムが気になっていたんだけど、結局、最後まで購入する事はなかったと言う。。



基本的には「物語-story-」を重視した感じですね。

内容的にはシリアスな雰囲気が多いかな。
最初の4人のキャラクター(主人公1人[レイン君]ヒロイン3人)が世代交代後にはみんな亡くなってしまうって、、「何、この展開・・・」なんて思うぐらいでしたからね。。物語の関係上、レイン君お嫁さんになるキャラクターの2人は仕方がないとしても、その他の2人はどんな形であれ、生き残って欲しかったかも・・・(汗)

第2世代の主人公が「宝珠」を取り戻す度に回想が流れるんだけど、そのシーンを見ていると切なくなってしまって、感情的になってしまいます・・・



「バトルシステム」等に関して。
1回の戦闘のテンポが早くて特に悪いところは無いかな。演出関連もボタンを押せばスキップできるようになっているので。インターフェース関連も見やすいと思います。キャラクターのアップもあって可愛さを堪能できるのはいいですね。

「物語-story-」を重視している為(?)か、レベル(ロールレベル含む)の上がり方が早いのがちょっと気になるところ。
かと思えば、進行しているシナリオの適正レベルになると、それ以降は取得経験値が激減して極端に上がりにくくなる仕様なんですよね・・・。つまり、ボス戦では常に対等の戦いを強いられる事に。レベルを極端に上げて圧倒するような事は無理と言う事。。
でもまぁ、話の内容に合った雰囲気を楽しめていいかなと。圧倒したはずのに、話では接戦だったと言う展開だと違和感がありますし(汗)

スキル発動で徐々に「羽衣」が脱げていってしまうのは、まぁ、おまけみたいなものでしょうか。カワイイキャラクターが恥らう姿は結構良いかも(汗)
そう言えば、公式HPでは「脱げていく度に強いスキルを使用する事が出来る」となっているけど、何か違う気がするんですよね。。「脱げたから強いスキルを使えるようになる」と言うのではなくて、「脱げる段階が増えたから、強いスキルを使えるようになった」みたいな・・・?前者だと、「じゃあ、羽衣が脱げていない状態では強いスキルは使えないの?」となってしまいますよね。実際はそんな事は無いですけどね。。


「アイテム」関連について。
普通にG(お金)で購入する事ができるので、合成と言うシステムを使わなくてもいいような気がします。。確かに、合成でしか手に入らないアイテムもあるんだけど、普通に購入できるアイテムの効果アップ版みたいなものだし、そこまでして必要なものかと言われると疑問なレベルと言う。。
それ以前に、アイテム数が少ないんですよね。まぁ、必要最低限のものがあると言った感じでした。

合成については、「アイテム」よりも「インナー」作成の方での利用がメインかもですね。私の場合、「アイテム」合成を利用した事は一度もありません(汗)


他、「好感度」「神器の強化」について。
とりあえず、戦闘を普通にする事に加えて僅かなやり込みをしていれば「神器の強化」に必要な素材は問題なく集まると思うし、「好感度」に関しても少し意識して連携攻撃をしていけば、シナリオ進行に伴った値にはなる感じですね。


「キャラクター」に関して。
第1世代ヒロインであるファルシアちゃん薫華ちゃんパニーニャちゃん第2世代ヒロインであるジオレットちゃん彩華ちゃんピアディナちゃんと、みんなカワイイです♪

サブキャラクターも個性的で良い感じ。ドーズちゃんの偉そうにしている態度がお気に入りかも(汗)



さて。

現在は行方不明になっていたリフルちゃんを見つける事が出来て、無事に元の姿に戻ったところまで進みました。内容からしてもエンディングまであと少しと言った感じ。

少し調べてみたけど、リフルちゃんイベント」が発生したと言う事は、「真ルート」を進んでいると言う事かな?特に「攻略wiki」などを見ていなかったけど、急いで攻略をしようとしなければこのルートへ行けそうですね。


戦闘に関しては、ほとんどパターン的になってしまっているのは少し残念かなぁ。。
中盤ぐらいまでは色々と「インナー」の作成や相手によってロールの割り当てを変更したりして楽しんでいたけど、「インナー」の付加効果で「該当耐性が50以上」になり「守護紋章」が発動できるようになってからはほぼ固定。。

具体的なロールの割り当てとしては、

「アタッカー」彩華ちゃん
【風の守護紋章】「毎ターンMP10%回復」の効果があるので、上級魔法・上級必殺技を撃ってもMPが減る事がほとんどないと言う効率の良さ。

「ディフェンダー」ジオレットちゃん
【地の守護紋章】「被ダメージ30%減少」と言う効果が発動しているので、盾役としてはボス戦では特に優秀。通常戦闘ではあまり意味ないけど、まぁそこはね・・・(汗)

「サポーター」ピアディナちゃん
【水の守護紋章】の効果である「次行動までの待機時間20%減少」で、ボス戦でピンチになりやすい傾向の中、行動が他よりも多くできて、特に回復面ではかなり助かっています。

「コンダクター」シエラちゃん
この役割で【火の守護紋章】「与ダメージ50%上昇」がもったいない気がするけど・・・。。とは言え、余裕がある時にこの役割での攻撃力はかなり助かります。
それよりも、「コンダクター」時の主人公の「イニシアティブ」スキルが優秀なのが一番かな。任意のキャラクターの行動を一番最初に出来るのは良いです。

ちなみに、第2世代の主人公は女の子を選択できるようになっていたので、シエラちゃんにしています。また、レイン君のお嫁さんにはファルシアちゃんを選択。

それにしても、リフルちゃんと一緒にいたペルチェちゃん「魔人エクリプスの器」ラスボスとか、ビックリな展開です(汗)



キャプチャ。

今回はステータスとかイベントシーンの画像だけ。戦闘シーンのキャプチャや動画(ラスボス戦とか?)については、時間があった時にアップしてみようかなと思っています・・・(汗)

アガレスト戦記mariage (1) アガレスト戦記mariage (2)
アガレスト戦記mariage (3) アガレスト戦記mariage (4)
アガレスト戦記mariage (5) アガレスト戦記mariage (6)
アガレスト戦記mariage (7) アガレスト戦記mariage (8)
アガレスト戦記mariage (9) アガレスト戦記mariage (10)
アガレスト戦記mariage (11) アガレスト戦記mariage (12)
アガレスト戦記mariage (13) アガレスト戦記mariage (14)
アガレスト戦記mariage (15) アガレスト戦記mariage (16)
アガレスト戦記mariage (17) アガレスト戦記mariage (18)
アガレスト戦記mariage (19) アガレスト戦記mariage (20)



◆ 【アガレスト戦記 mariage(マリアージュ)】 公式HP ◆
アガレスト戦記 mariage 公式HP



そう言えば、【ダンジョントラベラーズ2 -王立図書館とマモノの封印-】発売日が決定しましたね。2013年2月28日みたいです。【ToHeart2】とは関係なくなったり続編ではないのが残念だけど、システムやキャラクターデザイン等は好みなので購入予定です。

◆ 【ダンジョントラベラーズ2 -王立図書館とマモノの封印-】 公式HP ◆
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印_banner

ではでは。

年末に向けて(?)徹底した整理。

さて、前記事で同人誌2冊購入したばかりですが。

それとは別に、所持している同人誌の整理をしてみました。

理由はいくつかあるれけど、年末のコミケで購入(もちろん通販です・・・)する予定の同人誌を格納する為のスペース確保とか、その時の「衝動買い」を抑えたいと言うのが大きな理由かな。

しばらく前から、本当に欲しい同人誌なのかそれなりにチェックして購入するようにしているものの、中には「以前にも購入している方だから」とか「過去の同人誌も持っているから」と言う事で購入しているのもあるんですよね。

そういった部分もしっかりと区別したい事もあるので、今回の整理になったわけです。


それで、「一通り同人誌に目を通す」事2度繰り返した結果、約600冊(誤差は数冊)まで絞り込みました。
整理対象になったのは約70冊。以前にも何度か整理はしているので、100冊を超えるような事はなかったですね。まぁ、過去の整理冊数を含めると、確実に超えちゃうけど・・・。それだけ、「衝動買い」的に購入してしまった同人誌があったと言う事でもありますね・・・・・・。。



さて。

文章や数字だけではどのくらいか感覚がつかめないと思うので、持っている同人誌を重ね並べにして撮ってみました(汗)


[所持同人誌]2012年11月9日_約600冊

とりあえず、本棚からそのまま出して並べたので、「見開き部分」「閉じてある部分」が数十冊毎に交互になっています。とは言っても、画像ではそんな風になっているのは確認は難しいので、別に気にする事ではないですね・・・。。

1番上の列はすべて「イラスト集」
4列目にも20冊ほどあって、数えてみたら約200冊「イラスト集」と、そこそこあったんだなぁと。残りはほぼ18禁(成人向け)漫画です。一般向けは数えるほどしかなかったと思います(汗)

撮り忘れたけど、この他に「A4サイズ」同人誌が数冊あります。


それはいいとして。。
これから、さらに2度ほど「一通り同人誌に目を通す」事を繰り返す予定だけど、整理(売却)されるのはあと数冊ぐらいかも。


この整理で年末(年始)の出費を抑える事ができれば、やった甲斐があるかなと言う事で(汗)


ちなみに、9日(金曜日)に購入した2冊は入っていません。



では、この辺で。

同人誌、2冊購入。

同人誌2冊購入してきました。


[同人誌]1 Day Asuna+好きで好きでたまらない。

【1 Day Asuna】
作者:いずみゆひなさん。
今回はアスナちゃん本です。もちろん、相手はキリト君ですね(汗)。お話の時期としては、一緒に住み始めて(結婚して?)少し経った頃かな。

【好きで好きでたまらない。】
作者:ななろば華さん。
(髏々宮)カルタちゃん本としては2冊目になりますね。



今回の購入は以上です。


今後の予定としては、三上ミカさんの【妹は知らない】を購入予定。まだ発売になっていないけどね(汗)

あとは、既に発売開始になっているkaroryさんの【Karorful mix EX9】が欲しいんだけど、、とらのあな専売なんですよね。。
購入を悩んでいる原因は「手数料」なわけで・・・。たった1冊の為に650円(配送料:400円・代引き手数料:250円)を取られる事を考えると悩みます。まぁ、基本的にここでしか購入が出来ない事を考えると悩む必要なんて無いんだけど、ほぼ同人誌と同じ金額を取られるのはね・・・。クレジットカードは持たない主義なので、そちらでの購入検討は論外。



最後にチラシ。

18禁PCゲームチラシ_20121109



ではでは。

【結果】2012年 F1 第18戦 アブダビGPの感想。

もう11月だと言うのに、まだシーズン中のF1です(汗)


(※ 思い出しながらなので、誤字・脱字・間違い等があるかもしれません。その場合は確認出来次第、こっそり修正します。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第18戦【アブダビGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
3位表彰台。
予選終了後、燃料不足によりペナルティで最後尾からのスタート(実際はピットスタート)。
ある意味、セーフティーカーに助けられた感じもするけど、抜きにくいと言われているこのコースで最下位からの表彰台は凄かったと思います。
ラスト数週でバトン(マクラーレン)をオーバーテイクできたのは、チャンピオン争いを考えると大きかったかな。
ただ、、接触でフロントウイングを破損したり、(1回目の)セーフティーカー時に「DRS看板」にぶつかると言った焦りがあったのは残念。

マーク・ウェバー
リタイア。
1コーナーでのマルドナード(ウィリアムズ)とのバトルは「らしくない」感じでした。その後、バトン(マクラーレン)「こうやって抜くんだよ」と言わんばかりのお手本のオーバーテイクを披露しましたね(汗)
結局、グロジャン(ロータス)ペレス(ザウバー)のクラッシュに巻き込まれる形でリタイア。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
4位フィニッシュ。
予選・決勝レース共に、いまひとつといった感じが続いているのかなぁと。。チームメイトを見る限り、マシンに速さがないと言うわけではないみたいだけど・・・。このままだと、コンストラクターズで3位どころか4位になる可能性があるので頑張って欲しいです。。
とは言え、マルドナード(ウィリアムズ)をオーバーテイクするシーンやベッテル(レッドブル)とのバトルでは、さすがチャンピオンと言う接触の無いクリーンな攻防で良かったと思います。

ルイス・ハミルトン
リタイア。
予選で圧倒的な速さを見せつけ、決勝レースでも順調に差を広げていての突然のマシントラブルでリタイアって・・・、数年前にも(このGPで)同じ光景を見た気がします・・・


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
2位表彰台。
ライバルに色々と何かが起こる中、冷静にレース展開をしたと思います。最終的には1つとは言え、ベッテル(レッドブル)の前でフィニッシュしたし。最後のライコネン(ロータス)への追い上げも計算されたかのような走りで凄かったです(汗)。まぁ、抜けなかったけれど。。

フェリペ・マッサ
7位フィニッシュ。
特にこれと言った事はなかった感じ?ウェバー(レッドブル)とのバトル時の接触は・・・、まぁ、どうでもいいかな(汗)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
11位フィニッシュ。
国際映像に映る事がほとんどなかった為か、存在感が無いように思えました・・・

ニコ・ロズベルグ
リタイア。
チームメイトとは逆に、危険なクラッシュで目立ってしまいましたね。。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
まずは、前回、「今シーズンの優勝は観れないかも」と発言してしまった事にごめんなさいです・・・
と言う事で、このレースでついに復帰後初の優勝。おめでとうございます。
最後、アロンソ(フェラーリ)に僅かまで詰め寄られたけど、何となく余裕はあったのかなぁと思っています。「DRS」を使えるようになる1秒以内に接近させなかったしね。まぁ、観ている側としてはドキドキだったけど・・・。。
チャンピオンの可能性はゼロになってしまったけれど、残り2レースも優勝出来るように頑張って欲しいです。と、私に言われるまでも無い事ですね(汗)

ロメ・グロジャン
リタイア。
ペレス(ザウバー)の暴走と接触してしまって、今回は被害者でしたね。
ただ、某テレビ局の編集が下手なのか、映像が無かったので分からなかったんだけど、スタート後にフロントウイングを破損していたのは何が原因・・・?


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ ニコ・ヒュルケンベルグ


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
6位フィニッシュ。
上位陣の相次ぐリタイアで「たなぼた」ではあったけれど、ポイント獲得は評価できるかなと。

セルジオ・ペレス
15位フィニッシュ。
マクラーレン移籍決定後、色々と酷いですね。
「いいところを見せたい」のか「調子に乗っている」のか分からないけれど、これ以上バカな事はせずに確実にレースをして下さい・・・・・・


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド ジャン・エリック・ベルニュ


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード ブルーノ・セナ


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ

ナレイン・カーティケヤン
ロズベルグ(メルセデスAMG)のマシンが頭上を通り過ぎていくと言う危ないクラッシュでしたね・・・
ただ、、これはマシン性能差があまりにもある事によって起きた事故でもあるので、チーム側も反省しないと・・・。予算等の問題もあって思うようにマシンのアップデートが出来ない事もあるんだろうけど、あまりにも性能差のあるマシンでは最高峰のカテゴリーとしてはどうなのかなと・・・

コースや状況は違うけど、ウェバー(レッドブル)コバライネン(ケーターハム)も過去にマシン性能差による(ブレーキングポイントの違いで)クラッシュを引き起こしていましたね。その時はウェバーが宙を舞ったけど。。


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック



このレースでは、「バトル」に関してはっきりと「チャンピオン」「それ以外」の差がでたように感じますよね。F1と言う最高峰のカテゴリーに相応しいレース(バトル)をして欲しいものです。


さて、相変わらずマクラーレンはトラブルがあって、ファンとしては「いい加減にして・・・」と言うね。。2台が両方ともまともにレースできたのってどのくらいなんだろう。。

あと、やっぱりペレスとの契約は時期尚早だったかも・・・。
ライコネン(ロータス)との契約を考えた方が良かったのではと思います・・・。まぁ、ここまでトラブルの出る今のマクラーレンライコネンが乗りたいとは思わないんだろうけど(汗)。過去に何度もチャンスを逃してきた経緯があるしね・・・・・・



次戦は2週間後。コースとしては初開催となる【アメリカGP】です。



それでは。

【アニメ最萌トーナメント2012】閉幕。優勝キャラクターは。

【アニメ最萌トーナメント2012】

(2012年)11月3日「決勝戦」が行なわれたので。


(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ 決勝戦 ◆◇◆

優勝 311票 園城寺怜 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
準優勝 291票
松実玄 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]



【アニメ最萌トーナメント2012】優勝(園城寺)怜ちゃんに決定。話題性等を考えても、この子の優勝は納得かなと。

(松実)玄ちゃんも惜しかったですね。投票終了間際では怜ちゃんを上回る投票がありましたし。


また、「投票数」はともかく、、「投票差」決勝戦に相応しい接戦だったかなと思います。



さて、【アニメ最萌トーナメント2012】の全日程が終了しました。

色々と問題はあったけれど、私としては結構楽しめた感じでした。
本命としていた(新子)憧ちゃん「ブロック決勝」に進出できたし。欲を言えば、「決勝トーナメント」に進んで欲しかったけれど、まぁ、それは来年(2013年)に期待と言う事で(汗)

とまぁ、チェックしている方はもうご存知かと思いますが、アニメの「準決勝:次鋒戦以降(13話~15話まで)」12月AT-Xで(優先)先行放送されるのが決定したので、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】のメンバーは来年(2013年)も出場が決定ですね。
まぁ、参加キャラクターはかなり減るかな(汗)。話的には憧ちゃんがメインの1人となるので、かなり期待したいところだけど、放送時期が・・・。。まぁ、地上波も後日放送があるだろうから、その辺は心配ないでしょう・・・?



話は再び【アニメ最萌トーナメント2012】関連で。

今年は色々と問題ができてしまったと思います。
「多重」問題「コード発行規制」問題「キャラクター参加規程」問題などなど。最後については小数の人が問題視しているだけなんだろうけど・・・?

まぁ、来年に向けての教訓になってくれればいいかなと(汗)

あとは、不満があって文句を言いたい気持ちも分かりますが、「文句だけ」を発言するのではなく、「提案・方法」を挙げても良かったのかなと。
ほとんどの人が文句ばかりのような感じだったし・・・。。私も文句は書いていたけど、いくつか「どうすればいい?」と言った提案みたいなものは書いていたので(汗)


それはさておき、(園城寺)怜ちゃん(CV:小倉唯ちゃん)「優勝」おめでとうございます。


それでは。

(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

節目となる「200号」です。

発売日から数日が過ぎちゃったけど、しっかりと発売日(1日)には購入していた雑誌を1冊


[雑誌]ポプリクラブ 2012年12月号(200号)

【ポプリクラブ 2012年12月号】
節目となる200号ですね。と言う事で、トモセシュンサクさんの描くキャラクターも2人になっていますね(汗)

私的に思った事だけど、トモセシュンサクさんの漫画を掲載すると言う案があっても良かったかなと思います。結構、長い期間表紙のイラストを担当していて、【ポプリクラブ】「顔」でもあると思うし(汗)


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
フレシス2 -Friend Sisters- / よこやまなおき
発情☆BUNNY / 佐倉はなつみ
Lonely Cat / 水月あるみ
コーヒーの香りでいっぱい / emily
Teach Me! / 赤井丸乃進
--------------------------------------------------------------------------------------------

emily(エミリー)さんが本誌初登場ですね。
少し調べてみたら、新人の方ではないみたいですね。単行本も1冊出しているみたいだし。まぁ、そんな事はどうでもいいとして、キャラクターはカワイイ感じで【ポプリクラブ】系には合っていると思うので、今後も掲載されて欲しいかなと。


お知らせで、上田リエコさんの初単行本「ぴゅあこい」11月21日に発売です。



簡単だけど、この辺で。

【2012年 11月】購入予定本一覧

※※※ 更新日 2012/11/2 ※※※

 【注意!!】 私がチェックしている作品のみです。
 ※ 基本的に成人向け(18禁)の雑誌等になります。
 ※ 新たに作品・発売日等の情報が分かり次第、更新していきます。
 ※ 発売日・タイトル・価格等の情報が正しいとは限らない事をご了承下さい。
◆◇◆ 2012年 【11月】購入予定本一覧 ◆◇◆
発売日 タイトル 作者等 価格(税込)
1日(木) ポプリクラブ 2012年12月号   420円
14日(水) COMIC快楽天BEAST 2012年12月号   390円
17日(土) 漫画ばんがいち 2013年1月号   390円
COMIC失楽天 2012年12月号   390円
20日(火) ヘンコイ! 露出なお嬢様とコスプレ剣道少女と恋しよう 著者 / 巽飛呂彦
illust / ごまさとし
700円
21日(水) ぴゅあこい 上田リエコ 1050円
26日(月) COMIC X-EROS Vol.01   880円
コンプエース 2013年1月号   780円
29日(木) COMIC快楽天 2013年1月号   390円
30日(金) ポルノスイッチ Hisasi 1050円
Wet. イノウエマキト 1050円

【2012年 11月】 H(18禁) PCGame 発売予定一覧

※※※ 更新日 2012/11/20 ※※※

◆◇◆ 更新情報 ◆◇◆
11月20日
【あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~】 マスターアップ!

11月19日
【キスベル】 発売延期(12月14日へ)
【ハレ・カノ ~2人の幼なじみとハーレムな関係~】 マスターアップ!

11月16日
【幻奏童話 ALICETALE】 マスターアップ!
【他の男に抱かれよがり狂う寝取られ彼女 背徳の快楽への期待に濡れていくその蜜穴……】 マスターアップ!
【未来はキミに恋してる】 マスターアップ!

11月15日
【倉野くんちのふたご事情】 マスターアップ!

11月14日
【ウィッチーズガーデン】 マスターアップ!

11月13日
【ピンポンぱんつ! ~湯河原学園 美少女☆温泉卓球部~】 マスターアップ!
【黄昏の先にのぼる明日 -あっぷりけFanDisc-】 発売延期(12月14日へ)

11月8日
【ヒミツのオトメ ~ボクが女の子になった理由(わけ)~】 マスターアップ!

11月2日
【乙女が紡ぐ恋のキャンバス ~二人のギャラリー~】 マスターアップ!




 【注意!!】私がチェックしている作品のみです。
 ※ 新たに発売日等の情報(発売延期など)が分かり次第、更新していきます。
◆◇◆ 【2012年 11月】H(18禁) PCGame 発売予定一覧 ◆◇◆
マスターアップ
状況
タイトル 公式HP
22日(木曜日)
発売延期
12月14日へ
キスベル 戯画『キスベル』応援中!
マスターアップ! ピンポンぱんつ! ~湯河原学園 美少女☆温泉卓球部~ ピンポンぱんつ! ~湯河原学園 美少女☆温泉卓球部~
発売延期
12月14日へ
黄昏の先にのぼる明日 -あっぷりけFanDisc- 『黄昏の先にのぼる明日-あっぷりけFanDisc-』を応援しています!
マスターアップ! 乙女が紡ぐ恋のキャンバス ~二人のギャラリー~ 「乙女が紡ぐ恋のキャンバス~二人のギャラリー~」応援中!
30日(金曜日)
マスターアップ! 幻奏童話 ALICETALE
マスターアップ! 倉野くんちのふたご事情 『倉野くんちのふたご事情』応援中!
マスターアップ! ウィッチーズガーデン ウィッチーズガーデン
マスターアップ! あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~ ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~』 応援中!
マスターアップ! 他の男に抱かれよがり狂う寝取られ彼女
背徳の快楽への期待に濡れていくその蜜穴……
他の男に抱かれよがり狂う寝取られ彼女
マスターアップ! 未来はキミに恋してる 未来はキミに恋してる
マスターアップ! ヒミツのオトメ ~ボクが女の子になった理由(わけ)~ ヒミツのオトメ ~ボクが女の子になった理由(わけ)~
マスターアップ! ハレ・カノ ~2人の幼なじみとハーレムな関係~ ハレ・カノ ~2人の幼なじみとハーレムな関係~

「決勝トーナメント」準決勝

【アニメ最萌トーナメント2012】も残り3試合。


今回は「準決勝」の2試合です。


(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ 準決勝 第1試合 ◆◇◆

1位 362票 園城寺怜 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 195票
原村和 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


◆◇◆ 準決勝 第2試合 ◆◇◆

1位 258票 松実玄 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 126票
竹井久 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]



決勝進出(園城寺)怜ちゃん(松実)玄ちゃんに決定。まぁ、予想通りだったかなと思います。


(原村)和ちゃん(竹井)久ちゃんは残念。

共にメインキャラクターとなる【咲-Saki-】2期(全国編)製作も決定したので、そちらの方での参加では頑張ってもらいたいと思います。



と言う事で、さすがにもう書く事もほとんどないので、この辺で(汗)


(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

今更ではあるけれど。

2012年10月放送開始アニメも、それぞれ約3分の1(1クール作品基準)の内容が放送されましたね。


私の方では3作品を観てみたかな。
【ひだまりスケッチ×ハニカム】は既に記事に書き始めていますね。この他、記事には書き始めていないけど、【ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU】【俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版】を観始めました。感想等は、後日、別記事で・・・(汗)


と、今回は鑑賞云々ではなくて、、「PV」関連の動画について。

【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ】「PV」が良い感じと思っているんですよね。と言うよりも、曲調がかなり私好みで癖になりそうな感じです(汗)。特に最初と最後の部分。。
ちなみに、これ、ED曲なんですよね。「PV」で使用するぐらいなのでOP曲だと思っていました。


と言う事で、動画にしてみました。

動画は2種類あります。

「通常ver.」「Dance×Mixer追加ver.」

「PV」の部分については特に違いはありません。
文字通り、「Dance×Mixer」の追加が「ある」「ない」かだけです。まぁ、、「PV」部分のサイズの違いはあるけれど・・・

「Dance×Mixer追加ver.」では美未ちゃん莉乃ちゃんに左右に立ってもらっています。また、ただ立っているだけと言うのも寂しいので、前半の一部で変な動作をしてもらったり、サビの部分ではリズムをとってもらったりしました。


歌については、「PV」なので(姫小路)秋子ちゃん(CV:木戸衣吹さん)のソロになっています。アニメEDでは「リリアナシスターズ」が歌っているかな。



◆◇◆◇◆ [PV](Dance×Mixer追加ver.)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ  ◆◇◆◇◆
[PV](Dance×Mixer追加ver.)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
-----------------------------------------------------------------------------------------
◇動画掲載先◇
YouTube : http://www.youtube.com/watch?v=e1SyOZnjTpc
Sprasia : http://www.sprasia.com/video/ichiiminato/20121030171840.html
-----------------------------------------------------------------------------------------


◆◇◆◇◆ [PV](通常ver.)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ  ◆◇◆◇◆
[PV](通常ver.)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
-----------------------------------------------------------------------------------------
◇動画掲載先◇
YouTube : ×(アップロード無し)
Sprasia : http://www.sprasia.com/video/ichiiminato/20121028031720.html
-----------------------------------------------------------------------------------------




キャプチャ。

[PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (1) [PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (2) [PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (3)
[PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (4) [PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (5) [PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (6)
[PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (7) [PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (8) [PV]お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ cap (9)


ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。