FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】2013年 F1 第19戦(最終戦)「ブラジルGP」の感想。

今シーズンの最終戦・閉幕と言う事もあり、色々と書きたかったのですが、ゆっくりまったりと更新している時期でもなくなってしまったので、レース結果と凄く簡単な私的感想になる事をご了承下さい・・・


第19戦(最終戦)【ブラジルGP】レース結果私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
最終戦でも記録を作る優勝で、今年は完全に独壇場な感じでしたね。


マーク・ウェバー
予選/4位 決勝2位
優勝こそできなかったものの、チームの1・2フィニッシュも決めて見事だったと思います。

そして、今までお疲れ様でした。別のカテゴリーでも活躍を期待したいと思います。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選3位 決勝3位
なんだかんだと、最後には表彰台で締めくくりかな(汗)


フェリペ・マッサ
予選/9位 決勝/7位)
エスケープゾーン(?)のラインを踏んでのペナルティは、まぁ、彼が悪いですね。。母国でいつもよりも熱くなっていたのかもしれないけど、逆ギレは良くないです。。と、チーム側では彼に非があるのは分かってるはずなので、普通はチームが落ち着かせるはずなんだけどね・・・


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/14位 決勝/4位)
表彰台は無理だったけど、チームにとっても今季最高順位なのは良かったですね。と言うか、こうなるまでに遅過ぎなんですよ・・・


セルジオ・ペレス
予選/19位 決勝/6位)
チームメイト同様、下位グリッドからのこの順位のフィニッシュは見事。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

ヘイキ・コバライネンキミ・ライコネンの代役)
予選/11位 決勝/14位)


ロメ・グロジャン
予選/6位 決勝/リタイア)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選2位 決勝/5位)


ルイス・ハミルトン
予選/5位 決勝/9位)


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/10位 決勝/8位)


エステバン・グティエレス
予選/17位 決勝/12位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/12位 決勝/11位)


エイドリアン・スーティル
予選/15位 決勝/13位)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/16位 決勝/16位)


バルテリ・ボッタス
予選/13位 決勝/リタイア)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/8位 決勝/15位)


ダニエル・リチャルド
予選/7位 決勝/10位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/18位 決勝/リタイア)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/20位 決勝/18位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/21位 決勝/17位)


マックス・チルトン
予選/22位 決勝/19位)



さて、これで今シーズンは閉幕ですね。

一言だけ。
今シーズンを捨ててまで来シーズンの開発に早めに移行したマクラーレンは、来年も酷いようならば怒りますよ・・・。「ターボエンジンがー。メルセデスエンジンがー。」などなど、どんないい訳も通用しませんからね。。


最後に。

「ブラジルGPのリザルト」「ブラジルGP終了時点のドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ ブラジルGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  マーク・ウェバー
3位  フェルナンド・アロンソ
4位  ジェンソン・バトン
5位  ニコ・ロズベルグ
6位  セルジオ・ペレス
7位  フェリペ・マッサ
8位  ニコ・ヒュルケンベルグ
9位  ルイス・ハミルトン
10位  ダニエル・リチャルド
11位  ポール・ディ・レスタ
12位  エステバン・グティエレス
13位  エイドリアン・スーティル
14位  ヘイキ・コバライネン
15位  ジャン・エリック・ベルニュ
16位  パストール・マルドナード
17位  ジュール・ビアンキ
18位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
19位  マックス・チルトン
R  シャルル・ピック
R  バルテリ・ボッタス
R  ロメ・グロジャン

 
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 397 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 25 25 25 25 25 25 25
2位  フェルナンド・アロンソ 242 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 18 8 12 0 10 10 15
3位  マーク・ウェバー 199 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 R R 18 R 18 15 18
4位  ルイス・ハミルトン 189 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 10 10 R 8 6 12 2
5位  キミ・ライコネン 183 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 15 18 10 6 R - -
6位  ニコ・ロズベルグ 171 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 12 6 4 18 15 2 10
7位  ロメ・グロジャン 132 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 R 15 15 15 12 18 R
8位  フェリペ・マッサ 112 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 8 2 1 12 4 0 6
9位  ジェンソン・バトン 73 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 6 4 2 0 0 1 12
10位  ニコ・ヒュルケンベルグ 51 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 2 12 8 0 0 8 4
11位  セルジオ・ペレス 49 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 4 1 0 10 2 6 8
12位  ポール・ディ・レスタ 48 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R R R 0 4 8 0 0
13位  エイドリアン・スーティル 29 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 1 0 0 2 1 R 0-
14位  ダニエル・リチャルド 20 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 R 0 0 1 0 0 1
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R 0 0 0 0 0 0 0
16位  エステバン・グティエレス 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 6 0 0 0 0
17位  バルテリ・ボッタス 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 0 0 0 4 R
18位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 R
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 0 0 R R 0 0 0
22位  ヘイキ・コバライネン - - - - - - - - - - - - - - - - - - 0 0
23位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第18戦「アメリカGP」の感想。

簡単に更新。。


第18戦【アメリカGP】レース結果と簡単な私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
最終的なタイム差はあまりなかったので圧勝と言う感じではなかったのかもだけど、レース内容はそれを感じさせない感じだったかなと。

この勝利で、ミハエル・シューマッハの持つ7連勝を抜いて8連勝の新記録ですね。


マーク・ウェバー
予選2位 決勝3位
スタートは無難だったけど、奇数グリッドが有利だったので守りきれませんでしたね。その後の追い上げは見所があったと思います。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/6位 決勝/5位)
1コーナーでのオーバーテイクシーンが何度かあって、「相変わらず上手いなぁ」と言う印象でした。


フェリペ・マッサ
予選/13位 決勝/13位)
多くのドライバーが1ピットストップの中、2ピットストップ作戦は失敗だった感じですね。他のマシンよりもある程度速さがあれば良い作戦ですが、今のマシンではちょっとね・・・(汗)


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/15位 決勝/10位)
最終的にポイントを取れたのは良かったと思います。
ですが、ここ最近、チームメイトよりも遅いと言う点が気になりますね。来年もこのチームで走るのですから、その辺の意地は見せてもらいたいものです。。


セルジオ・ペレス
予選/7位 決勝/7位)
悪い部分もなかったように思えますし、良かったと思います。
残念ながら、僅か1シーズンで離脱がね。。シーズン前半から安定してこういった走りを見せていれば、来年もこのチームで走れていたのではと思うと残念です・・・


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

ヘイキ・コバライネンキミ・ライコネンの代役)
予選/8位 決勝/15位)
んー・・・
分からないけれど、何かあったのかな。シングルグリッドからのスタートでこの順位は・・・


ロメ・グロジャン
予選3位 決勝2位
優勝してもおかしくないレベルなのにねー。ベッテル(レッドブル)の壁はあまりにも高いと言う事でしょうか・・・


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/12位 決勝/9位)


ルイス・ハミルトン
予選/5位 決勝/4位)
常にタイヤを意識して走らなければいけない展開はストレスが溜まるでしょうね。。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/4位 決勝/6位)


エステバン・グティエレス
予選/20位 決勝/14位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/11位 決勝/16位)


エイドリアン・スーティル
予選/16位 決勝/リタイア)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/17位 決勝/17位)


バルテリ・ボッタス
予選/9位 決勝/8位)
今シーズンの初ポイントですね。おめでとうございます!
時々、ダメな時もあるけれど、基本的にはしっかりとしたレースをしているので、いつの日かマクラーレンで走ってもらいたいなぁと・・・(汗)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/14位 決勝/12位)


ダニエル・リチャルド
予選/10位 決勝/11位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/22位 決勝/20位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/18位 決勝/19位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/18位)


マックス・チルトン
予選/21位 決勝/21位)



次戦は、いよいよ今シーズンの最終戦、連戦なので1週間後【ブラジルGP】です。


最後に。

「アメリカGPのリザルト」「アメリカGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ アメリカGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  ロメ・グロジャン
3位  マーク・ウェバー
4位  ルイス・ハミルトン
5位  フェルナンド・アロンソ
6位  ニコ・ヒュルケンベルグ
7位  セルジオ・ペレス
8位  バルテリ・ボッタス
9位  ニコ・ロズベルグ
10位  ジェンソン・バトン
11位  ダニエル・リチャルド
12位  ジャン・エリック・ベルニュ
13位  フェリペ・マッサ
14位  エステバン・グティエレス
15位  ヘイキ・コバライネン
16位  ポール・ディ・レスタ
17位  パストール・マルドナード
18位  ジュール・ビアンキ
19位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
20位  シャルル・ピック
21位  マックス・チルトン
R  エイドリアン・スーティル

 
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 372 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 25 25 25 25 25 25 -
2位  フェルナンド・アロンソ 227 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 18 8 12 0 10 10 -
3位  ルイス・ハミルトン 187 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 10 10 R 8 6 12 -
4位  キミ・ライコネン 183 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 15 18 10 6 R - -
5位  マーク・ウェバー 181 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 R R 18 R 18 15 -
6位  ニコ・ロズベルグ 161 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 12 6 4 18 15 2 -
7位  ロメ・グロジャン 132 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 R 15 15 15 12 18 -
8位  フェリペ・マッサ 106 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 8 2 1 12 4 0 -
9位  ジェンソン・バトン 61 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 6 4 2 0 0 1 -
10位  ポール・ディ・レスタ 48 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R R R 0 4 8 0 -
11位  ニコ・ヒュルケンベルグ 47 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 2 12 8 0 0 8 -
12位  セルジオ・ペレス 41 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 4 1 0 10 2 6 -
13位  エイドリアン・スーティル 29 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 1 0 0 2 1 R -
14位  ダニエル・リチャルド 19 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 R 0 0 1 0 0 -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R 0 0 0 0 0 0 -
16位  エステバン・グティエレス 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 6 0 0 0 -
17位  バルテリ・ボッタス 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 0 0 0 4 -
18位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 0 0 R 0 0 0 -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 0 0 R R 0 0 -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -
23位  ヘイキ・コバライネン - - - - - - - - - - - - - - - - - - 0 -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第17戦「アブダビGP」の感想。

レース自体はすぐに観たんだけどね、、記事作成が遅くなります・・・


と、今回はレースの結果だけになります。。

チャンピオンが決定した後のレースと言う事もあるけれど、何よりも応援しているチームの不甲斐なさがね・・・。その為に、中盤までは漠然としか観ていないし、レース終盤に至っては眠くなって観ているのか観ていないのか分からない感じで、全く覚えていないので・・・


そんな訳で、第17戦【アブダビGP】レース結果のみです。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選2位 決勝優勝


マーク・ウェバー
予選ポールポジション 決勝2位


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/10位 決勝/5位)


フェリペ・マッサ
予選/7位 決勝/8位)


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/12位 決勝/12位)


セルジオ・ペレス
予選/8位 決勝/9位)


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/22位 決勝/リタイア)


ロメ・グロジャン
予選/6位 決勝/4位)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選3位 決勝3位


ルイス・ハミルトン
予選/4位 決勝/7位)


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/5位 決勝/14位)


エステバン・グティエレス
予選/16位 決勝/13位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/11位 決勝/6位)


エイドリアン・スーティル
予選/17位 決勝/10位)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/14位 決勝/11位)


バルテリ・ボッタス
予選/15位 決勝/15位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/13位 決勝/17位)


ダニエル・リチャルド
予選/9位 決勝/16位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/19位 決勝/19位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/18位 決勝/18位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/21位 決勝/20位)


マックス・チルトン
予選/20位 決勝/21位)



次戦は2週間後【アメリカGP】です。


最後に。

「アブダビGPのリザルト」「アブダビGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ アブダビGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  マーク・ウェバー
3位  ニコ・ロズベルグ
4位  ロメ・グロジャン
5位  フェルナンド・アロンソ
6位  ポール・ディ・レスタ
7位  ルイス・ハミルトン
8位  フェリペ・マッサ
9位  セルジオ・ペレス
10位  エイドリアン・スーティル
11位  パストール・マルドナード
12位  ジェンソン・バトン
13位  エステバン・グティエレス
14位  ニコ・ヒュルケンベルグ
15位  バルテリ・ボッタス
16位  ダニエル・リチャルド
17位  ジャン・エリック・ベルニュ
18位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
19位  シャルル・ピック
20位  ジュール・ビアンキ
21位  マックス・チルトン
R  キミ・ライコネン
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 347 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 25 25 25 25 25 - -
2位  フェルナンド・アロンソ 217 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 18 8 12 0 10 - -
3位  キミ・ライコネン 183 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 15 18 10 6 R - -
4位  ルイス・ハミルトン 175 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 10 10 R 8 6 - -
5位  マーク・ウェバー 166 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 R R 18 R 18 - -
6位  ニコ・ロズベルグ 159 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 12 6 4 18 15 - -
7位  ロメ・グロジャン 114 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 R 15 15 15 12 - -
8位  フェリペ・マッサ 106 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 8 2 1 12 4 - -
9位  ジェンソン・バトン 60 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 6 4 2 0 0 - -
10位  ポール・ディ・レスタ 48 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R R R 0 4 8 - -
11位  ニコ・ヒュルケンベルグ 39 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 2 12 8 0 0 - -
12位  セルジオ・ペレス 35 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 4 1 0 10 2 - -
13位  エイドリアン・スーティル 29 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 1 0 0 2 1 - -
14位  ダニエル・リチャルド 19 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 R 0 0 1 0 - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R 0 0 0 0 0 - -
16位  エステバン・グティエレス 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 6 0 0 - -
17位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 - -
18位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 0 0 0 - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 0 0 R 0 0 - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 0 0 R R 0 - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第16戦「インドGP」の感想。

チャンピオンが決まったレースなのですが、連続開催で今週末には次のレースがあるので簡単に。。


第16戦【インドGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
ポールトゥーウィンと言うレースをして、チャンピオン確定に花を添えた感じでしょうか(汗)

4年連続チャンピオン、おめでとうございます。


マーク・ウェバー
予選/4位 決勝/リタイア)
スタートの失敗は相変わらずと言う事でしょう(汗)

それにしても、またしてもトラブルでリタイアに。。
ベッテルにも終盤に同じようなトラブルの兆候(?)が現れた時にレース続行で、マーク・ウェバーに対してはリタイアと、指示の不公平さが気になるところですね・・・・・・


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/8位 決勝/11位)
スタート直後のフロントウィング破損がすべてだったように思えるみたいだけど、その後のレース展開もパッとしない感じだったような・・・?


フェリペ・マッサ
予選/5位 決勝/4位)
のびのびとレースをしている感じで良いと思います(汗)


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/10位 決勝/14位)
んー・・・、何があったのか良く分からないけれど、完全に沈んでいたレースでしたね。。4回もピットストップをしている辺り、タイヤ関連で苦労していたのかな・・・


セルジオ・ペレス
予選/9位 決勝/5位)
残り数週、ライコネン(ロータス)ハミルトン(メルセデスAMG)をまとめてオーバーテイクしたシーンは見事でした。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/6位 決勝/7位)
ラスト数週でタイヤがダメになって抜かれていった展開だけど、、過去にも中国GP(だったかな?)で同じような事をやっていましたよね・・・。「チーム側は学習していないのかなぁ」と思ってしまいました。


ロメ・グロジャン
予選/17位 決勝3位
予選ではまさかのQ1敗退
決勝レースは1ピットストップ作戦を決めて、鮮やかな表彰台獲得(汗)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選2位 決勝2位


ルイス・ハミルトン
予選3位 決勝/6位)


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/7位 決勝/リタイア[19位完走扱い])


エステバン・グティエレス
予選/16位 決勝/15位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/12位 決勝/8位)
久しぶりのポイント獲得かな(汗)


エイドリアン・スーティル
予選/13位 決勝/9位)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/18位 決勝/12位)
最近はチームメイトに予選で負けている気がする・・・。でも、レースでは上の順位でフィニッシュするんですよね(汗)

そう言えば、このチームの離脱は決定でしたっけ・・・?


バルテリ・ボッタス
予選/15位 決勝/16位)
いつも思うけど、チームメイトよりも予選は良いのにね~・・・(汗)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/14位 決勝/13位)


ダニエル・リチャルド
予選/11位 決勝/10位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/21位 決勝/リタイア)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/20位 決勝/リタイア)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/18位)


マックス・チルトン
予選/22位 決勝/17位)



次戦は連戦なので1週間後【アブダビGP】です。


最後に。

「インドGPのリザルト」「インドGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ インドGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  ニコ・ロズベルグ
3位  ロメ・グロジャン
4位  フェリペ・マッサ
5位  セルジオ・ペレス
6位  ルイス・ハミルトン
7位  キミ・ライコネン
8位  ポール・ディ・レスタ
9位  エイドリアン・スーティル
10位  ダニエル・リチャルド
11位  フェルナンド・アロンソ
12位  パストール・マルドナード
13位  ジャン・エリック・ベルニュ
14位  ジェンソン・バトン
15位  エステバン・グティエレス
16位  バルテリ・ボッタス
17位  マックス・チルトン
18位  ジュール・ビアンキ
19位  ニコ・ヒュルケンベルグ
R  マーク・ウェバー
R  シャルル・ピック
R  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 322 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 25 25 25 25 - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 207 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 18 8 12 0 - - -
3位  キミ・ライコネン 183 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 15 18 10 6 - - -
4位  ルイス・ハミルトン 169 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 10 10 R 8 - - -
5位  マーク・ウェバー 148 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 R R 18 R - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 144 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 12 6 4 18 - - -
7位  ロメ・グロジャン 102 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 R 15 15 15 - - -
8位  フェリペ・マッサ 102 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 8 2 1 12 - - -
9位  ジェンソン・バトン 60 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 6 4 2 0 - - -
10位  ポール・ディ・レスタ 40 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R R R 0 4 - - -
11位  ニコ・ヒュルケンベルグ 39 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 2 12 8 0 - - -
12位  セルジオ・ペレス 33 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 4 1 0 10 - - -
13位  エイドリアン・スーティル 28 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 1 0 0 2 - - -
14位  ダニエル・リチャルド 19 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 R 0 0 1 - - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R 0 0 0 0 - - -
16位  エステバン・グティエレス 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 6 0 - - -
17位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 - - -
18位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 0 0 - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 0 0 R 0 - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 0 0 R R - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第15戦「日本GP」の感想。

いやまぁ、、応援しているチームが不甲斐ないと、記事を書く意欲も本当になくなってしまうもので・・・


第15戦【日本GP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選2位 決勝優勝
予選ではポールを逃してしまったり、決勝レースではしばらくの間グロジャンロータス)に先行を許していたけれど、最終的には優勝してしまう辺りはさすがなのかなぁと。


マーク・ウェバー
予選ポールポジション 決勝2位
ポールポジションを獲得して優勝も狙えたはずなのにね・・・。
チームメイトと戦略を変えてしまったのには疑問。なんとなくベッテルを勝たせる為にわざと別々の戦略にしているのではと思ってしまいます・・・


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/8位 決勝/4位)
前レースに引き続き、平凡なレースだったかぁなと。


フェリペ・マッサ
予選/5位 決勝/10位)
予選はチームメイトよりも良いのに、決勝レースになると不運も重なり沈んでしまう感じですね・・・


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/10位 決勝/9位)
予選よりも順位は一つ上でのフィニッシュだし、今のチーム状態では善しと言ったところかな。。


セルジオ・ペレス
予選/11位 決勝/15位)


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/9位 決勝/5位)


ロメ・グロジャン
予選/4位 決勝3位
前半は見事でした。
初優勝の可能性もあっただけに、後半は残念。単純にレッドブル勢が速いだけだったのかな・・・


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/6位 決勝/8位)


ルイス・ハミルトン
予選3位 決勝/リタイア)
いつも思うけど、予選は速いんですよね(汗)
今回はスタート直後に接触でリアがバーストして、序盤でリアイアと言う結末。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/7位 決勝/6位)


エステバン・グティエレス
予選/14位 決勝/7位)
14位からの追い上げは見事でしたし、今シーズンの初ポイントも良かったと思います。


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/12位 決勝/11位)
まぁ、、久しぶりの完走と言う事で(汗)


エイドリアン・スーティル
予選/22位 決勝/14位)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/15位 決勝/16位)


バルテリ・ボッタス
予選/13位 決勝/17位)
チームメイトよりも予選は良いのに、それを活かしきれない印象かなぁ・・・


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/17位 決勝/12位)


ダニエル・リチャルド
予選/16位 決勝/13位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/20位 決勝/18位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/19位 決勝/リタイア)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/21位 決勝/リタイア)


マックス・チルトン
予選/18位 決勝/19位)



ベッテルレッドブル)は次戦、他のドライバーの成績に関係なく5位以上チャンピオンが確定しますね。



次戦は2週間後【インドGP】です。


最後に。

「日本GPのリザルト」「日本GP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ 日本GP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  マーク・ウェバー
3位  ロメ・グロジャン
4位  フェルナンド・アロンソ
5位  キミ・ライコネン
6位  ニコ・ヒュルケンベルグ
7位  エステバン・グティエレス
8位  ニコ・ロズベルグ
9位  ジェンソン・バトン
10位  フェリペ・マッサ
11位  ポール・ディ・レスタ
12位  ジャン・エリック・ベルニュ
13位  ダニエル・リチャルド
14位  エイドリアン・スーティル
15位  セルジオ・ペレス
16位  パストール・マルドナード
17位  バルテリ・ボッタス
18位  シャルル・ピック
19位  マックス・チルトン
R  ルイス・ハミルトン
R  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
R  ジュール・ビアンキ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 297 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 25 25 25 - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 207 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 18 8 12 - - - -
3位  キミ・ライコネン 177 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 15 18 10 - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 161 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 10 10 R - - - -
5位  マーク・ウェバー 148 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 R R 18 - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 126 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 12 6 4 - - - -
7位  フェリペ・マッサ 90 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 8 2 1 - - - -
8位  ロメ・グロジャン 87 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 R 15 15 - - - -
9位  ジェンソン・バトン 60 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 6 4 2 - - - -
10位  ニコ・ヒュルケンベルグ 39 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 2 12 8 - - - -
11位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R R R 0 - - - -
12位  エイドリアン・スーティル 26 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 1 0 0 - - - -
13位  セルジオ・ペレス 23 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 4 1 0 - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 18 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 R 0 0 - - - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R 0 0 0 - - - -
16位  エステバン・グティエレス 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 6 - - - -
17位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 0 0 0 - - - -
18位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 0 - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 0 0 R - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 0 0 - - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 0 0 R - - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第14戦「韓国GP」の感想。

何となく印象に残っている事だけを簡単に書きます。。


第14戦【韓国GP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
おなじみのポールトゥーウィンと言う事で(汗)。2度のセーフティーカーの時も抜かれる事なく、見事と言うしかないでしょう。。


マーク・ウェバー
予選/13位 決勝/リタイア)
10グリッド降格があったり、レースでは側面からの追突でマシンが炎上してしまったりと、散々なレースだったみたいですね。。

それにしても、マシンから火が出ているのにすぐに消化に来ないマーシャルって・・・
確か、過去にもベッテルに同じような事があったような。。その時はベッテル本人が一番最初に消火活動をしていたとか。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/5位 決勝/6位)
平凡なレースだったように見えました。


フェリペ・マッサ
予選/6位 決勝/9位)
オープニングラップでいきなりのスピン(汗)
セーフティーカー導入があったとは言え、ポイントを獲得できたのは良かったかなと。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/11位 決勝/8位)
中盤以降、攻められない守りに徹するしかない走りになってしまうマシンながらも、ポイントを取ってくる辺りはさすがだと思います。


セルジオ・ペレス
予選/10位 決勝/10位)
誰とだか忘れちゃったけど、バトル時に押し出すようなシーンがありましたね。。そう言った行為は早く治して欲しいかなぁって・・・

タイヤのバーストは、まぁ、ギリギリまで使い続けていたからでしょうね。。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/9位 決勝2位
あれよあれよとこの順位にはいつも驚かされます。。
予選順位がよければと思ってしまうけれど、今のベッテルレッドブル)を考えると、この順位までなのかなぁと。。


ロメ・グロジャン
予選3位 決勝3位
前半はベッテルに対してそれほど離されずに付いていけたし、惜しかったですね。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/4位 決勝/7位)
中盤の事だったかな、ハミルトンを抜く際にフロントウイングが落ちかけるアクシデントは不運だったなぁと・・・


ルイス・ハミルトン
予選2位 決勝/5位)


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/7位 決勝/4位)
このレースの見せ場の一つだったでしょうね。
最後までハミルトンメルセデスAMG)を押さえ込んだ走りは良かったです。


エステバン・グティエレス
予選/8位 決勝/11位)
チームメイトとは対称的になってしまった感じ。


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/15位 決勝/リタイア)
これ、4戦連続リタイアですよね・・・!?


エイドリアン・スーティル
予選/14位 決勝/20位)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/18位 決勝/13位)
スタートで9位まで順位を上げれたのは凄かったです(笑)


バルテリ・ボッタス
予選/17位 決勝/12位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/16位 決勝/18位)


ダニエル・リチャルド
予選/12位 決勝/19位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/19位 決勝/14位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/20位 決勝/15位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/22位 決勝/16位)


マックス・チルトン
予選/21位 決勝/17位)



そう言えば、2度目のセーフティーカーは、消火車両がコース内に入ってきた事によるものだとか。
なんて言うかなぁ、このGPは色々な意味で何かしら起きますよね。結局、ウェバーのマシンはかなり燃えたみたいだし、消化の際に粉の消化剤を使った(通常ならば泡の消化剤?)とかでチーム側は怒っていたとか。



次戦は連戦なので1週間後【日本GP】です。


ベッテル優勝が前提条件ですが、アロンソライコネンハミルトンの結果次第ではベッテルチャンピオンが決定しますね。



最後に。

「韓国GPのリザルト」「韓国GP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ 韓国GP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  キミ・ライコネン
3位  ロメ・グロジャン
4位  ニコ・ヒュルケンベルグ
5位  ルイス・ハミルトン
6位  フェルナンド・アロンソ
7位  ニコ・ロズベルグ
8位  ジェンソン・バトン
9位  フェリペ・マッサ
10位  セルジオ・ペレス
11位  エステバン・グティエレス
12位  バルテリ・ボッタス
13位  パストール・マルドナード
14位  シャルル・ピック
15位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
16位  ジュール・ビアンキ
17位  マックス・チルトン
18位  ジャン・エリック・ベルニュ
19位  ダニエル・リチャルド
20位  エイドリアン・スーティル
R  マーク・ウェバー
R  ポール・ディ・レスタ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 272 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 25 25 - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 195 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 18 8 - - - - -
3位  キミ・ライコネン 167 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 15 18 - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 161 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 10 10 - - - - -
5位  マーク・ウェバー 130 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 R R - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 122 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 12 6 - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 89 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 8 2 - - - - -
8位  ロメ・グロジャン 72 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 R 15 - - - - -
9位  ジェンソン・バトン 58 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 6 4 - - - - -
10位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R R R - - - - -
11位  ニコ・ヒュルケンベルグ 31 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 2 12 - - - - -
12位  エイドリアン・スーティル 26 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 1 0 - - - - -
13位  セルジオ・ペレス 23 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 4 1 - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 18 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 R 0 - - - - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R 0 0 - - - - -
16位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 0 0 - - - - -
17位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 - - - - -
18位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 0 0 - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 0 - - - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 0 0 - - - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第13戦「シンガポールGP」の感想。

相変わらずの遅延鑑賞と言う事で、記事が今頃になります。


第13戦【シンガポールGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
もう何も言う事はないですね。鮮やかなポールトゥーウィンだったと思います。
1週目から2位以下を引き離していたけど、セーフティーカー後はさらに・・・。最終的にはもう1回ピットをしても充分なぐらいに差をつけての圧巻でしたからね・・・


マーク・ウェバー
予選/4位 決勝/リタイア[15位完走扱い])
ギアボックストラブルにより、ファイナルラップでリタイア・・・。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/7位 決勝2位
スタートは見事でしたね。でも、その後は特に目立った走りはなかったのかなと。と言うよりは、ベッテル(レッドブル)が異次元で成す術なしだっただけだけど(汗)


フェリペ・マッサ
予選/6位 決勝/6位)
チーム離脱が決まってからは伸び伸びとレースをした雰囲気に見えるかも!?
予選ではチームメイトよりも上の順位な事が多いし、もうサポートもするつもりはないみたいなので、本当の意味でのチームメイトとの勝負を見たいかな。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/8位 決勝/7位)
残り約10周までは表彰台の期待もあったけど、、ライコネン(ロータス)に抜かれてからは、その後も抜かれる一方でしたね。。
今のマシンではこうなる事は分かっていただけにそれほどの落胆はないけどね。。速さがないので、中盤までに上位につけて後半は粘る戦法な感じだけど、やっぱり抜かれる姿を見るのは悔しいです。


セルジオ・ペレス
予選/14位 決勝/8位)
予選の不甲斐なさを考えれば、ポイントを獲得できたのは良かったと思います。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/13位 決勝3位
腰を痛めていたみたいですが、、それで表彰台獲得は凄いの一言でしょう(汗)


ロメ・グロジャン
予選3位 決勝/リタイア)
何が原因か私はよく分からないけれど、マシントラブルによるリタイアは残念ですね。。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選2位 決勝/4位)
スタート直後にはベッテル(レッドブル)を抜きかけてトップになれそうだったけど、残念でしたね。でもまぁ、その後のベッテルのペースを考えると、どちらにしても同じ結果だったのかなと(汗)


ルイス・ハミルトン
予選/5位 決勝/5位)
チームメイトと共に、終盤の追い上げは良かった感じかな。ただ、チャンピオン争いを考えると、この順位でのフィニッシュは痛いでしょうね・・・


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/11位 決勝/9位)


エステバン・グティエレス
予選/10位 決勝/12位)
予選では、初Q3進出&チームメイトよりの上のグリットとなったけれど、レースが終わってみればポイントも取れず。。


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/17位 決勝/リタイア[20位])
3戦連続リタイア。まさかここまでダメになるとはね・・・。


エイドリアン・スーティル
予選/15位 決勝/10位)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/18位 決勝/11位)
特に気にしていなかったけれど、ポイントまであと少しだったんですよね。


バルテリ・ボッタス
予選/16位 決勝/13位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/12位 決勝/14位)


ダニエル・リチャルド
予選/9位 決勝/リタイア)
25週目にクラッシュして、セーフティーカー導入のきっかけに。


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/19位 決勝/19位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/20位 決勝/16位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/21位 決勝/18位)


マックス・チルトン
予選/22位 決勝/17位)



特に何もないけど、照明で輝いて見えていたマクラーレンのマシンがカッコ良かったです(汗)



次戦は2週間後【韓国GP】です。


最後に。

「シンガポールGPのリザルト」「シンガポールGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ シンガポールGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  フェルナンド・アロンソ
3位  キミ・ライコネン
4位  ニコ・ロズベルグ
5位  ルイス・ハミルトン
6位  フェリペ・マッサ
7位  ジェンソン・バトン
8位  セルジオ・ペレス
9位  ニコ・ヒュルケンベルグ
10位  エイドリアン・スーティル
11位  パストール・マルドナード
12位  エステバン・グティエレス
13位  バルテリ・ボッタス
14位  ジャン・エリック・ベルニュ
15位  マーク・ウェバー
16位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
17位  マックス・チルトン
18位  ジュール・ビアンキ
19位  シャルル・ピック
20位  ポール・ディ・レスタ
R  ロメ・グロジャン
R  ダニエル・リチャルド
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 247 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 25 - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 187 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 18 - - - - - -
3位  ルイス・ハミルトン 151 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 10 - - - - - -
4位  キミ・ライコネン 149 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 15 - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 130 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 R - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 116 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 12 - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 87 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 8 - - - - - -
8位  ロメ・グロジャン 57 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 R - - - - - -
9位  ジェンソン・バトン 54 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 6 - - - - - -
10位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R R - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 26 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 1 - - - - - -
12位  セルジオ・ペレス 22 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 4 - - - - - -
13位  ニコ・ヒュルケンベルグ 19 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 2 - - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 18 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 R - - - - - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R 0 - - - - - -
16位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 0 - - - - - -
17位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 - - - - - -
18位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 0 - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 0 - - - - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 0 - - - - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第12戦「イタリアGP」の感想。

録画をしておいたのを鑑賞したのが12日(木曜日)の夜中だったので、記事が今頃になってしまいました・・・


第12戦【イタリアGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
ギアボックス関連に不安がありながらも、安定の先行逃切りでしたね。


マーク・ウェバー
予選2位 決勝3位
コチラもギアボックス関連に不安があって。
それでも、最後までアロンソ(フェラーリ)に対してバトルをしていた姿勢は素晴らしかったです。引退まで残り数レース、悔いのない走りをして欲しいですね。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/5位 決勝2位
なんとなくだけど、チームメイトのマッサ(フェラーリ)がチームオーダーで順位を入れ替えず、その後もウェバー(レッドブル)を押さえ込んでくれなければ、1つ順位が下だったのではと思ってしまいます。


フェリペ・マッサ
予選/4位 決勝/4位)
完璧な仕事をしたのかなと(汗)
チームオーダーで順位を入れ替えたし、その後もウェバー(レッドブル)をある程度押さえ込んでくれたしね。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/9位 決勝/10位)
トロロッソにずっと前を押さえられていた、そんな印象のレースでしたね。。

ライコネン(ロータス)ハミルトン(メルセデスAMG)の不運もあって、辛うじてポイントを取れた感じかなぁと。。


セルジオ・ペレス
予選/8位 決勝/12位)
同じくトロロッソに抑えられてしまって、後続から来たマシンに次々と抜かれていった印象かなぁ・・・


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/11位 決勝/11位)
オープニングラップのフロントウイング破損がすべてだったように思えます。
最終的にポイントは取れなかったけれど、それまでに見せたバトルはさすがに上手いと言う感じでした。


ロメ・グロジャン
予選/13位 決勝/8位)
予選の順位を考えればポイントも取れたし、及第点なのかな?


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/6位 決勝/6位)
特に目立ったところはなかったですね。
逆に、最後までヒュルケンベルグ(ザウバー)を抜けなかったところをみると、いまいちだったのかも。


ルイス・ハミルトン
予選/12位 決勝/9位)
予選は失敗して、レースでは前半にタイヤのスローパンクチャーと。。追い上げは見どころがあったので、観る側としては楽しめました(汗)


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/3位 決勝/6位)
「意外」の一言かな(汗)
ただ、去年はペレス(マクラーレン)がこのチームで2位表彰台を獲得しているので、相性はいいのかも・・・?


エステバン・グティエレス
予選/16位 決勝/13位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/15位 決勝/リタイア)
2戦連続のリタイア・・・


エイドリアン・スーティル
予選/17位 決勝/16位)
チームメイト同様、前半戦の勢いが完全になくなってしまいましたね・・・


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/14位 決勝/14位)


バルテリ・ボッタス
予選/18位 決勝/15位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/10位 決勝/リタイア)
バトン(マクラーレン)を抑えて走行してポイントも充分に獲得できる順位だっただけに、トラブルでのリタイアは残念でしょう。。


ダニエル・リチャルド
予選/7位 決勝/7位)
とにかく、マクラーレン勢を完全に抑えていた印象(汗)。素晴らしい事だけど、マクラーレンファンの私としてはちょっとね(笑)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/20位 決勝/17位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/19位 決勝/18位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/21位 決勝/19位)


マックス・チルトン
予選/22位 決勝/20位)



ライコネン(ロータス)が来年からフェラーリに復帰する事が決定ですね。
これによって、マッサが離脱する事に。うわさでは入れ替わりでロータスに行くとか言われていますけど、どうなんでしょうか。。

それにしても、来年のフェラーリはドライバー的には凄いけど、2人の扱いはどうなるんでしょうね・・・。伝統的(?)な絶対的ナンバーワン制度をやってきているので、その辺が気になるところです(汗)



次戦は2週間後、ナイトレースとなる【シンガポールGP】です。


最後に。

「イタリアGPのリザルト」「イタリアGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ イタリアGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  フェルナンド・アロンソ
3位  マーク・ウェバー
4位  フェリペ・マッサ
5位  ニコ・ヒュルケンベルグ
6位  ニコ・ロズベルグ
7位  ダニエル・リチャルド
8位  ロメ・グロジャン
9位  ルイス・ハミルトン
10位  ジェンソン・バトン
11位  キミ・ライコネン
12位  セルジオ・ペレス
13位  エステバン・グティエレス
14位  パストール・マルドナード
15位  バルテリ・ボッタス
16位  エイドリアン・スーティル
17位  シャルル・ピック
18位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
19位  ジュール・ビアンキ
20位  マックス・チルトン
R  ジャン・エリック・ベルニュ
R  ポール・ディ・レスタ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 222 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 25 - - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 169 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 18 - - - - - - -
3位  ルイス・ハミルトン 141 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 2 - - - - - - -
4位  キミ・ライコネン 134 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R 0 - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 130 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 15 - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 104 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 8 - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 79 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 12 - - - - - - -
8位  ロメ・グロジャン 57 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 4 - - - - - - -
9位  ジェンソン・バトン 48 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 1 - - - - - - -
10位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R R - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 25 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 0 - - - - - - -
12位  セルジオ・ペレス 18 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 0 - - - - - - -
13位  ダニエル・リチャルド 18 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 6 - - - - - - -
14位  ニコ・ヒュルケンベルグ 17 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 10 - - - - - - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 R - - - - - - -
16位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 0 - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 - - - - - - -
18位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 0 - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 0 - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R 0 - - - - - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 0 - - - - - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第11戦「ベルギーGP」の感想。

F1夏休みが終わって、シーズンが再開ですね。

と言う事で、第11戦【ベルギーGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選2位 決勝優勝
オープニングラップでハミルトン(メルセデスAMG)をオーバーテイクした後は、独走状態でしたね(汗)。先行逃切り状態だと、本当に速くて手がつけられないといった感じ。。


マーク・ウェバー
予選3位 決勝/5位)
予選順位は良かったのに、相変わらずのスタート(笑)


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/9位 決勝2位
予選はダメだったけど、決勝レースではスタートでジャンプアップを決めて、最終的には2位表彰台と、再び速さが戻ってきた感じでしょうか。


フェリペ・マッサ
予選/10位 決勝/7位)
KERSが使いない状態だったみたいだけど、それでもこの順位でのフィニッシュは凄いと思いました。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/6位 決勝/6位)
中盤以降、3位走行をしていた時もあったので表彰台も期待してしまったけれど、、タイヤが持たずに脱落してしまいましたね・・・。それは残念でしたが、僅かでも期待が出来た事は嬉しく思います。


セルジオ・ペレス
予選/13位 決勝/11位)
なんて言うか、、「予選もダメ」「決勝レースもダメ」と、散々なレースだったように思えます。
8週目グロジャン(ロータス)をオーバーテイクした時の行為がペナルティ(ドライブスルー)になったけど、まぁ、本人も反省しているみたいですしね。おそらく、抜ききったと思ってレコードラインに戻ったんだけど実はまだで、結果的にグロジャンを押し出したと言う感じかな(汗)


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/8位 決勝/リタイア)
レース中盤の25週目リタイアしてしまって、ついに、「連続入賞」が途切れてしまいましたね。。記録は27連続だったかな?

それよりも、チャンピオン争いでポイントが離されてしまった方がダメージは大きいでしょうか。。


ロメ・グロジャン
予選/7位 決勝/8位)
唯一の1ピットストップだったみたいですね。
とまぁ、それだけで、レースでは特に平凡だったような感じが・・・(汗)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/4位 決勝/4位)


ルイス・ハミルトン
予選ポールポジション 決勝3位
相変わらず、予選での速さは驚くばかりです(汗)
3位表彰台は悪くはないんだろうけど、勝ちきれないのは悔しいでしょうね。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/11位 決勝/13位)


エステバン・グティエレス
予選/21位 決勝/14位)
29週目の複数台によるバトルでアドバンテージを得たとして、ドライブスルーのペナルティに。結局、誰が一番の原因だったのか、私はよく分かりません(汗)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/5位 決勝/リタイア)
予選ではポールポジションもと思ったけれど、さすがにそう簡単にはいきませんでしたね。。

決勝レースでは不運なクラッシュ(29週目の最終シケイン)でリタイア・・・。もったいないですが、その順位で争う事になってしまったマシンのレベルにも・・・・・・


エイドリアン・スーティル
予選/12位 決勝/9位)
まぁ、色々とバトルを見せてくれた印象。
18週目ペレス(マクラーレン)ディ・レスタ19週目グティエレス(ザウバー)、そして29週目の複数台のバトルと(汗)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/17位 決勝/17位)
29週目の接触の原因として、「10秒ピットストップ」ペナルティ。これを考えると、一番の原因はこの人だったのかも・・・?


バルテリ・ボッタス
予選/20位 決勝/15位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/18位 決勝/12位)


ダニエル・リチャルド
予選/19位 決勝/10位)
予選はともかく、ポイントを獲得できたのは良かったと思います。


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/22位 決勝/リタイア)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/14位 決勝/16位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/15位 決勝/18位)


マックス・チルトン
予選/16位 決勝/19位)



特にここでのコメントはない感じだけど、、ライコネン(ロータス)マクラーレンに復帰するかもしれないと言う記事もあったりして。

もし、本当にそんな事が実現したら私としては凄く嬉しいけど、予測の記事なんてものはね・・・・・・(汗)



次戦は2週間後フェラーリの本拠地の【イタリアGP】です。


最後に。

「ベルギーGPのリザルト」「ベルギーGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ ハンガリーGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  フェルナンド・アロンソ
3位  ルイス・ハミルトン
4位  ニコ・ロズベルグ
5位  マーク・ウェバー
6位  ジェンソン・バトン
7位  フェリペ・マッサ
8位  ロメ・グロジャン
9位  エイドリアン・スーティル
10位  ダニエル・リチャルド
11位  セルジオ・ペレス
12位  ジャン・エリック・ベルニュ
13位  ニコ・ヒュルケンベルグ
14位  エステバン・グティエレス
15位  バルテリ・ボッタス
16位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
17位  パストール・マルドナード
18位  ジュール・ビアンキ
19位  マックス・チルトン
R  ポール・ディ・レスタ
R  キミ・ライコネン
R  シャルル・ピック
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 197 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 25 - - - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 151 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 18 - - - - - - - -
3位  ルイス・ハミルトン 139 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 15 - - - - - - - -
4位  キミ・ライコネン 134 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 R - - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 115 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 10 - - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 96 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 12 - - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 67 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 6 - - - - - - - -
8位  ロメ・グロジャン 53 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 4 - - - - - - - -
9位  ジェンソン・バトン 47 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 8 - - - - - - - -
10位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 R - - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 25 6 R R 0 0 10 1 6 0 R 2 - - - - - - - -
12位  セルジオ・ペレス 18 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 0 - - - - - - - -
13位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 0 - - - - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 12 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 1 - - - - - - - -
15位  ニコ・ヒュルケンベルグ 7 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 0 - - - - - - - -
16位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 0 - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 - - - - - - - -
18位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R 0 - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 0 - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 R - - - - - - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 0 - - - - - - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第10戦「ハンガリーGP」の感想。

別の記事でも書いたけど、、記事作成や記事作成の為の作業に追われてばかりで大変なので、内容を簡単にします・・・


シーズンの折り返しとなる、第10戦【ハンガリーGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選2位 決勝3位
先行逃切り以外では、なかなか勝てない印象。
確かに抜けないコースではあるけれど、最後までライコネン(ロータス)を抜けなかったところを見るとね。。まぁ、ライコネンが上手かったと言うのもあるけど(汗)


マーク・ウェバー
予選/10位 決勝/4位)
結果的にはチームメイトに次ぐ4位フィニッシュなので、悪くは無いのかもですね。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/5位 決勝/5位)
序盤戦の勢いが見られなくなってしまいましたね。
スタートは良いんだけど、中盤移行は徐々に離されていって、優勝争いからは完全に脱落と言う展開で。


フェリペ・マッサ
予選/7位 決勝/8位)
スタート直後にロズベルグ(メルセデスAMG)と接触。
その時のダメージか分からないけれど、フロントウイングが少し破損していましたね。それが原因か分からないけれど、最後まで上位に行く事ができなかった感じでしょうか。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/13位 決勝/7位)
グロジャン(ロータス)との接触があったものの、2回ピットストップ作戦も上手くいって、ポイントをしっかりと獲得できたのは良い結果だと思います。あとは、マシンの速さがあれば・・・・・・


セルジオ・ペレス
予選/9位 決勝/9位)
スタートは元気だったけど、その後は見どころなしと言った感じ。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/6位 決勝2位

5度目2位フィニッシュになりますね(汗)

それはいいとして、、最後までベッテル(レッドブル)に抜かれない上手さはさすがでした。


ロメ・グロジャン
予選3位 決勝/6位)
勿体無いレースだったかなぁと・・・

マッサ(フェラーリ)とのバトルの時の行動がペナルティの対象になったみたいだけど、アレは特に問題ないでしょう・・・。
むしろ、バトン(マクラーレン)とのバトルの方が問題ありですよね。幅寄せして接触はするし、シケイン不通過で順位変動しちゃってるんだから・・・。

なんて言うかな、速いのは認めるけど、セルジオ・ペレス同様にもう少し「上手さ」を身に着けて欲しいかな(汗)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/4位 決勝/リタイア)
リタイアは仕方がないですね。
スタート直後のマッサ(フェラーリ)との接触も原因の一つなのかもしれないけど、マシン的には速いだけに、上位に戻って来れなかったのはどうしたのかなぁと。


ルイス・ハミルトン
予選ポールポジション 決勝優勝
移籍後初勝利、おめでとうございます。「やっと・・・」と言った感じですね(汗)

レース展開も全く隙がなくて見事でした。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/12位 決勝/11位)


エステバン・グティエレス
予選/17位 決勝/リタイア)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/18位 決勝/18位)
チームメイトもだけど、「あれ・・・、どうしたの!?フォースインディア・・・?」です・・・


エイドリアン・スーティル
予選/11位 決勝/リタイア)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/15位 決勝/10位)
ついに、今シーズンの初ポイントですね。
厳しいのかもしれないけれど、これをきっかけに、シーズン休暇後のレースが良くなってくれればと思います。


バルテリ・ボッタス
予選/16位 決勝/リタイア)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/14位 決勝/12位)


ダニエル・リチャルド
予選/8位 決勝/13位)
ここ数レース、予選はそれなりにいいのに、決勝レースで上手くまとめられなくてダメになる展開のような・・・?


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/19位 決勝/15位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/20位 決勝/14位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/21位 決勝/15位)


マックス・チルトン
予選/22位 決勝/17位)



解説に森脇さんもいたので、楽しくレースを見る事ができた私です(汗)
やっぱり、詳しく説明等をしてくれるのは、観る方も分かりやすくていいです。川井さんが専門用語を連発なだけに尚更ですね。。



さて、シーズン休暇に入るF1なので、次戦は約1ヵ月後【ベルギーGP】です。


最後に。

「ハンガリーGPのリザルト」「ハンガリーGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ ハンガリーGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  ルイス・ハミルトン
2位  キミ・ライコネン
3位  セバスチャン・ベッテル
4位  マーク・ウェバー
5位  フェルナンド・アロンソ
6位  ロメ・グロジャン
7位  ジェンソン・バトン
8位  フェリペ・マッサ
9位  セルジオ・ペレス
10位  パストール・マルドナード
11位  ニコ・ヒュルケンベルグ
12位  ジャン・エリック・ベルニュ
13位  ダニエル・リチャルド
14位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
15位  シャルル・ピック
16位  ジュール・ビアンキ
17位  マックス・チルトン
18位  ポール・ディ・レスタ
19位  ニコ・ロズベルグ
R  バルテリ・ボッタス
R  エステバン・グティエレス
R  エイドリアン・スーティル
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 172 15 25 12 25 12 18 25 R 25 15 - - - - - - - - -
2位  キミ・ライコネン 134 25 6 18 18 18 1 2 10 18 18 - - - - - - - - -
3位  フェルナンド・アロンソ 133 18 R 25 4 25 6 18 15 12 10 - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 124 10 15 15 10 0 12 15 12 10 25 - - - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 105 8 18 R 6 10 15 12 18 6 12 - - - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 84 R 12 R 2 8 25 10 25 2 0 - - - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 61 12 10 8 0 15 R 4 8 R 4 - - - - - - - - -
8位  ロメ・グロジャン 49 1 8 2 15 R R 0 0 15 8 - - - - - - - - -
9位  ジェンソン・バトン 39 2 0 10 1 4 8 0 0 8 6 - - - - - - - - -
10位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 0 0 - - - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 23 6 R R 0 0 10 1 6 0 R - - - - - - - - -
12位  セルジオ・ペレス 18 0 2 0 8 2 0 0 0 4 2 - - - - - - - - -
13位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R 0 - - - - - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 11 R 0 6 0 1 R 0 4 0 0 - - - - - - - - -
15位  ニコ・ヒュルケンベルグ 7 R 4 1 0 0 0 R 1 1 0 - - - - - - - - -
16位  パストール・マルドナード 1 R R 0 0 0 R 0 0 0 1 - - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R - - - - - - - - -
18位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 R - - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R 0 - - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 0 - - - - - - - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 0 - - - - - - - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第9戦「ドイツGP」の感想。

さてさて、、既に1週間が過ぎようとしているので、そろそろ記事にしないとと言う事で・・・


また、レース中盤からは眠くなってしまってほとんど覚えていないので、今回はかなり簡単になります・・・。。


第9戦【ドイツGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選2位 決勝優勝
母国初優勝ですね。おめでとうございます。
最後の数週はライコネン(ロータス)に迫られていた感じで、珍しく、余裕の無い優勝だったかな。


マーク・ウェバー
予選3位 決勝/7位)
普段とは違って、スタートが上手くできたのにね。。
ピットストップ時に右リアタイヤが上手く装着できていなくて、外れてしまったと言う展開に。しかも、外れたタイヤがカメラクルーに直撃してしまって。カメラクルーが無事だったのが幸いでしたね。

セーフティーカーの導入もあった為に、ポイント獲得はできた感じでしょうか。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/8位 決勝/4位)
特に注目していなかったので、コメントはなし(汗)


フェリペ・マッサ
予選/7位 決勝/リタイア)
予選ではチームメイトよりも上だったのに、レースで自らミスをしてしまってリタイア。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/9位 決勝/6位)
期待が薄れてしまった時に限って、好レースをしてしまうなんて・・・(汗)
今回のレースを見る限り、優勝は無理としても表彰台争いは期待してもいいのかな・・・・・・?


セルジオ・ペレス
予選/13位 決勝/8位)
予選の順位を考えれば、ポイントを獲得できたのは良かったと思います。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/4位 決勝2位
今シーズン4度目2位(汗)。悪くは無いんだけど、勝ちきれないと言う印象が強いですね。。


ロメ・グロジャン
予選/5位 決勝3位
ハマると速くて表彰台も狙えるんですよね~。「このパフォーマンスを常に維持できればいいのに・・・」と思います(汗)


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/11位 決勝/9位)
タイヤが変更された途端にこの順位って・・・


ルイス・ハミルトン
予選ポールポジション 決勝/5位)
予選は良くても決勝では厳しくなると言う、いつものこのチームの特徴に逆戻り。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/10位 決勝/10位)


エステバン・グティエレス
予選/14位 決勝/14位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/12位 決勝/11位)


エイドリアン・スーティル
予選/15位 決勝/13位)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/18位 決勝/15位)


バルテリ・ボッタス
予選/17位 決勝/16位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/16位 決勝/リタイア)


ダニエル・リチャルド
予選/6位 決勝/12位)
前レース同様、予選は良くても、決勝レースで上手くまとめないと・・・


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/22位 決勝/17位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/20位 決勝/18位)



◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/リタイア)
マシントラブルでリタイアになってしまったわけだけど、降りた後、マシンが坂道を下ってコース内に入っていってしまうって・・・。これが原因でセーフティーカー導入でしたね。


マックス・チルトン
予選/21位 決勝/19位)



タイヤが変更された途端にメルセデスAMGの調子がガラっと変わってしまった事を考えると、例の「タイヤテスト」は相当なアドバンテージになっていたと言う事でしょうか。



さて、次戦は少し間があって3週間後。【ハンガリーGP】です。


最後に。

「ドイツGPのリザルト」「ドイツGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ カナダGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  キミ・ライコネン
3位  ロメ・グロジャン
4位  フェルナンド・アロンソ
5位  ルイス・ハミルトン
6位  ジェンソン・バトン
7位  マーク・ウェバー
8位  セルジオ・ペレス
9位  ニコ・ロズベルグ
10位  ニコ・ヒュルケンベルグ
11位  ポール・ディ・レスタ
12位  ダニエル・リチャルド
13位  エイドリアン・スーティル
14位  エステバン・グティエレス
15位  パストール・マルドナード
16位  バルテリ・ボッタス
17位  シャルル・ピック
18位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
19位  マックス・チルトン
R  ジャン・エリック・ベルニュ
R  ジュール・ビアンキ
R  フェリペ・マッサ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 157 15 25 12 25 12 18 25 R 25 - - - - - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 123 18 R 25 4 25 6 18 15 12 - - - - - - - - - -
3位  キミ・ライコネン 116 25 6 18 18 18 1 2 10 18 - - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 99 10 15 15 10 0 12 15 12 10 - - - - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 93 8 18 R 6 10 15 12 18 6 - - - - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 84 R 12 R 2 8 25 10 25 2 - - - - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 57 12 10 8 0 15 R 4 8 R - - - - - - - - - -
8位  ロメ・グロジャン 41 1 8 2 15 R R 0 0 15 - - - - - - - - - -
9位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 0 - - - - - - - - - -
10位  ジェンソン・バトン 33 2 0 10 1 4 8 0 0 8 - - - - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 23 6 R R 0 0 10 1 6 0 - - - - - - - - - -
12位  セルジオ・ペレス 16 0 2 0 8 2 0 0 0 4 - - - - - - - - - -
13位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R R - - - - - - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 11 R 0 6 0 1 R 0 4 0 - - - - - - - - - -
15位  ニコ・ヒュルケンベルグ 7 R 4 1 0 0 0 R 1 1 - - - - - - - - - -
16位  パストール・マルドナード 0 R R 0 0 0 R 0 0 0 - - - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - -
18位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 R - - - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 0 - - - - - - - - - -
21位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - -
22位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 0 - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第8戦「イギリスGP」の感想。

まだシーズンの半分も終わっていないのに、マクラーレンが来シーズンに向けての開発にシフトしてしまったようで・・・

今シーズンも頑張るようではあるけれど、比率的には来シーズンの開発の方が大きい感じみたいだし、そうなると、今シーズンでの優勝は無理なわけで。。下手すると表彰台争いも無理になると思うと、テンションが急激に下がってしまった私です・・・


そんな事もあり、記事の作成意欲がほとんどなくなってしまったので・・・


とりあえず、第8戦【イギリスGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選3位 決勝/リタイア)
今シーズンは4位以下が無かった彼ですが、ギアボックストラブルでリタイアとなり、ポイントを積み重ねる事ができず。

アロンソ(フェラーリ)ライコネン(ロータス)が予選よりも順位を上げてフィニッシュをしてポイントを稼いでいるので、これは少し痛いかな。。


マーク・ウェバー
予選/4位 決勝2位
このレースを前に、今シーズンでF1引退する事を発表。

相変わらず、スタートで順位を落とすと言う、お決まりの展開がなんともね~・・・(汗)
最終的には2位表彰台にまでもってきたけど、2度のセーフティーカー導入にも助けられた感じかな。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/9位 決勝3位
こちらもセーフティーカーの恩恵があった感じかも。もし、セーフティーカー導入が無かったら、表彰台は無理だっかもしれませんね。


フェリペ・マッサ
予選/11位 決勝/6位)
このレースで大問題となった「左リアタイヤのバースト」の被害者の1人。彼は10週目にバーストしていましたね。

その後は、チームメイト同様、セーフティーカー導入が幸いした感じで、6位まで順位を上げてフィニッシュ。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/10位 決勝/13位)
他のチームとは対称的に、セーフティーカー導入が災いしてしまったのかな・・・
1回目は特に問題ないとしても、2回目の再スタート後はなんですか・・・。せっかく入賞圏内を走行していたのに、成す術も無くあっさりと抜かれていって、ポイント圏外にさようならと・・・・・・


セルジオ・ペレス
予選/13位 決勝/リタイア[20位完走扱い])
「左リアタイヤのバースト」の被害者の1人ですね。彼に至っては、フリー走行の時も同じ現象にあったみたいで。。

レースの方は、チームメイトよりも上の順位で頑張っていたし、ダブル入賞も可能だっただけに、本当に残念です。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/8位 決勝/5位)
タイヤの熱の入り具合が問題だったのかな・・・?
全体的にパッとしない感じだったように思えました。まぁ、それでもしっかりとポイントを獲得してくるのが、彼の凄いところですね。


ロメ・グロジャン
予選/7位 決勝/19位)
14週目だったかな、チームメイトの方が速くて、順位を入れ替えるシーンしか印象に残っていないです(汗)。、と言うかそのシーンの最中にベルニュ(トロロッソ)「左リアタイヤのバースト」が起こったんですよね・・・


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選2位 決勝優勝
素晴らしい走りで、素直に優勝を褒めたいところだけど、例の「タイヤテスト問題」があるだけにね。。どうしても、そのアドバンテージがあると思ってしまって、私的には速さをなかなか認められないです。

さらには、黄旗区間のスピードに関して問題があったみたいだけど、注意だけで終わり言うのがあったみたいで。。フェラーリはともかく、レッドブルマクラーレンだったら、高確率でペナルティがあったでしょうね。


ルイス・ハミルトン
予選ポールポジション 決勝/4位)
「左リアタイヤのバースト」の被害者。9週目の出来事でしたね。

セーフティーカー導入が無ければ、もう少し下位の順位だったのかも。大きく順位を落とした時期が序盤だったのも幸いしたかな。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/14位 決勝/10位)


エステバン・グティエレス
予選/17位 決勝/14位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/21位 決勝/9位)
本来ならば5番手からのスタート。でも、予選後の検査で車両規定違反で最後尾スタートに。毎レース、どちらかのドライバーに何かしらあるんですね・・・(汗)

まぁ、それはいいとして、、9位とは言え、最終的にポイントを獲得できたのは良かったと思います。


エイドリアン・スーティル
予選/6位 決勝/7位)
予選よりも1つ順位を下げてしまったのは、少し納得がいかないのかもね(汗)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/15位 決勝/11位)
あと少しでポイント獲得できただけに残念。でも、マクラーレンよりも上の順位でのフィニッシュで羨ましいです・・・


バルテリ・ボッタス
予選/16位 決勝/12位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/12位 決勝/リタイア)
「左リアタイヤのバースト」の被害者。
後ろからロータス勢が順位入れ替えをしようとしていた時の出来事だったので、下手したらクラッシュもありえたかと思うと・・・?


ダニエル・リチャルド
予選/5位 決勝/8位)
予選では好調だっただけに、3つ順位を落としてのフィニッシュはね。。


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/18位 決勝/15位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/22位 決勝/18位)



◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/16位)


マックス・チルトン
予選/20位 決勝/17位)



「左リアタイヤのバースト」は酷かったですね。

後日、ピレリ側「内圧を規定外にしていたから」とか「左右逆に装着していたから」などと、あくまでもチーム側が悪いような事を言っているみたいだけど、そもそも、そうしないとダメなタイヤを供給しているのが悪いわけで・・・
まぁ、ピレリ側が問題と言うよりは、そう言ったタイヤを要求しているFIA側が問題なのかもですね。ショー的要素を増やそうとして、人工的に水を撒いてウェットコンディションにしようと某人物が言っていたぐらいですから。

それはいいとして、、「タイヤ」がメインになるようなレースは面白くないのでやめて欲しいです・・・



さて、メルセデスAMG「タイヤテスト問題」の判決も出たみたいですが、特にお咎め無しって・・・・・・
「若手ドライバーのテスト禁止」なんて、「レースドライバーの2013年マシンでのタイヤテスト」に比べたらね。どちらが有意義なデータを取得できるのかと言えば、一目瞭然なわけで。

「スパイゲート事件」ではマクラーレン「全ポイント剥奪&約100億円の罰金」「クラッシュゲート事件」ではフラビオ・ブリアトーレの追放処分(だったかな?)」と比べると、事実上のペナルティなしの今回はあまりにもね・・・。裏で政治的取引があったのではと思ってしまいますよ。



それにしても、、マクラーレン・・・
もう冒険でマシン設計は辞めて。。確実にチャンピオン争いをできるようにして下さい。。

今年は優勝をする事は無理かな・・・」諦めます。
でも、来年もこうだったら私は怒りますよ。今年を犠牲にしてまで、既に来シーズンの開発に取り組み始めているんですからね。常に優勝争いをしていた、10年ぐらい前のあのマクラーレンの勢いをもう一度見せて下さい・・・



さて、次戦は連戦なので1週間後。【ドイツGP】です。


最後に。

「イギリスGPのリザルト」「イギリスGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ イギリスGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  ニコ・ロズベルグ
2位  マーク・ウェバー
3位  フェルナンド・アロンソ
4位  ルイス・ハミルトン
5位  キミ・ライコネン
6位  フェリペ・マッサ
7位  エイドリアン・スーティル
8位  ダニエル・リチャルド
9位  ポール・ディ・レスタ
10位  ニコ・ヒュルケンベルグ
11位  パストール・マルドナード
12位  バルテリ・ボッタス
13位  ジェンソン・バトン
14位  エステバン・グティエレス
15位  シャルル・ピック
16位  ジュール・ビアンキ
17位  マックス・チルトン
18位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
19位  ロメ・グロジャン
20位  セルジオ・ペレス
R  セバスチャン・ベッテル
R  ジャン・エリック・ベルニュ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 132 15 25 12 25 12 18 25 R - - - - - - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 111 18 R 25 4 25 6 18 15 - - - - - - - - - - -
3位  キミ・ライコネン 98 25 6 18 18 18 1 2 10 - - - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 89 10 15 15 10 0 12 15 12 - - - - - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 87 8 18 R 6 10 15 12 18 - - - - - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 82 R 12 R 2 8 25 10 25 - - - - - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 57 12 10 8 0 15 R 4 8 - - - - - - - - - - -
8位  ポール・ディ・レスタ 36 4 R 4 12 6 2 6 2 - - - - - - - - - - -
9位  ロメ・グロジャン 26 1 8 2 15 R R 0 0 - - - - - - - - - - -
10位  ジェンソン・バトン 25 2 0 10 1 4 8 0 0 - - - - - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 23 6 R R 0 0 10 1 6 - - - - - - - - - - -
12位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 R - - - - - - - - - - -
13位  セルジオ・ペレス 12 0 2 0 8 2 0 0 0 - - - - - - - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 11 R 0 6 0 1 R 0 4 - - - - - - - - - - -
15位  ニコ・ヒュルケンベルグ 6 R 4 1 0 0 0 R 1 - - - - - - - - - - -
16位  パストール・マルドナード 0 R R 0 0 0 R 0 0 - - - - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - -
18位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 0 - - - - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 0 - - - - - - - - - - -
21位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - -
22位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R 0 - - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第7戦「カナダGP」の感想。

1戦だけの為にヨーロッパからアメリカ大陸へ移動すると言う、よく分からないF1です。。

コスト削減と言っているものの、輸送費用も馬鹿にならないと思うので、何か矛盾している気がするんですよね・・・・・・


第7戦【カナダGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選ポールポジション 決勝優勝
スタート直後から差を広げて得意の「先行逃切り」のパターンにして、文句なしの勝利だったように思えます。


マーク・ウェバー
予選/5位 決勝/4位)
目立った感じはなかったように思えるけど、、、ヴァン・デル・ガルデ(ケータハム)を周回遅れで抜く時に接触していましたね。。

何気にファステストラップを記録(汗)


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/6位 決勝2位
予選の順位がもう少し上だったら、優勝争いをしていたのかなぁと。


フェリペ・マッサ
予選/16位 決勝/8位)
予選順位を考えれば、ポイント獲得をできたのは良かったかな。最終ラップでライコネン(ロータス)をオーバーテイクしたのは大きかったと思います。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/14位 決勝/12位)
まぁ、、ドライバーがどうのこうのよりも、マシンがどうしようもないしね・・・。
でも、チームメイトより前でのフィニッシュをして欲しいです。。数年所属しているアドバンテージがあるんだし、彼好みのマシン設計にしてあるみたいなので・・・・・・

それにしても、、レース中盤頃で周回遅れになってしまうのは、名門チームとしては屈辱的だと思います・・・。


セルジオ・ペレス
予選/12位 決勝/11位)
最近、チームメイトよりも前で頑張っているのは良い事ですね。あとは、ドライビングテクニックが上達すれば・・・


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/10位 決勝/9位)
精彩を欠いていたレースだったのかなぁと。。タイヤが問題だったのかもしれないけど、速さがなかったですね。


ロメ・グロジャン
予選/22位 決勝/13位)
モナコGPでのクラッシュが原因で、「10グリッド降格」になってのスタート。

チームメイトのライコネンも苦戦していたぐらいなので、この順位が限界・・・?


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選/4位 決勝/5位)
表彰台を狙う速さはなかった感じですね。

15週目に1回目のプットストップがあったけど、「スーパーハードタイヤ → スーパーハードタイヤ」への交換は私でさえ疑問に思いました。


ルイス・ハミルトン
予選2位 決勝3位
終盤のアロンソ(フェラーリ)とのバトルは見所があって良かったです。
抜かれてしまったのは残念ですね。。タイヤに厳しいマシンの性でしょうか・・・。それでも表彰台獲得は見事でした。


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/9位 決勝/リタイア)


エステバン・グティエレス
予選/15位 決勝/20位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/17位 決勝/7位)
前のレース(モナコGP)と同じく、17番手からのスタート。
1回ピットストップ作戦が成功して、ポイント獲得まで来たのは凄いですね。


エイドリアン・スーティル
予選/8位 決勝/10位)
6週目にはボッタス(ウィリアムズ)と接触しそうになってスピンしたり、7週目にはマルドナード(ウィリアムズ)が追突してきたりと、ウィリアムズ勢に悩まされたレース・・・?

と言うか、色々な不幸はチームメイトよりもスーティルの方に来ている感じ・・・(汗)


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/13位 決勝/16位)
マクラーレン同様、マシンがどうしようもないしね。。こちらも名門でありながら・・・・・・


バルテリ・ボッタス
予選3位 決勝/13位)
「予選3位はなんだったのか・・・」ですね。。まぁ、マシンが話にならない状態なので、仕方がないところですけど。。


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/7位 決勝/6位)
意外と調子が良くてビックリでした(汗)


ダニエル・リチャルド
予選/11位 決勝/15位)
チームメイトとは対照的で・・・・・・?


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/18位 決勝/18位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/21位 決勝/リタイア)
ウェバー(レッドブル)との接触はね。。
後ろから来るのを見ていなかった(?)のも悪いんだけど、ウェバーの抜き方も上手いとは言えないような・・・

この接触が原因で10秒ピットストップペナルティを受けて、その数週後にはヒュルケンベルグ(ザウバー)と接触してフロントウイングを壊してリタイア・・・


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/19位 決勝/17位)


マックス・チルトン
予選/20位 決勝/19位)



正直なところ、あまりにものマクラーレンの競争力の無さに、鑑賞をする意欲があまり無いです・・・
ヨーロッパラウンド前までは、「もう少し開発等を頑張れば表彰台争いもできるかも・・・!?」と期待しながら観ていたけど、ますますトップチームとの差が開いちゃったしね・・・

チームとしての連続獲得ポイント64戦で途切れてしまったのは残念です。。

とは言うものの、好きなチームだし、どんなに状態が悪くても応援していきたい気持ちはあるので、鑑賞をしないと言う事にはなりませんけどね(汗)


さて、次戦は間が開いて3週間後、マクラーレンの本拠地である【イギリスGP】です。


最後に。

「カナダGPのリザルト」「カナダGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ カナダGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  セバスチャン・ベッテル
2位  フェルナンド・アロンソ
3位  ルイス・ハミルトン
4位  マーク・ウェバー
5位  ニコ・ロズベルグ
6位  ジャン・エリック・ベルニュ
7位  ポール・ディ・レスタ
8位  フェリペ・マッサ
9位  キミ・ライコネン
10位  エイドリアン・スーティル
11位  セルジオ・ペレス
12位  ジェンソン・バトン
13位  ロメ・グロジャン
14位  バルテリ・ボッタス
15位  ダニエル・リチャルド
16位  パストール・マルドナード
17位  ジュール・ビアンキ
18位  シャルル・ピック
19位  マックス・チルトン
20位  エステバン・グティエレス
R  ニコ・ヒュルケンベルグ
R  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 132 15 25 12 25 12 18 25 - - - - - - - - - - - -
2位  フェルナンド・アロンソ 96 18 R 25 4 25 6 18 - - - - - - - - - - - -
3位  キミ・ライコネン 88 25 6 18 18 18 1 2 - - - - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 77 10 15 15 10 0 12 15 - - - - - - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 69 8 18 R 6 10 15 12 - - - - - - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 57 R 12 R 2 8 25 10 - - - - - - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 49 12 10 8 0 15 R 4 - - - - - - - - - - - -
8位  ポール・ディ・レスタ 34 4 R 4 12 6 2 6 - - - - - - - - - - - -
9位  ロメ・グロジャン 26 1 8 2 15 R R 0 - - - - - - - - - - - -
10位  ジェンソン・バトン 25 2 0 10 1 4 8 0 - - - - - - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 17 6 R R 0 0 10 1 - - - - - - - - - - - -
12位  ジャン・エリック・ベルニュ 13 0 1 0 0 R 4 8 - - - - - - - - - - - -
13位  セルジオ・ペレス 12 0 2 0 8 2 0 0 - - - - - - - - - - - -
14位  ダニエル・リチャルド 7 R 0 6 0 1 R 0 - - - - - - - - - - - -
15位  ニコ・ヒュルケンベルグ 5 R 4 1 0 0 0 R - - - - - - - - - - - -
16位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - -
18位  パストール・マルドナード 0 R R 0 0 0 R 0 - - - - - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R 0 - - - - - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R 0 - - - - - - - - - - - -
21位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - -
22位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 R - - - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第6戦「モナコGP」の感想。

色々と作業が溜まっていて、考えるだけで疲れてしまっているので、今回は簡単な内容になります・・・・・・


第6戦【モナコGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選3位 決勝2位
優勝はできなかったけれど、予選順位よりも上でのフィニッシュは悪くない結果ですね。チャンピオン争いのライバル達も多くのポイントは取れなかったわけですし。

最後の「ファステストラップ」は、意地と言うかプライドと言うか・・・。優勝はできない代わりに、何かしら記録として残しておきたかったのかなぁと(汗)


マーク・ウェバー
予選/4位 決勝3位
チームメイト同様、予選順位より上でのフィニッシュですしね。何よりも表彰台に登れただけでも良かったのではと思います。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/6位 決勝/7位)
予選の時から力強さが無かったように思えました。
マシンセッティングが上手くいかなかったんでしょうか。何週目か忘れたけど、(フェアモント・)ヘアピンで大きくインを開けて、スーティル(フォースインディア)にあっさりオーバーテイクされていましたしね。


フェリペ・マッサ
予選/21位 決勝/リタイア)
「クラッシュ」、そんなグランプリだったかなと。
予選前にもクラッシュしていたみたいだし。その為にマシンの修復が間に合わず、予選が出来なかったと言う・・・。。


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/9位 決勝/6位)
抜かれるシーンが何度かありながらも6位でフィニッシュできたので、良い結果なのかも・・・?。終盤にはアロンソ(フェラーリ)をオーバーテイクできたしね。


セルジオ・ペレス
予選/7位 決勝/16位[完走扱い])
今回はちょっと暴れ過ぎかな・・・
アロンソ(フェラーリ)へのオーバーテイクシーンは問題無しとしても、ライコネン(ロータス)へのオーバーテイクシーンはどう考えてもタイミング的に無謀だったかなと。。

果敢にアタックする姿勢は良いんだけど、もっと技術的(テクニック)にレベルアップしないと・・・。これ以上、マクラーレンの評価を落とさないで下さい・・・・・・。。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/5位 決勝/10位)
ペレス(マクラーレン)との接触はどうしようもないですね。。怒るのも当然かなぁと・・・

ただ、タイヤをパンクさせてしまって、緊急のピットインでポイントが無理と思われた状況でも、10位フィニッシュでポイント獲得してきたのはさすがでした。


ロメ・グロジャン
予選/13位 決勝/リタイヤ)
久しぶりの「ミサイル」かな。今回の標的はリチャルド(トロロッソ)でした・・・(笑)。とまぁ、笑い事では済まされないんですけど・・・・・・

このクラッシュで、次戦のカナダGPでは「10グリッド降格」ペナルティーみたいですね。


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選ポールポジション 決勝優勝
レース自体は見事なポールトゥーウィンだったと思います。数度のセーフティーカー導入も、タイヤに厳しいマシンには助けになった感じでしょうか。


ルイス・ハミルトン
予選2位 決勝/4位)
チームメイトとは正反対に、セーフティーカー(の導入タイミング)が仇になってしまった感じ・・・・・・


そして、このチーム、ピレリのタイヤテストが問題になっていますね。
現役ドライバーが参加していたり、2013年型のマシンを使用していたりと。そもそも、タイヤとは言え、シーズン中のテストは禁止されてるいるのでは・・・?
フェラーリも抗議しているみたいですが、あのチームはそんな事は言えないと思いますけどね。。プロモーション活動と名したテストをやっているのですから・・・・・・


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/11位 決勝/11位)


エステバン・グティエレス
予選/19位 決勝/13位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/17位 決勝/9位)
17番手スタートからでポイント獲得できたのは、満足と言える結果だと思います。


エイドリアン・スーティル
予選/8位 決勝/5位)
良い意味で見せ場を作っていた印象です。


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/16位 決勝/リタイア)
46週目チルトン(マルシャ)が追突して大クラッシュ。。タイヤバリアがコース上に散乱して、赤旗中断にまでなってしまいましたね・・・


バルテリ・ボッタス
予選/14位 決勝/12位)
毎レースしっかりと完走はしているだけに、マシンのレベルが残念なのがね・・・。。
レースの点でも悪い印象はない感じだし、マクラーレンに来てくれれば活躍できるかも・・・・・・(汗)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/10位 決勝/8位)


ダニエル・リチャルド
予選/12位 決勝/リタイア)
グロジャンミサイル」にロックオンされたら逃げ切れませんね・・・(汗)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/18位 決勝/リタイア)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/15位 決勝/15位)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/20位 決勝/リタイア)


マックス・チルトン
予選/22位 決勝/14位)
マルドナード(ウィリアムズ)に追突して、赤旗中断の原因になったドライバー。

それにしても、追突された方はリタイアしたけど、原因になった方は完走できていたんですね。



さてさて、メルセデスAMG「タイヤテスト騒動」はどんな結末を迎えるんでしょうね。

私としては、重い処分でもいいと思っています。どんな理由であれ「シーズン中のテストは禁止」となっていて、ルールを破ったのですからね。


そう言えば、このレースの実況は馬場(鉄志)アナウンサーだったわけだけど、前回(第2戦:マレーシアGP)の解説の印象が悪い為にどうしても好きになれません。

それに、あの一定のテンションもなんかね。
「実況」なのだから、もっと状況にあわせたテンションでやってもらわないと、観ている側としてはブツブツ五月蝿い雑音のような気がして・・・。まぁ、テンションが高すぎて五月蝿いのも迷惑ですけど・・・(汗)



さて、次戦は2週間後、【カナダGP】です。


最後に。

「モナコGPのリザルト」「モナコGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ モナコGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  ニコ・ロズベルグ
2位  セバスチャン・ベッテル
3位  マーク・ウェバー
4位  ルイス・ハミルトン
5位  エイドリアン・スーティル
6位  ジェンソン・バトン
7位  フェルナンド・アロンソ
8位  ジャン・エリック・ベルニュ
9位  ポール・ディ・レスタ
10位  キミ・ライコネン
11位  ニコ・ヒュルケンベルグ
12位  バルテリ・ボッタス
13位  エステバン・グティエレス
14位  マックス・チルトン
15位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
16位  セルジオ・ペレス
R  ロメ・グロジャン
R  ダニエル・リチャルド
R  ジュール・ビアンキ
R  パストール・マルドナード
R  フェリペ・マッサ
R  シャルル・ピック
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 107 15 25 12 25 12 18 - - - - - - - - - - - - -
2位  キミ・ライコネン 86 25 6 18 18 18 1 - - - - - - - - - - - - -
3位  フェルナンド・アロンソ 78 18 R 25 4 25 6 - - - - - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 62 10 15 15 10 0 12 - - - - - - - - - - - - -
5位  マーク・ウェバー 57 8 18 R 6 10 15 - - - - - - - - - - - - -
6位  ニコ・ロズベルグ 47 R 12 R 2 8 25 - - - - - - - - - - - - -
7位  フェリペ・マッサ 45 12 10 8 0 15 R - - - - - - - - - - - - -
8位  ポール・ディ・レスタ 28 4 R 4 12 6 2 - - - - - - - - - - - - -
9位  ロメ・グロジャン 26 1 8 2 15 R R - - - - - - - - - - - - -
10位  ジェンソン・バトン 25 2 0 10 1 4 8 - - - - - - - - - - - - -
11位  エイドリアン・スーティル 16 6 R R 0 0 10 - - - - - - - - - - - - -
12位  セルジオ・ペレス 12 0 2 0 8 2 0 - - - - - - - - - - - - -
13位  ダニエル・リチャルド 7 R 0 6 0 1 R - - - - - - - - - - - - -
14位  ニコ・ヒュルケンベルグ 5 R 4 1 0 0 0 - - - - - - - - - - - - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 5 0 1 0 0 R 4 - - - - - - - - - - - - -
16位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - -
18位  パストール・マルドナード 0 R R 0 0 0 R - - - - - - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 R - - - - - - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 R - - - - - - - - - - - - -
21位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - -
22位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R 0 - - - - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)

【結果】2013年 F1 第5戦「スペインGP」の感想。

F1も、いよいよヨーロッパラウンドになりますね。

この辺りから、それぞれのチームの力関係がはっきりと出てくる感じなので、応援しているチームやドライバーがどの辺に位置しているのか分かってくるのかなと思います。


それでは、第5戦【スペインGP】私的感想です。



◆◇◆ レッドブル - Infiniti Red Bull Racing - ◆◇◆

セバスチャン・ベッテル
予選3位 決勝/4位)
アロンソ(フェラーリ)とは勝負自体が無理だった感じでしょうか。。マッサ(フェラーリ)に対しては表彰台争いを最後までして欲しかったけど、最後は勢いがなくなったのかなぁ・・・


マーク・ウェバー
予選/7位 決勝/5位)
いつもの悪い癖(スタート失敗)が発症したのかな・・・?最初から前での争いに加われていなかったような・・・・・・
最初のタイヤ交換も7週目辺りでトラブルでもあったのかと思いきや、単純に「ミディアムタイヤ」がダメだったんですね。

結果的には、チームメイトに次ぐ5位と言う順位でのフィニッシュは悪くはないかなと。


◆◇◆ フェラーリ - Scuderia Ferrari - ◆◇◆

フェルナンド・アロンソ
予選/5位 決勝優勝
スタートは鮮やかでした。
また、1回目のピットアウト後にロズベルグ(メルセデスAMG)を抜いた時点で、ほぼ勝負は決まったと私は思いましたね。それほど、今回のフェラーリは速さがあったと思うので。ライコネン(ロータス)の存在も侮れないように思えるけど、今回はアロンソにスキがなかったかなと。。


フェリペ・マッサ
予選/9位 決勝3位
久しぶりの表彰台ですね。いつ以来か分からないぐらいです(汗)。でもまぁ、おめでとうございます。
中盤まではフェラーリ「1・2フィニッシュ」の可能性があったけど、終盤はついていけなかったのかな・・・


◆◇◆ マクラーレン - Vodafone McLaren Mercedes - ◆◇◆

ジェンソン・バトン
予選/14位 決勝/8位)
予選を見る限りでは「ポイント獲得さえ無理かな・・・」と思っていただけに、、ポイント獲得&チームメイトよりも上の順位でのフィニッシュは、さすがと言ったところですね。。


セルジオ・ペレス
予選/8位 決勝/9位)
ロズベルグ(メルセデスAMG)が渋滞を作っていたからなのかもしれないけど、序盤は何とかトップ集団にそれほど離されずについて行けて良かったのに。中盤以降は・・・。でもまぁ、マシンの状態を考慮すれば、チームメイト共に及第点なのかなぁと。両ドライバーともポイントは取れたわけだしね。


◆◇◆ ロータス - Lotus F1 Team - ◆◇◆

キミ・ライコネン
予選/4位 決勝2位
3戦連続2位表彰台
他のドライバーが「ミディアムタイヤ」から「ハードダイヤ」に変更する中、彼だけは「ミディアムタイヤ」と繋げていったのには驚きです。 また、他よりも1回少ない3回ピットストップだったり、最終的にはアロンソ(フェラーリ)約9秒差と言うのは、余程、タイヤのマネージメントが上手いと言う事でしょうか。


ロメ・グロジャン
予選/6位 決勝/リタイヤ)
タイヤのトラブルと言う事みたいだけど、まぁ、どうしようもないですね・・・


◆◇◆ メルセデスAMG - Mercedes AMG Petronas F1 - ◆◇◆

ニコ・ロズベルグ
予選ポールポジション 決勝/6位)
どんなに予選が良くても、決勝レースで争えないマシンではね・・・
とは言え、ピット回数を減らしながらも、何とか入賞圏内に踏みとどまった感じなのかなと。


ルイス・ハミルトン
予選2位 決勝/12位)
ちょっと可哀相な結果ですね・・・
フロントローからスタートして、マシンにトラブルがあるわけでもないのにまさかのポイント圏外でのフィニッシュとか・・・。ドライビングスタイルも悪い方向に拍車をかけていた感じかな。。


ピレリ側が用意するタイヤも悪いんだろうけど、チーム側としても「悪い特徴」である「タイヤに厳しいマシン」をどうにかしないとダメだと思います。このままだと、いつものパターン(後半尻すぼみ状態)になるのが目に見えていますよ・・・・・・


◆◇◆ ザウバー - Sauber F1 Team - ◆◇◆

ニコ・ヒュルケンベルグ
予選/15位 決勝/15位)


エステバン・グティエレス
予選/19位 決勝/11位)


◆◇◆ フォース・インディア - Sahara Force India F1 Team - ◆◇◆

ポール・ディ・レスタ
予選/10位 決勝/7位)


エイドリアン・スーティル
予選/13位 決勝/13位)
結果だけを見ると、開幕戦以外は良くないですね・・・


◆◇◆ ウィリアムズ - Williams - ◆◇◆

パストール・マルドナード
予選/17位 決勝/14位)


バルテリ・ボッタス
予選/16位 決勝/16位)


◆◇◆ スクーデリア・トロロッソ - Scuderia Toro Rosso - ◆◇◆

ジャン・エリック・ベルニュ
予選/12位 決勝/リタイア)


ダニエル・リチャルド
予選/11位 決勝/10位)


◆◇◆ ケーターハム - Team Caterham - ◆◇◆

シャルル・ピック
予選/22位 決勝/17位)


ギド・ヴァン・デル・ガルデ
予選/18位 決勝/リタイヤ)


◆◇◆ マルシャ - Marussia F1 Team - ◆◇◆

ジュール・ビアンキ
予選/20位 決勝/18位)


マックス・チルトン
予選/21位 決勝/19位)



あまりにものマクラーレンの不甲斐なさに、後半は呆れて眠くなって、観ているのか観ていないのか分からない状態でした・・・。レース後のトップ3のコメントなんて聞かなかったし・・・(汗)


この3週間で、マクラーレンは上位チームよりも離されてしまった印象ですね。。優勝争いはおろか表彰台争いにも全く加われず、むしろ、かろうじてポイント争いに踏みとどまっていると言う状況だし・・・

表彰台争いは無理としても、そこに加われる希望を持たせるような走りに早い段階でなってほしいです。。

ただ、幸いな事に、今回の予選でフロントローを独占したメルセデスAMGよりは救いはあるかなと。。決勝レースもダメでは話になりませんからね・・・・・・


そう言えば、2015年からは再びホンダエンジンを搭載する事が正式に決定したみたいで。
まぁ、私はその頃(搭載していた頃)の事を全く知らないので、優勝はもちろんの事、常に(ドライバー・コンストラクターズ共に)チャンピオン争いをして欲しい」とだけ・・・・・・



さて、次戦は2週間後、伝統の【モナコGP】です。


最後に。

「スペインGPのリザルト」「スペインGP終了時点でのドライバーズランキング」の一覧表です。



◆ スペインGP [順位] ◆
順位 ドライバー
優勝  フェルナンド・アロンソ
2位  キミ・ライコネン
3位  フェリペ・マッサ
4位  セバスチャン・ベッテル
5位  マーク・ウェバー
6位  ニコ・ロズベルグ
7位  ポール・ディ・レスタ
8位  ジェンソン・バトン
9位  セルジオ・ペレス
10位  ダニエル・リチャルド
11位  エステバン・グティエレス
12位  ルイス・ハミルトン
13位  エイドリアン・スーティル
14位  パストール・マルドナード
15位  ニコ・ヒュルケンベルグ
16位  バルテリ・ボッタス
17位  シャルル・ピック
18位  ジュール・ビアンキ
19位  マックス・チルトン
R  ジャン・エリック・ベルニュ
R  ギド・ヴァン・デル・ガルデ
R  ロメ・グロジャン
◆ ドライバーズランキング ◆
順位 ドライバー 合計 R1 R2 R3 R4 R5 R6 R7 R8 R9 R10 R11 R12 R13 R14 R15 R16 R17 R18 R19
1位  セバスチャン・ベッテル 89 15 25 12 25 12 - - - - - - - - - - - - - -
2位  キミ・ライコネン 85 25 6 18 18 18 - - - - - - - - - - - - - -
3位  フェルナンド・アロンソ 72 18 R 25 4 25 - - - - - - - - - - - - - -
4位  ルイス・ハミルトン 50 10 15 15 10 0 - - - - - - - - - - - - - -
5位  フェリペ・マッサ 45 12 10 8 0 15 - - - - - - - - - - - - - -
6位  マーク・ウェバー 42 8 18 R 6 10 - - - - - - - - - - - - - -
7位  ロメ・グロジャン 26 1 8 2 15 R - - - - - - - - - - - - - -
8位  ポール・ディ・レスタ 26 4 R 4 12 6 - - - - - - - - - - - - - -
9位  ニコ・ロズベルグ 22 R 12 R 2 8 - - - - - - - - - - - - - -
10位  ジェンソン・バトン 17 2 0 10 1 4 - - - - - - - - - - - - - -
11位  セルジオ・ペレス 12 0 2 0 8 2 - - - - - - - - - - - - - -
12位  ダニエル・リチャルド 7 R 0 6 0 1 - - - - - - - - - - - - - -
13位  エイドリアン・スーティル 6 6 R R 0 0 - - - - - - - - - - - - - -
14位  ニコ・ヒュルケンベルグ 5 R 4 1 0 0 - - - - - - - - - - - - - -
15位  ジャン・エリック・ベルニュ 1 0 1 0 0 R - - - - - - - - - - - - - -
16位  エステバン・グティエレス 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - -
17位  バルテリ・ボッタス 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - -
18位  パストール・マルドナード 0 R R 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - -
19位  ジュール・ビアンキ 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - -
20位  シャルル・ピック 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - -
21位  ギド・ヴァン・デル・ガルデ 0 0 0 0 0 R - - - - - - - - - - - - - -
22位  マックス・チルトン 0 0 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - - -




ではでは。
(※ 確認作業等、結構大変な時があるので、間違い・誤字・脱字等があった場合は、確認が出来次第こっそり修正しますので、ご了承下さい。)