FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「準々決勝」の結果がメインです。

【アニメ最萌トーナメント2012】「決勝トーナメント」になりましたね。


(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ 準々決勝 第1試合 ◆◇◆

1位 403票 園城寺怜 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 252票
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール [ゼロの使い魔F]


◆◇◆ 準々決勝 第2試合 ◆◇◆

1位 192票 原村和 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 178票
宮永咲 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


◆◇◆ 準々決勝 第3試合 ◆◇◆

1位 181票 松実玄 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 178票
松実宥 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


◆◇◆ 準々決勝 第4試合 ◆◇◆

1位 328票
竹井久 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 289票 シャナ [灼眼のシャナIII -Final-]



とりあえず、、「票数」はもう関係ないかなぁ。。
とにかく規制が厳しいです。私もこの4試合中で【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢同士の対戦となった「第2試合」「第3試合」の2試合が規制されてしまいました。


さて。

色々と書こうかなと思っていたんだけど、これまでの記事と同じような内容になってしまうので、今後は結果のみになるかなぁと(汗)。まぁ、簡単なコメントぐらいはあるかもしれないけど。。

と言う事で、最後に少しだけ。

「準々決勝 第4試合」では(竹井)久ちゃんが勝ったけど、このまま最後まで勝ち上がってしまうと「該当作品での登場時間が異常に短いキャラクターが優勝と言う、前代未聞の記録ができてしまう可能性がありますね。実際、登場時間ってどのくらいなんだろ?1分はあったとしても2分は無い気がするんだけど・・・?

まぁ、さすがに(松実)玄ちゃんが負けるようなことは無いと思うので、そんな心配は要らないんだろうけど・・・


また、ベスト4【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢が独占してしまって不満等があるかもしれないけど、(園城寺)怜ちゃん(原村)和ちゃん(松実)玄ちゃんに限っては、なるべくしてなった結果だと思います。


では、この辺で。

(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

【結果】2012年 F1 第17戦 インドGPの感想。

再び連戦となるF1ですね。


(※ 思い出しながらなので、誤字・脱字・間違い等があるかもしれません。その場合は確認出来次第、こっそり修正します。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第17戦【インドGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
優勝
ついに4連勝を達成。「ポールからの逃げ切り」と言う、圧勝の頃のパターンに入ってしまいましたね。。正直、トラブル意外で彼を止められるのはないんじゃないかなぁ。。

マーク・ウェバー
3位表彰台。
中盤以降に「KERS(カーズ)」を失ったのは痛かったですね。アロンソ(フェラーリ)にオーバーテイクされたのは残念だったけど、その後のハミルトン(マクラーレン)を抜かせなかったのは大きかったと思います。順位が逆だったら、数字上でも完全にチャンピオン争いから脱落していたし(汗)


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
5位フィニッシュ。
この結果でチャンピオンの可能性はゼロに。
レースは満足とはいかなかったかもしれないけど、スタート直後のハミルトン(マクラーレン)アロンソ(フェラーリ)とのギリギリの攻防は凄かったですね。あそこまで激しくしていて全く接触が無いのは、さすがはチャンピオン経験者の3人だなぁと。。
あと、最終周に「ファステストラップ」でした。

ルイス・ハミルトン
4位フィニッシュ。
順位としては悪くないけど、チャンピオン争いはまさに「首の皮一枚繋がった状態」ですね(汗)。「KERS(カーズ)」を失ったウェバー(レッドブル)は最後に抜いて欲しかった。。

全体的に彼らしいアグレッシブな走りが観れて良かったけれど、見所としては「スタート直後の攻防」「ピットストップ時のステアリング交換」でしょうか。
特に「ピットストップ時のステアリング交換」はビックリでしたね。あそこまで早く交換できるものなのだなぁと。。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
2位表彰台。
「傷は最小限に」ですね。最後は優勝したベッテル(レッドブル)に対して約10秒差まで詰め寄ったけど、タイム以上に差があるような気がします。

フェリペ・マッサ
6位フィニッシュ。
燃料をセーブしないといけなかったことを考えると、この順位は良かった方だと思います。何よりも最後までライコネン(ロータス)に抜かれなかったし。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
リタイア。(22位完走扱い)
なんかレース後に審議があるみたいだけど、、現役も残り僅か、クリーンなレースを見せて欲しいです。

ニコ・ロズベルグ
11位フィニッシュ。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
7位フィニッシュ。
燃料をセーブしたマッサ(フェラーリ)をオーバーテイクできずと言うのは・・・。何が起こるか分からないとは言え、今シーズンの優勝は観れないかも。
また、来年(2013年)もロータスに残留が発表されましたね。

ロメ・グロジャン
9位フィニッシュ。
今回も特に接触等は無くて安心でした?


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ ニコ・ヒュルケンベルグ


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
14位フィニッシュ。

セルジオ・ペレス
リタイア。
ん~・・・。
来年(2013年)からマクラーレンに移籍が決まっているので、気が抜けているのかな・・・?色々と不安にさせないように、しっかりとして下さいね・・・


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド ジャン・エリック・ベルニュ


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード ブルーノ・セナ


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック





連戦となるので、次戦は1週間後。【アブダビGP】です。



それでは。

欲しいと思う特典の時だけ。

今月最後の雑誌の購入になるかな。


[雑誌]COMIC快楽天2012年12月号+電撃萌王2012年12月号

【COMIC快楽天 2012年12月号】
表紙のイラスト担当はホムンクルスさんですね。
胸の大きさに少し違和感を感じるかなぁ。。中身の漫画の方でも確かに大きく描かれているんだけど、特に違和感を感じさせないと言う不思議・・・(汗)

2012年11月26日(月)にはCOMIC X-EROS(コミックゼロス)と言う雑誌が発刊するそうです。
ただ、価格が880円なんですよね。。600ページになるので仕方がないところだけど・・・。たかやKiさんの作品が観てみたいので購入したいところだけど、、それだけの為に880円はちょっと考えてしまいます・・・(汗)

今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
メイドTrap / 40010試作型
肉欲ゲーム / 宵野コタロー
ツボいじり / mogg
おとなの味 / ちょびぺろ
なつのけもの / ホムンクルス
--------------------------------------------------------------------------------------------

もじゃりんさんはキャラクターの描き方は可愛くて(と言うか美人系)好きなんだけどね、、胸の描き方が私としては残念な感じで、お気に入りにはなりませんでした・・・。


【電撃萌王 2012年12月号】
こちらは継続購入している本ですね。隔月刊行(2ヶ月に1回)なので、意外と忘れがちです(汗)

今回の付録
「おとな過ぎるカレンダー」です。
中身も表紙と同じ感じです。まぁ、表紙のイラストが一番大胆かな(汗)ちなみに、各月毎に違う方がイラストを書いていました。涼香さんは表紙だけです。



[同人誌]Day by Day+ハレンチだけど問題ない!

【Day by Day】
作者:せせなやうさん。
徐々に目の描き方が大きくなってきている・・・?あとは胸の方も(汗)
少し前(18禁PCゲームダイヤミック・デイズの頃。)の描き方の方が好みだったかなぁ。。とは言うものの、依然としてカワイイキャラクターです。

【ハレンチだけど問題ない!】
作者:あめとゆきさん。
いつのものようにメロンブックス専売
今回はモノクロ漫画でした。あと、この方は結構【ToLOVEる-とらぶる-】を題材にする事が多い気がする・・・(汗)



購入は以上です。


【コンプエース 2012年12月号】も購入予定になっていたけど、継続購入からは外す事にしました。

特典で欲しいものがあった時には購入しようかなと。「携帯ストラップ」とか「キーホルダー」とか、結構実用的なものの場合ですね。

ただ、今回の「泉子ちゃんの押し倒し枕カバー」はちょっと欲しいと思っているので、購入しようか考え中です(汗)
これが(新子)憧ちゃんのイラストだったら迷うことなく購入するんだけどね・・・。残念な事に、この雑誌では【咲-Saki-】シリーズは扱っていないので・・・



では、この辺で。

「ブロック決勝」の結果・「決勝トーナメント」の組み合わせなど。

色々とあって盛り下がってしまっている【アニメ最萌トーナメント2012】ですが、、「ブロック決勝」も終わったので。


私自身も本命のキャラクターが「ブロック決勝」で負けてしまって、各ブロック毎に【私的感想】を書く気持ちがあまり無いので、まとめて書く事にします・・・(汗)

また、感情的な文章もあって不快に思うかもしれませんが、ご了承下さい。


(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ Aブロック ◆◇◆

1位 226票
宮永咲 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 214票 天江衣 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


◆◇◆ Bブロック ◆◇◆

1位 583票 園城寺怜 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 417票
赤座あかり [ゆるゆり]


◆◇◆ Cブロック ◆◇◆

1位 317票
竹井久 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 305票
黄瀬やよい(キュアピース) [スマイルプリキュア!]


◆◇◆ Dブロック ◆◇◆

1位 293票
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール [ゼロの使い魔F]
2位 256票 袴田ひなた [ロウきゅーぶ!]


◆◇◆ Eブロック ◆◇◆

1位 271票 松実宥 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 157票
サーニャ・V・リトヴャク [ストライクウィッチーズ劇場版]


◆◇◆ Fブロック ◆◇◆

1位 213票 松実玄 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 143票
花田煌 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


◆◇◆ Gブロック ◆◇◆

1位 278票
原村和 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 262票 新子憧 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


◆◇◆ Hブロック ◆◇◆

1位 263票
シャナ [灼眼のシャナIII -Final-]
2位 257票
柏崎星奈 [僕は友達が少ない]



まず、「決勝トーナメント」に進出したキャラクターを見てみると、5名(8名中)が過去の【アニメ最萌トーナメント】に登場経験のあるキャラクターとなっていますね。まぁ、「過去に出場経験がある・ない」は、特に気にする事はないかなと。

ご覧の通り、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】のキャラクターがほとんど(汗)
参加人数や話題性を考えても、このようになってしまったのは仕方がない事だと思っています。と言うよりも、「Fブロック」に有力候補が固まってしまったのが原因でもあるかも・・・。。


それぞれのキャラクターについて。

ルイズ(・フランソワーズ)ちゃんシャナちゃん釘宮勢力はアニメでもフィナーレを迎えた両者なので、「有終の美」を言うのがあると思うので納得かな。

(園城寺)怜ちゃん(松実)宥ちゃん(松実)玄ちゃん【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】でもしっかり出番はあったしね。特に怜ちゃん玄ちゃんに関しては、ほぼメインキャラクターだったし。

(原村)和ちゃんも特に異議なしです。
そもそも、この子がいなければ「阿知賀編」なんて無かっただろうし(汗)。また、出番は序盤に充分あったので、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】として参加しても文句は無いと思っています。

ただ、(宮永)咲ちゃん(竹井)久ちゃんは問題ありだと思います。
該当作品での登場時間などが関係ないのは分かっているけど、僅かな出番でこの結果はさすがにどうなのかなと。これが【咲-Saki-】なら私も全く異論は無いです。両方ともカワイイと思うし。でもこれは【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】。スピンオフ作品でサブキャラクターよりも出番が無い状況でここまで勝ち上がるのは未だに納得していないです。

ちょうど似たような例があったので。
【とある魔術の禁書目録】【とある科学の超電磁砲】インデックスちゃんが該当するかな。
【とある魔術の禁書目録】ではメインヒロイン扱いだけど、【とある科学の超電磁砲】の方ではほとんど出番もなかったですよね。(御坂)美琴ちゃん和ちゃんのような立場なので、特に問題はないかな。


私の本命キャラクター関連で。
以前から書いているように、本命キャラクターは(新子)憧ちゃん
残念ながら、「ブロック決勝」では和ちゃんに負けてしまったけれど、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】からの新キャラクター以外で、万が一、負けても許せるのは和ちゃんだけと思っていたので、ある意味「安堵の敗北」でした(汗)。ただ、実際そうなるとやっぱり悔しいですね。。

私にとっての【アニメ最萌トーナメント】は今年で3回目だけど、ここまで思い入れのあるキャラクターは憧ちゃんが初めてなので、思ったよりもショックが大きいかな・・・(汗)
でもまぁ、ここまで楽しめたのは憧ちゃんがいてこそだったと思うし、何よりも「公式ver」「2012年 ブロック決勝進出キャラクター紹介」の動画に本命キャラクターを使えた事ができたのは嬉しかったです。作っていて楽しかったし。

憧ちゃんを破った和ちゃんには最低でもベスト4以上になってほしいところです。


余談だけど、(柏崎)星奈ちゃんに投票できなかった事に悔いが残ります・・・。
コード取得しようとしたら「コード発行制限中」になっていました。。おそらく、IPアドレスが変わっちゃったからなのかなぁと。PCを起動してみたら、いつの間にか変わっていたんですよね。。



「決勝トーナメント」の組み合わせ・日程も決定しましたね。


◆◇◆ 準々決勝 第1試合 ◆◇◆ (2012年10日26日[金])
ルイズ・フランソワーズ
(ゼロの使い魔F)
vs 園城寺 怜
(咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A)


【予想】
優勝候補怜ちゃんが優勢かな。ただ、ルイズちゃんも作品はフィナーレを迎えたから、最後に一花と言うのがあるだろうし(汗)


◆◇◆ 準々決勝 第2試合 ◆◇◆ (2012年10日27日[土])
原村 和
(咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A)
vs 宮永 咲
(咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A)


【予想】
私の本命の憧ちゃんを破っての事なので、なんとしても和ちゃんに勝って欲しいですね。
と言うより、スピンオフ作品に僅かな出張登場のキャラクターに、これ以上は勝ち進んでほしくないと言うのが本音。そんなルールが一切無い事は分かっている事なんだけど、そういった事にこだわってしまう私としては、これ以上はもうね・・・。


◆◇◆ 準々決勝 第3試合 ◆◇◆ (2012年10日28日[日])
松実 玄
(咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A)
vs 松実 宥
(咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A)


【予想】
姉妹対決(汗)
ここまできたら、この対戦もありですね。準々決勝の中では一番楽しみになる対戦かな。どちらが勝っても全く異論は無いけど、できれば玄ちゃんに勝って欲しいかも。


◆◇◆ 準々決勝 第4試合 ◆◇◆ (2012年10日29日[月])
シャナ
(灼眼のシャナⅢ -Final-)
vs 竹井 久
(咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A)


【予想】
今回は全く投票していなかったけど、今回はシャナちゃんに投票しようかなと思っています。
理由はもうお分かりですね。第2試合同様、これ以上、僅かな出張登場キャラクターに勝ち上がられるのは・・・なので。
前にも書いたけど、別に久ちゃんが嫌いとかそういうわけじゃないです。カワイイキャラクターだと思うしね。ただ、それは【咲-Saki-】での事であって、今回の【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】では納得できないわけで・・・。
まぁ、和ちゃんのように【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】のメインキャラクターに直接的に絡んでいたり、そこそこの登場時間があるならば話は別ですよ・・・

対戦とは関係ないけど、(天江)衣ちゃんはこの作品の醍醐味である麻雀を(高鴨)穏乃ちゃん達と打ってはいたので。この子に関しては特に疑問なし。





最後に、「投票数の激減問題」について。

私としては色々と書きたいところだけど、上手く文章にまとめることが出来ないので、簡単に・・・(汗)


不正(多重投票)やコード発行の規制が厳しくなって呆れてしまったのが一番の原因だと思うけど、「キャラクターの参加基準」にも原因はあると思うんですよね。

現状の基準だと、作品としての参加条件はそれなりに細かくできているんだけど、キャラクターの参加条件はかなりゆるいと言う。
今だと、僅かでも本編に登場すれば参加が可能になっていますよね。
「スピンオフ作品の場合、メイン作品で登場したキャラクターの参加条件を厳しくする」とか「作品毎の参加人数の上限」を設定しないと、どうしようもないんじゃないかなぁ・・・

「スピンオフ作品の場合、メイン作品で登場したキャラクターの参加条件を厳しくする」
メイン作品の時とは違ったキャラクターにスポットが当たるわけだからね。。メイン作品での登場キャラクターは印象は薄くなる可能性が高いので、同じ扱い(今回のイベントではそれ以上になっている)と言うのも・・・
「萌え」に出場時間等は関係ないかもしれないけど、少なくとも「あくまでも該当作品を考慮」と言う考えは必要だと思います・・・

「作品毎の参加人数の上限」
今年の状況を考えれば、設定せざるを得ないでしょうね・・・。さすがに無制限に参加できるのはどうかと思います。。


もし、今年でこれを取り入れていたら、おそらく【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢の約3分の1はカットできていたと思いますよ。。少なくとも「Aブロック」「Cブロック」においては、違った結果になったはず・・・(汗)


多重投票に関しては、コード屋さんに頑張ってもらうしかないです・・・

ただ、あまりにも規制し過ぎて新規の方々もコードが取れないと言うのはダメでしたね(汗)
コード取得の時点で規制するよりも、「投票後に不正を排除する」やり方が妥当かなと。まぁ、、不正の判断の方法が難しかったり大変だとは思うけど、投票自体が少なくなってしまってイベントが盛り下がってしまう事を考えるとね。。私も最初は「少なくても健全な投票があれば・・・」って思っていたけど、実際にそんな状況なると、危機感を覚えて考えを改めるようになりましたし・・・

この辺は、イベント終了後に話し合いがある予定なので、可能ならば参加してみようかなと。色々とあるけれど、私はこのイベントが好きなので。


では、この辺で。

(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

規制ばかりはどうなんだろうね。

何となく落ち着いたこの頃なのでアニメ鑑賞を頑張ろうと思ったんだけど、逆にゆっくりしたい気持ちが大きくてサボリがちです・・・(汗)


とりあえず、鑑賞したものだけ。


【ソードアート・オンライン】
10話~15話を鑑賞。
よくある展開として、「失いたくないから残って」と言うのがあるけど、これ、残された方の気持ちを全く考えてないよね。万が一、倒れてしまった(消えてしまった)時、本人にしてみれば守りきったとかの満足感で消えていくからいいかもしれないけど、残された方は悲しみでいっぱいで「どうすればいいの?」と言う。

12話。
「地下ダンジョン」で、バトル中のキリト君に対するアスナちゃん「あれはもう病気ですから、やらせておけばいいんですよ。」発言は面白かったかな(笑)

14話。
団長ラスボスであり、このゲームの開発者ですか。。
正直なところ、急展開になり過ぎていて唖然として観ていました。アスナちゃんは助けに入って斬られて消えちゃうし、キリト君も一度は消えたはずなのに、なぜか復活したみたいな感じになって相手を倒すし・・・。結果的にゲームクリアとか、「何これ・・・?」的で逆に呆れ返ったかも・・・

結局、シリカちゃんリズベットちゃんの再登場は無かったのは残念でした。
サブキャラクターにしても、あまりにも扱いが酷かったかなぁと。。私としては、メインのお話よりもこの子達のお話の方が良かったですね。

15話。
直葉ちゃんってショートカットの為か、なんか【とある科学の超電磁砲】(初春)飾利ちゃんに似ていますね。どうせなら声優さんもなんて思ったけど、お気に入りの竹達彩奈さんが担当なので別に良いかなって(汗)。あと、スタイルが良いですね。

最近のキリト君に対しては微妙に思っていたけど、(須郷)伸之さんの変態的(?)な行動を見た後は、「やっぱりキリト君アスナちゃんを守って。」と応援するようになりました。

ソードアート・オンライン 11-14 cap (1) ソードアート・オンライン 11-14 cap (2) ソードアート・オンライン 11-14 cap (3)
ソードアート・オンライン 11-14 cap (4) ソードアート・オンライン 11-14 cap (5) ソードアート・オンライン 11-14 cap (6)
ソードアート・オンライン 11-14 cap (7) ソードアート・オンライン 11-14 cap (8) ソードアート・オンライン 11-14 cap (9)
ソードアート・オンライン 11-14 cap (10) ソードアート・オンライン 11-14 cap (11) ソードアート・オンライン 11-14 cap (12)
ソードアート・オンライン 11-14 cap (13) ソードアート・オンライン 11-14 cap (14) ソードアート・オンライン 11-14 cap (15)



【だから僕は、Hができない。】
2話~12話(最終回)を鑑賞。

(加賀)良介君
思考が最後まで「エロ」関連ばかりではあったけれど、逆に潔くて良い印象ではありました(汗)
特殊能力(!?)の「インビジブルディクショナリー」は笑いしかありませんでした(笑)。つまりは妄想力ですよね・・・(汗)

リサラ(・レストール)ちゃん
主人公曰く、胸の大きさは「甘食」・・・。
でも、恥ずかしがるほど無いわけでもないですよね。描画の問題もあるだろうけど、ちゃんとあると思いますよ(汗)
後半では体中に「呪いのアザ」ができたみたいだけど、あれだけ目立っていて、誰もアザについて話題に出さないのは違和感があったと思います。それとも、あえて触れないようにしていたのかな?まぁ、最終回にはきれいに消えちゃったけど。。

(大倉)美菜ちゃん
キュールちゃんと仮契約するただの幼なじみなのかなと思っていたけど、重要な役割の「特異者」と言うのは意外。こういうのって主人公がなるのだとばかり思っていたので・・・まぁ、主人公は「グリム」の所有者でもあったので、何でもかんでも主人公に設定するのはさすがに違和感がね・・・(汗)

キュール(・ゼリア)ちゃん
主人公曰く、胸の大きさは「ビッグメロンパン」
序盤は色々と絡んできてメインキャラクターっぽくて良かったけれど、後半は登場回数こそ多かったものの、サブキャラクター的な立場になってしまったのは残念・・・
主人公への好意についても微妙だし、逆に美菜ちゃんを応援するみたいな感じになってきちゃったし・・・?

(福宗)イリアちゃん
可愛いんだけどね、、あまりにも胸が大きいので「ちょっと・・・」な感じだったけど、実は幻術で大きく見せていただけとか(汗)。しかもリサラちゃんより僅かに小さいとかね。。
仮契約の相手にイヌって、「それでいいの・・・?」と思いました・・・。


後半は【死神界(グリムワールド)】【人間界】が繋がってしまった為なんだろうけど、常に黄緑色のモヤみたいのがかかっていましたね。。演出としてはいいけど、鑑賞としては少し観辛かった感じでした・・・

あと、破けた(溶けた?)服のままで戦うのはどうなのかなと。。
モンスターとか女性が相手ならば別にいいと思うけど、男性(例:ガルダーブロウグ)を相手に胸とか露出したままって言うのはね。。

だから僕は、Hができない。 2-12 cap (1) だから僕は、Hができない。 2-12 cap (2) だから僕は、Hができない。 2-12 cap (3)
だから僕は、Hができない。 2-12 cap (4) だから僕は、Hができない。 2-12 cap (5) だから僕は、Hができない。 2-12 cap (6)
だから僕は、Hができない。 2-12 cap (7) だから僕は、Hができない。 2-12 cap (8) だから僕は、Hができない。 2-12 cap (9)



【恋と選挙とチョコレート】
1話~5話

1話。
(森下)未散ちゃんのシーンにモザイクが・・・。パンツが見えちゃうからなんだろうけど、あれは規制し過ぎですね。未散ちゃんかどうかも判別できない・・・。変な例え、「深夜アニメ」なんだからパンツが見えるぐらいは問題ないでしょう。
と言うか、この作品は18禁PCゲームが原作、この程度は規制すべきじゃないと思うんですけどね。。逆に「胸を揉むシーン」とか「キスシーン」はどうなんですかと。もう行為になっているんですよ。何を基準として規制をかけているのか分かりません。それとも、DVDでは規制無しになるので買わせる為の戦略ですか・・・?

2話。
まずは(ショッケン)部内で誰が立候補する事になったわけだけど・・・。裕樹君千里ちゃんにする為に頑張ったんだろうけど、かなり熱心に語られたら裕樹君が選ばれますよね(汗)

4話。
心無い生徒の(青海)衣更ちゃんへのイジメ行為かぁ・・・。「経済特待生の何が悪いの?」ですよね。同じ生徒である事に変わりはないのに、くだらない事にこだわってイジメをする生徒を見ると、逆にイジメる側を「可哀相な人だなぁ」と思ってしまいます。
後半にもイジメのシーンがあったけど、パンツがゴミ箱に捨てられる時に何故モザイクが無いのか不思議です。穿いている・穿いていないの違いなの・・・?
衣更ちゃんの声を担当しているのは門脇舞以さん。相変わらずのカワイイ声で良いですね。そう言えば、門脇舞以さんは婚約したそうですね。おめでとうございます。そして、これからも声優業を頑張って欲しいです(汗)

5話。
予備選挙が開始。ショッケン部は何名かコスプレしていたけど、、何故に「魔法少女まどか☆マギカ」の衣装(汗)。この作品との関連性としては特に無いような気がするけど、まぁ、劇場版の為の宣伝の意味合いもあったのかなと。
(鹿目)まどかちゃんの衣装を着ていた千里ちゃんは特に可愛かったです。ただ、(暁美)ほむらちゃんの衣装を夢島君が着ていたのが・・・。できれば女の子に着て欲しかったです(汗)


ちょっとした疑問だけど、このアニメが18禁PCゲームが原作だと知って観ている人って、どのくらいいるのかなって。
まぁ、今はネットで少し調べれば分かっちゃう事なので、疑問に思うだけ無駄なんだろうけど、無料で観れる地上波(全国放送)で放送しているので気になるんですよね(汗)
少し前には【FORTUNE ARTERIAL 赤い約束】TV東京で放送されていたし。【ヨスガノソラ】BS11ではあるけれど、放送されていましたね。しかも。この作品に至ってはな行為自体が描画されていたレベル(汗)
【俺たちに翼はない】【星空へ架かる橋】【ましろ色シンフォニー】も放送はあったけど、これらは地上波(全国放送)と言うわけではないので。。

恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (1) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (2) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (3)
恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (4) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (5) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (6)
恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (7) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (8) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (9)
恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (10) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (11) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (12)
恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (13) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (14) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (15)
恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (16) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (17) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (18)
恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (19) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (20) 恋と選挙とチョコレート 2-5 cap (21)



【ココロコネクト】
13話(最終回)を鑑賞。
5人のそれぞれの「問題」が無事に解決したのは分かりました。ただ、、「フウセンカズラ」の意図が全然分からないままでした。。結局は「気まぐれなお遊び」だったんでしょうか・・・?

終わり方としては、続編を想定しての事なのかな。「TVアニメ(2期)」なのか「OVA」なのか、何が媒体になるのか分からないけど・・・

ココロコネクト 13 cap (1) ココロコネクト 13 cap (2) ココロコネクト 13 cap (3)
ココロコネクト 13 cap (4) ココロコネクト 13 cap (5) ココロコネクト 13 cap (6)



【カンピオーネ!】
13話(最終回)を鑑賞。
真面目な話、戦いの最中に「キス」と言う行為はやっぱりおかしい・・・。
もっと他の方法はなかったのかなと・・・。無防備だし隙だらけっぽいので、私が相手側(敵)だったらその間に攻撃しちゃうけどね(汗)

内容はあまり興味ないものだったけれど、キャラクターは全体的に可愛かったし、ED曲小倉唯ちゃんが担当していた点は良かったので、私としては及第点の作品かな(汗)

カンピオーネ! 13 cap (1) カンピオーネ! 13 cap (2) カンピオーネ! 13 cap (3)
カンピオーネ! 13 cap (4) カンピオーネ! 13 cap (5) カンピオーネ! 13 cap (6)



【ひだまりスケッチ×ハニカム】
1話・2話を鑑賞。
OP曲
今まで4人(ゆのちゃん宮子ちゃんヒロさん沙英さん)で歌ってきたけど、乃莉ちゃんなずなちゃんも加わっていますね。そして、今回も楽しい感じの曲調で何度聞いても飽きないです(汗)。このアニメの楽しみの一つでもありますね。

1話。
修学旅行のお話が出たけど、私も乃莉ちゃんと同じく、「奈良・京都」「広島」となっていました。ただ、私の場合は「奈良・京都」中学「広島」高校だったけど。。地域の差でしょうか?それとも、時代の差・・・?

2話。
バスガイドさんが一発芸で早口をするシーン。「バスガス爆発」と言うんだけど、【じょしらく】での「バスが酢爆発」を思い出して笑ってしまいました。。あれが頭から離れないんですよね・・・(汗)
食事をするシーンもあったけど、ヒロさん左利きなんだなぁ」と改めて実感しました。同じ特徴はやっぱり意識してしまいますね。

そう言えば、このアニメには全く規制が無いですね・・・

ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (1) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (2) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (3)
ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (4) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (5) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (6)
ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (7) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (8) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (9)
ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (10) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (11) ひだまりスケッチ×ハニカム 1-2 cap (12)



鑑賞は以上です。


以下、未鑑賞の状況。

--------------------------------------------------------------------
【Another】 : 1話~12話
【日常】 : 1話~26話
--------------------------------------------------------------------
【ソードアート・オンライン】 : 15話
【恋と選挙とチョコレート】 : 6話~12話
【この中に1人、妹がいる!】 : 1話~12話
【貧乏神が!】 : 1話~13話
--------------------------------------------------------------------
【中二病でも恋がしたい!】 : 1話~3話
【ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU】 : 1話~3話
【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ】 : 1話~2話
【ひだまりスケッチ×ハニカム】 : 3話
【武装神姫】 : 1話~3話
【えびてん -公立海老栖川高校天悶部-】 : 1話~3話
【さくら荘のペットな彼女】 : 1話~2話
【俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版】 : 1話~3話
--------------------------------------------------------------------
(OVA)【星空へ架かる橋】「架かるか?学園祭に恋の橋」
【緋弾のアリア】(第13弾)「武偵が来たりて温泉研修」
(OVA)【生徒会役員共】(14話~16話)
【映画 けいおん!】
【劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH】
--------------------------------------------------------------------
(※2012/10/22時点での状況です)

【To LOVEる-とらぶる-ダークネス】を鑑賞予定に入れようか考え中です(汗)。内容はともかく、作画は私好みなので。
ただ、このアニメも規制が酷いみたいですね。「AT-X」でさえ完全に解除されていないみたいだし。。別にそういったものに期待とかしている訳じゃないけど、何でもかんでも「規制」と言うのは賛成できないです・・・。

ただ、【ひだまりスケッチ×ハニカム】は全く規制がないと言う不思議・・・(汗)。何が違うんだろうと思います・・・・・・



では、この辺で。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

惹かれてしまうイラストなので。

雑誌系の購入しかしなくなったけど、お気に入りの方については単行本も購入と言う事で。


GOOD Times!!+キレキレ妹がデレるまで!

【GOOD Time!!】
作者:しーらかんすさん。
2冊目の単行本ですね。ほとんどが【コミックメガミルク】で掲載された作品でした。【漫画ばんがいち】に掲載された作品も2つ載っています。
と言うより、【コミックメガミルク】は発行が一時終了になってるんだ・・・。

【キレキレ妹がデレるまで!】
著者:速水キルさん。
イラスト担当:ミヤスリサさん。
ミヤスリサさんの描く絵にはなぜか惹かれてしまうんですよね・・・(汗)


特典として、「4Pリーフレット」「SS付着せ替えブックカバー」が付いていました。



購入は以上です。


簡単だけど、この辺で。

雑誌系の購入。

今回は3冊購入です。


[雑誌]COMIC快楽天BEAST 2012年11月号+コミックPフラート Vol.20+漫画ばんがいち2012年12月号


【COMIC快楽天BEAST 2012年11月号】
表紙のイラスト担当はHamaoさん。今回はカラー漫画が数ページあっただけでした。また、初単行本2013年1月に予定されているみたいです。

Hisasiさんの初単行本「ポルノスイッチ」(2012年)11月下旬に決定。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
三人のお姫様 / Hamao
くろシス / ぴょん吉
ほんばんプリーズ! / saitom
ラブキャッチ! / 綾杉つばき
AVハート / みくに瑞貴
カットの後で・・・ / 三野いのみ
寄り道カノジョ / るびび
--------------------------------------------------------------------------------------------


【コミックPフラート Vol.20】
もう20号ですね。隔刊(2ヶ月に1回)での発行なので、3年ちょっと買い続けている私・・・(汗)

夕凪セシナさんはイラストのみ。しばらく漫画での掲載がないので、そろそろあって欲しいかな(汗)

今月号で一番のお気に入りはとめきちさんかな。
ツインテールにしていてカワイイ子でした。タイトルは「パパとママには内緒」となっているけど、実はママにはバレていたと言うのも良かったです(汗)


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
おさ恋 / つっつ
NOISY DAYS! / 蜜キング
Dearest Love / クロエ
パパとママには内緒 / とめきち
ブラ婚 / 千翔
言葉で感じて / 肉そうきゅー。
僕のスウィートな先輩 ~sweeter than strawberry short cake~ / vanilla
どぎまぎ家族計画 / momi
すいむ★すぽっとっ! / 神楽武志
--------------------------------------------------------------------------------------------



【漫画ばんがいち 2012年12月号】
小宮裕太さんの作品が掲載されていたけど、、案の定、ページ数が少ないと言う・・・。。掲載があまりにも不定期なので、その分、掲載された時はもう少しページ数を多くして欲しいですね。。

しーらかんすさんの2冊目の単行本「GOOD TIMES!!」がもうすぐ発売(2012年10月19日)です。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
スナオな気持ち / 七宮つぐ実
いいつけ / 巴天舞
The Great Escape / 尾崎未来
似たもの同士の五十歩百歩 / 鈴玉レンリ
ちぇんじ まい スタイル / Rico
まいまいコンプレックス / 三上ミカ
あねのね。4。 / 小宮裕太
--------------------------------------------------------------------------------------------



購入は以上です。



最後に。

最近、毎日を退治しています。。別に刺されている(を吸われている)わけではないんだけど、飛んでいるだけで嫌なので・・・(汗)


あと、こんな出来事がありました。

カマキリが家の方へ寄ってきたので長い棒で追い払って、しばらくの間、どこへ行くのか少し離れた場所から見ていたんだけど、、どこからともなく飛んできたカラスにパクッとされる瞬間を見てしまいました・・・(汗)。貴重な光景を目撃したのかなと。。



ではでは。

【結果】2012年 F1 第16戦 韓国GPの感想。

色々と忙しい事もあり、F1も連戦だった為に記事作成がなかなか出来ませんでした・・・

また、印象に残るようなレースでもない為に内容を忘れがちなので。簡単になります。。


(※ 思い出しながらなので、誤字・脱字・間違い等があるかもしれません。その場合は確認出来次第、こっそり修正します。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第16戦【韓国GP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
優勝
これで3連勝ですね。
レース終盤、タイヤ関連でチームから色々指示(ペースを落とすようにとか)が出ていたけど、ほぼ最後まで全力で走っていた姿は彼らしさを見れたかなぁと。確か、以前にもこんな事がありましたよね(汗)

マーク・ウェバー
2位表彰台。
久しぶりの表彰台ですね。また、意外にも今シーズンの1・2フィニッシュはこれが初めてと言う。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
リタイア。
可夢偉(ザウバー)に追突されて終わり。
予選順位をもっと上にしていれば避けれた事だと思います。まぁ、その予選もアタックラップ中にイエローフラッグが出てしまうと言う不運があったけれどね。。
ポイント的にはまだチャンピオンの可能性はあるけど、もう無理でしょうね・・・。

ルイス・ハミルトン
10位フィニッシュ。
モチベーションが下がっている(?)とは言え、最後まで諦めずにポイントを獲得したのは良い事かな。
ただ、このレースでもピットでミスがありましたね。。これではチームを去りたくなる気持ちが分かる気がします・・・。
終盤の人工芝をマシンで刈り取ってしまったのは彼の責任だと思うけど、それ以前にしっかりと整備していない運営側に責任があると思います。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
3位表彰台。

フェリペ・マッサ
4位フィニッシュ。
レースペースもアロンソ(フェラーリ)と変わらない感じだし、ここにきて復調かな?
そう言えば、フェラーリ残留が決定しましたね。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
13位フィニッシュ。

ニコ・ロズベルグ
リタイア。
バトン(マクラーレン)同様、可夢偉(ザウバー)にぶつけられて終わり。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
5位フィニッシュ。

ロメ・グロジャン
7位フィニッシュ。
今回は何事も無くスタートができたみたいで何よりです。


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ ニコ・ヒュルケンベルグ


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
リタイア。
正面からのリプレイをスロー再生で何度か確認してみたけど、ロズベルグ(メルセデスAMG)に寄せられた以前にフロントウイングがバトン(マクラーレン)に追突していますね。
確かにロズベルグバトン(と、可夢偉?)の方に寄ってきていたけど、影響あるほどの寄せではない感じ。と言うよりも、バトンにあたった事によって可夢偉ロズベルグの方へ大きく移動したが正解だと思います。
可夢偉は誰かに追突されたような事を言っているみたい(?)だけど、誰も追突していませんね。つまりは彼の追突だけだと思います。
逆にロズベルグ「何なんだ・・・?」の心境じゃないのかな。まぁ、ペナルティも出たし、彼も自分のミスと認めているのでこのぐらいで。

セルジオ・ペレス
11位フィニッシュ


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド
9位フィニッシュ。
久しぶりの「仲良しこよしフィニッシュ」かな(汗)

ジャン・エリック・ベルニュ
8位フィニッシュ。
ハミルトン(マクラーレン)とのバトルで抜かれなかったのは凄かったですね。


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード ブルーノ・セナ


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック




色々と運営側に問題のあるレースでしたね。

序盤のクラッシュによる破片やマシン回収も遅かったし、ハミルトン(マクラーレン)が人工芝を刈り取ってしまうと言う整備不良もあったし。「メインストレートの豪華なゲートにお金をかけるぐらいなら、もっとコースの整備をしっかりしてよ」と思います。


次戦は2週間後。【インドGP】です。



それでは。

公式の【ブロック決勝進出キャラクター紹介動画】です。

「Flash Maker 3」での素材の入れ替えや修正で時間がかかってしまったので、公開が今頃になってしまいました・・・

「完成版」として、「妄想ver.」「公式ver.」の2種類を作成しましたので。「暫定版」とは「演出」「装飾」が色々と違っているので、違った雰囲気が味わえるかなぁと・・・



最初の「ロード中」はお遊びでやってみました。本当にロードとかをしているわけではありませんので。。


「画像」は、基本的には該当作品からキャプチャしています。

サーニャちゃん【ストライクウィッチーズ2】からになっています。【ストライクウィッチーズ 劇場版】はレンタルや発売になっていないので・・・(汗)

(黄瀬)やよいちゃんは現在も放送中だから特に問題はなかったです。

問題は【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】として出場している3人。
(天江)衣ちゃん「妄想ver.」で利用していたものをそのまま使っているので考える必要はなかったけど、(宮永)咲ちゃん(竹井)久ちゃんはね・・・。出番が非常に少なくてどの画像をどのように使おうかかなり迷いましたよ・・・・・・

動画とは関係はないけど、来年からは「参加条件」を変更した方がいいのかもしれませんね。
僅かな登場でも参加できてしまう今の規定はどうかなと思っている私です。。セリフが全く無く、一瞬しか映っていなくても参加できてしまっているキャラクターが僅かにいますし・・・。。

「Aブロック」「ブロック決勝」を見て、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】を連想できるのかと思うと、私は無理ですね・・・(汗)。【咲-saki-】にしか思えません。。



と、それはいいとして。。


以下が動画になります。



◆◇◆◇◆ (公式ver)「アニメ最萌トーナメント2012」ブロック決勝進出キャラクター紹介動画  ◆◇◆◇◆
(公式ver)アニメ最萌トーナメント2012_ブロック決勝進出キャラクター紹介動画
-----------------------------------------------------------------------------------------
◇動画掲載先◇
YouTube : http://www.youtube.com/watch?v=wSOU7o-sx24
Sprasia : http://www.sprasia.com/video/ichiiminato/20121017004825.html
-----------------------------------------------------------------------------------------






◆◇◆◇◆ (妄想ver)「アニメ最萌トーナメント2012」ブロック決勝進出キャラクター紹介動画  ◆◇◆◇◆
(妄想ver)アニメ最萌トーナメント2012_ブロック決勝進出キャラクター紹介動画
-----------------------------------------------------------------------------------------
◇動画掲載先◇
YouTube : http://www.youtube.com/watch?v=XlZKqWV-_2s
Sprasia : http://www.sprasia.com/video/ichiiminato/20121017004854.html
-----------------------------------------------------------------------------------------





前回アップした「暫定版」はそのまま残しておくので、比較したい場合などに(汗)


◆◇◆◇◆ (妄想ver)「アニメ最萌トーナメント2012」ブロック決勝進出キャラクター紹介動画  ◆◇◆◇◆
(妄想ver)アニメ最萌トーナメント2012_ブロック決勝進出キャラクター紹介動画
-----------------------------------------------------------------------------------------
◇動画掲載先◇
YouTube : http://www.youtube.com/watch?v=wZ4LhGgBdR8
Sprasia : http://www.sprasia.com/video/ichiiminato/20120919235710.html
-----------------------------------------------------------------------------------------





最後に。

今回は最初の「ロード中」のところでしか【Dance×Mixer】を使わなかった(画像と言う意味で)けれど、来年2013年)は「動き」と言う点でも【Dance×Mixer】を利用してみようかな・・・

まぁ、あくまでそう思っているだけですので。。イメージも全然浮かばないし、何よりも1年先の事だしね・・・(汗)



それでは。


【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP

アニメ最萌トーナメント2012_banner

「E~Hブロック」3回戦の結果など。

残りの3回戦となる「Eブロック」から「Hブロック」までの感想等になります。

(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ Eブロック ◆◇◆

E3-1組
1位 285票
サーニャ・V・リトヴャク [ストライクウィッチーズ劇場版]
2位 219票 瓜生桜乃 [ましろ色シンフォニー -The color of lovers-]


E3-2組
1位 350票 松実宥 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 197票
シャルロット・デュノア [IS -インフィニット・ストラトス- アンコール 恋に焦がれる六重奏]


【私的感想】
「E3-1組」
サーニャ(・V・リトヴャク)ちゃん勝利

(瓜生)桜乃ちゃんは残念。。ただ、予選の順位(予選10組:12位通過)を考えても、ここまで勝ち上がれた事は立派だった思います。


もう一つの3回戦では(松実)宥ちゃんが勝ち上がりですね。

ここまで圧勝してきているので、「ブロック決勝」でもこの子が優位な感じに思えるけど、【ストライクウィッチーズ】シリーズは意外性があるからね。。去年(2011年)の(エーリカ・)ハルトマンちゃんベスト4までいってるし。

とは言うものの、、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】の主力組は格が違う感じなので、宥ちゃんが押し切っちゃうのかな。



【ブロック決勝】予想
松実宥


◆◇◆ Fブロック ◆◇◆

F3-1組
1位 299票
花田煌 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 271票
船見結衣 [ゆるゆり]


F3-2組
1位 361票 松実玄 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 232票
白鬼院凜々蝶 [妖狐×僕SS]


【私的感想】
「F3-1組」
なんだかんだ言っても予選トップ通過(花田)煌ちゃん勝利

(船見)結衣ちゃんもそんな相手に頑張ったと思います。グラフを確認してみると、上回っていた時間帯もあるし。


「F3-2組」
最激戦区を勝ち上がったのは(松実)玄ちゃんですね。

「ブロック決勝」での対戦相手は煌ちゃん。またしても予選トップ通過のキャラクターが相手。と言うより、1回戦以外はすべてそうですね。。

そう言えば、アニメでも「準決勝:先鋒戦」で対戦しているこの2人。さて、こちらではどんな結果になるんでしょうか・・・



【ブロック決勝】予想
松実玄


◆◇◆ Gブロック ◆◇◆

G3-1組
1位 305票 原村和 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 185票
戦場ヶ原ひたぎ [偽物語]


G3-2組
1位 383票 新子憧 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 211票
阿良々木月火 [偽物語]


【私的感想】
【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢が共に【偽物語】勢を下して「ブロック決勝」に。

投票終了直後にレスを見た限りでは、結構良い勝負かなと思っていたんだけど、思ったよりも差が付いてしまいましたね。。最後に少しだけ書くけど、この辺は、色々と・・・ね・・・・・・


と、暗い話は置いといて(汗)

アニメで(新子)憧ちゃんが言っていた「遊ぶんだ、と!」だけど、そのアニメよりも先にこちら(【アニメ最萌トーナメント2012】)で実現ですね。アニメでそうなるかは分からないけど(汗)。できれば(高鴨)穏乃ちゃんもと思っていたけど、違うブロックにいたし。まぁ、「交流イベント」とは言え、実現できる事は嬉しいです。

対戦日は10月22日(月曜日)と、ちょうど1週間後。
どちらが勝っても全く文句はないけど、やっぱり本命の憧ちゃんに勝って欲しい(汗)


【ブロック決勝】予想
新子憧


◆◇◆ Hブロック ◆◇◆

H3-1組
1位 291票
シャナ [灼眼のシャナIII -Final-]
2位 287票
香椎愛莉 [ロウきゅーぶ!]


H3-2組
1位 286票 柏崎星奈 [僕は友達が少ない]
2位 158票
秋山澪 [映画 けいおん!]


【私的感想】
「H3-1組」
シャナちゃん勝利だけど、接戦でしたね。1回戦から思う事だけど、どうも勢いがない感じがします。。

(香椎)愛莉ちゃんは惜しかった。。
もし勝ち上がっていれば、「ブロック決勝」では(柏崎)星奈ちゃんとの対戦で、胸の大きいキャラクター同士の「おっぱい対決」になっていたのに(汗)
まぁ、話題性や放送時期を考えても、ここまで善戦できた事は凄かったと思います。



【ブロック決勝】予想
柏崎星奈



これで3回戦もすべて終了。16日(火曜日)からは「ブロック決勝」が始まりますね。


私の【「ブロック決勝」対戦予想】は、最終的に11名(16名中)が的中と言う結果に。後半ブロック「Eブロック」「Hブロック」)では7名的中と言う高確率。ブロック単位でも4ブロックが完全一致。

これを考えると、意外と他の方の「萌え」を理解しているのかなぁと・・・(汗)。ただ、私の「萌え」とは結構違いがあるけどね。。


さて、投票(?)に関して少し。

【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢の強さが目立つ今回。

それに伴って、多重投稿が酷いと言われているみたいだけど、これはどのキャラクター・作品にも当てはまると思います。

以前、某キャラクターに50レス以上の連続投票と言うおかしな投票がありました。
「投票コード」「ID」は違っていたけれど、「萌え文」は単純な上に似通った感じの投票。あとで有効かどうかのチェックをしてみたら、チェックしたものについてはほぼ弾かれて(有効投票ではない)いました。奇しくも、その対戦相手には【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】のキャラクターが含まれていたと言うね。弾かれてしまったと言う事は、なんらかの「違反」等があったと言う事ですよね。

また、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】の勝ち上がりを良く思わない方(アンチ)の行為もかなり酷いと思いますけどね。ダメだと言われる「キャラクターへの中傷のコメント」もあるし。

【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢の多重投稿に文句ばかり言っている人は、これについてはどう思うのかなと。まぁ、どっちもどっちですけどね(汗)


なんだろね。もっとただ単に楽しめないのかなぁと思いました。



最後に「2012年 ブロック決勝進出キャラクター紹介」の動画について。

今は急ピッチで「実際にブロック決勝に進出したキャラクター」への変更作業をしています。

既に画像の選別は終わったので、残りは「画像の編集」「タイムライン上への設置・編集」「確認作業」。。色々と試していた為に、またしても間際になって作業が忙しくなってしまいました・・・

どんなに遅くても、16日(火曜日)の夜までには公開します。。まぁ、今日15日の夜中には公開すると思うけどね・・・(汗)

ちょっと訂正。想像以上に変更作業が大変な為、16日(火曜日)の夕方以降の公開にさせて頂きます・・・。。


では、この辺で。

(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

表示されないだけ・・・?

11日(木曜日)頃からだったかな、YouTube「動画の管理」「動画のサムネイル」が表示されないものがいくつかあるんですよね。

こんな感じ。

Youtube_20121012.jpg
(※ 画像なので、クリックしても何も起こりません。)

動画そのものは観れるみたいなので、このままでも特にかまわないんだけど、何か気持ち的に嫌なので元に戻したいですね・・・(汗)


とまぁ、それだけ。。気になった事なので書いてみました。


ではでは。

「A~Dブロック」3回戦の結果など。

「10/7(日) ~ 10/14(日)」まで一気に3回戦が行なわれますね。

今回は「Aブロック」から「Dブロック」までの感想等になります。

また、「ブロック決勝」進出も決定なので、【ブロック決勝】予想(勝利するだろうと思うキャラクター名のみ)も追加してみました。

(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ Aブロック ◆◇◆

A3-1組
1位 321票
宮永咲 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 292票 羽瀬川小鳩 [僕は友達が少ない]


A3-2組
1位 287票 天江衣 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 207票
片岡優希 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


【私的感想】
「A3-1組」
個人的に、このブロックでは【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢(むしろ【咲-Saki-】)同士の「ブロック決勝」を避けたかっただけに、(羽瀬川)小鳩ちゃんに勝って欲しかったです。
投票グラフを見ると、終盤は追いついていたんですよね。ただ、、最後の伸びで差が付いてしまった感じで・・・

「A3-2組」
こちらでは(天江)衣ちゃん勝利。まぁ、順当だと思います(汗)

「ブロック決勝」【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢の対戦になるわけですが、どちらかと言うと【咲-Saki-】勢ですね・・・



【ブロック決勝】予想
天江衣


◆◇◆ Bブロック ◆◇◆

B3-1組
1位 361票 園城寺怜 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 195票
水瀬伊織 [THE IDOLM@STER]


B3-2組
1位 385票 赤座あかり [ゆるゆり]
2位 217票
見崎鳴 [Another]


【私的感想】
(園城寺)怜ちゃん(赤座)あかりちゃん勝利

このブロックは上記2人が抜け出ている感じだったし、予想通りの結果だったかなと思います。どちらもお気に入りキャラクターだけど、「ブロック決勝」では迷わず怜ちゃんに投票かな(汗)



【ブロック決勝】予想
園城寺怜


◆◇◆ Cブロック ◆◇◆

C3-1組
1位 334票
竹井久 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 272票 クー子 [這いよれ!ニャル子さん]


C3-2組
1位 267票
黄瀬やよい(キュアピース) [スマイルプリキュア!]
2位 171票
アスタロッテ・ユグヴァール(ロッテ) [アスタロッテのおもちゃ! EX]


【私的感想】
「C3-1組」
(竹井)久ちゃん勝利
ただね、、「Aブロック」でも言える事だけど、あまりにも出番が少ないのに勝ち上がるのは疑問なわけで・・・。まぁ、前作(【咲-Saki-】)も考慮されているんだろうし、参加作品だけでと言うルールもないので問題はないんだけど。。
【咲-Saki-】も観ている私としては、久ちゃんは美人でカワイイと思います。でも、【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】での僅かな登場シーンでそう思えるのかと思うと・・・。逆に【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】のみを観ている人からすれば、もの凄く疑問に思うんじゃないかな・・・。少なくとも私だったら疑問に思ってしまいます・・・(汗)


もう片方の3回戦(黄瀬)やよいちゃん[キュアピース]が勝ち上がり。
【スマイルプリキュア!】を観ていないのでどんなキャラクターなのか分からないけれど、ここまで上がってきた以上は頑張って欲しいですね。



【ブロック決勝】予想
黄瀬やよい[キュアピース]


◆◇◆ Dブロック ◆◇◆

D3-1組
1位 246票 袴田ひなた [ロウきゅーぶ!]
2位 199票
如月千早 [THE IDOLM@STER]


D3-2組
1位 306票
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール [ゼロの使い魔F]
2位 269票 三千院ナギ [ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH]


【私的感想】
「D3-1組」
私が投票したレスの前後では(如月)千早ちゃんの名前が多くて危ないかなと思っていたんだけど、最終的には(袴田)ひなたちゃん勝利でホッとした気持ちです(汗)

「ブロック決勝」での対戦相手はルイズ(・フランソワーズ)ちゃん
キャラクターは違えど、釘宮理恵さんが声を担当のキャラクター(汗)。安定度の高い(三千院)ナギちゃんを倒しての事だし、アニメもフィナーレを迎え有終の美を飾りたい事もあって、ひなたちゃんにはかなり厳しい状況だけれど、、なんとか・・・・・・


「D3-2組」
釘宮勢力(汗)の対戦でしたね。
私の中ではナギちゃんが優位かなと思っていただけに、ルイズちゃんが勝ち上がったのは意外(汗)
ナギちゃんはここで終わってしまったけど、来年(2013年)も参加が確定しているので、その時に期待かな。



【ブロック決勝】予想
袴田ひなた



「ブロック決勝」進出のキャラクターも半分が決定しましたね。

ここまでで、「本戦トーナメント」開始前の私の【「ブロック決勝」対戦予想】は、ブロック単位で言うと「Bブロック」だけが完全一致かな。「Cブロック」は全滅。。と言うより、1回戦で両方とも終わっていたし(汗)。キャラクター単位だと4名(8名中)が的中と言う現状。。予想は難しいですね(汗)

とは言っても、後半ブロック「Eブロック」「Hブロック」)では、2回戦終了時点で私の【「ブロック決勝」対戦予想】で挙げたキャラクターが7名(8名中)残っているんですよね(汗)。さてさて、どんな結果になるのでしょうか。。


しつこいようだけど、、「2012年 ブロック決勝進出キャラクター紹介」の動画について今回も。
全体的には「妄想ver(暫定版)」と変わりはないけど、「キャラクター紹介部分」の装飾(?)を若干変更したり、「対戦部分」に1アクション入れてみたりしました。
ただ、「対戦部分」は微妙かも・・・。色々と試しているものの、未だに納得できていないです。。「カットインは入れたい」と言う変なこだわりがある為に、アイデアが思い浮かびません・・・

完成と言う期日まではあと4日
実際に勝ち上がったキャラクターに変更する作業などもあって色々と試す時間もほとんどないし、この辺で妥協するしかないかなぁ。


では、この辺で。

(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

【結果】2012年 F1 第15戦 日本GPの感想。

ルイス・ハミルトン(マクラーレン)の移籍でどうなるか分からなかったけど、ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)が今シーズン限りで現役引退を発表しましたね。


(※ 思い出しながらなので、誤字・脱字・間違い等があるかもしれません。その場合は確認出来次第、こっそり修正します。また、私的感情がかなり含まれるので、不快に思う事があるかもしれませんが、ご了承下さい。)

第15戦【日本GP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Red Bull Racing - ◆◇◆
セバスチャン・ベッテル
優勝
完璧なレース展開だったかなと。去年の圧倒的な強さが戻ってきたように思えます。。これでランキングトップのアロンソ(フェラーリ)4P差。序盤では考えられなかったけれど、今のマシン状態をみると3連覇の可能性はかなり高いのかも・・・

マーク・ウェバー
9位フィニッシュ。
スタート直後のグロジャン(ロータス)ミサイル」が直撃してしまいましたね・・・。ただ、リタイアを免れてポイントを獲得できたのは良かったと思います。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆
ジェンソン・バトン
4位フィニッシュ。
序盤にトラブルの無線があった時には焦ったけど、その後は特に問題もなかったので安心でした。終盤の追い上げをあと数週早くしていれば表彰台の可能性もあっただけに、私としては残念な気持ちです。。
そう言えば、1回目のピットストップはまたしても最速みたいですね(汗)

ルイス・ハミルトン
5位フィニッシュ。
マシンのセッティングを間違えた影響もあるんだろうけど、今までの力強い走りがなかったように思えました・・・。1回目のピットストップではミスもあったけれど、それでも最終的に5位と言うのは凄いんだけどね。。まぁ、(チームとの不協和音による?)移籍決定の問題が一番の原因だろうけど、それは本人が決めた事だからね。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari Marlboro - ◆◇◆
フェルナンド・アロンソ
リタイア。
スタート直後にライコネン(ロータス)と接触してそのままリタイアだったけど、本人に非がありそうなので仕方がないと思います。
シーズン終盤になってのリタイアはかなりの痛手ですね。。マシンの状態が良いならまだしも、今シーズンは常に厳しい状態なので尚更。

フェリペ・マッサ
2位表彰台。
久しぶりの表彰台獲得ですね。今シーズンも無理と思っていただけに意外でした(汗)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆
ミハエル・シューマッハ
11位フィニッシュ。
現状のマシンポテンシャルではもう表彰台は無理かもしれないけど、、引退までの残り数戦、悔いのないように頑張って欲しいと思います。

ニコ・ロズベルグ
リタイア。
直撃こそなかったけれど、彼もグロジャン(ロータス)ミサイル」の餌食になったと言うのでいいのかな・・・?


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆
キミ・ライコネン
6位フィニッシュ。
このレースでも速さがなかったですね・・・。
32週目だったかな、ピットアウトしてきたハミルトン(マクラーレン)との1コーナーでのバトルは抜けなかったけど見事だったと思います。

ロメ・グロジャン
リタイア。
今シーズン8度目のスタート直後のクラッシュ。
今回はウェバー(レッドブル)に特攻。これにより「10秒ピットストップペナルティ」に。なんだろね、「1戦出場停止」も彼には効かなかったみたい。出場停止後のレースでは問題なくても、その次のレースではクラッシュを引き起こすって何を考えているんでしょうか。
もう、彼はピットスタートがいいと思います。予選をしない可能性もあってタイヤの状態のアドバンテージができてしまうので、予選の順位によって変動する「ピットストップペナルティ」を毎レース1回やる事にすればいいかなと。予選5位なら「5秒ピットストップペナルティ」と言った感じ。ここまでしないと改善できないんじゃないかなと思います。


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆
ポール・ディ・レスタ

ニコ・ヒュルケンベルグ
7位フィニッシュ。
ハミルトン(マクラーレン)ライコネン(ロータス)とバトルをしていただけに、彼らに次ぐ順位でのフィニッシュでしたね。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆
小林可夢偉
3位表彰台。
マシンポテンシャルを考えても、この時期でやっと表彰台といった印象かなと。偶然と思われないように、今後も継続できるように頑張って欲しいです。
それにしても、他のドライバーへのインタビュー時、柵に足を乗せてふんぞり返った姿勢で待っているって、どうなんでしょうか?いくら母国とは言え、あの態度はないと思います。

セルジオ・ペレス
リタイア。
偶然にもハミルトン(マクラーレン)に仕掛けてコースアウトしてそのままリタイアと言うのが・・・
来シーズンからお世話になるマクラーレンにいいところを見せようとして(?)調子に乗ってしまったのか、浅はかだったかなと思います。。マクラーレンに加入したらあのような凡ミスは許されないので、その辺はしっかりと理解して下さいね(汗)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆
ダニエル・リチャルド ジャン・エリック・ベルニュ


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆
パストール・マルドナード
8位フィニッシュ。
第5戦で優勝して以来、10戦ぶりのポイント獲得。

ブルーノ・セナ


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆
ヘイキ・コバライネン ヴィタリー・ペトロフ


◆◇◆ HRT - Hispania F1 Team - ◆◇◆
ペドロ・デ・ラ・ロサ ナレイン・カーティケヤン


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆
ティモ・グロッグ シャルル・ピック




とにかく解説が私にとっては不愉快だったけど、まぁ、今回は我慢でした。森脇さんだったら、もう少し客観的に解説してくれたのかなぁ・・・


あと、いつも以上にCMの回数が多く、番組のテンポの悪さが目立ちました。



次戦は連戦で1週間後。【韓国GP】です。



それでは。

「G・Hブロック」2回戦の結果など。

2回戦もついに最後の2ブロック。

「Gブロック」「Hブロック」2回戦の結果等になります。


(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ Gブロック ◆◇◆

G2-1組
1位 277票 原村和 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 166票
七咲逢 [アマガミSS+ plus]
3位 108票
東横桃子 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


G2-2組
1位 279票
戦場ヶ原ひたぎ [偽物語]
2位 181票 神崎・H・アリア [緋弾のアリア]
3位 114票
小鳥遊ひな [パパのいうことを聞きなさい!]


G2-3組
1位 199票
阿良々木月火 [偽物語]
2位 138票
山田葵 [WORKING'!!]
3位 98票
音無小鳥 [THE IDOLM@STER]
4位 54票 散華礼弥 [さんかれあ]


G2-4組
1位 399票 新子憧 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 241票
イカ娘 [侵略!?イカ娘]
3位 45票
メイル・シュトローム(トモノリ/吉田友紀) [これはゾンビですか? OF THE DEAD]


【私的感想】
「G2-1組」
(原村)和ちゃん勝利
対抗キャラクターだと考えていた(東横)桃子ちゃんは意外と投票数が伸びなかったですね。。


「G2-2組」
もっと(神崎・H・)アリアちゃんに頑張って欲しかったんだけど、ここで終了。。
アリアちゃん釘宮勢力の中ではいまひとつという感じなんですよね・・・(汗)。やっぱりアニメ(1期)が失敗だったのかなぁ。。それとも、ただ単に(三千院)ナギちゃんシャナちゃんが偉大(?)過ぎる・・・?まぁ、私としては釘宮勢力の中ではアリアちゃんが一番だと思っていますけど。。


「G2-3組」
ここでは(阿良々木)月火ちゃん勝利1回戦を同票で勝ち上がった(散華)礼弥ちゃんは残念ながら4位に。。優位と思われた(山田)葵ちゃんも厳しかったみたいで、2位と言う結果に。


「G2-4組」
私の本命の(新子)憧ちゃん3回戦進出
投票終了数分前の「投票ラッシュ」は凄かったです(汗)。参加したみなさんはお疲れ様でした。
イカちゃんもお疲れ様。結果的に票数差がついてしまったけれど、正直、憧ちゃん大丈夫かな・・・」とずっと思っていました・・・(汗)

この結果で3回戦はどちらも【偽物語】 vs 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】の構図に。
◆◇◆ Hブロック ◆◇◆

H2-1組
1位 238票
香椎愛莉 [ロウきゅーぶ!]
2位 221票
種島ぽぷら [WORKING'!!]
3位 66票
鶴来民子 [花咲くいろは]


H2-2組
1位 288票
シャナ [灼眼のシャナIII -Final-]
2位 224票 黒雪姫(ブラック・ロータス) [アクセル・ワールド]
3位 81票
東雲なの [日常]


H2-3組
1位 211票 秋山澪 [映画 けいおん!]
2位 158票
小鳥遊なずな [WORKING'!!]
3位 106票
古手梨花 [ひぐらしのなく頃に煌]


H2-4組
1位 262票 柏崎星奈 [僕は友達が少ない]
2位 244票
エルシィ(エリュシア・デ・ルート・イーマ) [神のみぞ知るセカイ 4人とアイドル]
3位 114票
加藤茉莉香 [モーレツ宇宙海賊]


【私的感想】
「H2-4組」
(柏崎)星奈ちゃんを相手にエルシィちゃんが大健闘していたかなと。


他、(香椎)愛莉ちゃんシャナちゃん(秋山)澪ちゃん3回戦進出と言う結果に。

2回戦の最終日となった10月5日(金)では、「Gブロック」イカちゃんトモノリ(吉田友紀)ちゃんの声優の方が金元寿子さん、「Hブロック」(柏崎)星奈ちゃんエルシィちゃんの声優の方が伊藤かな恵さんと言う、複数の同声優対決がありましたね(汗)。同作品対決とは違った感じで楽しめたかなと思います。


さて、これで2回戦もすべて終了。1日の休日を挟んで、いよいよ「ブロック決勝」をかけた対戦(3回戦)が始まります。

それに伴い、私の方も「2012年 ブロック決勝進出キャラクター紹介」の動画を実際のキャラクターに変更する作業が連日続く事に・・・・・・(汗)

まぁ、キャラクターの部分を変更するだけなのでもの凄く大変と言うわけではないけれど、、どの画像を使用すると言う選定で時間がかかるかも・・・・・・


あと、3回戦の記事掲載はどんな間隔にしようかな・・・
7日日曜日)から14日日曜日)で、休日なしで一気に開催されるんですよね・・・(汗)。動画の編集もあるし対戦数もさらに減るので、前半ブロック「Aブロック」「Dブロック」)と後半ブロック「Eブロック」「Hブロック」)の2回に分けようか検討中。。


では、この辺で。

(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

それでも頑張って鑑賞してたから・・・

色々な事に振り回されながら(汗)も、何とかアニメ鑑賞の方も頑張っています・・・。。

と言う事で、9月16日以降に鑑賞したアニメについてです。。

「鑑賞中にメモしたもの」に文章を少し後付した感じなので、意味不明なところがあるかも・・・


【氷菓】
21話・22話(最終回)を鑑賞。
21話。
摩耶花ちゃん「バレンタインチョコレート盗難の件」
最初から里志君が怪しかったですよね。そもそも、自分とは関係のないチョコレートを盗むなんてあるのかどうかだし(汗)。理由はともかく、、里志君は難しい人だなぁと思いました。

22話(最終回)。
「少し先の橋を利用するのになぜ躊躇しているの?」と思っていたけど、いわゆる「村同士の縄張り」の問題でしょうか・・・。ただ通るだけ為とは言え、面倒な事ですね。。「昔からの仕来りや文化」を守っていく事も大切だけど、良い意味で開放される事も重要・・・
ラストシーンは折木君がついに告白したのかと思えば、実は仮定だったと言うオチ。。

氷菓 22 cap (1) 氷菓 22 cap (2) 氷菓 22 cap (3)



【アクセル・ワールド】
22話~24話(最終回)を鑑賞。
22話。
話には関係ないんだろうけど、チラシを配っていたメイドの子は可愛かったです。
千百合ちゃんにも彼女なりの考えがあって能美君と組んでいるんだろうけど、全く分かりません・・・

23話。
能美君との最終決戦ですね。
ハルユキ君たちへの最後の一撃で助けに入ったのはブラックロータスですか(汗)。悪くはない展開だけど、この話に関しては最後まで黒雪姫ちゃんが関わらない方が良かったかなと思います。少しは助けを借りずに何とかするべきだし。

24話(最終回)。
レベルを上げて「時間を巻き戻す長さを伸ばす為」千百合ちゃん能美君と組んでいたんですね。自分の能力をしっかりと理解しての策略で凄いと思うけど、バーストリンカーになってそれほどでもない子が、そこまでの事を思いつくものなのかなぁと・・・。少し強引な設定(展開)だなぁと思いました。

能美君ハルユキ君の決着。
「飛行アビリティ」が戻った途端「それ」をも使って勝負を決めるとか、なんか納得がいかないんですよ。悪い意味で依存し過ぎ。最後まで「飛行アビリティ」に頼らず、奪われた後に得た知識や技で戦って欲しかったです。まぁ、私の変なこだわりなんですけどね。。

エンディング(終わり方・話のまとめ方)としては、続編の「あり」「なし」どちらともとれる感じかな。
「売り上げ」次第だろうけど(汗)、おそらく2期はありそうですね。ハルユキ君に憑いている「クロム・ディザスター」の件は曖昧になっているし。それに、PSPでゲームも出ているぐらいだから・・・。

そう言えば、ラストシーンで(倉崎)楓子ちゃん黒雪姫ちゃんの事を「さっちゃん」と読んでいたけど、本名は何なの・・・?

アクセル・ワールド 24 cap (1) アクセル・ワールド 24 cap (2) アクセル・ワールド 24 cap (3)
アクセル・ワールド 24 cap (4) アクセル・ワールド 24 cap (5) アクセル・ワールド 24 cap (6)



【ソードアート・オンライン】
8話・9話を鑑賞。
9話の最初でアスナちゃんが触れてくれたけど、「リズちゃんに作ってもらった剣を何で使わないんだろう?」とずっと思っていました。
その理由も後半に判明。「二刀流」のスキルの為でしたね。スキルも含め隠す事はないと思うけど、「妬み」等を考えると隠したいと思う気持ちは分からなくもないですね・・・。
ボスとの戦いでは「二刀流」の剣技が炸裂だったけど、このシーンは迫力があって凄かったです・・・。

話はズレるけど、某アニメによるこんな有名(?)なセリフを思い出しました。
「切り札は先に見せるな。 見せるならさらに奥の手を持て」と。まぁ、上記戦闘シーンとはあまり関係ない・・・という訳でもないかな・・・。思い出したので書いてみました。

ソードアート・オンライン 8-9 cap (1) ソードアート・オンライン 8-9 cap (2) ソードアート・オンライン 8-9 cap (3)
ソードアート・オンライン 8-9 cap (4) ソードアート・オンライン 8-9 cap (5) ソードアート・オンライン 8-9 cap (6)
ソードアート・オンライン 8-9 cap (7) ソードアート・オンライン 8-9 cap (8) ソードアート・オンライン 8-9 cap (9)



【だから僕は、Hができない。】
1話を鑑賞。
主人公の思考が「エロ」関連ばかりでなんかね・・・。まぁ、タイトルからして何となく予想はできたけど、これは微妙かなぁ・・・。女の子キャラクターはカワイイので鑑賞は続けるけど。。

「BS11」の方で1話は鑑賞してみたんだけど、「規制」がかなり厳しい感じですね。
モザイク部分が大き過ぎて逆に観づらいです。暗闇とか夜の部分で黒いモザイク規制があると画面が黒いだけとか・・・。そこまで規制するなら「最初から放送契約なんてしなければいいのに。」と思います。まぁ、2話以降は「AT-X」の方で観るのでどうでもいい事ですけどね(汗)。で、少しだけ観たけど、全く「規制」がありませんでした(汗)

だから僕はHができない。 1 cap (1) だから僕はHができない。 1 cap (2) だから僕はHができない。 1 cap (3)



【織田信奈の野望】
9話~12話を(最終回)鑑賞。
10話では(浅井)長政さんがまさかの女の子と判明。まぁ、お市ちゃん(信澄君)が実際は男の子なので、その辺はどうするんだろうと思っていたんだけど、そう言う事だったんですね・・・
力を使い過ぎて(?)熱を出してしまった(竹中)半兵衛ちゃん。熱を下げようとするシーンは少しな感じだったけど、それ以上に可愛かった。。

12話(最終回)。
分かっていた事だけど、良晴君の死は半蔵さんの策略でしたね。まぁ、光秀ちゃんたちの乱入は予想外だったみたいだけど(汗)
スマートフォン信奈ちゃんの命を数度救って大活躍。

勝家ちゃんと真柄(直隆ちゃん直澄ちゃん)の戦闘シーンのような、姫武将同士の刃を交えるような戦いがもっとあれば良かったかなと思います。「姫武将」が特徴でもある作品だしね。。あとはシーン的にもう少し長めで(汗)

ラストカットでは、武田の姫将軍の姿が・・・
これはどう考えても2期を想定しての演出ですね(汗)。鑑賞前は「とりあえず・・・」みたいな感じだったけど、観てみればかなりの良作品、ぜひ2期があって欲しいです。その時には(丹羽)長秀ちゃんの活躍(出番)がもっとあって欲しいかな。半兵衛ちゃんを抑えて、私の一番のお気に入りキャラクターになっているし。。

織田信奈の野望 9-12 cap (1) 織田信奈の野望 9-12 cap (2) 織田信奈の野望 9-12 cap (3)
織田信奈の野望 9-12 cap (4) 織田信奈の野望 9-12 cap (5) 織田信奈の野望 9-12 cap (6)
織田信奈の野望 9-12 cap (7) 織田信奈の野望 9-12 cap (8) 織田信奈の野望 9-12 cap (9)
織田信奈の野望 9-12 cap (10) 織田信奈の野望 9-12 cap (11) 織田信奈の野望 9-12 cap (12)
織田信奈の野望 9-12 cap (13) 織田信奈の野望 9-12 cap (14) 織田信奈の野望 9-12 cap (15)
織田信奈の野望 9-12 cap (16) 織田信奈の野望 9-12 cap (17) 織田信奈の野望 9-12 cap (18)
織田信奈の野望 9-12 cap (19) 織田信奈の野望 9-12 cap (20) 織田信奈の野望 9-12 cap (21)



【ゆるゆり♪♪】
12話(最終回)を鑑賞。
タイトルコールはなしという事に・・・(汗)
後半は「ゆるゆり」メンバーによる舞台「白雪姫」
7人の小人の名付けはキャラクターの特徴を現していて面白かったです(笑)。舞台終了後には、前回同様、あかりちゃんだけが・・・

ゆるゆり♪♪ 12 cap (1) ゆるゆり♪♪ 12 cap (2) ゆるゆり♪♪ 12 cap (3)
ゆるゆり♪♪ 12 cap (4) ゆるゆり♪♪ 12 cap (5) ゆるゆり♪♪ 12 cap (6)
ゆるゆり♪♪ 12 cap (7) ゆるゆり♪♪ 12 cap (8) ゆるゆり♪♪ 12 cap (9)



【ココロコネクト】
8話~12話を鑑賞。
10話で「心の中にある欲望が抑えきれずに開放される現象」のお話も終わりかな。
相変わらず「フウセンカズラ」の目的が分からないんだけど、「本当の自分」を見つけ出す為に、今までの現象を起こしていたのかなぁと、あくまでも私の予想です。

11話~。
今度は「時間退行(若返り?)現象」ですか・・・。それが別の「フウセンカズラ」の仕業と言う。。
唯ちゃんの妹の杏(あんず)ちゃんも初登場。佐倉綾音さんが声を担当だけど、【じょしらく】まりぃちゃんの印象が強い為か、何か違和感が・・・(汗)
12話では義文君の中学時代の彼女の(西野)菜々ちゃんも登場だけど、唯ちゃんの方よりも杏(あんず)ちゃんに似ていると思う・・・

ココロコネクト 11-12 cap (1) ココロコネクト 11-12 cap (2) ココロコネクト 11-12 cap (3)
ココロコネクト 11-12 cap (4) ココロコネクト 11-12 cap (5) ココロコネクト 11-12 cap (6)



【カンピオーネ!】
10話~12話を鑑賞。
11話。
物語も佳境になっての新しいキャラクターの登場(恵那ちゃん)。斉藤佑圭さんが声を担当ですね。余談ではあるけど、【生徒会の一存】(紅葉)知弦さんの声を担当していた方でもあります。
最後、アテナちゃん護堂君の家に豪快に入ってきた(落ちてきた?)シーン、その後の静花ちゃんに対する挨拶が可愛かったです。

12話。
エリカちゃんが死んでしまうかもしれないと言う出来事とか、その後のキスシーンの描画とか、少しオーバーに表現し過ぎな気がしました。特にキスシーンでは「この2人はキス魔?」と思うくらいでしたし・・・



【じょしらく】
10話
「領土をよこさないと嫌がらせをするぞ!」と言うセリフ、具体的には挙げていないけど、これに関する話題に毎回触れていますよね(汗)
3つ目。まりぃちゃんの虫歯をピタゴラスイッチ風の装置で抜こうとするんだけど、部屋の中にある複雑な装置は全く意味を成していなかったような気が・・・。

11話
1つ目。スクール水着のお話は面白かったです。偏差値で水着の角度を決めるとか、ゆとり教育の水着とか(笑)

12話。
3つ目。またしてもあの国に触れた話題(笑)。今回は「ポップス(歌)」をネタにしていましたね。「この世のものとは思えないラップ音より、この国のものとも思えぬポップスの方が怖い」と・・・

13話(最終回)。
1つ目のお話で新しいキャラクターの(宇座亭)ウザンヌちゃんが登場。本当に「ウザイ」ですね・・・(汗)。少しだけではあったけど、OP曲・ED曲が流れるシーンで「ウザンヌver.」になっていたのは面白かったです。
3つ目。「日本に来て日本語で歌うポップスは誰が歌ったってJ-POPだろっ!」って・・・、最後まであの国をネタとして使うあたり、さすがとしか言いようがないです・・・(汗)
ここでは丸京ちゃんがメインで弄られていた感じだけど、最後の締めとしてはまりぃちゃんでしたね。しかも、真面目な展開で意外でした。

「キルミーベイベー」の時と同様、ここまで面白い作品だとは思いませんでした(笑)。ぜひとも2期があって欲しいと思う作品の一つです。

じょしらく 10-13 cap (1) じょしらく 10-13 cap (2) じょしらく 10-13 cap (3)
じょしらく 10-13 cap (4) じょしらく 10-13 cap (5) じょしらく 10-13 cap (6)
じょしらく 10-13 cap (7) じょしらく 10-13 cap (8) じょしらく 10-13 cap (9)



【アルカナ・ファミリア】
11話・12話(最終回)を鑑賞。
11話。
リベルタ君ノヴァ君にとっては、「アルカナ・デュエロ」の前の最後の試練と言ったような内容。

12話(最終回)。
アルカナ能力者同士の戦いがあったけど、「対フェリチータちゃん」であっさり負けた3人の立場って・・・(汗)。単純に彼女が強いだけなのかな。
他の対戦はともかく、「ダンテさん vs リベルタ君」や「スミレさん vs ノヴァ君」については、出来試合のような気がします。いくらリベルタ君たちの成長があったとしても、現時点で勝てる相手とは思えない・・・(汗)

最終的に「アルカナ・デュエロ」勝者フェリチータちゃんでしたね。
父親の病も完全に治り、彼女が優勝した事によって結婚の話も白紙になりで一件落着だけど、何か物足りない感じがしました。結局、伊瀬茉莉也さんが担当したキャラクター(ミレーナちゃん)の再登場もなかったし・・・

アルカナ・ファミリア 12 cap (1) アルカナ・ファミリア 12 cap (2) アルカナ・ファミリア 12 cap (3)
アルカナ・ファミリア 12 cap (4) アルカナ・ファミリア 12 cap (5) アルカナ・ファミリア 12 cap (6)
アルカナ・ファミリア 12 cap (7) アルカナ・ファミリア 12 cap (8) アルカナ・ファミリア 12 cap (9)



【DOG DAYS’】
11話~13話(最終回)を鑑賞。
11話。
水上騎馬戦での事だけど、やっぱりアデルちゃんも脱ぎシーン(今回はポロリ)がありましたね。。

12話。
それぞれの国の勇者を1日交換する事に。その際に衣装も交換になったけど、さすがにシンク君は女の子の衣装を着るような事はなかったですね(汗)。まぁ、「妄想」ではあったけど・・・

13話(最終回)。
特にこれといった事はないかな・・・。勇者達が元の世界に戻る時もあっさりしたものだったし。。

全体的に楽しい雰囲気なのは良かったけれど、1期の時のようなもう少しシリアスな雰囲気の出来事があっても良かったと思います。魔王の復活も、結局、面白い感じになっちゃったし・・・

DOG DAYS’ 13 cap (1) DOG DAYS’ 13 cap (2) DOG DAYS’ 13 cap (3)
DOG DAYS’ 13 cap (4) DOG DAYS’ 13 cap (5) DOG DAYS’ 13 cap (6)



(OVA)【ToHeart2 ダンジョントラベラーズ】Vol.2「たいせつなもの」
「黒くてテカテカしたアレ」の一部(ずばり「マウス」)を手に入れて終わりと言う内容。
結局、元の世界に戻る事はないままですね・・・。続きがあるのか未定だけど、これで終わりならば完全に消化不良かなぁと・・・。ゲーム(PSP)みたいに元の世界まで戻るところまでやって欲しかったですね。

今回はイルファちゃんがメインのような感じ。
ただ、、とにかく「食べる」「脱ぐ」かのどちらかしかやっていない気が・・・(汗)
仲間になった時には「Lv.1」になっていたけれど、これはありかなと。実際、ゲームでも大概はリセットして最初から育てなおすと思うし。また、レベルと言う概念があったのだから、他のキャラクターがいつまでも(装備品等も含め)「初期クラス」のままと言うのはなんか違和感がありましたね。こういった部分はこだわって欲しかったです。

イルファちゃんが登場したからなのかな、、シルファちゃんはるみ(ミルファ)ちゃんのメイドロボコンビが登場しなかったのは不満です。「Vol.1」の時も出番が少なかったのに、今回は出番なしって・・・。ED時にはるみ(ミルファ)ちゃんは後姿であったけど、シルファちゃんに至ってはダンボール・・・

最後。
(私は)知らない眼鏡っ子キャラクターが登場。
敵キャラクターとしての登場みたいだったけど、無視される展開。と、それだけ・・・。これ、必要あったのかなぁ・・・。こんなシーンを作るくらいならば、他のキャラクターに出番を・・・。

お気に入りなだけに、色々と疑問があって不満な今作でした。

とは言え、ささらちゃんの出番が結構あったのは良かったです。残念ながら「侍」の姿は見れなかったけどね。。

まーりゃん先輩は万能キャラクターになっていましたね。
一応「じょしこーせー」だし、これには納得。でも、なぜか棺桶に入っているシーンが(笑)。「じょしこーせー」まーりゃん先輩は簡単に倒れるキャラクターじゃないでしょ・・・(汗)。レベルにもよるけど、ソロでもまず倒れないと思う・・・。と、ゲームでの例えばです(汗)

[OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (1) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (2) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (3)
[OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (4) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (5) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (6)
[OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (7) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (8) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (9)
[OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (10) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (11) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (12)
[OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (13) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (14) [OVA]ToHeart2 ダンジョントラベラーズ Vol.2 cap (15)



鑑賞は以上です。


以下、未鑑賞の状況。

--------------------------------------------------------------------
【Another】 : 1話~12話
【日常】 : 1話~26話
--------------------------------------------------------------------
【ソードアート・オンライン】 : 10話~13話
【だから僕は、Hができない。】 : 2話~12話
【恋と選挙とチョコレート】 : 1話~12話
【この中に1人、妹がいる!】 : 1話~12話
【ココロコネクト】 : --話
【カンピオーネ!】 : --話
--------------------------------------------------------------------
【中二病でも恋がしたい!】 : 放送開始前
【ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU】 : 1話
【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ】 : 放送開始前
【ひだまりスケッチ×ハニカム】 : 放送開始前
【武装神姫】 : 放送開始前
【えびてん -公立海老栖川高校天悶部-】 : 放送開始前
【さくら荘のペットな彼女】 : 放送開始前
【俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版】 : 放送開始前
--------------------------------------------------------------------
(OVA)【星空へ架かる橋】「架かるか?学園祭に恋の橋」
【緋弾のアリア】(第13弾)「武偵が来たりて温泉研修」
(OVA)【生徒会役員共】(14話~16話)
【映画 けいおん!】
【劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH】
--------------------------------------------------------------------
(※2012/10/4時点での状況です)

そう言えば、【這いよれ!ニャル子さん】2期が決定しましたね。ニャル子ちゃんクー子ちゃんの絡み(汗)が観れると思うと嬉しいです。

ここでニャル子ちゃん役を担当の阿澄佳奈さんについて。
「2012年10月~」放送のアニメでは3作品でメインを担当予定ですね。【えびてん -公立海老栖川高校天悶部-】(戸田山)響子ちゃん【武装神姫】アンちゃん、そして、【ひだまりスケッチ×ハニカム】ゆのちゃんと。他にもあったかな・・・?凄いですね・・・(汗)


【ハイスクールD×D】【マケン姫っ!】2期が決定。
ただ、【マケン姫っ!】【生徒会の一存】のように「新アニメ化」みたいですね。富士見書房が原作の作品は「新アニメ化」になりやすいの・・・?



さて、2012年10月からのアニメも開始になる時期ですが、全く観ていない作品が3作品あるんですよね。。
ただ、10作品【氷菓】【アクセル・ワールド】【ソードアート・オンライン】【織田信奈の野望】【ゆるゆり♪♪】【ココロコネクト】【カンピオーネ!】【じょしらく】【アルカナ・ファミリア】【DOG DAYS’】)をなるべく溜めずに観れた事については頑張った方かなぁと・・・


さらに、【貧乏神が!】が何気に面白い事も知って。
貧乏神の紅葉ちゃん(?)が体を洗われて清楚な美人さんになるちょっと前の話から所々観ていたんだけどね。。最初から観ようか考え中です。。



では、この辺で・・・。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

「E・Fブロック」2回戦の結果など。

2回戦もいよいよ激戦ブロックFブロック)へ。

今回は「Eブロック」「Fブロック」の結果等です。


(※ キャラクター名の左側にある「」は、私が実際に投票したキャラクターと言う意味になります。)

◆◇◆ Eブロック ◆◇◆

E2-1組
1位 206票 瓜生桜乃 [ましろ色シンフォニー -The color of lovers-]
2位 136票
加治木ゆみ [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
3位 51票
葉月クルミ [快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!!]


E2-2組
1位 283票
サーニャ・V・リトヴャク [ストライクウィッチーズ劇場版]
2位 229票
高槻やよい [THE IDOLM@STER]
3位 103票
長月早苗 [侵略!?イカ娘]


E2-3組
1位 312票
シャルロット・デュノア [IS -インフィニット・ストラトス- アンコール 恋に焦がれる六重奏]
2位 259票
遠坂凛 [Carnival Phantasm/Fate/Zero]
3位 179票 我那覇響 [THE IDOLM@STER]


E2-4組
1位 425票 松実宥 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 255票
逢坂大河 [とらドラ! 弁当の極意]
3位 114票
平沢唯 [映画 けいおん!]


【私的感想】
「E2-1組」
私も投票した(瓜生)桜乃ちゃん勝利
1回戦(加治木)ゆみちゃんを考えると厳しいかなと思っていただけに、これにはビックリ。
3回戦の相手はサーニャ(・V・リトヴャク)ちゃんに決定。サーニャちゃん(桂)ヒナギクちゃんを破っているので頑張ってもらいたいし、桜乃ちゃんはお気に入りの子なのでこちらにも頑張って欲しいし、悩みどころですね。。ただ、どちらが勝ち上がっても私としては嬉しい結果になると言う(汗)


「E2-4組」
2009年決勝進出キャラクター」2名(1名は「釘宮」勢力)と【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢の注目対戦。
レスを少しチェックしたら(逢坂)大河ちゃんが優位に感じたんだけど、逆の展開な上に意外と票差が開いての決着に。まぁ、勝敗関係なしに、投票終了数分前の宥ちゃん大河ちゃん「投票ラッシュ」は見ているだけで楽しかったです。
◆◇◆ Fブロック ◆◇◆

F2-1組
1位 210票
船見結衣 [ゆるゆり]
2位 106票
エルキュール・バートン [探偵オペラ ミルキィホームズ シリーズ]
3位 70票
セラフィム(セラ) [これはゾンビですか? OF THE DEAD]


F2-2組
1位 280票
花田煌 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 224票
天海春香 [THE IDOLM@STER]
3位 135票
谷川柑菜 [あの夏で待ってる]


F2-3組
1位 454票 松実玄 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]
2位 322票
ニャル子 [這いよれ!ニャル子さん]
3位 50票
清水谷竜華 [咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A]


F2-4組
1位 367票
白鬼院凜々蝶 [妖狐×僕SS]
2位 287票 千反田える [氷菓]
3位 98票
宮子 [ひだまりスケッチ×SP]


【私的感想】
このブロックの前半の山(トーナメント)は、(船見)結衣ちゃん(花田)煌ちゃん共に順当勝ちといったところなのかな。
煌ちゃん予選トップ通過なんだけど、後半の山(トーナメント)のメンバーが凄過ぎて、そちらにばかり注目しちゃってよく分からない(汗)


そして、その後半の山(トーナメント)。

まずは「F2-3組」
予選トップ通過の3名による対戦、と言うよりも、実質2名による争いに・・・。
【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢の票割れによる共倒れもありえたけど、まぁ、、(清水谷)竜華ちゃんが犠牲になる形でしたね(汗)。この辺は仕方がないかなと。。
絶妙なタイミング(!?)の2期製作発表もあって、ニャル子ちゃん勝利も充分にあったと思うけど、これは「勢い(旬)」の差なのかなぁと思います。ニャル子ちゃんには2期もあるので、今後のイベントで頑張ってもらいましょう(汗)。【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】勢もいつになるか分からないけど、出場はほぼ決定しているけどね・・・

「F2-4組」
こちらでは予選トップ通過は2名。
終始、(白鬼院)凜々蝶ちゃんが優位な展開で、そのまま勝利と言った感じ。
(千反田)えるちゃんは残念だったけど、来年(2013年)も参加は確定しているので、その時に期待。宮子ちゃんは・・・、対戦相手が強過ぎたとしか・・・(汗)

激戦ブロックとなったFブロック2回戦も終わり、私の本命の(新子)憧ちゃん2回戦も今週末(10/5[金])に迫ってドキドキしています(汗)

現時点(2012/10/2 23:25頃)で、準確定だけど(原村)和ちゃん3回戦進出憧ちゃんも負けてられない感じなので頑張って欲しい。。



では、この辺で。

(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【アニメ最萌トーナメント2012】公式HP
アニメ最萌トーナメント2012_banner

雑誌系だけど、分かりやすくしておく為に再開。他、虫の存在が。

いつもの継続購入雑誌があったので。


[雑誌]COMIC快楽天2012年11月号+ポプリクラブ2012年11月号

【COMIC快楽天 2012年11月号】
先月号(10月号)から購入を継続するようにしたので(汗)

今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
おじさませんよう / もず
ミエナイ・ガール / FLOWERCHILD
--------------------------------------------------------------------------------------------

まぁ、、今月号ではお気に入り作品が少なかったかな・・・
公式HP(ワニマガジン社様:http://www.wani.com/)のサムネイルでは良さそうだったんだけどね、、いざ、中身を見てみると考えさせられてしまう方が数名。。

特に、いーむす・アキさん・よしろんさん・ピエ~ル☆よしおさん・みさぎ和さんなんかはキャラクターはカワイイと思うんだけど、「胸」の大きさがちょっと異常と言うか・・・(汗)


【ポプリクラブ 2012年11月号】
表紙。
時々、大き過ぎる事があるトモセシュンサクさんのイラストだけど、このぐらいの「胸」の大きさならば特に問題はないと思います。

上田リエコさんの初単行本「ぴゅあこい」2012年11月21日に発売決定。お気に入りの方なので、もちろん購入予定(汗)

来月号は節目となる200号になるみたいですね。そして、今月発売予定の「コミックPフラート」「Vol.20」になります。


今月号のお気に入り作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------
二人の秘密を知ったから / 肉そうきゅー。
さいしょとさいご / 佐倉はなつみ
委員長とエッチな本 / とけーうさぎ
召しませ恋乙女 / うた乃
僕の彼女はチアガール / かーみら
練習どおりのキスをして -後編- / あやかわりく
おしかけ!ハロウィン / 天路あや
Break Time / はづき
--------------------------------------------------------------------------------------------


今月号のお気に入りキャラクター。

ポプリクラブ2012年11月号_お気に入りキャラクター
左から。()内は作者の名前です。

咲希[さき]ちゃん(こりすさん)
美音[みお]ちゃん(肉そうきゅー。さん)
えなちゃん(かーみらさん)
美羽ちゃん(天路あやさん)
志乃ちゃん(うた乃さん)
香音[かのん]ちゃん(佐倉はなつみさん)

かーみらさんの絵が特にお気に入りかな。
「ポプリクラブ」では初掲載ですね。これを機会にこの雑誌で継続掲載されて欲しいです。
「漫画ばんがいち」の方では2度(2012年5月号2012年6月号)掲載。2012年5月号は購入していなかったんですよね・・・。後で購入しようかな。。



久しぶりのチラシ。

[チラシ]201210001



さて。

「単行本」「文庫本」をほとんど購入しないようにしたので、毎月の「購入本予定一覧」の記事を作成しなくなっていたけど、逆に「雑誌」系で増えてきたので、それをメインとして今月から再開する事にしました。ないよりはいいかなと。。



最後に。

台風の後は気温が上がる為か、「虫」が異常に繁殖して私の前に現れます・・・

「蚊」「キリギリス」(スイッチョン)(ウマオウ)「スズムシ」「コオロギ」「バッタ」「ゲジゲジ」「蛾」と、もう気がおかしくなりそうです・・・

「蚊」「キリギリス」(スイッチョン)(ウマオウ)「コオロギ」なんて毎日現れるし、もう何度退治した事か。。思い出しただけでも鳥肌が・・・・・・

ちなみに、それらを目にしたら退治するまでは安心できなくて、他の事が全く手につきません。



ではでは。

◆◇◆ 2012年10月~【私観賞予定 アニメ一覧】 ◆◇◆

 ※ 【曜日】・【時間】・【放送局】は私の都合でのものです。
 ※ 万が一、掲載情報等に間違い等があった場合は、ご了承下さい。(気付き次第、修正します。)
◆◇◆ 2012年10月~【観賞予定アニメ一覧】 ◆◇◆
曜日 タイトル 放送時間 放送局 公式サイト
日曜日
ソードアート・オンライン 0:00~ とちぎテレビ ◆ 詳細 ◆
月曜日
【New!!】  中二病でも恋がしたい! 0:00~ BS11 ◆ 詳細 ◆
火曜日




水曜日




木曜日
【New!!】  ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 2:05~ テレビ東京 ◆ 詳細 ◆
金曜日
【New!!】  お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 0:00~ BS11 ◆ 詳細 ◆
【New!!】  ひだまりスケッチ×ハニカム 1:25~ TBS ◆ 詳細 ◆
【New!!】  武装神姫 1:55~ TBS ◆ 詳細 ◆
土曜日
【New!!】  えびてん -公立海老栖川高校天悶部- 3:00~ BS11 ◆ 詳細 ◆
【New!!】  さくら荘のペットな彼女 22:30~ BSアニマックス ◆ 詳細 ◆
【New!!】  俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTEスペシャル版 23:30~ とちぎテレビ ◆ 詳細 ◆

【2012年 10月】購入予定本一覧

※※※ 更新日 2012/10/11 ※※※

 【注意!!】 私がチェックしている作品のみです。
 ※ 基本的に成人向け(18禁)の雑誌等になります。
 ※ 新たに作品・発売日等の情報が分かり次第、更新していきます。
 ※ 発売日・タイトル・価格等の情報が正しいとは限らない事をご了承下さい。
◆◇◆ 2012年 【10月】購入予定本一覧 ◆◇◆
発売日 タイトル 作者等 価格(税込)
1日(月) ポプリクラブ 2012年11月号   390円
13日(土) COMIC快楽天BEAST 2012年11月号   390円
16日(火) コミックPフラート Vol.20   420円
17日(水) 漫画ばんがいち 2012年12月号   390円
キレキレ妹がデレるまで! 著者 / 速水キル
illust / ミヤスリサ
680円
19日(金) Good Times!! しーらかんす 1050円
26日(金) コンプエース 2012年12月号   680円
電撃萌王 2012年12月号   980円
29日(月) COMIC快楽天 2012年12月号   390円

【2012年 10月】 H(18禁) PCGame 発売予定一覧

※※※ 更新日 2012/10/16 ※※※

◆◇◆ 更新情報 ◆◇◆
10月16日
【恋色マリアージュ】 マスターアップ!
【祝福の鐘の音は、桜色の風と共に】 マスターアップ!

10月12日
【ぜったい☆最胸おっぱい戦争!! ~巨乳王国VS貧乳王国~】 マスターアップ!
【Chu(治癒)してあげちゃう ~押しかけお姉さんの性交恥療~】 マスターアップ!

10月9日
【ミライセカイのプラネッタ】 発売延期(12月21日へ)

10月5日
【あなたの事を好きと言わせて】 マスターアップ!
【ヒミツのオトメ ~ボクが女の子になった理由(わけ)~】 発売延期(11月30日へ)

9月28日
【ヌキどきッ! ~天使と悪魔の搾精バトル~】 マスターアップ!

9月27日
【花色ヘプタグラム】 マスターアップ!
【Chu→ning Lover】 マスターアップ!
【月に寄りそう乙女の作法】 マスターアップ!

9月26日
【メるヘン荘 ~ちょっぴり残念な娘達とメルヘン☆ドッキングな雑居生活~】 マスターアップ!




 【注意!!】私がチェックしている作品のみです。
 ※ 新たに発売日等の情報(発売延期など)が分かり次第、更新していきます。
◆◇◆ 【2012年 10月】H(18禁) PCGame 発売予定一覧 ◆◇◆
マスターアップ
状況
タイトル 公式HP
19日(金曜日)
マスターアップ! メるヘン荘 ~ちょっぴり残念な娘達とメルヘン☆ドッキングな雑居生活~ メるヘン荘 ~ちょっぴり残念な娘達とメルヘン☆ドッキングな雑居生活~
26日(金曜日)
マスターアップ! ヌキどきッ! ~天使と悪魔の搾精バトル~ ヌキどきッ! ~天使と悪魔の搾精バトル~
マスターアップ! 恋色マリアージュ ま~まれぇど新作第7弾『恋色マリアージュ』
マスターアップ! 花色ヘプタグラム 花色ヘプタグラム 応援中!
マスターアップ! ぜったい☆最胸おっぱい戦争!! ~巨乳王国VS貧乳王国~ 【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!!
マスターアップ! Chu(治癒)してあげちゃう ~押しかけお姉さんの性交恥療~ chuしてあげちゃう
マスターアップ! 祝福の鐘の音は、桜色の風と共に すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』応援中!
マスターアップ! Chu→ning Lover チューニングラバー中二病ドタバタラブコメディ
発売延期
12月21日へ
ミライセカイのプラネッタ ミライセカイのプラネッタ
マスターアップ! あなたの事を好きと言わせて 『あなたの事を好きと言わせて』2012年秋発売予定!
発売延期
11月30日へ
ヒミツのオトメ ~ボクが女の子になった理由(わけ)~ ヒミツのオトメ ~ボクが女の子になった理由(わけ)~
マスターアップ! 月に寄りそう乙女の作法 月に寄りそう乙女の作法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。